農業機械科

農業機械科

 【学科紹介】

 「農業機械」を専門で学べる県内唯一の学科であり、全国でも数少ない学科の一つです。「めざせ!クールメカニック」「精密機械の錬金術」「農業発展の機械技術者」をモットーに、農業に関する分野と工業に関する分野の両方を学んでいます。おもな学習内容として、農業現場で実用できるように農業に関する機械(トラクタ、コンバイン、乗用モアなど)の整備・運転操作や旋盤・溶接といった工作機械を用いた機械加工について学んでいます。これらの学習を通して、様々な技術を身につけることで、「ものづくり」のノウハウを習得し、その後の進路実現につなげています。また、いろいろな資格取得にも力を入れています。

 【学科目標】
 農業機械や自動車・建設機械等の車両の点検・整備や運転・操作に関する知識と技術を習得させ、これらの業務に従事する者としての必要な能力と態度を育てる。


 【授業内容】
〇農業と環境

メロンやトウモロコシ、ネギなどの作物栽培を通して、作物栽培に必要な基本的なことを身に付けていく。

  

○運転操作

トラクタの運転操作・けん引操作、特殊自動車の運転操作などの実習を通して技術を身につけていく。
 

○農業機械整備
4サイクルエンジンの分解・組立実習を実際に行いながら、農業機械の構造や整備の基礎を身に付けていく。
  
○機械工作

旋盤を中心とした工作機械で機械加工実習を行い、実際にものづくりを通して技術を身に付けていく。
 

○溶接

アーク溶接・ガス溶接を中心とした金属の接合法を学習し、実際にものづくりを通して様々な接合の仕方を身に付けていく。
 


 【カリキュラム】


  【資格取得

危険物取扱者(丙種・乙種)

アーク溶接

ガス溶接

小型車両系建設機械

ボイラー技能講習

フォークリフト

小型移動式クレーン

玉掛け技能講習

刈払機安全講習

大型特殊運転免許

日本農業技能検定

ワープロ検定


      

  小型車両系建設機械     玉掛け技能講習        フォークリフト

 

 

 


 

農業機械科より

農業機械科より >> 記事詳細

2020/07/29

ガス溶接特別教育

| by 農業機械科
ガス溶接特別教育
 本校生徒の希望者(58名)を対象に栃木県一般高圧ガス安全協会の方を講師としてお招きし、2グループで7
月27日(月)、28日(火)の2日間と7月27日(月)、29日(水)の2日間にわたり、ガス溶接特別教育講習を行いました。講習を受講した後、学科試験と実技講習を行いました。ガス溶接特別教育講習の修了証は高校卒業時に交付され、修了者は、金属の溶接、溶断、加熱の業務を行うことができます。

      

16:50