保健室より

保健室内からの案内、お知らせ、報告等を掲載しています
123
2019/12/04

保健室掲示 12月

Tweet ThisSend to Facebook | by 健康安全

12月の保健室掲示を行いました

 保健室掲示を新しくいたしました。

 12月1日は、WHO(世界保健機関)が定めた
 「世界エイズデー」ですので、
 HIV/エイズについての掲示です。

 保健だより12月に掲載した、
 「~世界エイズデー~HIV/エイズの知識テスト」
 の20の質問の答えや詳細について掲示してあります。

 ぜひ読んでみてください。

  
11:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/12/03

保健だより 12月

Tweet ThisSend to Facebook | by 健康安全

12月の保健だよりを配布しました

 12月2日に「保健だより  12月」を配布いたしました。

 表面には
 ●かぜとインフルエンザの違いって?
 ●どうして熱が出るの?
 ●できている?咳エチケット
 ●冬至は「かぜの予防の日」?
 ●吐き気・嘔吐の対応について

 裏面には
 ●~世界エイズデー~HIV/エイズの知識テスト
 ●性行為に対しての考え方
 ●12月10日は献血が実施されます!

 について掲載しております。


 かぜ、インフルエンザ、感染性胃腸炎
 などの感染症が流行する時季となりました。

 規則正しい生活、手洗い、体を冷やさないこと
 を特に心がけていきましょう!!

    12月.pdf

 
12:12 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/11/06

12月10日(火)の校内献血のお願い

Tweet ThisSend to Facebook | by 健康安全

12月10日(火)の校内献血のお願い

 12月10日(火)に校内献血が行われます。

 栃木県赤十字血液センターの献血車の中で
 献血を行うことになっております。

 
 血液は、「酸素を運ぶ」、「病原体とたたかう」、
 「出血を止める」といった
 生命の維持に欠かせない役割を担っていますが、
 人工的に造ることができません。

 病気やけがで血液を必要としている患者さんに
 血液を届けるためにはみなさんの献血が必要です。


 ぜひ、ご協力お願いします。
 ※栃木県では、毎日約300名の献血のご協力が必要です!!


 献血者全員には
 けんけつちゃんオリジナルクリアファイル、
 カロリーメイト、飲み物が渡されます。

 また、その中でも400ml献血者には
 ハンディボトルが渡されます。

 嬉しいですね。


 11月6日(水)に「献血申込書(同意書)」
 配布いたしましたので、
 協力していただける生徒は
 11月14日(木)までに提出してください。

 

 

17:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/11/06

保健だより 11月

Tweet ThisSend to Facebook | by 健康安全

11月の保健だよりを配布しました

 11月6日に「保健だより  11月」を配布いたしました。

 表面には、「温活のすすめ」、「校内マラソン大会に向けた体調管理」、
 裏面には、「登校申し出書について」、「歯肉炎の健康」、
 「養護教諭からみなさんへ(保健室利用について)」
 について掲載しております。

 11月22日(金)には、校内マラソン大会が開催されます。
 ①早く寝て、十分な睡眠!
 ②しっかり朝ご飯!
 ③準備運動!
 の3点に気を付け、マラソンに備えてください。

 保健だよりには、健康に関する情報だけでなく、
 養護教諭の考えていることも載せているので、
 最後まで読んでくださると嬉しいなと思います。

 保健だより 11月.pdf

  


16:45 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/11/06

保健室掲示 11月

Tweet ThisSend to Facebook | by 健康安全

11月の保健室掲示を行いました

 保健室掲示を新しくいたしました。

 Aくん「先生。俺、貧血で立ちくらみがする・・・。」
 Bくん「あ、俺も!貧血!」
 と保健室で話す生徒が多いので、
 11月は「貧血」についての掲示です。


 AくんやBくんには
 「血液検査で『貧血』とわかったの?」と尋ねると、
 どうもそうではないようです。

 「立ちくらみがする イコール 貧血である」
 と考えている生徒が多いのですが、
 立ちくらみがするのと、貧血であるのは
 イコールではありません。


 立ちくらみは、急に起き上がったときなど
 脳に流れる血液の量が少なくなったときに起こる症状であり、
 貧血(血液中のヘモグロビン濃度が基準値より下回った状態)
 とは全く異なります。


 上記のことや、思春期は貧血になりやすいこと、
 貧血の予防法などを掲示しましたので、
 ぜひ読んでみてください。


 
16:40 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/10/09

性に関する講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by 健康安全

令和元年度 性に関する講演会を実施!

