栃木県立那須清峰高等学校
 〒329-2712 栃木県那須塩原市下永田6丁目4番地
     (学校案内図はこちらです)
  TEL:0287-36-1155 、 FAX:0287-37-2458
 
    e-mail:nasuseiho<a>tochigi-edu.ed.jp
                 ( 迷惑メール対策のため@を<a>にしています)
那須清峰高校のホームページへようこそ!
 

 本校は、機械科、電子機械科、建設工学科、電気科、情報技術科、商業科の6学科、
6学級の工業と商業を学ぶ専門高校です。卒業生は1万2千人を超え、地域産業界はもとより各方面で活躍しております。
 教育目標の『SpecialistとしてのSpirit・Sense・Mannerを有する技術者の養成』を目指し、生徒が技術者としての心構えと逞しい実践力をもち、併せて豊かな人間性をもつよう教職員一同努めております。
 ごゆっくり御覧いただき、本校についての理解を深めていただければ幸いです。(校長)
 

サイト内検索

カウンタ

604024

QRコード

携帯電話、スマートフォンからもアクセスできます。

QRコード

 

 

☆栃高教研工業部会webサイト

 

管理者からのお願い

このホームページ内の写真や文章の無断転載は固くお断りします。
 

ログイン

【緊急連絡】

 今のところ特にありません。
 

◆メール配信システムについて

「メール配信システム 登録方法のご案内」
詳しくは、SMB登録方法_那須清峰高等学校.pdf をご覧下さい。
次の内容が記載されています。

 【1】ログイン・確認方法
 【2】パスワードの変更方法
 【3】メールアドレスが変更になった場合

 

「弾道ミサイル落下時の行動等について」

◆栃木県の危機管理・防災ポータルサイトより
 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について、県民の皆様へおお知らせします。

1 弾道ミサイル発射直後の情報伝達 
 〇弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。
 〇ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートを活用して、防災行政無線等
  で特別なサイレン音と共にメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお
  知らせします。

2 メッセージが流れた直後に取るべき行動
【屋外にいる場合】
 〇近くのできるだけ頑丈な建物や地下に避難してください。
 〇近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってくださ
  い。
【屋内にいる場合】
 〇できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。


◆文部科学省からの通知
「北朝鮮による弾道ミサイル発射に係る対応について」
【落下物を発見した場合】
 〇万が一、落下物らしき物を発見した場合には、決して近寄らず、警察・消防に連絡してく
  ださい。

 

「特殊詐欺」について

「特殊詐欺」にご注意ください!

 栃木県警察本部から、本校卒業生を狙った「オレオレ詐欺(特殊詐欺)」が多発しているとの連絡がありました。6月後半の1週間に、県警が把握しただけでも6件に上るそうです。本校の同窓会名簿が不正に使用されている可能性があります。
 このため、県警のコールセンターから『注意喚起』のための電話連絡が入る場合があるとのことです。
 なお、それ以外の不審な電話がかかってきた場合は、すぐに最寄りの警察署にご連絡・ご相談ください。
 

お知らせ

第二期県立高等学校再編計画(案
   電気科と情報技術科の学科再編と電子機械科の科名変更へ

 7月5日の栃木県教育委員会定例会において、『第二期県立高等学校再編計画(案)』が承認され、公表されました。
 本計画は、平成30年度から34年度までの5年間を計画期間とし、高校教育をめぐる現状と課題を踏まえて、魅力と活力ある県立高校づくりのために、①全日制高校の規模と配置の適正化、②特色化の推進、③定時制高校・通信制高校の規模と配置の適正化が示されています。
 本計画によれば、那須清峰高校は再編の対象となり、①電気科と情報技術科の2学科2学級を統合し、「電気情報科」1学級の募集となり、その際、コース制を導入することで、引き続き電気や情報に関する学習の機会を維持する、②電子機械科の学科名を「機械制御科」に変更するとされました。再編が行われると、現在の6学級から1学級減となり、5学級となります。実施年度については、地域の中学校卒業者数の見込等から引き続き検討するとされました。
 なお、『第二期県立高等学校再編計画(案)』は、地区別説明会やパブリックコメントを経てから最終決定されます。詳しくは、栃木県教育委員会のホームページをご覧ください。
 
PAGE TOP