食品科学科

食品科学科
 【実習内容
 生産実習を通じて製造から販売までを総合的に学習します。「食品化学」「微生物利用」「食品流通」などの科目を学習することで、より深く「食」についての専門的な知識を学習することができます。
 
        いちごジャム製造      食パン製造      食品化学実験      微生物実験
 
 【食品科学科関連の主な活動内容】
 4月 味噌製造開始
 5月 いちごジャム製造開始
 6月 栃木県学校農業クラブ連盟各種発表大会
 7月 食生活アドバイザー検定試験
 8月 北陵高校1日体験学習
    関東地区学校農業クラブ連盟各種発表大会
 9月 2学年インターンシップ
    ブルーベリージャム製造開始
    とちぎハイスクールフェスティバル
 10月 1学年日帰り研修
    りんごジャム製造開始
 11月 北陵祭での加工品販売(味噌・ジャム)
    食生活アドバイザー検定試験
 12月 キャリア形成支援事業
 1月 食品科学科課題研究発表会
※上記の他に各種研修や地域交流活動など随時行っています。
 イベント参加については希望する生徒対象です。
 【各種研修】
 (1) 見学研修
  ①上級学校見学
       
    四年制大学見学      短期大学見学      専門学校見学
  ②食品関連企業見学・体験
        

 (2) 調理技能研修
            専門学校講師の方に技術指導をいただいています。

 (3) 地域交流活動(県内外のイベント参加や各種発表大会への出場、レシピの考案などを行っています。希望する生徒対象です。)
     
   横浜市イベント    大宮駅イベント  とちぎハイスクールフェスティバル   広報誌レシピ提供 

   
   真岡市イベント    有楽町駅イベント   プロジェクト研究発表

 【カリキュラム】


 【資格取得】

食生活アドバイザー

日本農業技術検定

危険物取扱者(乙種・丙種)

ワープロ検定

ボイラー技能講習

フォークリフト



 PDFファイルはこちら↓
 食品科学科学科紹介(PDF).pdf
 

食品科学科より

食品科学科より
12345
2022/05/31

食品科学科「いちごジャム製造」

| by 食品科学科
本日、食品科学科の全学年において「いちごジャムの製造」を行いました。
  1・2限:1年生
  3・4限:2年生
  5・6限:3年生


<下処理>
 
 <いちごのへた取り>
  1つ1つ丁寧にへた取りを行いました。

 
 <洗浄>
  3回に分けて水で十分に洗いました。

<ジャム製造>
 
 【加熱・濃縮】

 
 【充填】

 
 
 洗浄したいちごの一部は砂糖と混ぜて冷凍保存(-20℃)しています。
 今後も数回に分けて各学年でジャムの製造を行う予定です。

 美味しい「いちごジャム」ができました!
 販売につきましては、今後HP等によりお知らせいたしますので、宜しくお願いいたします。
17:26 | 報告事項
2022/03/22

食品科学科2年生「実験講座」

| by 食品科学科
令和4年3月22日(火) 
専門学校の協力をいただいてwebでの実験講座を実施しました。
専門学校名:東京バイオテクノロジー専門学校
実験講座名:酵素パワー!アミラーゼの加水分解

当日はZoomの画面を電子黒板に投影して説明をいただき、生徒たちはタブレットにて実験動画を確認しながら実験を行いました。

 
 教室での全体説明

 
 Zoomによる酵素の説明

 
 机上での実験の様子

 本日指導いただいた酵素の学習は、毎年製造している「米味噌」の製造に繋がる学習になります。今後の製造実習に活かしていただければと思います。

 東京バイオテクノロジー専門学校の方々につきましては、実験サンプルの準備も含めて大変お世話になりました。
16:30 | 報告事項
2022/02/14

令和3年度の取り組み<食品科学科>

| by 食品科学科
 令和3年度の取り組み<食品科学科>
今年度も、昨年同様に感染症対策を行いながら様々な学習活動を行ってきました。
詳細は下記PDFに載せてありますので、生徒の学習についてご覧ください。

  令和3年度の特徴的な取り組みはこちらです。
             ↓
  令和3年度食品科学科の取り組み.pdf

  例年の取り組みはこちらになります。
   ↓
  食品科学科例年の取り組み.pdf

 食品科学科では、今後も安全に気をつけながら幅広い学習を行っていきたいと考えています。これからもよろしくお願いいたします。

17:00 | 連絡事項
2021/12/21

食品科学科2年生「カゴメ株式会社研究所見学」

| by 食品科学科
カゴメ株式会社研究所見学
令和3年12月21日(火)3・4時間目に本校の食品科学科2年生がTeamsでの研究所見学をさせていただきました。


 見学先 :カゴメ株式会社 イノベーション本部 様
 学習内容:・概要説明 ・研究内容について ・Webカメラでの研究所内見学 等


 
 電子黒板による投影

 
 タブレット端末によるTeamsの会議

 本日説明いただいた内容の中には、食品科学科で学習する内容も多く含まれていたため、生徒の皆さんはメモを取りながら真剣に話を聞いていました。

参加生徒の感想の中には、
 ・栄養成分の話がすごくわかりやすくて勉強になった
 ・今後の学習の参考にしていきたい
などといった意見が多く、食品科学科の生徒にとっては深い学びに繋げる時間となりました。
ご対応いただきました方々につきましては、貴重なお話ありがとうございました。
16:20 | 報告事項
2021/12/20

