学校案内バナー


 






 携帯サイトはこちら
 

カウンタ

COUNTER553397

オンライン状況

オンラインユーザー3人
ログインユーザー0人

3年生へのメッセージ

【3年生へ】

 臨時休校になり、自宅で過ごす時間が長くなりました。規則正しい生活ができているでしょうか?3年生は進路を決める大事な時期です。進路実現に向けて各自が動き出せているでしょうか?この期間をつかって情報の収集や課題に取り組むなど有効に過ごしてください。先の見えない不安はありますが、学校ではみなさんが登校し、いつもの日常生活が送れるよう準備して待っています。今は耐えるとき。その先に明るい未来が待っています。みなさんは今自分にできること、すべきことを着実に行っていきましょう。
第3学年主任
 

2年生へのメッセージ

【2年生へ】

 本校では2年生からコースに分かれて学習をします。継続して積み重ねていく教科、新しく始まる教科がありますが、いずれにしても1年生時の復習が大切となってきます。与えられた課題や、1年生の時の教材を使って、教科書を読み直すだけでも良いので、しっかり復習してください。
 2年生は「中だるみの時期」と世間では言われています。自宅で過ごさなければならない今、しっかり自らを律して規則正しい生活を送りましょう。今は不透明な未来しか見えませんが、明るい未来を信じ、卒業後の目標設定を明確にして、今何をやるべきかを考えて行動してください。この先も悪いことばかりでなく、良いことも何が起こるかわかりません。苦難を乗り越え、道を切り拓けるか、私たち一人一人の力が試されています。人間力を高めるためにも、「学習」「正しい情報収集」「考える」ということを続けて行きましょう。

第2学年主任
 

1年生へのメッセージ

「家庭科室よりエール」

 ソメイヨシノ、思川桜、八重桜と花々が順に美しく咲き乱れる4月。壬生高生の皆さんいかがお過ごしでしょうか。自宅待機を余儀なくされた現状でも窓の外にはいつも通りの春がやってきました。暖かさに誘われて、壬生高のグラウンドに隣接する林が若草色に芽吹いてきました。
 生徒のいない学校はとても寂しいものです。4月6日に撮影した1年生の証明写真ができあがってきたので、現在皆さんの身分証明書を作成しています。皆さんの顔と名前を覚えたくて繰り返しながめています。
 一方で、制約のある生活でもふさぎ込むことがないよう「楽しい」時間を作りたいと考えています。私の専門は家庭科です。紙マスクが不足すると聞き、布マスクを作ることにしました。家にあった布でいくつかサンプルを作ってみました。立体の型紙を用いたり、市販の紙マスクをまねてプリーツをつけてみたり、大人用、子供用にちょうど良い大きさを探ったり・・・。ガーゼ布が足りないのでカラー手ぬぐいを使ってみたり、白無地マスクをリクエストされれば、さらしとワイシャツ(古くなったもの)で作ってみたり・・・。紙マスクのワイヤーを取り出して再利用すると付け心地の良い立体感が出せました。ゴムが手に入らないので、紙マスクのゴムも再利用しようと考えています。テレビでニュースを見るときにも、素敵なマスクがあるとチェックしています。手仕事の好きな私にとって、縫い物をするのは楽しい時間です。
 皆さんも前向きになれるテーマを見つけて下さいね。

                      
第1学年主任