介護福祉科

介護福祉科

【学科紹介】

 本校の介護福祉科は、高等学校で福祉を学び、介護福祉士国家試験受験資格を得ることができる、県央部唯一の介護福祉科です。

 介護福祉科では、3年間の福祉に関する学習を通して、福祉の知識と技術、そしてこころを育てます。皆さんは、福祉に関してどんなイメージを持っていますか?福祉に関する学習は、特別なものではありません。自分の生活に密着している身近なことから学習します。自分のこと、周囲のこと、地域のことと視野を広げながら、超高齢社会の現代、必要な知識や技術を着実に身につけ、卒業時の『介護福祉士国家試験合格』を目指します。本校の介護福祉科で学習し、介護の専門職である『介護福祉士』を目指しませんか。


   

【学科目標】

社会福祉に関する基礎的・基本的な知識と技術を総合的、体験的に取得させ、社会福祉の理念と意義を理解させるとともに、社会福祉の増進に寄与する能力を育てる。


【授業内容】
 必修専門科目

 社会福祉基礎・介護福祉基礎・こころとからだの理解

コミュニケーション技術・介護過程

 生活支援技術(医療的ケアを含む)・介護総合演習

 介護実習

社会福祉基礎

  社会福祉に関する基礎的な知識や、社会福祉の法制度などを学習します。

介護福祉基礎

  介護を必要とする人の尊厳の保持や自立支援など、介護の意義と役割を学習します。

○こころとからだの理解
  介護を実践する際に必要なこころとからだについて学習します。
○コミュニケーション技術

 コミュニケーションに関する基礎的な知識と技術を習得します。
○介護過程

 介護計画の立案・実施、評価など、介護過程の展開について学習します。

○生活支援技術(医療的ケアを含む)

 自立を尊重した生活を支援するために必要な介護に関する知識と技術を習得します。

○介護総合演習

介護演習や事例研究などを通し、より専門的な知識・技術の探求を行います。

○介護実習

 介護に関する体験的な学習を、多様な介護の現場において実践します。

 1年次:高齢者関係施設(デイサービスセンター、グループホーム)

 2年次:高齢者関係施設(老人福祉施設、老人保健施設、訪問介護)

     障害者関係施設

 3年次:高齢者関係施設(老人福祉施設、老人保健施設)


    
          介護実習
      
生活支援技術(ベッドメイキング)    生活支援技術(口腔ケア)
     
  生活支援技術(移動介助)     医療的ケア(喀痰吸引)    
               
  
医療的ケア(普通救命講習Ⅰ)  学校祭における福祉学習発表会

 【カリキュラム】 
 
【取得可能な資格】 

介護福祉士国家試験受験資格

普通救命講習Ⅰ

社会福祉・介護福祉検定(全国福祉高等学校長会主催)


 【その他の活動】
 授業では、実際の介護・福祉現場で活躍している専門職の方々を講師に招き、より身近に福祉を考えながら学習を深めることができるようにしています。また、介護ロボットや防災に関する校外学習なども実施しており、広い視野を持って福祉を学習しています。

毎年、福祉に関する作文コンクールや介護技術コンテストにも参加しています。昨年度は、「介護福祉のみらい作文コンクール」(一般社団法人日本介護福祉経営人材教育協会主催)において、最優秀賞、優秀賞、佳作に3名の生徒が入賞しました。栃木県高校生介護技術コンテストでは、ベッドメイキング部門にて最優秀賞、介護技術部門にて最優秀賞を受賞し、関東地区高校生介護技術コンテストに栃木県代表として出場し、優秀賞(第3位)を受賞しました。

知識や技術だけでなく、ボランティア活動での体験や、地域の多くの人々とのかかわりを通して学習活動を進めていくことで、広い視野を持った地域で活躍する介護の専門職“介護福祉士”を目指します。
 
       
 校外学習(サイバーダインスタジオ)  校外学習(つくば防災化学研究所)

         
   外部講師講義(県介護福祉会)    ボランティア活動(赤い羽根共同募金)
         
  介護のみらい作文コンテスト入賞  県介護技術コンテスト(ベッドメイキング)
        
            関東地区高校生介護技術コンテスト
   
 

