お知らせ

●文部科学大臣からのメッセージ
新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて、文部科学大臣メッセージが発表されてます。詳細については以下をご覧ください。
保護者や地域の皆様へ.pdf
児童生徒等や学生の皆さんへ.pdf
コロナウイルス感染症を理由とした 差別や偏見などでつらい思いをしたら.pdf
コロナ禍の今、保護者の皆様にお願いしたいこと.pdf

●生徒送迎についてのお願い

自家用車でお子様を送迎される際は、送迎時の事故防止について.pdfをよくお読み頂き、ご理解とご協力をお願い致します。
●今後の日程について

臨時休業によって欠けた授業の確保と、それにともなう行事予定の変更がありますので、こちらの学校行事の中止について.pdf今後の日程について.pdfをご覧下さい。
●時間外電話対応装置導入について
県立学校において、教職員の勤務時間の適正化に向けた業務改善の取組の一環として、時間外電話対応装置導入による勤務時間外の電話対応を81日より実施いたします。平日は午後6時30分から翌朝7時30分まで、長期休業中は午後5時から翌朝8時30分まで勤務時間外である旨を知らせる音声メッセージが流れます。詳細は時間外電話対応装置の導入について.pdfをご覧下さい。

 

お知らせ

2020鉢物品評会金賞受賞


第3回和牛甲子園優良賞
 

 
 

制 服


 

校 訓


 

チラシ

 

日誌

バスケットボール部(男子)
2020/11/02

男子バスケ部 選手権大会結果報告

| by 男子バスケットボール部

令和2年度 全国高等学校バスケットボール選手権大会栃木県予選会 結果報告

 去る10月31日に全国高等学校バスケットボール選手権大会栃木県予選会(通称:ウインターカップ)に出場してきました。
 結果は次のとおりです。


 1回戦  対 鹿沼商工高校

   本校  109 対 88  鹿商工  勝利

 2回戦  対 上三川高校

   本校   60 対 96  上三川  惜敗


 これまでの練習の成果が発揮され、公式戦で初勝利をおさめることができました。
また、ベスト16をかけた2回戦 上三川高校戦でも試合終盤まで競った戦いをすることができました。一方でチームとしての力やスタミナという弱点も明らかになりました。次こそは県ベスト16に入れるよう、この冬をしっかりと乗りこえていきたいと思います。
 今年度最後の公式戦は1月に行われる県新人戦です。ぜひこれからも北陵高男子バスケ部の応援をお願いします。
10:19
2020/09/15

大会(リーグ戦)報告(男子バスケットボール部)

| by 男子バスケットボール部
令和2年度栃木県U18バスケットボールリーグ戦大会 結果報告

9月12日(土)13日(日)にU18バスケットボールリーグ戦大会に参加してきました。
本校バスケ部は抽選でCリーグに位置し、12日(土)は宇都宮北高、宇都宮商業高と2クォーターずつ戦い、13日(日)は鹿沼商工高と4クォーター戦いました。
結果は以下のとおりです。

12日(土)
 北陵  32-38 宇都宮北 
 
惜敗
 北陵  49-26 宇都宮商業 (勝利)

13日(日)
 鹿商工 56-75 北陵  
  (勝利)

2勝1敗と勝ち越すことができ、10月末から開催される選手権大会(ウインターカップ)に向け、自信になったと思います。

目標の県ベスト16に向け、これからも努力していきます。

09:00
2020/08/10

練習のようす(男子バスケットボール部)

| by 男子バスケットボール部
6月から本格的に練習が再開し、新1年生も入部してくれました。
現在は2年生 選手6名・マネージャー2名、1年生 選手7名・マネージャー2名 の計17名で活動しています。3年生は就職や進学に向け、頑張っています。

経験者は決して多いわけではありませんが、練習を頑張り、少しずつバスケットボール部員らしくなってきたように思います。
2年生も1年生が入部し、先輩らしくなってきました。県大会ベスト16に向け、暑い体育館でも熱い気持ちでバスケットボールに取り組んで欲しいと思います。



13:25
2020/04/30

男子バスケットボール部◎紹介◎

| by 男子バスケットボール部

真岡北陵高 男子バスケットボール部

○チーム目標(令和元年度より)

「規律・礼儀・情熱」

 ・規律決まりを守れることが人としてチームとしてまず大切なことです。

        これからの長い人生の糧になるよう規律ある部活動を目指します。

 ・礼儀礼儀正しい行動は良いチームの条件になります。

        強さも大切ですが、人としてチームとして栃木県一番を目指します。

 ・情熱高校3年間は何かに情熱を持って行動できる一番の時間だと思っています。

        その中でもバスケットボールを選んでくれた生徒が3年間情熱を注げられる部活を目指します。

○活動内容
 練習メニュー(おもなもの)
  基礎体力作り(フットワーク等)→基礎練習(ランニングシュート・ツーメン等)→
   スキルアップ練習(ドリブル・パス・シュート等)→ゲーム形式(3対3や5対5)

 各種大会への参加
   5月  …県総体兼関東予選
   6月  …インターハイ県中部地区予選
   8月~ …地区リーグ戦
  10月  …全国バスケットボール選手権(ウインターカップ)県予選


 チーム紹介 

 選手10名(3年:5名 2年:5名)とマネージャー2名(2年)計12名の部員と3人の顧問で活動しています。(令和2年4月現在)決して経験者が多いわけではありませんが、部員全員バスケが好きで毎日一生懸命練習しています。少しずつですが、良いプレー・良い試合展開ができるようにもなってきています。
 これからも良いチームを目指し、1つでも多く勝てるチームになりたいと考えています。目標は県ベスト16です。これからも男子バスケットボール部への応援をよろしくお願いします。



 顧問より  

 チーム目標でもあるように、バスケットボール・部活動を通して「人」として大きく成長できるよう、指導していきたいと思っています。まずは「やりたい!」と思った時に「行動」できることが大切だと思います。少しでも興味を持った人はぜひ体育館に来てください。みなさんの入部をお待ちしています。




07:34
2019/05/13

県総体兼関東予選に出場してきました(男子バスケ)

| by 男子バスケットボール部
令和元(2019)年度 栃木県高等学校総合体育大会バスケットボール競技会兼関東高校男女バスケットボール大会栃木県予選会

期 日:令和元年5月11日(土)

場 所:那須清峰高校

相 手:那須清峰高校

結 果: 北陵 29 - 那須清峰 112  1回戦敗退

 4月の定期異動で顧問も刷新され、新チームとなり、1年生が選手6名・マネージャー2名追加となりました。これまで、2年生(選手5名・マネージャー2名)しかいないチームで、初めての公式戦。選手もマネージャーも緊張しているようすでしたが、県北の強豪チームである那須清峰高校としっかりと戦うことができました。点数は大差がついたものの、自分たちのプレーを発揮できた部分もあり、今後に期待できる内容だったと思います。
 体力面や技術面でまだまだ課題が残っていますが、3年生がいないチームの利点で今年1年、同じメンバーで戦えます。目標のベスト16に一歩でも近づけられるよう、これからも練習に励んでいきたいと思います。
 大会のようすや練習のようすは後日、定期的にアップしていこうとおもいます。ぜひ、今後とも北陵高バスケ部の活躍・頑張りに応援くださいますよう、お願いします。

男子バスケ部顧問 廣田
10:34