英語部会

栃高文連 英語部会
English Debate
 

部会紹介

英語専門部会は、主に英語ディベートを通して国内外の様々な問題に目を向け、思考力・英語コミュニケーション能力を培うことを目的としています。新しい部会ですが、既に全国大会では栃木県勢が7年連続上位入賞しています。また、世界大会の日本代表選手も複数輩出しています。
 そのような人たちも高校入学時は皆初心者でした。海外にも行ったことのない人たちがほとんどです。部会では年に十数回の練習会を開催し、学校の枠を越え基礎から指導しています。また、春季・冬季大会は、初級・中級・上級の3部門に分かれて行われるので、自分に合ったレベルでディベートを楽しみ、レベルアップすることができます。

本部会は、多くの高校生にディベート競技を通じて物事を広い視野で見る力をつけてほしいと願っています。
 

英語部会 最新情報

★Motion集について★

今までの栃木県英語ディベート大会(春季大会・冬季大会・HPDU予選会)で出題された論題を「年代別」と「ジャンル別」にまとめてみました。ダウンロードしてぜひご活用ください。

Motion集 春季大会(年代別).pdf        
Motion集 春季大会(ジャンル別).pdf

Motion集 冬季大会(年代別).pdf        
Motion集 冬季大会(ジャンル別).pdf

Motion集 HPDU栃木予選(年代別).pdf  
Motion集 HPDU栃木予選(ジャンル別).pdf


★令和元年度(2019年度)夏季英語ディベートセミナー・合同練習会について★

夏季英語ディベートセミナー・合同練習会を開催します。
多くの生徒・先生の参加をお待ちしております!!!

第1回 日時 令和元年7月13日(土)13:00受付
     会場 宇都宮女子高等高校
第2回 日時 令和元年7月28日(日)  9:00受付
             会場   宇都宮高等学校

*詳細は要項をご覧下さい。
*第2回目の申込みは以下の申込用紙をダウンロードして、必要事項を記入し、suzuki-n02@tochigi-edu.ed.jp (宇都宮女子高校教諭 鈴木奈穂子)宛てに、メールの添付ファイルとして送ってください。FAX不可です。ご注意ください。
(第1回目は高英研の方で、yoshida-s01@tochigi-edu.ed.jp へ申込みをお願いします。)

R1_高文連英語部会夏季英語ディベートセミナー・合同練習会要項.pdf
R1_夏季英語ディベートセミナー・練習会申込み用紙.xlsx

なお、7月13日(土)午前中に教員対象で開催されます「高教研英語サマーセミナー(講師 松坂ヒロシ氏)」にも是非ご参加ください。


 ★令和元年度(2019年度) 英語ディベート春季大会について★

栃木県英語ディベート春季大会を開催します。
多くの生徒・先生の参加をお待ちしております!!!

日時 令和元年6月16日(日)8:30分受付
会場 栃木県立宇都宮東高校

*詳細は要項をご覧下さい。
*申込みは以下の申込書をご利用ください。matsuda-t01@tochigi-edu.ed.jp

(宇都宮東高校教諭
松田貴比古)宛てに、
メールの添付ファイルとして送ってくだ 
 さい。
FAX不可です。ご注意ください。


R1_英語ディベート春季大会要項.pdf
R1_英語ディベート春季大会参加申込書.xlsx

P.S. ジャッジをお手伝いしてくださる方へ.pdf
何かありましたら、事務局まで連絡をお願いします。


★2019年度  春季英語ディベート練習会について★

春季英語ディベート練習会(全2回)を実施します!
英語ディベート春季大会(6月16日開催)に向けた練習会です。
多くの生徒・先生の参加をお待ちしております!!!

第1回 4/27(土) 宇都宮高校
第2回    5/26(日) 宇都宮女子高校
 
*詳細は要項をご覧下さい。
*申込みは以下の申込書をご利用ください。matsuda-t01@tochigi-edu.ed.jp
(宇都宮東高校
教諭松田貴比古)宛てに、
メールの添付ファイルとして送ってくだ 
 さい。
FAX不可です。ご注意ください。

2019_英語ディベート春季練習会実施要項.pdf
2019_英語ディベート春季練習会申込書.xlsx

P.S. ジャッジをお手伝いしてくださる方へ.pdf
何かありましたら事務局まで連絡をお願いします。
 

日誌

英語部会 >> 記事詳細

2019/03/16

2018英語ディベート冬季大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 英語部会
3月16日(土)宇都宮女子高校にて、2018 英語ディベート冬季大会が開催されました。
参加校数13校。参加生徒は総勢約100名。
参加チーム数は、Asian 部門 14チーム。
        PDA部門    10チーム。
        TCL部門       8チーム。

この冬季大会は春季大会と同様、3部門に分かれて行う即興型の英語ディベートの大会です。(即興型英語ディベートは最初に対戦と論題発表→20分の準備時間→実際のディベートと進んでいきます。)年度末の締めの大会でもあります。

3部門の試合形式はいつも通り以下のようになっています。
Asian部門(上級者向け 5分-5分ー5分-4分)
PDA部門  (中級者向け 3分-3分-2分)
TCL部門  (初級者向け 3分-2分-2分)

ジャッジは、チーフジャッジにディベート界の大御所、河野周先生(元英語教諭、現在シドニー大学院生)をお招きし、各学校の顧問の先生に加え、特別に招聘した社会人ジャッジ(東大ディベート部出身)、大学のディベート界で活躍している栃木のOB・OGに遠くから駆けつけて頂きました。また、つい先日、大学受験を終えたばかりの高校3年生にもたくさんジャッジヘルプをして頂きました。

成績は以下の通りです。
Asian 部門  優勝  宇東A    準優勝  宇高A  3位  宇女A
PDA 部門    優勝  栃女A       準優勝  宇短D    3位  矢東A
TCL 部門    優勝  大女B       準優勝  大女A     3位  大高B
その他に、個人賞Asian部門10位まで、PDA, TCL部門は6位までが入賞。

12月からこの大会に向けて栃木全体で計4回練習会を開き、各学校ともその成果を十分に発揮することができました。閉会式には各学校の部長が挨拶しましたが、どの学校の生徒もこの活動で多くのものを学んだと話していました。

Motion (対戦した論題)
Asian部門
R1  THW ban tobacco completely. 
R2  Assuming that the technology exists, THW allow prospective parents to genetically modify fetuses to create their "ideal child". 
R3  THW establish schools exclusively for LGBT students. 
R4  THBT in aging societies, the young should be given more votes. 

PDA部門
R1  THW ban tobacco completely. 
R2  THBT SNS does more harm than good to students. 
R3  THBT schools should outsource coaching of club activities. 
R4  THW make voting mandatory. 

TCL部門
R1  THBT all high school students should join a club activity.
R2  THBT all convenience stores should be closed at night. 
R3  THBT having a boyfriend or girlfriend is a waste of time for high school students.
R4  THW ban zoos. 

入賞チーム、個人賞をとった生徒の皆さん、おめでとうございます。
今年度の高文連英語部会の行事は全て終了ですが、引き続き来年度もがんばりましょう!

次回は、4月28日(日)宇都宮高校にて、第1回春季英語ディベート練習会となります。皆さん、新入生部員をたくさん勧誘して連れてきてください!


00:00 | 報告事項

連絡先

栃高文連事務局

栃木県立宇都宮清陵高等学校

〒321-3236
 栃木県宇都宮市竹下町908-3
TEL 028-667-6251
FAX 028-667-7970
 

フォトアルバム

PAGE TOP