日学・黒板アート甲子園®2019 関東ブロックエリア賞受賞作品「パレード」 美術部作製
 
 
 

カウンタ

COUNTER638988

オンライン状況

オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人

サッカー部

サッカー部の活動 >> 記事詳細

2018/09/10

結果報告

| by 特活
 夏休みも終わり、秋の気配が近づいてきましたが、去る8月10日に高校サッカー選手権大会栃木大会一次予選会を闘ってきました。
 場所は鹿沼サンエコサッカーグランド。8/6に一回戦。8/9に代表決定戦の予定でした。壬生高校サッカー部は一回戦不戦勝の山に入り、8/9に足利清風高校と矢板東高校の勝ち上がりと行うことになっていました。しかし、台風の影響で8/9が8/10に延期になりました。
 対戦相手は足利清風高校。直近のリーグ戦で闘ったばかりの相手です。その時は1-1のドロー。お互いに手の内を知り、手応えを掴んだ状態で臨んだ闘いとなりました。平日にもかかわらず、多くの保護者やサッカー部OBが駆けつけてくれました。
 11:30キックオフの第2試合。猛暑の中での試合が始まりました。立ち上がりはお互い上々の滑り出し。過度の緊張もないように見えました。しかし、開始7分。左サイドに展開した清風は高い位置からのプラスのクロスを入れてきました。壬生のDFラインはそのボールに搬送した相手FWについて行くことができず、失点をしてしまいました。想定内の相手攻撃でしたが、対応が不十分でした。清風ボールの時間が続き、36分。相手攻撃をしのいでPA外にクリアしたボールを相手選手に見事なボレーシュートで決められてしまいました。そのまま前半終了。
 後半、DFラインで余る形になっていた一人を一つ高い位置に押しだし、相手のマークも変更して臨みました。相手は守り切ろうとする意識が高くなり、徐々に壬生がボールを支配する時間が増え、ゴールに迫る攻撃も増えてきました。決定的な場面を2回作り出すも、相手GKの好セーブ、更にはゴールポストに阻まれて得点には至りませんでした。選手は最後のホイッスルが鳴るまで全力で死力を尽くしましたが、相手ゴールを割ることができませんでした。






 
 今回こそは二次予選進出!これを合い言葉に練習に励んできましたが、叶わぬ夢となってしまいました。
 今まで応援やサポートをしてくれた多くの方々に感謝いたします。ありがとうございました。
 今現在リーグ戦の後期が始まっていますが、3年生の協力を得ながら、新チームとして闘っています。3年生の抜けた穴は大きく簡単には埋まりませんが、次の新しい目標を掲げて努力を続けていきたいと思います。更にレベルアップするためにも新しい力が必要不可欠です。中学生の皆さん、ぜひ、壬生高サッカー部でお待ちしています。

<サッカー選手権大会大会栃木大会一次予選会>
 代表決定戦
 壬生 0-2 足利清風 (0-2,0-0)
16:05