栃木県立烏山高等学校トップページへ
〒321-0621  栃木県那須烏山市中央3-9-8
TEL 0287(83)2075  FAX 0287(83)0145
 

烏山学について

烏山学に関する情報をこのページに掲示していきます。
 

平成30年度 烏山学活動報告

烏山学活動報告
12
2018/10/29

2学年校外学習「烏山学+」(振り返りワークショップ)

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
 1026日(金)、「烏山学+」の振り返りワークショップを開催しました。話し合いのファシリテイターには、本校教員3名の他、県立博物館1名、市役所若手職員4名(農政課、まちづくり課、総務課、地域おこし協力隊)、那須塩原市地域おこし協力隊1名が担当し、先日までの活動のまとめを行いました。生徒たちは今後の「総合」の時間を使ってまとめ作業の続きに取り組みます。その中でユニークなものいくつかは、116日(水)烏山高校体育館で開催する「烏山学全体発表会」で、1年生の発表と合わせて紹介する予定です。



12:03 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2018/10/29

2学年校外学習「烏山学+」(フィールドワーク)

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員

修学旅行が終わってまだ1週間たたない1025日(木)、「烏山学+」のフィールドワークが開催され、生徒たちは朝早く、それぞれのフィールドワーク先に出発しました。フィールドワーク先は、国立ハンセン病資料館、いちご研究所(栃木市)、東京中央卸売市場大田市場、墨田区きらきら商店街、女子栄養大学、佐野日本大学短期大学、磐梯山ジオパーク、2年前の関東東北豪雨で氾濫した鬼怒川の堤防決壊現場などです。「ジオパーク構想Ⅱ」では、現地ガイドの案内で磐梯山の山体崩壊の後にできた銅沼(あかぬま)の見事な景色に触れたり、「みんなで自然災害を考えようⅡ」では、平成27年に氾濫した鬼怒川の現場の見学後、烏山土木事務所や建設業協会烏山支部の方々の協力で、土嚢づくりやドローン操縦などを体験しました。フィールドワークには那須烏山市役所職員、地域おこし協力隊、県立博物館職員、烏山ロータリークラブの方々も同行し、生徒と一緒に活動しました。






12:02 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2018/10/29

地域課題解決型キャリア教育「烏山学」(フィールドワーク)

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員

 1025日(木)、「烏山学」のフィールドワークが那須烏山市内を舞台に実施しました。今年度は新たに「烏山和紙を知る」というプログラムを作り、生徒たちは烏山和紙を作る福田製紙所で、和紙の製作工程を体験しました。また「みんなでやさしいまちづくりを考えよう」では、地元日の町自治会の方々、那須烏山市社会福祉協議会職員と、日の町周辺を高齢者疑似体験キットを使いながら一緒に歩き、交通安全上危険な個所を高校生目線で点検し、マップにまとめ、改善策を提案しました。昨年度よりまた一歩、内容が充実したスタートとなりました。



12:02 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2018/10/29

2学年校外学習「烏山学(プラス)+」(事前オリエンテーション)

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
 1024日(木)、校外学習「烏山学+」の事前オリエンテーションを実施ました。「烏山学」は那須烏山市の課題を取り上げ、那須烏山市でフィールドワークを行うことで、地元への理解を深めることを狙いとしているのに対し、「烏山学+」は、地域課題解決ための県外における先進的実践事例を知り、さらに那須烏山市が抱える現状との比較によって、那須烏山市の課題を考えるヒントにしたり、那須烏山への理解をさらに深めることを目的とした、今年度初めての取り組みです。「烏山学」の14プログラムと関連した全8プログラムの中から生徒は1つを選択し、25日はフィールドワーク、26日は振り返りワークショップと活動が続きます。



 烏山学+の詳細はこちら.pdf



12:01 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2018/10/29

地域課題解決型キャリア教育「烏山学」(事前オリエンテーション)

