日学・黒板アート甲子園®2019 関東ブロックエリア賞受賞作品「パレード」 美術部作製
 
 
 

カウンタ

COUNTER646279

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

サッカー部

サッカー部の活動 >> 記事詳細

2018/01/23

県新人戦結果報告他

| by 特活
 今年度最後の大会である県新人大会が1/14(日)より始まりました。
 今年度のトーナメント大会で未だ1勝もできていない壬生高サッカー部は
「何とか1勝をしよう!」と大会に臨みました。
1回戦の相手は黒磯南高校。現顧問が赴任してから対戦するのは3度目となります。過去2回の対戦成績は1勝1敗の五分です。直近で戦ったのは2年前の新人戦でした。その時は何とか苦戦しながらも、辛くも1-0で勝利をおさめることができました。
1,2年生の壬生高新チームは14名。年末の練習試合も思うような結果を残すことができず、危機感を募らせていました。
 いよいよ決戦の日。会場は壬生高校グランド。地の利を生かしたいところです。
立ち上がり、黒磯南に押し込まれ苦しい展開。粘ったディフェンスから開始7分。右SHが抜け出し、クロス。FWがそれに合わせ、GKに触られながらもファーストシュートを得点にすることができました。ここから、流れが壬生に傾き、18分にTOP下、33分に左SH、39分にも左SHが得点を決め、前半4-0で折り返すことができました。気持ちを緩めることなく、後半へ。後半1分TOP下が5点目を決め、36分には代わって入ったFWが6点目を決めました。しかし、最後まで諦めず壬生高ゴールを目指す黒磯南に39分に1点を返されてしまいました。
 点数だけ見れば完勝の試合ですが、内容としては、黒磯南の壬生高よりもレベルの高い個人に負けているシーンも多く、課題の残るものとなりました。それはそれとして、久々の勝利に選手はもちろん、応援に駆けつけてくれたOBや保護者の皆さんとも勝利の喜びを分かち合うことができました。
 続いて2回戦。1/20(土)那須塩原市青木サッカー場で茂木高校を破った小山高校と対戦しました。小山高校は同じ県リーグのグループで何度か戦っていますが、1度も勝てたことのない強敵ですが、一泡吹かせようと臨みました。…しかし。小山高校は高い個人レベルで多彩な攻めを繰り出し、前半だけで0-6。後半主力メンバーを交代してきたものの、後半0-1。計0-7と完膚なきまでに叩きのめされる結果となりました。個人レベルからチーム力まで、全てにおいて大きな差を感じざるを得ない内容でした。
 今年度の大会はこれで全て終わりました。1勝しないと遭うことのない壁にもぶつかり、良い経験ができました。
 
 この文章を読んでいただいた中学生のみなさん。壬生高サッカー部は可能性が無限大のチームです。ぜひ、私たちと一緒にサッカーを楽しみましょう。4月に皆さんを迎え入れられることを楽しみにしています。

平成29年度栃木県高等学校サッカー新人大会

 1回戦 壬生 6-1 黒磯南 (4-0,2-1)
 2回戦 壬生 0-7 小山  (0-6,0-1)

高円宮杯U-18サッカーリーグ2017ユースリーグ栃木
 3部 fグループ
   7勝1分8敗 9チーム中6位
13:57