今日の給食
12345
2022/05/02

【定時制】5月の給食

| by 定職員
5月18日(水)
   
 ポークカレーは、野菜を大きく切って、食べごたえのあるゴロゴロカレーにしました。要望に応えて今日もなかなかの辛口になりましたが、食べ残しはほとんどありませんでした。ささみカツは、衣にポテトフレークと米粉フレークを使用しているので、ポテトの風味と米粉のサクサク食感を楽しめるひと皿でした。

5月17日(火)
   
 揚げパンを美味しく作るコツは、コッペパンを揚げすぎない(サッと揚げる)こと、パンが熱いうちに、よく振るったきな粉と砂糖をまぶすことです。数日前から「揚げパンが楽しみ!」という生徒がいたほど、今日も大人気でした。コールスローサラダは、スプーンでも食べられるよう、材料をすべて角切りにして作りました。

5月16日(月)
   
 今日のメインは五目チャーハンでした。「五目」は、多彩な具材を彩りや栄養バランスを考えて取り合わせたものをいい、5種類に限るというわけではありません。ごま油でコーティングするように炒め、パラパラチャーハンに仕上げました。春雨サラダは、豆板醤とラー油を使用し、かに風味フレークの旨みたっぷりのピリ辛にしました。

5月13日(金)
   
 ハンバーグのソースは、大根おろしと大葉に合うよう、味ぽん、白だし、にんにくなどで手作りしました。付け合わせは、ほうれん草ときのこの香りを活かした和風の和えものにし、全体的にさっぱりと仕上げました。炒め物はきくらげの歯ごたえをアクセントに、オイスターソースベースの味付けで、ご飯がすすむおかずでした。

5月12日(木)
   
 ソース焼きそばは、炒めたキャベツ&もやしの上に麺を広げてのせ、ソースを全体にかけたあと、釜の中でじっくり蒸して調理しました。野菜の旨味とソースのコクが麺全体に行き渡り、また大量調理でありがちな麺が切れるということもなく、ふっくらと美味しく仕上がりました。人気メニューということで、今日はたくさんの生徒が食べに来ました。

5月10日(火)
   
 豚キムチは、白菜、もやし、玉ねぎを中心に、豚肉の3倍の量の野菜を使用しました。野菜がメインでもキムチの旨味とコクで、十分食べ応えのあるおかずになります。和えものには韓国海苔を使用しました。海苔は一度にたくさん食べられる食材ではないですが、食物繊維やビタミン、ミネラルを手軽に摂ることができるので、積極的に取り入れたい食材です。

5月9日(月)
   
 パーコー(排骨)は、厚切りの豚肉に衣を付けて揚げ、とろっとした醤油味のタレをかける台湾料理です。今日の給食では、そこに菜の花やたけのこなどの春野菜をプラスして、中華風に甘辛く味付けし、ボリューム満点&彩り豊かなパーコー飯にしました。豚肉の揚げ衣にカレー粉を混ぜたことで、香りでも食欲をかきたてられました。

5月6日(金)
   
 さばのみぞれ煮は初めて提供しましたが、身が柔らかくてコクがあり、食べやすくて好評でした。彩りのよいきんぴらは、根菜類が噛みごたえがあり、豚肉やこんにゃくもたっぷりでボリュームのあるおかずでした。また「チョコタルトが食べたくて来た!」という生徒が何名かいたほど、今日のデザートは人気でした。

5月2日(月)
   
 ハヤシライスは、たっぷり入れたトマトの酸味を活かし、コクがありながらもさっぱりと仕上げました。手作りのスパニッシュオムレツは、食感のよいオムレツにぎっしりと具が詰まっていて、彩りがよく旨みもあって好評でした。GWの中日でしたが、たくさんの生徒が食べに来て、食べ残しもほとんどありませんでした。

18:48
12345

月間献立表


↓↓↓過去の献立はコチラ
4月献立表.pdf