介護福祉科より

介護福祉科より
12345
2022/03/25

介護福祉士国家試験全員合格

| by 教職員
介護福祉士国家試験 全員合格!!
 本日、14時、介護福祉士国家試験の合格発表がありました。

本年度の本校卒業生の合格率は、
100%でした。
        (全国合格率 72.3 %)

 学校生活の中で大変なことも多かったと思いますが、クラス全員で最後までよく頑張りました。おめでとうございます。
 今年度も、コロナ禍で大変な中、本校福祉教育の推進のために多大なるご理解、ご協力をありがとうございました。


15:00
2022/02/04

介護福祉士国家試験 無事終了!

| by 教職員
介護福祉士国家試験 無事、全員受験してきました!

 1月30日(日)Gメッセ群馬(群馬県高崎市)にて、介護福祉科3年生17名が、全員揃って無事に介護福祉士国家試験を受験してきました。
 新型コロナウイルスの感染拡大が加速する中、1月から教室を介護実習室に移動して、換気・消毒・ソーシャルディスタンスに十分気をつけながら、国家試験に向けた最後の追い込みをクラス全体で全集中で取り組んできました。
 当日は、学校をAM5:40に出発して、群馬県に向かいました。まだ暗い中でしたが、家族や校長先生、副担任の先生に見送られ、緊張の中、出発しました。
試験会場のGメッセ群馬では、受験生の多さに驚く生徒もいましたが、ひとり一人が、今まで取り組んできた力を十分に発揮してきたようです。
 合格発表は、3月25日!!
まだ、少し時間はありますが、自分達の力を信じて待ちたいと思います。

介護福祉科3年生、最後までよく頑張りました。
そして、本当にお疲れ様でした。
   



16:06
2022/01/27

国家試験まで あと3日!

| by 教職員
 介護福祉士国家試験まで、あと3日となりました。

 介護福祉科の3年生は、年明けから商業福祉棟の介護実習室にホームルームを移動し、最後の追い込みのために集中して学習しています。
 全員が無事に受験できるように、消毒・換気・距離など、学校としてできる限りの感染対策をしています。

 本日は、校長先生から、激励の言葉をいただきました。
感動して、目頭が熱くなった生徒もいます。クラス全員でチームとして頑張ります!
 廊下には、卒業生からの応援メッセージも掲示されています。
頑張れ、介護福祉科3年生!!

 
 

 
 

 


17:21
2022/01/04

1月 介護福祉士国家試験の月です!

| by 教職員
うれしい応援とともに、国家試験までラストスパート!!
 介護福祉士国家試験まで、残りわずかとなりました。
年末から多くの卒業生が、3年生の応援に来てくれています。
自分たちの近況報告とともに、手には、飲み物やお菓子、カイロやマスク等、受験の必需品を差し入れしてくれています。
 この時期の3年生にとっては、何よりの心温まるプレゼントです。
卒業しても、高校3年生の介護福祉士国家試験は忘れられない思い出のようで、"自分たちも先輩から応援してもらったから・・・・”と母校に足を運んでくれています。本当にありがとうございます。

 
 

 
 


10:10
2021/12/13

介護福祉科 1年生校外学習

| by 教職員
 校外学習に行きました。
 12月10日(金曜日)に介護福祉科1年生が栃木県博物館と栃木県防災館に行きました。博物館では、栃木の歴史や自然について学びました。防災館では、強風、煙、地震の体験をしました。今回の体験から、「自宅の備蓄品の確認や避難経路・場所の確認をしようと思った」等の感想があり、生徒一人ひとりの防災意識が高まりました。

   
12:00
2021/11/25

介護福祉科3年生 校内介護実技試験

| by 教職員
介護福祉科3年生 校内介護実技試験に挑戦!
 11月22日(月)、介護福祉科3年生の実技試験を実施しました。
 事前の利用者様情報に当日の状況と介護内容がプラスされる実技試験です。どんな介護内容か、ハラハラドキドキですが、今まで学習した内容を駆使して、“最後まであきらめない介護”を堂々と展開しました。

 今回は、午前中は、利用者様の健康状態の観察とレクリエーション前の手指消毒を想定した内容でした。目線や介助の際の立ち位置、コミュニケーション内容に工夫を凝らした介護を展開することができました。
 
