栃木県立那須清峰高等学校
 〒329-2712 栃木県那須塩原市下永田6丁目4番地
     (学校案内図はこちらです)
  TEL:0287-36-1155 、 FAX:0287-37-2458
 
    e-mail:nasuseiho<a>tochigi-edu.ed.jp
                 ( 迷惑メール対策のため@を<a>にしています)
那須清峰高校のホームページへようこそ!
 

 本校は、機械科、電子機械科、建設工学科、電気科、情報技術科、商業科の6学科、
6学級の工業と商業を学ぶ専門高校です。卒業生は1万2千人を超え、地域産業界はもとより各方面で活躍しております。
 教育目標の『SpecialistとしてのSpirit・Sense・Mannerを有する技術者の養成』を目指し、生徒が技術者としての心構えと逞しい実践力をもち、併せて豊かな人間性をもつよう教職員一同努めております。
 ごゆっくり御覧いただき、本校についての理解を深めていただければ幸いです。(校長)
 

サイト内検索

カウンタ

621625

QRコード

携帯電話、スマートフォンからもアクセスできます。

QRコード

 

 

☆栃高教研工業部会webサイト

 

管理者からのお願い

このホームページ内の写真や文章の無断転載は固くお断りします。
 

ログイン

1 電子機械科の目指す人材像
 コンピュータの発達とともに、製造業においても自動化が進み、コンピュータ化された工作機械や産業用ロボットが多くの工場で使われるようになっています。
 電子機械科では、機械技術を中心に電気・電子や情報技術などを学び、ものづくりに携わる人材や、コンピュータを使用した工作機械やロボットの制御に携わる人材の育成を目指しています。

2 学習内容
 機械を中心として、電気・電子、コンピュータに関する技術を利用した制御について、次のような科目を通して学習します。

(1)専門科目 
 工業技術基礎 工業に関する基礎的技術を実験・実習によって体験し、工業の意義や役割について学習します。
 電子機械実習 実習を通して、マシニングセンタ・旋盤等の加工技術、電気・電子、シーケンス制御について学習します。
 電子機械製図 製図の基礎や機械の設計製図について学習します。CADを活用した製図も学習します。
 課題研究 各自が設定したテーマについて、3年次の1年間を通して研究します。
 情報技術基礎 コンピュータの仕組みや回路、プログラムに関する知識と技術について学習します。
 機械工作 機械材料の性質及び加工性、各種の工作機械や工作法について学習します。
 機械設計 材料力学を基本として、設計の基礎的知識と機械要素の設計について学習します。
 生産システム技術 電気・電子技術の基礎および計測・制御技術について学習します。
(2)主な選択科目 
 電子情報技術 電子情報技術に関する諸課題、基礎的基本的な技術を学習します。
 電子機械応用 実用的なメカトロニクス、自動組立ライン、自動化機器を活用できる実践的な知識・技術を学習します。
 工業管理技術 品質管理の目的、手法、生産管理など工程管理の重要性を学習します。

(3)主な実習内容
   シーケンス制御(1年)
    工場の自動化に関する技術の1つにシーケンス制御があります。1年生ではシーケンス制御の基本として有接点リレーの構造・動作原理、配線方法、電磁リレーを使ったモータの制御について学習します。
実習の様子 ラダー図作成

3 取得できる主な資格

  ディジタル技術検定2・3級、3級機械加工技能検定、第2種電気工事士、情報技術検定1・2級、
 危険物取扱者乙種1~6類、計算技術検定1・2級、パソコン利用技術検定1・2級

 

電子機械科案内パンフレット

電子機械科案内パンフレットのダウンロードはこちら

 * 具体的な「時間割」や「進路状況」はこちらへ →電子機械科案内.pdf
 
PAGE TOP