キャビネット

現在公開されているキャビネットはありません。

リンクリスト

カウンタ

333922人目の訪問者です

月別カウンタ

今月7729人目の訪問者です

転入・転出手続き

転入・転出の手続き

国立病院機構宇都宮病院または自治医科大学附属病院(とちぎ子ども医療センター)を受診してください。
入院等が決まりましたら、転入学手続きが必要になりますので、就学相談を受けてください。

転入学

1 本校において就学相談をしてください。
2 現在通っている学校に転学の相談をしてください。転学の意思が決まりましたら、学校同士が連絡を取り合い転学日が決まります。(現在学籍のある学校の教頭から本校の教頭に、連絡をすることになっています。)
3 入院等証明書を各市町村教育委員会に提出してください。
4 現在通っている学校より、下記の書類を発行してもらい、岡本特別支援学校に提出してください。(現在学籍のある学校から岡本特別支援学校に郵送される場合もあります。)
 
  (1)在学証明書
  (2)教科用図書給与証明書
  (3)日本スポーツ振興センター加入証明書

5 区域外(栃木県外)から転入する場合には、区域外就学願いを保護者の方から提出してもらうことになっています。(用紙は本校にあります。)
     これで手続きは終了です。
 

転出

1 児童生徒の退院について、病院から知らせを受けます。
2 岡本特別支援学校の担任と転学について話し合います。
3 前籍校に転学の相談をします。
4 学校同士が連絡を取り合い、転出日が決まります。
5 岡本特別支援学校より、下記の書類を発行してもらい、転出先に提出します。
  
  (1)在学証明書
  (2)教科用図書給与証明書
  (3)日本スポーツ振興センター加入証明書

     これで手続きは終了です。
 

なお、在学中の必要経費については以下のとおりです。

1 入学金や授業料、受検料は必要ありません。
2 児童生徒会費、学級費、PTA会費、教材費および学校行事等に関する費用などは必要になります。
3 保護者の所得に応じて、全部または一部について、就学奨励費による補助があります。