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
 1024日(水)、1年生を対象に地域課題解決型キャリア教育「烏山学」の事前オリエンテーションを実施し、2年生の「烏山学+」と合わせて約30名の方が講師としてお見えになりました。生徒は14プログラムの中から自分の進路希望や興味関心に基づき1つを選択し、外部講師の授業を受けました。大学の先生や地元の課題解決のために活躍されている方々などを外部講師に依頼しました。いつもと違う授業の様子に、生徒たちは新鮮味を感じつつ、熱心に話を聞いていました。


烏山学プログラム一覧.pdf

12:00 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2018/10/21

烏山学「外国人観光客に那須烏山をPRしよう」

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
 1012日(金)、「烏山学」で「外国人観光客に那須烏山をPRしよう」を選択した生徒の事前オリエンテーションを実施しました。講師は「なすから英語塾」でお世話になっている「ジョイトーク」の外国人講師2名の方にお願いしました。このプログラムの生徒達はフィールドワークで日光に行き、外国人観光客に声をかけ、英語で那須烏山を紹介してきます。当日に向けて、注意点や具体的にどのように話をしてくるかの確認を行いました。

  
06:23 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2018/09/27

烏山学・烏山学ガイダンス

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
 9月26日(水)、「烏山学・烏山学+(プラス)ガイダンス」を開催しました。那須烏山市の川俣市長様からは、ご自身の市長としての経験から、仲間と協力することの大切さや市長としての生き様をお話しいただいた後、宇都宮大学地域デザイン科学部の若園先生からは、大学生や高校生が、なぜ今、地域を舞台に地域を学ぶ必要があるのかについて、ご講演をいただきました。来月には1年生を対象にした「烏山学」と、2年生を対象に今年度から始まる「烏山学+」の事前オリエンテーション・フィールドワークが、いよいよ始まります。

 

06:14 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2018/07/02

地域課題解決型キャリア教育「烏山学」(山あげ体験学習)

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員

 7月2日(月)、6月9日の「山あげ体験学習」に続く第2弾として、まずは1年1組の生徒がリニューアルオープンした「山あげ会館」を見学しました。生徒たちは、那須烏山市観光協会事務局長の両方様の解説を聞き、山あげ祭の由来や、6町輪番制のしくみ、後継者不足の問題や、その時々で公演場所が変わることによる観光案内の難しさなどお祭りが抱える課題等について、理解を深めることができました。今後順次、他のクラスも見学していきます。

 今月、いよいよ山あげ祭が始まりますが、昨年度以上に、多くの生徒がそれぞれのかたちで山あげ祭にかかわります。


  
16:47 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2018/06/11

地域課題解決型キャリア教育「烏山学」(山あげ体験学習)

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
 69日(土)、山あげ会館と山あげ会館前広場で、1年生が「山あげ体験学習」を行いました。生徒たちは、前山体験、舘体験、小屋台体験、コミセンづくり、子ども神輿体験、大屋台お囃子体験、大屋台野外体験、着付け体験、三味線・太鼓・踊りなどの芸能体験の計9種類の体験メニューの中からいくつかを、クラスの男女別に体験しました。実施にあたり、山あげ保存会、那須烏山市文化振興課、今年当番町の泉町をはじめ6町の若衆の方々、芸能部会の方々など、多くの方の協力をいただきました。ありがとうございました。「山あげ体験学習」は、地域課題解決型キャリア教育「烏山学」の一環として実施するもので、部活動の大会などで参加できなかった生徒を除く120名あまりの生徒が参加しました。






11:57 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2018/05/31

山あげ体験学習のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員

 6月9日(土)9時より、1学年の生徒を対象に「山あげ体験学習」を、山あげ保存会、当番町である泉町はじめ6町の若衆、芸能部会の方々、那須烏山市文化振興課の協力を得て、山あげ会館とその周辺駐車場で下記のとおり実施します。どうぞご覧いただき、生徒たちの活動の様子を見守っていただければ幸いです。


