インフルエンザ等感染症

  治癒証明書はこちら
 

サイト内検索

カウンタ

720471

QRコード

携帯電話、スマートフォンからもアクセスできます。

QRコード

 

 

☆栃高教研工業部会webサイト

 

管理者からのお願い

このホームページ内の写真や文章の無断転載は固くお断りします。
 

ログイン

1 電気科の目指す人材像
 現代はエレクトロニクスの時代であり、家庭ではテレビや太陽光発電など、産業界では光通信やハイブリッドカー、原子力発電など、電気や電子の技術は現代社会を支える基盤になっています。
 電気科では、直流や交流の知識を基礎として、電力・電子・情報について学び、電力事業、電子機器製造、コンピュータ関連事業において、保守・製造・技術サービスなどの仕事に従事できる人材の育成を目指しています。

2 学習内容
 電気の基礎的な知識と技術、発電・送電・モータなどの電力技術、トランジスタ・ICを利用した電子技術、コンピュータなどの情報技術について、次のような科目を通して学習します。
(1)専門科目
 工業技術基礎 工業に関する基礎的技術を実験・実習によって体験し、工業の意義や役割について学習します。
 電気実習 実習を通して、電力・電子・情報について学習します。 
 課題研究 電気や環境問題など各自設定したテーマについて、3年次の1年間を通して研究します。
 電気基礎 直流や交流に関する基礎的な知識と技術を学習します。
 情報技術基礎 コンピュータの仕組みや回路、プログラムに関する基礎的な知識と技術を学習します。
 電気製図 屋内配線図や電気回路図の基礎と、CADによる回路図の作成について学習します。
 電気機器 モータ、発電機、変圧器、導電材料、絶縁材料に関する基礎的な知識と技術を学習します。 
 電力技術 発電、送電、配電、自動制御に関する基礎的な知識と技術を学習します。
 電子計測制御 電子計測制御に関する知識と技術を習得させ、コンピュータによる電子計測やネットワーク化された電子計測システムなど学習します。

(2)主な選択科目
 通信技術  光通信、無線通信、画像通信に関する基礎的な知識と技術を学習します。
 電子回路トランジスタなどの半導体を使った電子回路に関する基礎的な知識と技術を学習します。
 電子情報技術 照明、電熱、電気化学、電気鉄道に関する基礎的な知識と技術を学習します。


3 取得できる主な資格
 電気工事士(第1・2種)、第3種電気主任技術者、工事担任者(総合種・1~3種)、電気工事施工管理技術者、
危険物取扱者乙種1~6類、計算技術検定、情報技術検定、アマチュア無線技士、アーク溶接特別教育、
高所作業車特別教育、全商ワープロ実務検定

 ※本校電気科は経済産業省の定める認定学科であり、卒業後に国家試験の一部が免除になります。

 

電気科案内パンフレット

電気科案内パンフレットのダウンロードはこちら

 * 具体的な「時間割」や「進路状況」はこちらへ電気科案内.pdf
 
PAGE TOP