  
 
 午後は、職員間の連携も想定して、ベッド上に利用者様が寝たままの状態でのシーツ交換を実施しました。役割分担も勿論ですが、ベッド上での利用者様の安全面にも十分配慮しなければなりません。久しぶりのベッドメイキングで、基礎を思い出す機会ともなりました。
 
 




11:57
2021/10/22

介護福祉士国家試験まで あと100日

| by 教職員
介護福祉士国家試験まで あと100日!
   ~頑張れ 介護福祉科3年生!!~

 今年も、この時期になりました。
介護福祉科としては、一番のイベントである介護福祉士国家試験まで、あと100日になりました。
今年度の介護福祉科3年生も、クラス一致団結、頑張っています。

 
  
  ↑、カウントダウンのホワイトボード。
 他教科の先生方もコメントを書き入れて、応援してくれています。
 
  

 




18:17
2021/10/21

介護福祉科3年生 VR体験学習

| by 教職員
 VR体験学習(認知症・看取り)を行いました!
 
 10月6日(水)(株)シルバーウッド様を講師にお迎えし、認知症・看取りのVR体験学習を介護福祉科3年生が体験しました。
この日は、真岡市地域包括支援センターの職員の方々を始め、真岡市内の福祉関係の見学者の方々もいらっしゃいました。

 VRを体験することによって、認知症や高齢者の方々の新たな見え方に気がつくとともに、自分の介護者としての関わり方、家族としての関わり方を考える機会ともなりました。
 
  

    

 

13:19
2021/10/21

介護福祉科1年生 認知症フレンドリー講座

| by 教職員
 認知症フレンドリー講座が行われました。
 10月20日(水)5,6時間目に朝日新聞社の認知症フレンドリー講座が行われました。生徒は認知症VR体験として、階段を下りる、幻視が見える、自動車の運転を体験しました。その他にも、動画で若年性認知症など様々な症状の方のお話を聞きました。今回の講座を受け、認知症に関する知識が一段と深まりました。

   
12:07
2021/07/16

介護福祉科3年生 介護実習③

| by 教職員
介護実習(校内代替)もいよいよ最終週になりました。

 5週間の介護実習もいよいよ、最終週になりました。
校内の代替実習も、順調に進んでいます。
今週の様子をお届けします・・・・・。

◯「コロナ禍における介護現場の実際について」
 「介護の専門性と卒後教育、キャリアアップのあるべき姿」
       栃木県介護福祉士会  谷口 様

  

 介護福祉士として求められる現場研修が、近年増えてきている。専門性の向上とともに、介護福祉士に課させている義務や求められている介護福祉士像について講義していただきました。介護福祉士へのニーズの高まりを益々感じる講義となりました。

◯ベッドメーキング
  
 介護現場での“あるある”を想定して、様々な状況下でのベッドメーキングを実施しました。
ここは、とある居室、自分だったらどのような手順でベッドメーキングをしますか?利用者様が仰臥位で寝ているベッドや利用者様の私物が置いてあるベッドなど、手順や方法を考えます、久しぶりのベッドメーキングだったので、みんなドキドキでした。練習の必要性を感じる機会となりました。

◯「コロナ禍における特別養護老人ホームにおける取り組み」
        社会福祉法人 的場会
        特別養護老人ホーム杉の樹園  倉持 様  

  
 杉の樹園施設長の倉持様から、オンラインで講義をしていただきました。施設の様子やコロナで変化したことなど、写真を用いて講義していただきました。杉の樹園には、私たちの先輩も就職しており、仕事の様子や新人で入職した場合の研修内容など、私たちが不安に思っていることにも丁寧に答えていただきました。

◯「介護現場の実際と自立支援」
        デイホーム照和  平石 様

  
 動画を用いて、施設の様子を紹介していただきました。
デイホーム照和さんは、一見すると普通の家のような造りです。外見はもちろんですが、施設内の手すりなどにも、利用者様の力が発揮できるよう、工夫がされていることが分かりました。手すり1つでも、利用者様の力を十分に発揮できるような工夫ができるとは、介護の奥深さを学ぶことができました。

16:00
12345