山あげ体験学習のお知らせ.pdf
06:55 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
12

平成29年度 烏山学活動報告

平成29年度 烏山学活動報告
12
2018/04/16

「烏山学」の概要と実施プログラム一覧

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員
 平成29年度の地域課題解決型キャリア教育「烏山学」の概要と実施プログラム一覧を掲載します。

 地域課題解決型キャリア教育「烏山学」概要.pdf
 烏山学プログラム一覧.pdf
17:24 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/03/04

地域課題解決型キャリア教育「烏山学」(まちづくりシンポジウム)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

 3月3日(土)、宇都宮大学で「若者とまちづくりシンポジウム」(主催:宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ)が開催され、1年生が烏山学の実践報告を行いました。烏山高校の他、日光明峰高校も報告を行いました。発表後、宇都宮大学地域デザイン科学部の若園先生の司会のもと意見交換が行われ、茂木高校、宇都宮南高校、宇都宮工業高校など他校生徒の話も聞くことができ、生徒にとって良い刺激になりました。

 



07:39 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/01/29

地域課題解決型キャリア教育「烏山学」(那須烏山の食育を考えよう)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 1月26日(金)、「烏山学」で食育のプログラムを選択した生徒が考えた考えた学校給食の献立が、那須烏山市内の小中学校で実際に出されました。メニューは冬野菜カレー、麦ごはん、ほうれん草のナムル、牛乳、いちごゼリーで、栄養バランスはもちろん、「南ちゃんかぼちゃ」など地産地消にこだわって献立を作りました。そしてこの日に合わせ、このプログラムを選択した生徒10名が、烏山中学校と南那須中学校に分かれ、献立のコンセプトと食育の大切さについて、中学生に説明し、その後会食をする活動を行いました。活動の様子は、その日のNHK「とちぎ640」でも放映されました。両中学校と、学校給食センターの皆さまご協力ありがとうございました。


06:41 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/01/22

地域課題解決型キャリア教育「烏山学」(全体発表会)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 1月17日(水)、烏山公民館で「烏山学全体発表会」を開催し、70名を越える方々にご参加いただきました。7月の開講式で始まった「烏山学」が、これで一つの区切りを迎えることになりますが、26日(金)には、食育のプログラムを選択した生徒が考えた学校給食の献立が、市内の中学校で実際に実施され、3月には宇都宮大学で開催されるシンポジウム(宇都宮市まちづくりセンター主催)で活動報告を行うなど、まだまだ活動は続きます。那須烏山市や地域の方々など、多くの方のご協力あってはじめて実現できた取り組みです。ありがとうございました。今後活動報告書をまとめ、でき次第HP上に公開いたします。


10:39 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/01/10

烏山学全体発表会 開催について

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

1月17日(水)13時10分より烏山公民館で、1学年の生徒を対象に今年度から取り組みを始めた、地域課題解決型キャリア教育「烏山学」の全体発表会を、下記のとおり開催します。14プログラムそれぞれの代表者が発表します。どうぞご覧いただき、生徒たちの活動の様子を見守っていただければ幸いです。


烏山学全体発表会について.pdf
12:28 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/12/27

地域課題解決型キャリア教育「烏山学」(REDIO BERRY出演)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 12月26日(火)、1年生4人がREDIO BERRY FM栃木「なすから情報局」に生出演し、「烏山学」の紹介を行いました。初めての生出演に、生徒たちはとても緊張していました。出演後は、スタジオ内を見学させていただき、途中アナウンサーの佐藤望さんから、ネット時代におけるラジオの役割についてのお話しを聞かせていただきました。その後、佐藤さんのサイン入りのステッカーをいただき、大興奮でした。


07:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/12/26

学生&企業研究発表会 受賞報告会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

 12月22日(金)、「烏山学」で「道の駅なすからすやまをプランしよう」を選択した生徒と、まちづくり研究会の生徒3名が、市役所烏山庁舎で行われた受賞報告会に出席しました。これは12月2日(土)に帝京大学で開催された「学生&企業研究発表会」で、道の駅のプログラムを選択した生徒と、ご指導いただいた宇都宮共和大学の内藤先生のゼミの学生による共同研究と、まちづくり研究会が足利工業大学の福島先生と共同研究で取り組んでいる烏山線鉄道唱歌を活用した地域活性化の取り組みが、それぞれ「地域経済貢献賞」と、最高の「県知事賞」に次ぐ「関東経済産業局長賞」を受賞したのを受け、市長始め集まった一般市民の方々に、受賞を報告するものです。

