放送部会

栃高文連 放送部会
 

部会紹介

 放送部は、お昼の校内放送や学校行事の進行だけでなく、地域のイベントや他の部活動の大会進行など、学校内外で幅広く活躍しています。放送部は、脚本家、アナウンサー、レポーター、俳優、声優、カメラマン、音響、編集など、部員一人ひとりが個性を生かして輝ける場所です。そして何より、「表現」することの楽しさを味わえる場所です。
 放送部にとっての夢舞台は、「NHK杯全国高校放送コンテスト」(7月)と「全国高等学校総合文化祭」(8月)、「関東地区高校放送コンクール」(1月)です。6月と11月に行われる県大会で上位入賞を果たした人(作品)が出場できます。アナウンス、朗読、テレビドキュメント、ラジオドキュメント、テレビドラマ、ラジオドラマ、ビデオメッセージ、オーディオピクチャー・・・と、様々な部門があります。部員たちは、文学作品を声で表現したり、アナウンス原稿を書いたり、映像作品を制作したりすることで、身近な問題を多面的に見つめる力、わかりやすく伝える力を身につけていきます。また、取材等で地域の方と関わる機会も多く、新しい発見や感動に出会っています。

 しかし、今年度はコロナ禍で、放送部活動もピンチを迎えました。取材に出かけたり、大声で発声練習したりすることができなかったのです。6月の県大会が中止になったことで、「3年生の技術や情熱が後輩達に継承されないのでは」という懸念もありましたが、部会一丸となって、この危機を乗り超えていこうと思います。ご協力とご声援ををお願いいたします。

 
 

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

日誌

放送部会 >> 記事詳細

2020/11/11

第39回放送コンテスト新人大会開催

Tweet ThisSend to Facebook | by 放送部会長
 11月11日(水)栃木県子ども総合科学館において、第39回放送コンテスト新人大会が行われました。
入場数の制限を設け、開閉会式や表彰式を行わないなど、新型コロナ感染対策を徹底する中、
15校、135名の生徒が日頃の成果を競い合いました。

【部門紹介】
○アナウンス部門(郷土のニュースを全国の高校生に1分30秒以内で伝える)
○朗読部門(郷土にゆかりのある作家や作品を選び、抽出した場面を2分以内で読む)
○ビデオメッセージ部門(郷土に関する話題を全国の高校生に動画で伝える5分以内の番組)
○オーディオピクチャー部門(郷土に関する話題を25枚以内の静止画と音声で全国の高校生に伝える5分以内の番組)

【参加校】   宇都宮商/宇都宮南/宇都宮中央女子/宇都宮女子/鹿沼/鹿沼東
        栃木女子/栃木翔南/石橋/真岡女子/上三川/さくら清修/
        作新学院/足利大附属/宇都宮文星女子 15校

 
朗読部門 決勝の様子

【学校賞】 優 勝 真岡女子高等学校   
      準優勝 鹿沼高等学校
      3 位 足利大学附属高等学校

入賞者一覧を別途掲載します。おめでとうございます。
 
2020新人大会入賞者一覧.pdf


12:45 | 報告事項

連絡先

栃高文連事務局

栃木県立宇都宮清陵高等学校

〒321-3236
 栃木県宇都宮市竹下町908-3
TEL 028-667-6251
FAX 028-667-7970
 

フォトアルバム

PAGE TOP