きょうの森から

11月の予定

営業時間 11:00~15:00
詳しくはこちら→きょうの森情報
曜日ごとのパン販売の予定が分かる表を掲載しました。来店の参考にしてください。
 

学校の所在地

〒320-8506
栃木県宇都宮市京町9番32号
TEL:028-639-2080(代表)
FAX:028-639-2083


このホームページに掲載されている記事・写真等の著作権は、宇都宮青葉高等学園に帰属し、無断使用を禁じます。
 

いじめ防止基本方針

体育施設(体育館)の貸出

体育施設(体育館)の貸出について

本校では、障害者スポーツ団体等によるスポーツ活動の振興を図るため、体育施設(体育館)の貸出を行っております。
利用につきましては本校にお問い合わせください。

◆問合せ受付時間
 9:00~16:30(平日)
 

あいさつ


ごあいさつ

栃木県立特別支援学校
宇都宮青葉高等学園
校長 小野 幸男

 本校は、
20164月に開校し、昨年度は、初めての卒業生を出しました。そして、9割を超える生徒が、一般企業に就職することができました。これもひとえに、日々の授業や実習等でご協力いただいた企業等関係機関の皆様の御理解と御協力の賜物であると考えています。また、卒業生の職場での活躍が、障害者雇用の社会全体への理解をより一層深めることにつながると大いに期待しています。

 さて、開校4年目に当たる今年度は、生徒234人でのスタートとなりました。「礼節・誠実・協力」の校訓を踏まえながら、生徒一人一人が、夢や目標の実現に向けて歩みを進めていけるよう、教職員一同、心を一つにして、教育活動に取り組んで参ります。

 家庭、地域、企業及び関係機関の皆様には、引き続き御協力・御支援のほどよろしくお願いいたします。

 
 

校長室から

校長室から
2019/11/11new

青葉の生徒、大活躍!

| by 校長
  11月に入り、校外で本校の生徒が活躍する機会が多くなりました。
 まず、11/2(土)3(日)は、県央産業技術専門校で開催された「とちぎものづくりフェスティバル2019」のアビリンピック種目(ビルクリーニング・喫茶サービス)の公開練習会に参加しました。1年生も若干緊張しながら他校の生徒に混じって参加し、しっかりと指導者の指導助言を得ることができました。来年度のとちぎアビリンピック大会が楽しみです。
 11/9(土)は、わかくさアリーナで開催された「ヒューマンフェスタとちぎ2019」で、スタンプラリー参加者に本校で育てた花(人権の花)をプレゼントする役割として、生徒会役員が参加しました。来場したお客様一人一人に丁寧に接する生徒たちの姿は、まさに「社会に貢献する人」そのもので頼もしい限りでした。
 同じ日に、県庁では、「第11回『介護の日』フェスティバルinけんちょう」における「カイゴ!キラキラ音楽祭2019」が開催され、音楽部の生徒が参加しました。大勢の観客の前で合奏と合唱を披露し、たくさんの拍手をいただきました。個人的には、特に、合唱が感動的ですばらしかったと思います。
 さて、いよいよ11/23(土)は、青葉祭です。ぜひ、本校にお越しいただき、生徒たちの活躍の一端に触れていただければ幸いです。
16:27
2019/10/18

台風の影響

| by 校長
  このたびの台風19号による一連の自然災害により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。台風の影響でつらい思いをした生徒の気持ちを考えると胸が痛みます。
 幸い、本校校舎に被害はなく、今週は、授業等もほぼ通常どおり行うことができました。しかし、残念なことに来週に予定されていた修学旅行(2年生)は、延期となってしまいました。
 なお、連休中、一斉メールによる被害状況等の把握等に御協力いただきました保護者の皆様には、心より感謝申し上げます。
17:14
2019/09/03

第2学期スタート!

| by 校長
 第2学期は、昨日、全員が体育館に集まっての表彰伝達式からのスタートしました。夏休み前に行われた、ハートピック陸上競技大会、全国障害者スポーツ大会関東ブロック予選会、とちぎアビリンピック、栃木県障害者卓球大会の入賞者を表彰しました。晴れがましい出来事で、学期のスタートが飾れるというのは、なかなか気分のいいものです。
 その後の始業式では、第2学期は大きな行事がたくさんあるので心と体の調子を整えながら一歩一歩進んでいきましょう、という旨を生徒たちに伝えました。
 さて、来週は、いよいよ、2年生の初めての産業現場等における実習が始まります。がんばれ、2年生!
19:27
2019/07/29