 多くの方々に支えられての受賞だと思います。ありがとうございました。



06:17 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/12/05

地域課題解決型キャリア教育「烏山学」(学生&企業研究発表会)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 12月2日(土)、帝京大学宇都宮キャンパスで、「第14回学生&企業研究発表会」(大学コンソーシアムとちぎ主催)が開催され、「烏山学」でプログラム「道の駅なすからすやまをプランしよう」を選択した生徒のうち代表者2名が、ご指導いただいた宇都宮共和大学の内藤先生のゼミの学生と一緒に成果発表を行い、地域社会活性化分野で「地域経済貢献賞」を受賞しました。

1月17日(水)、烏山公民館で他のプログラムと合わせ「烏山学全体発表会」を行います。後日、ホームページでご案内させていただきます。


05:48 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/11/20

地域課題解決型キャリア教育「烏山学」(追加プログラム)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

 11月19日(日)、烏山語りの会主催の「第11回発表会」に、先日のフィールドワークに出席できなかった生徒とまちづくり研究会の生徒が参加しました。準備や受付、司会進行等の運営に携わる一方、語りの会の民話を聞きました。那須烏山には多くの民話が残っていますが、その背景には民話を育んだ豊かな自然環境や人々の生活文化があること、そしてそれらを守ろうと活動する人々の努力があることなどを学びました。



07:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/10/28

地域課題解決型キャリア教育「烏山学」(フィールドワーク)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

1026日(木)「烏山学」フィールドワークを実施し、1年生が各プログラムに分かれて終日校外で活動しました(一部のプログラムは校内で活動)。生徒たちはこれから2ヶ月間「情報」の時間を使って、各自の活動内容や感じた課題、そこから考えた提案などをプレゼンテーション資料にまとめ、発表します。同時に、プログラム1「烏山城と那須烏山の近代化遺産」に参加した生徒は、1118日(土)に那須烏山で実施される「駅からハイキング」で近代化遺産の解説を担当したり、プログラム3「那須烏山の食育を考える」で考えた学校給食の献立が、1月下旬に市内の学校給食で提供される日に合わせ、生徒が地元の中学校に行って食育についての説明を行ったりなど、「烏山学」での取り組みを他の地域連携活動にも繋げて、さらに活動を深めていきます。

1月17日(水)には「烏山学全体発表会」で代表者が発表します。どうぞご来校いただき、生徒の活動を見守っていただければと思います。


「烏山城と近代化遺産」「地元で介護を体験しよう」「みんなにやさしいまちづくりを考えよう」「みんなで自然災害を考えよう」

「地元での子育てを考えよう」「ジオパーク構想」「地域医療の現状について考えよう」「那須烏山の農業と課題」
15:39 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12

お知らせ

・平成29年度学校評価報告をUPしました。
平成29年度学校評価報告.pdf
・いじめ対策基本方針をUPしました。
H30いじめ対応相談窓口(烏高).pdf
H29いじめ対策基本方針(烏高).pdf
・通学費助成について

H28.3.31 通学補助金.pdf

 

今週の行事

19 (月) 烏山学ポスター作成
20 (火) 学習調査
21 (水) 第2回避難訓練
22 (木) SC来校
23 (金) 勤労感謝の日 土曜解放
24 (土)
25 (日) 全統センタープレテスト
26(月) 
27(火) 期末テスト一日目・服装頭髪確認期間
28(水) 期末テスト二日目・服装頭髪確認期間
29(木) 期末テスト三日目・服装頭髪確認期間
30(金) 期末テスト四日目・服装頭髪指導
1(土)
2(日)
 
あなたは932456人目です。