農業機械科

農業機械科

学科紹介

 本学科は、卒業後に進学して自動車整備士を目指す人や農業機械オペレーター、農業機械・機械類の製造・販売・整備の仕事に就業することを目指している人のために、農業機械、自動車・建設機械等の点検・整備や運転・操作について学習するとともに、旋盤・フライス盤・溶接機などを使って材料の加工方法についても学習します。

 さらに、運転・操作に加えて、総合選択制で農業に関する科目を履修することもでき、農業に就く道もあります。
「めざせ!クールなメカニック!」をモットーに学習を行っています。

学科目標

 農業機械や自動車・建設機械等の車両の点検・整備運転・操作に関する知識と技術を習得させ、これらの業務に従事する者としての必要な能力と態度を育てる。

必修専門科目
取得できる資格・検定
農業機械整備・農業機械工作・農業機械・総合実習
危険物取扱者(丙種・乙4種)・ガス溶接技能講習・アーク溶接特別教育・大型特殊自動車運転免許・小型車両系建設機械運転特別教育・小型移動式クレーン運転技能講習・玉掛技能講習・フォークリフト運転技能講習