学校からのお知らせ


【保護者の皆様】「分散登校の実施について」をご確認ください。(1月24日付)
「新型コロナウィルス感染症拡大に伴うお願い」(1月21日付)
新型コロナウイルス感染症に関する対応について」(1月18日付)
※本校の新型コロナウィルス感染症に関する情報は「コロナ関連情報」のバナーをクリックするとご覧いただけます。


令和4年度 高等部生徒募集要項を掲載いたしました

学校紹介動画を掲載いたしました

 BGMは校歌『のざわの児(こ)』です。ぜひご覧ください。


教材教具等の紹介を更新しました
2、教科指導の中の教材14~16を追加しました。


☆各学部の行事・記事について
 小学部・中学部・高等部・訪問・寄宿舎の行事や取り組みの記事につきましては、上部のバナー【各学部】から選んでいただくと閲覧できますので、ぜひご覧ください。
 トップページの『学校のできごと』につきましては、学校全体に関わる記事・情報になります。
 

学校のできごと

令和3年度 学校行事
12345
2022/01/12

【トビダス美術館】宇都宮美術館がのざわにやって来た!

| by kyousyokuin
12月22日(水)、宇都宮美術館主催の「トビダス美術館」が
高等部の生徒を対象に行われました。
宇都宮美術館所蔵のルネ・マグリット作「大家族」を鑑賞したり
学芸員さんの仕事について学んだりしました。
その後はマグリットが活躍した時代に芸術家の間で流行した
シュルレアリスムの中の「甘美な死骸」という遊びを体験しました。
自分がどんな絵を描いているのか隠しながら頭や体などの部分を描き
描き終わったらグループ内でそれぞれの絵を繫げてみるという遊びです。
シュルレアリスムは「シュールだね」の言葉の由来なのだそうです。
それを考えても、みんなが体験したこの遊びは
成功と言っていいのではないでしょうか。


13:06
2021/12/21

障スポ代替競技会(フライングディスク)

| by kyousyokuin
 第17回栃木県障害者スポーツ大会代替競技会、フライングディスクが12月5日(日)に栃木県総合運動公園第2陸上競技場で行われました。
 当日は天候にも恵まれ、風のない絶好のフライングディスク日和でした。
 充実した笑顔を見せる生徒や悔しい気持ちを表す生徒もいましたが、競技終了後、生徒たちは来年度の「いちご一会とちぎ大会」にむけて、気持ちを切り替えていました。
 

10:33
2021/12/20

緊急時対応訓練

| by kyousyokuin
 今年度、緊急時における教職員の対応訓練を計5回実施しました。
 緊急時に「的確な判断」のもと、「機敏な行動」が取れるよう、対応の基本となるマニュアルを全教職員で確認しました。また、所属する学級で起こる可能性の高い事故やけが、急病等を想定し、話し合いと動きを併せて確認しました。
 訓練を通して、教職員各々の危機管理意識と対応力がさらに高められたと感じました。

<ハリーコール訓練>
 起こり得る緊急事態を想定して、各自の対応行動を確認すると共に、対応策を検討したことで、事故やけがを未然に防ぐことの重要性を再認識しました。
            
 児童生徒に緊急性の高い傷病等が発生し、迅速な対応が必要と判断した場合に、学校全体で救急体制を取る「ハリーコール」の一連の流れを訓練しました。

<気管カニューレ抜去時対応訓練(医療的ケア)>
 気管カニューレを装着している児童生徒に関わる教職員が、抜去時の処置に必要な物品の所在や初期対応、医療的ケア室(学校看護師)との迅速な連携等を確認しました。
            
10:02
2021/12/17

障害者スポーツ大会の代替競技会(ボッチャ)

| by kyousyokuin

 障害者スポーツ大会の代替競技会(ボッチャ)が、12月12(日)にとちぎ福祉プラザ障害者スポーツセンターにて行われました。

 初めての大会だったこともあり、緊張している様子もありましたが1球1球を大事にして練習以上の力を出し切ることができました。仲間と作戦を立てながら試合に臨んだり、プレーしている仲間を応援したりしてとても良いチームワークが発揮できたと思います。

