栃木県立那須清峰高等学校
 〒329-2712 栃木県那須塩原市下永田6丁目4番地
     (学校案内図はこちらです)
  TEL:0287-36-1155 、 FAX:0287-37-2458
 
    e-mail:nasuseiho<a>tochigi-edu.ed.jp
                 ( 迷惑メール対策のため@を<a>にしています)
那須清峰高校のホームページへようこそ!
 

 本校は、機械科、電子機械科、建設工学科、電気科、情報技術科、商業科の6学科、
6学級の工業と商業を学ぶ専門高校です。卒業生は1万2千人を超え、地域産業界はもとより各方面で活躍しております。
 教育目標の『SpecialistとしてのSpirit・Sense・Mannerを有する技術者の養成』を目指し、生徒が技術者としての心構えと逞しい実践力をもち、併せて豊かな人間性をもつよう教職員一同努めております。
 ごゆっくり御覧いただき、本校についての理解を深めていただければ幸いです。(校長)
 

サイト内検索

カウンタ

620950

QRコード

携帯電話、スマートフォンからもアクセスできます。

QRコード

 

 

☆栃高教研工業部会webサイト

 

管理者からのお願い

このホームページ内の写真や文章の無断転載は固くお断りします。
 

ログイン

電気科

電気科卒業生からのメッセージ
2016/03/31

卒業生からのメッセージ 電気科 桶山 拓海さん

| by 電気科担当

プロフィール

氏 名:桶山 拓海 
               

卒業年度:平成26年度  

学科名:電 気 科

勤務先:一般財団法人関東電気保安協会

メッセージ

 私は関東電気保安協会に就職し、調査業務という仕事をしています。
調査業務とは、各ご家庭や商店などに訪問して電気設備を安全かつ適正に使用できているかを調査する仕事です。電気は学ぶことが多く、連日勉強の日々が続いています。
 話しは変わりますが、那須清峰高校の魅力は将来へ向けての選択肢の多さだと思います。清峰高校には、機械科、電子機械科、建設工学科、電気科、情報技術科、商業科の6つの科があり、各科ごとに専門の先生方から基礎からしっかりと丁寧に教えていただくことができます。その中でも私が電気科を選んだ理由は、電気は私たちの生活の中では欠かすことのできないものなので、仕事をする上で常にやりがいを感じられると思ったからです。実際に関東電気保安協会に就職して、1日に50~60軒ほどお客様のお宅に点検に伺うと、よく電気についての疑問を投げ掛けられます。そこでお客様の要望に沿った対応ができると「ありがとう」などの感謝の言葉をいただけるので、とてもやりがいを感じられます。私自身、1年前の入社時より充実した社会人生活を送れていると思います。
 私のように、清峰高校で3年間学んだことをすぐにでも活かしたいという方は就職という道がありますし、もっと知識を深めたいという場合は大学や専門学校に進学する道もあります。どちらの道を選んでも先生方がしっかりとバックアップしてくださると思います。
 私たちがいよいよ進路を決めなくてはいけないという時も、担任の先生や電気科の先生が一人ひとり親身になって対応してくださり、本当に感謝しています。
 このメッセージを読んで少しでも那須清峰高校に興味を持っていただけたら幸いです。

 

13:30
2016/03/31

卒業生からのメッセージ 電気科 菊池 公一郎さん

| by 電気科担当

プロフィール

氏 名:菊池 公一郎 
               

卒業年度:平成21年度

学科名:電 気 科

勤務先:株式会社関電工

メッセージ

 

 私は、関電工の屋内線工事部門で働いています。仕事としては、病院や工場、ショッピングモールなどの建物内の電気工事が主な内容です。

 私が、那須清峰高校の電気科を選んだきっかけは、父が電気工事士だったからでした。しかし、父の仕事について話をすることがなかったので、電気工事士という資格や、その他いろいろな資格があることは入学してから知りました。

 私は、那須清峰高校に入学して、「ものづくりコンテスト」という各工業高校が技術に磨きをかけて競う大会に参加しました。その大会はまさしく電気工事士が行なう配管曲げや配線結線といった作業を、速さ、正確さ、美しさで競う大会でした。私は、その大会に参加して電気工事士になりたいという思いが強くなっていきました。

