生物生産科

生物生産科
学科紹介
  真岡市周辺の農業は、首都東京から100Km圏内に属した有利な
 立地条件を生かして、水稲、施設園芸、畜産とバランスのとれた
 農業経営が行われている。中でも真岡地区のイチゴ栽培やメロン
 栽培は歴史も古く、全国的にも有名である。
これらの地域の要請に応えて、自立経営のできる専業農家の後継者教育を中心としながら、時代の変化に対応できる農業教育を推進するため、土地利用型農業として、水稲・酪農、集約的農業として、イチゴ・メロン及び草花等を農業学習の中心に据え、農業教育を推進している。


学科目標
  栽培・飼育などの農業生物の生産及び経営に関する知識と技術を習得させ、農業経営者及び
 農業にかかわる業務に従事する者
として必要な能力と態度を育てる。

 必修専門科目
 取得できる資格・検定
 作物・草花野菜・畜産・果樹 危険物取扱者(丙種・乙4種)、毒劇物取扱者(農業)
 ガス溶接技能講習、アーク溶接特別教育、簿記検定
 農業技術検定、大型特殊自動車運転免許(農業用)
 

農業機械科

農業機械科
学科紹介
  本学科は、卒業後に進学して自動車整備士を目指す人や
 農業機械オペレーター、農業機械・機械類の製造・販売・整備の
 仕事に就業することを目指している人のために、農業機械、
 自動車・建設機械等の点検・整備や運転・操作について学習する
 とともに、旋盤・フライス盤・溶接機などを使って材料の加工
 方法についても学習します。
 さらに、運転・操作に加えて、総合選択制で農業に関する科目を
 履修することもでき、農業に就く道もあります。
 「めざせ!クールなメカニック!」をモットーに学習を
 行っています。


学科目標
  農業機械や自動車・建設機械等の車両の点検・整備や運転・操作に関する知識と技術を習得させ、
 これらの業務に従事する者としての必要な能力と態度を育てる。

 必修専門科目
 取得できる資格・検定
 農業機械整備
 農業機械
 工作農業機械
 総合実習
  危険物取扱者(丙種・乙4種)・ガス溶接技能講習
 アーク溶接特別教育・大型特殊自動車運転免許
 小型車両系建設機械運転特別教育・小型移動式クレーン運転技能講習
 玉掛技能講習・フォークリフト運転技能講習
 

食品科学科

食品科学科
学科紹介
  芳賀地区は、首都圏農業を主とする農業地域となっています。
 そのなかで、真岡市には大規模な工業団地があり、近くには
 清原工業団地・平出工業団地もひかえています。そのため、
 地域の要請もあり、昭和38年に食品科学科が設置されました。
 それ以来、食品科学科は食品産業に従事する多くの中堅技術者を
 輩出し、地域の食品産業に大きく貢献しています。また、
 加工食品の高品質化、多様化、外食産業の発展、健康自然食品の
 普及などを考えると、食品科学科への期待は一層大きくなって
 います。


学科目標
  食品の加工・貯蔵・品質管理及び食品衛生に関する知識と技術を習得させ、
 これらの業務に従事する者として必要な能力と態度を育てる。

 必修専門科目
 取得できる資格・検定
 食品製造・微生物基礎・食品化学
 食品流通総合実習・課題研究
  ボイラー技師・危険物取扱者(丙種・乙4種)
 毒劇物取扱者・フォークリフト運転技能講習
 食生活アドバイザー2級・3級
 

総合ビジネス科

総合ビジネス科
学科紹介
  商業(ビジネス)に関する各分野についての基礎的・基本的な
 知識と技術を習得し、ビジネスの活動にかかわる業務に従事する
 者及び経営者として必要な能力と態度を目標としています。
 また、資格取得にも力を入れています。
 卒業後は、経済・商学・経営部などの大学・短大や、
 会計や情報処理等の専門学校への進学を目指す人や、
 販売・事務・サービス業などの仕事に就きたい人に適しています。


学科目標
  ビジネスに関する各分野についての基礎的・基本的な知識と技術を習得させ、
 ビジネスに関わる業務に従事する者及び経営者として必要な能力と態度を育てる。

 必修専門科目
 取得できる資格・検定
 情報処理・ビジネス基礎
 簿記会計・原価計算
 課題研究・総合実践
 ビジネス情報
 簿記検定・ワープロ検定・情報処理検定・英語検定・販売士検定
 秘書検定・珠算電卓検定・商業経済検定
 

教養福祉科

教養福祉科
学科紹介
   福祉に関する知識や技能を学び、社会福祉に関する意義や
 役割を理解し、介護業務に従事する能力や態度をいろいろな
 人と接しながら実践的・体験的に学ぶことができます。
   若い時の感動は豊かな心と意欲を育て、社会を生きる礎を
作ります。卒業後は福祉関係の仕事やその他幅広い分野で
活躍できます。


学科目標
  福祉に関する各分野について知識と技術を習得させ、社会福祉の意義や役割を理解させる
 とともに介護業務に従事する能力と態度を育てる。

 必修専門科目
 取得できる資格・検定
 社会福祉基礎・介護福祉基礎
 コミュニケーション技術
 生活支援技術(医療的ケアを含む)
 介護過程・介護総合演習・介護実習
 こころとからだの理解
  介護福祉士国家試験受験資格
 

介護福祉士養成施設における情報

栃木県立真岡北陵高等学校
介護福祉士養成施設における情報

   ①養成施設情報

a)名称等
          b)目標・学則等

          c)設備概要

   ②養成過程情報

     a)教育課程表

     b)募集定員・費用等

     c)科目別シラバス(学習計画表)

       ・社会福祉基礎

       ・介護福祉基礎

       ・生活支援技術(医療的ケアを含む)

       介護過程

              ・コミュニケーション技術

              ・介護総合演習

       ・介護実習

       ・こころとからだの理解

          d)教員

        e)教材

     f)実習機関の名称等

     g)実習プログラム

      ・実習プログラム内容・特徴

        ・実習計画1年

      ・実習計画2年

      ・実習計画3年

   ③実績情報

      ・卒業生数・進路状況