学校説明会が始まりました

| by 校長
 台風の接近で、開催が心配されましたが、予定どおり昨日から学校説明会が始まりました。昨日は、午前と午後の2回実施し、受検生とその保護者及び中学校教員合わせて100人を超える皆様のご参加をいただきました。
 受検生の緊張と不安と期待の入り交じった視線はしっかりと学校説明のパワーポイントを見つめていました。その視線の奥に、「もし青葉に合格できたら・・・。」という夢が思い描けたでしょうか。
 説明会は、このあとも、7/30(火)、8/1(木)、8/3(土)の午前の部と午後の部計6回開催されます。「よし、青葉を受検するぞ!」と一人でも多くの受検生に思っていただけることを心から願っています。
 なお、入学志願資格等については、栃木県教育委員会のホームページに「令和2(2020)年度栃木県立特別支援学校の高等部及び幼稚部の入学者選抜要項」が掲載されていますので、そちらをご覧ください。
08:56
2019/07/18

自信は育っているか

| by 校長
   生徒たちが、社会人・職業人として自立的に生きていくためには、自信を育てることが大変重要だと考えています。自信が大きく育つと、他者へのかかわりが積極的になったり、難しい状況においても自分なりに工夫して対処するようになります。
 そのためには、まずは、義務教育の9年間で、温かい人間関係を育み、分かりやすい環境を整えることにより安心感を高め、自信を育てる必要があります。(小・中学校の特別支援教育担当者の腕の見せ所ですね。)その自信を本校の様々な教育活動でさらに大きく育てていくことになるわけです。
18:42
2019/07/08

第18回とちぎアビリンピック

| by 校長
 7/6(土)に、栃木職業能力開発促進センター等において、第18回とちぎアビリンピックが行われました。本校からも、各競技に合計17人の生徒が参加し、金メダル1個銀メダル3個を獲得することができました。
 本校の生徒に限らず、各競技に挑戦する参加者の皆さんの技能や姿勢には、いつもの事ながら感動を覚えます。「働く」ことへの意欲と可能性を改めて心の底から感じた一日となりました。
20:48
2019/07/02

産業現場等における実習(3年生)が終わりました

| by 校長
 3週間に及ぶ産業現場等における実習(3年生)が終了し、久しぶりに友達と語らう3年生の元気な声が学校に戻ってきました。
 久しぶりに見る3年生の表情は、達成感と自信に満ちあふれていました。一人一人声をかけてみると、どんな仕事をしてきたか、緊張感はどうだったか、疲れはどうだったかなど、生き生きと話をしてくれました。早く次の実習にいきたい、と言っている生徒もいました。
 生徒たちを受け入れてくださった事業所等の皆様、本当にお世話になりました。生徒たちは、また、自信を深めることができました。どうか、今後ともよろしくお願いします。
13:54
2019/06/13

「きょうの森」の味わい

| by 校長
 「きょうの森」は、本校のコミュニティショップです。(詳しくは、本校ホームページの「きょうの森」のページをご覧ください)地域や保護者の皆様をはじめ、多くの方々にご利用いただいているところです。
 私が言うのも何ですが、生徒たちが作ったパンは、本当においしいです。コーヒーやカプチーノなどの飲み物もおすすめです。そして、これらの味わいを更に深めているのが、生徒たちの接客ではないかと考えます。何度も足を運んでいただいているお客様には、接客の様子から生徒の成長ぶりも感じていただいていることでしょう。これが「きょうの森」のメニューの隠し味なのです。
 どうか、「きょうの森」の味わいをぜひご堪能ください。
 

19:58
2019/06/11

産業現場等における実習(3年生)が始まりました

| by 校長
 昨日から、本校3年生の産業現場等における実習が始まりました。
 3週間という長丁場の実習となります。
 あいにく、実習スタートの昨日は、梅雨のさなかの雨模様でした。しかし、自力通学で鍛えた強い気持ちで、生徒たちは自宅からそれぞれの実習先に向かったことと思います。
 実習に御協力いただいております事業所等の皆様、生徒たちは一生懸命頑張りますのでどうかよろしくお願いします。
20:00