校長あいさつ

ごあいさつ

栃木県立真岡北陵高等学校 

校長 藤野 康之
 

 この度は本校のHPにアクセスいただきましてありがとうございます。 令和2年度より校長に着任しました藤野と申します。どうぞよろしくお願いいたします。
 本校は明治41年に芳賀郡立農林学校として開校し、今年度で創立113年目を迎える歴史と伝統を誇る学校です。校訓は「今日(こんにち)あるを感謝し、最善を尽くす」です。これは二宮尊徳先生の報徳訓から読み取り、本校の教育的信念としたようです。この校訓のもと、1万8千名を超える卒業生が、地域の中核として活躍するばかりでなく、政界、官界、教育界など、様々な分野で活躍されております。そして現在の生徒も各学科や部活動で多くの実績をあげています。詳細はHPをご覧ください。
 今後入学を検討されているお子様とその保護者の皆様。このHPによって、本校生徒の生き生きとした高校生活と、その結果としての輝かしい進路についてを、しっかりとご理解いただき、高校選択の一助にしていただけたら幸いです。
 また、地域の皆様、各機関の皆様には、今後とも真岡北陵高等学校に対する一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。