 来年度の大会に向けて、今回の大会で学んだことを生かして練習を頑張っていきます。 


        
10:19
2021/12/13

令和3年度「心の輪を広げる体験作文」表彰式

| by 情報部
 12月8日(水)に栃木県庁昭和館で令和3年度「心の輪を広げる体験作文」の表彰式が行われました。本校の高等部生徒2名が最優秀賞と佳作を受賞し、賞状や記念品をいただきました。また、最優秀賞の生徒の作文は内閣府に推薦され、内閣府では佳作を受賞しました。


 

 ↓↓↓最優秀賞と佳作を受賞した生徒の作文は下記からお読みいただけます。↓↓↓

栃木県/令和3(2021)年度「心の輪を広げる体験作文」入選作品 (tochigi.lg.jp)
08:27
2021/12/09

第Ⅱ期 産業現場等における実習体験発表会

| by kyousyokuin
 

 第Ⅱ期 産業現場等における実習体験発表会

 12月6日(金)に高等部の実習体験発表会を開催しました。発表会は、「産業現場等における実習」を行った高等部2・3年生の生徒が、成果や今後身につけたいことを発表し、課題や進路について考える機会とすることを目的として行っています。

事業所や福祉施設で行った実習の作業内容、実際に体験してみて気付いたことなどをまとめて発表しました。高等部3年生にとっては、卒業後の進路を決める実習になりました。
 感染症予防対策として、中学部の生徒は各教室で、参加を希望した保護者には各家庭とをzoomでつなぎ、視聴することができました。
 なお、今年度行った実習先一覧をホームページに掲載しております。ご覧ください。
 
  

 

 
11:56
2021/12/06

感謝状をお届けしました

| by kyousyokuin

栃木県特別支援学校教育振興会第53回大会で、「ホテル東日本宇都宮」様に感謝状が贈呈されました。

同ホテルは本校の児童生徒が校外学習や修学旅行事前学習で利用する機会も多くありますが、毎回、障害に応じた配慮をいただいています。

今年は大会がWeb開催となったため、栃木県特別支援学校教育振興会からの感謝状を、1126日に校長から総支配人の田端様にお渡ししました。

  
17:53
2021/11/30

障スポ代替競技会(陸上競技)

| by kyousyokuin
 緊急事態宣言を受け、中止となった障害者スポーツ大会の代替競技会(陸上競技)が、11月23日(火・祝)にカンセキスタジアムとちぎで行われました。
 十分な練習期間はありませんでしたが、生徒たちは精一杯の力を出しきることができました。疲労の中にも、表情には達成感や充実感が見られました。
 来年度の「いちご一会とちぎ大会」に向けて、これからもがんばっていきます。

    
     
10:38
2021/11/19

豊郷地区市民センター作品展

| by kyousyokuin
 今年度も豊郷祭りが中止になったため、豊郷地区市民センターのロビー展に参加し、10月18日(月)~22日(金)の間、児童生徒の作品を展示させていただきました。窓口近くに展示していただき、児童生徒が心を込めて作った作品を、多くの地域の方々にご覧いただくことができました。これからもいろいろな形で地域の方と交流ができればと思います。

 


17:23
2021/11/16

防犯(不審者対応)訓練

| by kyousyokuin

【防犯(不審者)訓練】

10月25日(月)、宇都宮東警察署の方々を講師としてお招きして防犯訓練を行いました。

児童生徒は、各教室で状況に応じた段階的な対応を学習した後で、想定訓練に参加しました。教員の指示を聞いて、落ち着いて行動することができました。

今回の訓練では、実際に110番通報訓練をして、下川俣駐在所員の方に学校に駆け付けていただくなど、警察署と連携した防犯体制の確認を行うことができました。

また、警察署の方々には本訓練を通じて、私たち教職員も含めて多くのことを御指導していただきました。子どもたちの安全・安心を守るために今回の訓練の反省を生かして、校内の防犯体制の強化を図っていきます。

※警察署の方に校内の防犯体制について、点検していただきました。



08:20
12345