栃木県立真岡女子高等学校栃木県真岡市台町2815
 

お知らせ

新型コロナウイルス感染症に対する諸注意


<感染
防止対策を心がけましょう>

①手洗い、手・指の消毒を行ってください。

・教室の出入り、食事前後、トイレ後など。

密を避ける。

・距離を保ち会話時は必ずマスク。
食事は自席で前を向いて黙食。
・狭い空間で長時間すごさない。
・放課後はなるべく速やかに下校。

③換気を徹底してください。

・教室掲示「換気の仕方」を参考に。
④体調管理を行ってください
・食事や睡眠を十分にとり、
    体の抵抗力を高めることも大切です。

◇充実した学校生活が過ごせるよう、
    感染防止対策を徹底していきましょう。

 

お知らせ

現在、お知らせはありません。
 
あなたは3287242人目です
オンラインユーザー74人
ログインユーザー0人
登録ユーザー15人
Adobe Readerのダウンロード
 
 

演劇部

こんにちは! 演劇部です。
練習時間は平日1時
間半で、休日の練習は基本的にはありません。
部の目標は県大会出場です。
部の雰囲気はカオスです。混沌としています。
個性のハーモニーです。
部長としては、楽しくてにぎやか過ぎるのをコントロールすることに苦労しています。
めっちゃ楽しいです。友達増えます。是非入ってください。
 
 
演劇部日誌 >> 記事詳細

2021/08/06

第27回関東高校演劇サマーフェスティバルに出場しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 職員
真女演劇部、初の県代表として東京北千住で躍動!

8月5日(金)、東京都北千住のシアター1010において、第27回関東高校演劇サマーフェスティバルに栃木県代表校として出場し、無事に上演して参りました。緊急事態宣言が発出され、都内における新型コロナ感染者数が急上昇するという不安な情勢の下、本校はバスで北千住の会場との間を往復するという「バブル方式」での参加方法を取りました。一般公開はなく、観客は出場校の他には、保護者・卒業生、大会運営関係者のみという特別な状況下での上演となりました。上演作品は、顧問・生徒による創作劇『最後の舞台』(60分)です。参加した3年生4人にとって、文字通り最後の舞台となりました。
8月2日(月)のリハーサル(90分)においては、現地舞台スタッフの日本工学院の先生方・学生さんにたいへんお世話になりました。8月4日(水)・5日(木)の大会当日には、他県の出場作品8本を観劇し、存分に堪能することができました。自分が舞台に立つ過程には、おおくの方々の支えがあることを実感できた3日間であったと思います。「感謝」「謙虚」を胸に刻み込む関東フェスティバルでした。



 



08:30 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
 

フォトアルバム