社会部会

栃高文連 社会部会

 

部会紹介

 高文連社会部会は、地理や歴史、さらに現在の地域社会が抱えるさまざまな課題等について興味、関心を持ち、研究活動を行っている各校の生徒によって構成されています。
  社会専門部会の主な活動は、各校の研究成果をまとめた「研究集録」の発行と、研究成果を発表する社会部会研究発表大会の二つです。
 「研究集録」は、各校から原稿を募り、毎年1回刊行しており、平成30年度で、ちょうど40号の節目を迎えます。社会部会研究発表大会は、平成28年度から新しく始まった大会ですが、この大会で優秀な成績を収めた高校は、全国高等学校社会科研究発表大会に出場することができます。
  各高校には、関連する部活動があると思います。社会部会では、広く社会に興味、関心のある皆さんの入部をお待ちしています。
 

日誌

社会部会
2018/11/21

平成30年度栃高文連社会部会研究発表大会が開催されました

Tweet ThisSend to Facebook | by 社会部会
11月20日(火)、石橋高校を会場に、平成30年度栃高文連社会部会研究発表大会が開催されました。

出場校・団体名・発表タイトル(発表順)
・学悠館高校 歴史研究部 「『地誌編輯材料取調書』で発見した新井村の小さな新田開発」
・石橋高校  歴史研究部 「石橋と開国~山口家との関係から~」

 

各校15分以内で発表を行った後、審査委員の先生方からの講評と質疑応答がありました。
その後、審査委員の先生方の審査結果を総合した結果、下記のとおりとなりました。

表彰結果
・最優秀賞  石橋高校  歴史研究部  →全国高等学校総合文化祭に推薦
・優秀賞   学悠館高校 歴史研究部  →関東大会に推薦

 
13:39

連絡先

栃高文連事務局

栃木県立宇都宮清陵高等学校

〒321-3236
 栃木県宇都宮市竹下町908-3
TEL 028-667-6251
FAX 028-667-7970
 

フォトアルバム

PAGE TOP