お知らせ

●文部科学大臣からのメッセージ
新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて、文部科学大臣メッセージが発表されてます。詳細については以下をご覧ください。
保護者や地域の皆様へ.pdf
児童生徒等や学生の皆さんへ.pdf
コロナウイルス感染症を理由とした 差別や偏見などでつらい思いをしたら.pdf
コロナ禍の今、保護者の皆様にお願いしたいこと.pdf

●生徒送迎についてのお願い

自家用車でお子様を送迎される際は、送迎時の事故防止について.pdfをよくお読み頂き、ご理解とご協力をお願い致します。
●今後の日程について

臨時休業によって欠けた授業の確保と、それにともなう行事予定の変更がありますので、こちらの学校行事の中止について.pdf今後の日程について.pdfをご覧下さい。
●時間外電話対応装置導入について
県立学校において、教職員の勤務時間の適正化に向けた業務改善の取組の一環として、時間外電話対応装置導入による勤務時間外の電話対応を81日より実施いたします。平日は午後6時30分から翌朝7時30分まで、長期休業中は午後5時から翌朝8時30分まで勤務時間外である旨を知らせる音声メッセージが流れます。詳細は時間外電話対応装置の導入について.pdfをご覧下さい。

 

 

お知らせ

農場シクラメン 金賞受賞


第3回和牛甲子園優良賞
 
 

制 服


 

校 訓


 

チラシ

 

日誌

ライフル射撃部 >> 記事詳細

2020/08/12

ライフル射撃部 部活動紹介

| by ライフル射撃部

~ライフル射撃部の紹介~

 私達、ライフル射撃部は1人1人が個性的で特徴があり、日々の練習やミーティングを大切にして、チームとしての絆を強くすることを心掛けている部活です!また、正顧問の先生をはじめ、副顧問の先生、そしてライフル射撃部OBOGの先輩達から適切な指導を受けています。

 ◎競技内容 【どのような競技があるか】
   
   エア・ライフル        エア・ピストル

 10m先の標的を圧縮空気の力で4.5mmの鉛の弾を飛ばします。銃を持つためには公安委員会の主催する講習会の試験に合格して、警察の許可を得ないと銃をさわることもできません。日本には銃刀法という厳しい法律があるため、将来のオリンピックにもつながる競技ですが、所持のためにはライフル射撃協会に入会するか、射撃部のある高等学校で活動することが良いでしょう。顧問の先生が細かく指導してくれるはずです。

           

    ビーム・ライフル         ビーム・ピストル
                   (デジタル・ピストル)

 10m先にある標的装置(ターゲット)をビーム・ライフル銃の先からでる光線(キセノランプ:カメラのフラッシュと同じ)で撃ち、弾着点数が手前の表示装置(ディスプレイ)にでます。ビーム・ピストルにはレーザー(不可視光)を使い、標的装置を狙う競技で、ライフルもピストルも小銃型の射撃競技用光線銃です。(警察の許可がいらない銃です。もちろん、国民体育大会の種目でもあります。)

 

 そのほかにも、大学生や大人になりますと、火薬(かやく)を使用した種目もあります。(スモールボア・ライフル スポーツ・ピストル ラビット・ファイヤー・ピストルなど)

 ◎競技に取り組むにあたって
  ・安全を守る(銃の先を標的以外に向けない)  
  ・バランスをとる
  ・持続力 
  ・集中力
  ・狙う(ねらう)には

     利き腕(ききうで) 利き目(ききめ)

     狙い方(姿勢・据銃:きょじゅう)

        (呼吸:こきゅう)

        (照準:しょうじゅん)

        (撃発:げきはつ)

        (残心:ざんしん・フォロースルー)

 ◎標的
  エア・ライフルの10点圏    ビーム・ライフルの10点圏

   (10点:0.5mm)       (10点:1mm
     


 
◎標的の狙い方
  <ライフル>
  ・三重の丸をつくる(同心円)

  ・標的の黒丸

  ・銃の先端の丸(フロントサイト)

  ・銃の前の丸(リアサイト・マイクロサイト)

   → 最初にのぞく所
  
  <ピストル>

  ・山と谷を合わせて、
        その上に黒丸
 
 ◎試合方法について

  競技によって男女で撃つ弾の数や競技時間が異なります。

  現在は、男女全て60発に変更となっています。

ビーム・ライフル

ビーム・ピストル

エア・ライフル

エア・ピストル

男子(60発:45分)

男子(60発:45分)

男子(60発:75分)

男子(60発:90分)

女子(60発:45分)

女子(60発:45分)

女子(60発:75分)

女子(60発:90分)

 

 ◎安全なスポーツ

  射撃競技は、法律の下で厳しいルールを守って行われるスポーツ
  です。もちろん事件事故は発生したことはありません。ビーム・
  ライフル&ビーム・ピストルは、例え実際の弾は出なくてもルー
  ルを守って安全なスポーツを楽しみましょう!


10:40