校章の由来


校章
              昭和41年1月1日 制定

   校庭の桜の老樹とその花の清純なことにあやかり、生徒もかくあれ
   かしとの願いを込めて、校章の輪郭は桜の花びらを基本とし、真岡の
   Mを形取ったものである。

                     
 

真心工房のご案内

 

お知らせ

学校案内パンフレット完成しました。こちらをご覧ください。
(女子向けパンフ監修:宇都宮メディア・アーツ専門学校ビジュアルデザイン科) 
 

女子向け↓
 

 一般向け↓ 
学校案内1
 
学校案内2
 
 

真工高の四季