 10月9日(水)に第1学年の生徒を対象に
 芳賀赤十字病院の助産師である大山洋子さんを講師として
 「性に関する講演会」
を開催しました。


 いのちとは何か、性とは何か、
 妊娠のしくみ、思春期の特徴、二次性徴、
 LGBT、性感染症、避妊、中絶、
 相手を思いやることの大切さ
 ・・・などなど、多くのお話をいただきました。


 「人にはカテゴリーなどない。
  人は誰でもたった一人の人間である。
  ありのまま、そのままのあなたでいい。」

 「自分らしく生きていくためには、
  パートナーの考えや多様な生き方を尊重し、
  ともに生きていくことが大切。」

 という大山さんの言葉が心に響きました。


 この講演会を通して改めて、生徒たちには、
 自分も相手も大切にして生きてほしい
 自分とは異なった他者を認める心をもってほしい
 と思いました。



17:13 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/10/03

学校における感染症への対応について

Tweet ThisSend to Facebook | by 健康安全

学校における感染症への対応について


 これまで、感染症に罹患し再登校する際は、
 受診証明書を提出していただいておりましたが、
 受診証明書は廃止となりました
絵文字:ブランク
 代わりに、
  1.保護者が記載する「登校申し出書」  (主治医の指示も記入)
  2.医療機関を受診した際の領収書のコピー
 の2種類を提出していただくことになります。

 「登校申し出書」は、受診証明書のように、医療機関において医師に記入してもらう必要はありません
 感染症と診断された際の主治医の指示を考慮するとともに、出席停止の期間の基準を参考として静養の上、
 再登校する際に学校へ提出していただきます。


 感染症と診断された場合は学校への連絡をお願いいたします。
 「登校申し出書」をお渡しいたします。
 また、当該ホームページの「各種様式」からダウンロードが可能です。


 感染症の拡大防止のためにも、
 ご理解の上、ご協力くださるようお願いいたします。


保護者の皆様へ 登校申し出書について.docx
インフルエンザに関する登校申し出書.pdf
感染症に関する登校申し出書.pdf
17:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/10/02

保健だより

Tweet ThisSend to Facebook | by 健康安全

10月の保健だよりを配布しました

 10月2日に「保健だより  10月」を配布いたしました。

 10月10日は「目の愛護デー」ということで、
 表面には
 ・スマホ老眼
 ・見え方のABCD
 ・眼についての豆知識
 裏面には
 ・体内時計の整え方
 ・インフルエンザの予防
 ・レジリエンス
 について掲載しております。

 レジリエンスの記事については、
 少年新聞社 2019年4月8日発行 心の健康ニュース
 「それぞれの持つレジリエンスを大切に育てる」
 東京家政大学 講師 平野 真理先生
 の記事を参考にいたしました。

 ご活用ください。

保健だより 10月.pdf

 


16:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/10/02

保健室掲示

Tweet ThisSend to Facebook | by 健康安全

10月の保健室掲示を行いました

 保健室掲示を新しくいたしました。

 10月は目の愛護デーということで、
 「疲れ目の原因とその解消法」、「目の健康のためにできること」、
 「ドライアイのセルフチェック」、「目がつくことわざ」
 についての掲示です。

 保健だよりにも目の健康にかかわる内容を載せましたので、
 合わせてご活用ください。







16:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/09/25

心肺蘇生法講習会

Tweet ThisSend to Facebook | by 健康安全

令和元年度 心肺蘇生法講習会を実施!

 9月24日(火)に本校職員を対象に
 真岡消防署の職員を講師として招いて
 「心肺蘇生法講習会」
を開催しました。

 学校における生徒の突然死等の事故を防止するため、
 教職員が心肺蘇生法の基礎的な技能、
 及びAEDの使用法を習得し、
 実践できる能力や対応を身につけることを目的に実施しました。


 

08:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
123

真心工房のご案内


 

お知らせ

学校案内パンフレット完成しました。こちらをご覧ください。
(女子向けパンフ監修:宇都宮メディア・アーツ専門学校ビジュアルデザイン科) 
 

女子向け↓
 

 一般向け↓ 
学校案内1
 
学校案内2
 
 

真工高の四季