 発電所で発電された電気は、送電線で変電所に送られ、電圧を変えて配電線を通して皆さんの家庭に届けられます。そして、この過程にも多くの職種があります。この他にも電気に関する技術には、コンピュータによる電子制御などもあります。那須清峰高校では、「電気」について幅広く勉強ができ、必要な資格も取得できるので、高い就職率を誇っています。 皆さん私の母校で楽しく、夢に向かって勉学に励んでください。
 


13:18
2016/03/24

卒業生からのメッセージ 電気科 鈴木 重詞さん

| by 電気科

プロフィール

氏 名:鈴木 重詞                

 

卒業年度:平成25年度

 

学科名:電気科

 

勤務先:東京地下鉄株式会社

 

    

                      メッセージ
 私は本校卒業後上京し、現在は、東京メトロの各路線の信号設備及び通信設備の保守点検業務を行っています。電車の営業時間中に線路内に入り、列車の進路の方向を変える転てつ機の点検や、列車の速度を制御するATCの点検など、列車運行に欠かす事の出来ない設備から、駅係員の業務を円滑にさせる放送設備の点検など、多種多様な設備を点検しています。また、4日毎に泊まり勤務があり、営業時間中に行う事の出来ない設備の点検や設備更新工事などを行っています。専門的な知識が多く、仕事は難しいですが、首都圏のネットワークを支えている当社の事業に誇りを持っています。
 那須清峰高校の魅力は、専門的な知識を学べ、多くの資格を取得できるところです。他の高等学校では学ぶ事の出来ない事を学べるところが本校の一番の強みであると思います。本校に入学しようと考えてる中学生のみなさんには、この学校で何を学んで将来どのような進路に進みたいのかを考えてほしいと思います。
難しいかもしれませんが、自分の目的がはっきりすれば、本校での学校生活は必ず充実したものになります。一度きりしかない高校生活が充実したものになるよう中学生のみなさんに期待し、私からのメッセージといたします。











  
                                                                保守点検業務
16:15
2016/03/03

電気科卒業生からのメッセージ 荒浪 好伸

| by 電気科

プロフィール                                        

氏   名: 荒 浪 好 伸                                

卒業年度: 平成21年度

学 科 名: 電 気 科

進 路 先: 株式会社ナステクノ

メッセージ
 私は那須清峰高校を卒業し、通信機器の試験を行う企業に就職しました。現在では、同じ清峰高で知り合った女性と結婚し、2人の子供に恵まれ、楽しい人生を歩んでいます。
 私が、那須清峰高校に入学しようと思ったきっかけは、中学生の進路決定時に思っていた、「高校を卒業して就職し、将来は結婚して家庭を持ちたい」という考えからでした。また、歳の離れた兄弟のいる私は、その兄弟が就職する際に言っていた、「手に職をつける。」という言葉を聞き、身近なところでなくてはならないものの知識を持ち、その知識を就職に結び付けたいという思いからでした。
 身近なところでなくてはならないものとして、真っ先に思いついたのはやはり電気でした。那須清峰高校の電気科では、日常の生活に必要な電気の基礎をはじめ、その応用を学ぶことができます。また、実習という実技の勉強では、実際に電気や電子の機器を使い、その分野の経験を積むことができます。たとえ、分野が違っていても、社会の技術業務には何かと精通している知識を持つことができます。社会に役立つ知識を持ちたい、電気の資格を取りたい、就職したいなどと考える方は、ぜひ、那須清峰高校の電気科をお勧めいたします。
 最後に那須清峰高校の卒業生である私は、電気科という場で素晴らしい先生方に出会いました。現在も親交を持たさせて頂いております。人は出会いにより大きく成長し、その出会いが宝物となり、より素晴らしい人生につながっていくと思います。これからも卒業生として那須清峰高校の発展を願います。
 これから入学を希望される方々には、希望をもって勉学に励んでいただきたいと思います。那須清峰高校のある地域には多くの卒業生が技術者として働き、活躍しています。工業ならではのつながりもありますから、頼れる先輩たちが近くにいるといった気持ちを支えにして頑張っていただきたいと思います。これからも、将来を見据えた素晴らしい経験を母校でたくさん積んで下さい。

16:53
PAGE TOP