食品科学科1年生「上級学校見学」

| by 食品科学科

上級学校見学

12月20日(月)食品科学科の1年生が学校見学会に行ってきました。
 今回は午前と午後で2ヶ所の学校を見学させていただき、それぞれ学科の学習科目に関係する分野について学びました。
  午前:晃陽看護栄養専門学校(茨城県古河市)
  午後:国立大学法人 茨城大学 農学部(茨城県阿見町)


 <午前中の様子>
  
   概要説明

  
  チョコレートについての演習

 <午後の様子>
  
  農学部の説明
  
  
  フードイノベーション棟(食品加工室)の見学
  
  
  遺伝子実験施設の見学

  
  植物と微生物についての学習

  
  遺伝子解析についての学習

 
 午前・午後ともに高校では見ることのできない設備や学習に触れることができ、生徒たちは良い刺激を受けることができました。
 見学に携わっていただいた方々には大変お世話になりました。ありがとうございました。

16:40 | 報告事項
2021/12/07

食品科学科デコレーション実習

| by 食品科学科
デコレーション実習
12月6日(月)食品科学科全学年が、時間差でデコレーション実習を行いました。

 今年度は、生徒たちの知識や技術の向上のために外部講師をお招きして指導をいただきました。
 来校者:TBC学院小山校の先生および学生スタッフの方々
 
  
 講師の先生によるデモンストレーション

 
  先生による技術指導

 
  生徒たちの実習の様子

 
 デコレーション見本

 今回はスポンジ製造から講師の先生に指導をいただいたため、上手にデコレーションできただけでなく、おいしいケーキを仕上げることができました。

 講師の先生方には、約120名の食品科学科生徒の対応や、6時間以上の長時間のご指導ありがとうございました。貴重な経験をいただき大変勉強になりました。
10:00
2021/11/11

食品科学科 味噌製造

| by 食品科学科
 米みその容器詰めを開始しました。
 今年度から、バルブ付きのトップシールを使用しているため、例年とは違った手順での作業を行いました。

 食品科学科全学年で製造に携わった米味噌も生徒たちの頑張りで順調に仕上がっています。 

 
 
 熟成後、味噌こし機でこした味噌

 
 丁寧に容器に詰めています

 
 バルブ付きのトップシールを貼り付けることで、酸化を抑えることができます。

 
 フタをした味噌


 今年度は約3,500kgの味噌を生産しました。今後も皆で協力して容器詰めや検品を行っていく予定です。
 今年度の販売方法については、今後HP等を利用してお知らせいたしますのでよろしくお願いいたします。

16:30 | 報告事項
2021/11/05

食品科学科設備紹介②

| by 食品科学科
絵文字:食事 給食食品科学科の学習設備紹絵文字:食事 給食
 前回の設備紹介①に続き、今回は、食品製造棟の農産加工実習室について紹介します。
 この部屋では、主に味噌の製造とジャムの製造を行っています。


 ジャム関係器機

 
 二重ガマ‥ジャムを煮詰めたりビンの殺菌を行います。

 
 二重ガマでジャムを煮詰めている様子

 味噌関係器機

 
 製麹機(せいきくき)‥米麹を作るのに使用します。

 
 味噌こし機‥混合などに使用します。

 
 味噌こし機使用の様子


 
 ヒートシーラー‥トップシールを貼るために使用します。

 この部屋で作られたジャムや味噌についての販売情報は、今後ホームページなどで周知させていただきますのでよろしくお願いいたします。
17:00
2021/11/02

食品部会研究会(食品)

| by 食品科学科

11月1日(月)本校にて、農業部会研究会(食品)が開催され、県内の農業系高校から教員、実習の先生方が集まりました。


午前中「微生物実験」として2年生の授業を見学しました。

タブレットを活用して「血球計数計」の原理の学習や計算方法について授業を行いました。

   
   

 午後は微生物培養技術の演習の他、本校の食品製造現場の見学やHACCPについて取り組みについても学習しました。

  

  微生物培養演習

  
  製造現場の説明


17:00
2021/10/24

食品科学科設備紹介①

| by 食品科学科
 絵文字:食事 給食食品科学科の学習設備紹介絵文字:食事 給食
 
 食品科学科は、本校舎に食品科学実験棟があり、農場に食品製造棟があります。今回は、
食品製造棟の製パン室について紹介します。
 <食品製造棟について>
  

  外観の様子

  

  取得している営業許可

本校の製造棟は、①菓子製造業 ②みそ製造業 ③かん詰又はびん詰食品製造業
の許可を取得しています。そのため、生徒たちが一生懸命製造した加工品を校内だけでなく、校外で販売することも可能です。

<製パン室>
 
  製パン室内
  空調が整備されているため、季節を問わず実習をすることが可能です。  

  
  主な製造機械

 左から、・オーブン  ・ホイロ  ・ミキサー です。  
 パン屋さんと同等の機械を用いて生徒たちは実習を行います。


   
  
  焼き上がった食パン

  製パン室では、各種パンの製造のほか、スポンジや菓子類なども製造しています。

  
17:54
12345