今日の給食
12345
2021/11/01

11月の給食【定時制】

| by 定職員
11月26日(金)
   
秋の和風スパゲティは、にんにくをきかせたバター醤油風の味付けで、きのこやほうれん草など具だくさんでした。今までのスパゲティで一番好き!という声もあり、とても好評でした。白菜とりんごのサラダは、はちみつとマスタードの風味を活かしたさっぱりサラダでした。りんごのシャキシャキ食感と甘酸っぱさが、あとをひく美味しさでした。

11月25日(木)
   
鶏とたまごのチリ炒めは、ケチャップや豆板醤、味噌やすし酢を使用した手作りのチリソースで味付けしました。大きめの鶏もも肉とふわふわ玉子、たくさんの野菜と甘辛いソースが絡み、とても美味しかったです。主菜のさばのみそ煮は今日も人気があり、食べ残しはほとんどありませんでした。全体的に彩りがよく、見た目でも楽しめる給食でした。

11月24日(水)
   
照り焼きハンバーグは、手作りの照り焼きソースに、マカロニペペロンチーノとミニトマトを添えました。えびとポテトの塩炒めは、じゃがいもを一度素揚げし、えびや野菜と共に塩バターで炒めました。スープは、オリーブオイルで蕪を一度ソテーしてから調味したので、旬の蕪の甘味が引き立っていて、とても美味しかったです。

11月22日(月)
   
スパイシーでコクのある濃厚なカレーライスは、今日も大人気でした。普段はチキンやポークが多いのですが、今日は牛肉の旨味たっぷりの少し贅沢なビーフカレーにしました。きのこがたっぷり入っていて、風味と食感がよく、とても美味しかったです。チキンカツはチーズがたっぷり入っていて、カレーとの相性抜群でした。

11月17日(水)
   
3年次生が今日から北海道へ修学旅行に行っているので、今日の主菜は北海道名物、鮭のちゃんちゃん焼きにしました。ホイルに包んで蒸し焼きにしたので、開けた瞬間のふわっとした良い香りがたまりませんでした。たくさんの野菜と柔らかい銀鮭が、味噌とバターのコクに包まれて、とても美味しかったです。

11月16日(火)
   
今日の給食は、人気のあんかけチャーハンでした。パラッと炒めたシンプルなチャーハンに、具沢山で旨味たっぷりの中華餡が合わさって、とても美味しかったです。スプーンですくってサラッと食べられるためか、皆食べるのがとても早く、食べ残しもほとんどありませんでした。大豆もやしのナムルは、豆の甘さと歯ごたえを楽しむことができました。

11月15日(月)
   
ガリバタチキンは、一口大の鶏もも肉を揚げ、大きめにカットした野菜とともにガーリックバターで炒めました。どんどんご飯がすすむ、パンチの効いた味付けだったので、とくに男子生徒に人気だった印象です。副菜は、ハッシュポテトのようなサックリとした器に、クリーミーなグラタンがのっていて、こちらもとても美味しかったです。

11月12日(金)
   
本日は、アジフライを特製タルタルソースでいただきました。さっくり揚がったアジフライと、クリーミーなタルタルソースの組合せは抜群で、何枚でも食べられそうな美味しさでした。なめこ汁は、みつばを最後に入れることで、色合いも香りもよく、上品な一杯でした。


11月11日(木)
   
今日の給食は、ほうとうでした。太めのもちもち麺に、かぼちゃの甘みがつまった味噌仕立てのスープが絡み、温かくて優しい味が体に染みわたりました。お好み焼きは、1つ1つカップに入れてオーブンで焼き上げました。紅生姜や桜えびなどの具材の旨味が凝縮されていて、キャベツの甘さが引き立つふわふわなお好み焼きで、とても美味しかったです。


11月10日(水)
   
今日の給食は、人気の鶏の唐揚げでした。普段の唐揚げをちょっと変えて、下味にバジルやローズマリーを使用し、塩ベースの味付けでした。さっぱりと爽やかな風味で、とても美味しかったです。ねばねばサラダは、オクラ、めかぶ、納豆のねばねば食材を生姜とめんつゆで和えました。ごはんがすすむ献立で、大満足でした。

11月9日(火)
   
白身魚のおろしあえは、ホキという魚を使用しました。元々はタラの代替魚として日本に流通した白身魚で、ふわっとした柔らかい身としっとりとした食感が特徴です。今日は油でカラッと揚げて、和風に味付けした大根おろしをかけました。かぼちゃサラダにはダイスチーズをたっぷり入れて、コクと風味、カルシウムをアップさせました。

11月8日(月)
   
みそテキ丼は、しっかりめに味付けされた野菜ソテーをごはんの上に敷きつめ、その上に蒸し焼きにした豚ロースをのせ、赤みそベースの甘辛いタレをかけました。大学芋は、ホクホクのさつまいもにカリカリの餡が絡まって、秋を感じるとても美味しい副菜でした。たくさんの生徒が食べに来ましたが、食べ残しはほとんどありませんでした。

11月5日(金)
   
今日のメインは鶏塩焼きそばでした。生姜とにんにくが効いていて、中華ベースのあっさり塩味の焼きそばでした。ソース味より好きだった!という声もあり、みんなよく食べてくれました。ピリ辛みそチゲは、白菜キムチの辛味&酸味と赤みその風味がコク深く、たくさんの具材とよく合って、とても美味しかったです。

11月4日(木)
   
ぶりフライは、既製品を使用しましたが、国産のぶりの旨味がしっかり感じられて、さっくりジューシーでとても美味しかったです。生徒だけではなく先生方からも好評でした。根菜がたっぷり入ったけんちん汁は、身体が温まりました。わかめごはんは毎回人気があり、いつもはあまり主食を食べない生徒も、今日はしっかりと食べていきました。

11月2日(火)
   
ぶどうパンは、生地にもぶどうが練りこんであり、しっとりとしていて絶品でした。「今までのパンでいちばん美味しかった!」という声があったほど美味しかったです。ペンネアラビアータは、トマトの酸味とにんにくの香りをきかせたピリッと辛いソースに、ペンネを絡めて粉チーズをかけました。全体的に食べ残しが少なく、みんなよく食べてくれました。

11月1日(月)
   
11月最初の給食は、青椒肉絲でした。豚もも肉、たけのこ、ピーマン、人参などのシンプルな具材ですが、シャキシャキした具材の食感と甘辛いタレが美味しく、ご飯がすすみました。ピーマンと人参の色味が鮮やかで、見た目も楽しめました。デザートは1日遅れのハロウィンでしたが、もちもちした生地とクリームが生徒から好評でした。
18:24
12345