栃木県立真岡北陵高等学校 
今年度は創立113周年。伝統を生かし新たな歴史を刻みながら成長します。
    ~「I+1」 アイ プラス ワン   今の自分より更に前へ進もう 魂に汗をかく~  
       
                                                   
                      
 

在校生の皆さんへ

臨時休業中の課題 

 1年課題【4/9~22】はこちら.docx


 2年課題【4/9~22】はこちら.docx

 3年課題【4/9~22】はこちら.docx

◎臨時休業期間中の児童生徒の学習の支援方策
として自宅等で活用できる教材や動画のリンク
を紹介したサイトを開設してます。学校種、教
科ごとに掲載してますので下のリンクを利用し
て下さい。
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyus
hien/index_00001.htm
 

お知らせ

農場シクラメン 金賞受賞


第3回和牛甲子園優良賞
 
 
 
 

制 服


 

校 訓


 

チラシ

 

こもれび坂

 
 

保健室より

インフルエンザによる出席停止(「学校感染症に関する登校申出書」の提出)について
 インフルエンザは「学校感染症」ですので、感染した場合は流行の拡大を防ぐため出席停止となります。学校に登校する際には、保護者が記入する学校感染症に関する登校申出書」と「医療機関受診の確認できるもの(コピー可)を提出してください。この用紙は、従来の「治癒証明書」の代わりになるものです。登校の際に医療機関に記入していただく必要はなくなりますので、初診の際に出席停止となる期間を医師によく確認していただくようお願いいたします。今後、インフルエンザ以外の学校感染症に関しても、この用紙をお使いください。
   学校感染症に関する登校申出書.pdf
   出席停止について.pdf
 

日誌

 保健だより
1234
2020/04/08new

臨時休業中の健康管理 保健だより4月号

| by 保健室
 臨時休業中の健康管理
 
 今回の臨時休業中は、新型コロナウイルス感染拡大防止のための措置であるということを理解して、自宅待機をし家庭学習を心がけてください。他人への感染を防ぐという意味を含めての臨時休業であるので、不要な外出をせず、自分の健康管理に責任を持った行動をしてください。家庭においても、下記プリントを参考に咳エチケットや手洗い等の感染症対策を積極的に行ってください。

   ⇒
家庭における新型コロナウイルス対策について.pdf
    コロナ関係 健康観察記録表.pdf

 保健だより 4月号
 
 今月の保健だよりは、「新型コロナウイルス感染症について」です。感染症対策だけでなく、このようなストレス状態の中での気持ちや考え方の変化についても記事を載せていますので、ご覧になってください。

   ⇒R2 保健だより 4月号.pdf 

10:47
2020/04/03new

保健だより ハンカチマスクの作り方

| by 保健室
保健だより ハンカチマスクの作り方

 手持ちのハンカチを使ってできる、簡単なハンカチマスクの作り方を紹介します。マスク不足で、準備ができないことが考えられますので、ぜひ作ってみて下さい。学校での使用も大丈夫です。

   ⇒保健だより ハンカチマスクの作り方.pdf
15:17
2020/03/26

部活動再開における健康管理について

| by 保健室
部活動再開における健康管理について

 春休み期間に部活動をする場合、今まで以上に健康管理で気をつけなければならないことがあります。みなさんが安心して活動できるように、一人一人がきちんと感染症防止対策を行い、自分の健康管理に努めなければなりません。

 1.朝、必ず検温して登校し、37.0以上あったら、部活動に参加しない。
 2.風邪等の症状がある場合は、部活動に参加しない。
 3.咳エチケットやマスク着用など感染拡大防止のための対策を行う。
 4.部活動中、互いに近くで接するような活動は行わない。
 5.部活動中も、こまめに手洗い・手指消毒をする。
 6.屋内での活動は、ドアや窓を開放し換気に気をつける。
 7.器具・ボール・楽器等や、手で触れるドアノブ等をこまめに拭くようにする。
 8.部活動中に体調が悪くなったら、すぐに顧問に伝えて活動を中止する。
 9.バス等の公共交通機関を利用して登校する場合は、特に感染防止に留意する。
 10.部活動終了後は、不要不急の立ち寄りをせず、速やかに帰宅する。

以上を必ず守って、安全衛生面と感染予防に十分注意して活動を行って下さい。
11:00
2020/03/02

休業中の健康管理について

| by 保健室
休業中の健康管理について
新型コロナウイルスの国内での感染をできる限り抑えることが重要です。
生徒のみなさんは、自宅での日常の健康観察をしっかりと行って下さい。
毎朝、必ず体温を測定して下さい。発熱が続いたり、感染が疑われるような症状が出た場合は、医療機関を受診するとともに、必ず担任まで連絡をして下さい。 
新型コロナウイルス感染症は、ウイルス性の風邪と同じような症状があらわれます。発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。
不要不急の外出はできるだけ避け、免疫力を高めるため、十分な睡眠・適度な運動・バランスの取れた食事を心がけ、「手洗い」や「咳エチケット」など通常の感染症予防を徹底して行いましょう。
16:00
2020/02/27

新型コロナウイルス感染症に関する対応について

| by 保健室
新型コロナウイルス感染症に関する対応について
 世界保健機構(WHO)の緊急委員会は、中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生状況が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態に該当する」と発表しました。
 本校におきましても、日々最新の情報収集に努め、生徒が安全に学校生活を送れるように必要に応じた適切な対応に尽力していきたいと思います。ご家庭におかれましてもご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。また、万が一、咳や熱、倦怠感等の自覚症状がある場合は、無理に登校せず速やかに医療機関に受診していただくよう重ねてお願いいたします。

1.家庭における対応 *日常の対応*
 ・人混みと不必要な外出をさける。
 ・うがい・手洗いの徹底に心がける。アルコール消毒を使用し手指の清潔を保つ。
 ・咳エチケットを徹底する。マスク使用の励行  ※マスクは各家庭で準備する。
 ・登校前に家庭で健康観察(検温・体調確認等)を行い、発熱や咳があった場合登校を控え医療機関を受診する。 
  ※インフルエンザも流行しています。

2.最新の情報収集に努める
 関連情報ホームページ(内閣官房HP、厚生労働省HP、外務省海外安全HP、栃木県HP等)をご参照下さい。
・栃木県HP 新型コロナウイルス感染症について  http://www.pref.tochigi.lg.jp

・県東健康福祉センター(真岡市)http://www.pref.tochigi.lg.jp/e52/system/desaki/desaki/kentou_index.html
・厚生労働省新型コロナウイルス感染症について
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html          


3.罹患又は疑いがある場合
 学校保健安全法に定める第一種感染症として治癒するまで出席停止となります。

4.栃木県内の相談窓口
 ・宇都宮市保健所(宇都宮市)    TEL:028-626-1114
  宇都宮市竹林町972     夜間・休日:028-626-1102
 ・県東健康福祉センター(芳賀郡市町)TEL:0285-82-6997
  真岡市荒町116-1      夜間・休日:0285-82-6997
※発症から2週間以内に武漢市内を訪問した、もしくは武漢市への滞在歴があり発熱と呼吸器症状のある方と接触した方で、発熱や呼吸器症状のある場合(24時間対応) 
 その他新型コロナウイルス感染症に関する一般の相談(平日 8:30~17:15)


08:00
1234