お知らせ

中学生の皆さんへ
大田原高校の1日の様子がわかります。
 

同窓会よりお知らせ

創立120周年記念
紫塚同窓会会員名簿完成のお知らせ

このたび、創立120周年を記念した紫塚同窓会会員名簿が完成しました。
お申し込みをいただいた同窓生には、業者より直接送付されます。
公告を掲載していただいた皆様、賛助金をお寄せいただいた方々、また、名簿をお申し込みいただいたすべての方々に感謝申し上げます。
 

カウンタ

ご訪問有り難うございます。928750
since  Jan./23/2014

オンライン状況

オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人

献花台の設置について

那須雪崩事故の献花台は、本校に設置されています。

1.場 所 
     栃木県立大田原高等学校
  正面玄関内
2.時間
  (平日)9:00~16:30
3.その他
  ・お供えいただくのは供花のみ
   です。飲食物はお控えくださ
   い。
  ・お焼香は出来ません。
  ・平日は事務室で声をかけてください。
   ・休日は設置しておりません。
 

85キロ強歩フォトアルバム

これからの予定をこれでチェック!

英語部活動記録

英語部
一件も該当記事はありません。

お知らせ

6月17日(日)に宇都宮東高等学校で行われた平成30年度栃木県高文連春季英語ディベート選手権大会に参加してきました。本大会は「即興型」のディベート大会で1年生にとっては初の公式大会でした。
結果は以下の通りです。

PDA部門(中級者向け): 1,2年生チーム出場 22チーム中15位
Asian部門(上級者向け): 2年生チーム出場  16チーム中12位

また2年生の坂田璃空がAsian部門にて、個人賞であるベストディベーター7位に入賞しました。他校では3年生ばかりが入賞する中、大健闘しました。

今後は、「準備型」ディベートであるD-1選手権に向けて練習に励みます。



 

第9回D-1英語ディベート県予選会

  11月3日、第9回D-1英語ディベート県予選会が宇都宮高等学校で行われました。
この大会はあらかじめ立論やエビデンス(証拠)を準備して試合をするアカデミック
ディベートというスタイルです。
今年の論題は 
   That Japan should significantly relax its immigration policies.
   (日本は移民政策を大幅に緩和すべきである)
でした。本校からは1年生1チーム、2年生1チームが参加し、学校別第6位の成績を
修めました。
 1月には即興ディベートの大会があります。これからも頑張ります。
 
 

平成29年度の活動

平成29年度前期活動報告

 1.6月18日(日)春季ディベート大会に参加しました。
   この大会はその場で論題が発表される「即興型」です。
   本校からは2チームが出場しました。
   1年生チームは20チーム中7位、2年生チームは14チーム中12位。
   1年生 坂田璃空と、2年生 阿部将太がベストディベーター賞を受賞しました。

 2.9月2日(土)大高祭一般公開で今年もディベート実演を行いました。
   大女高の語学部生徒の協力をいただきました。
   今年の論題は
    「Daijyo and Daiko should be co-educational(大女高と大高は共学化すべきである)」
    「Love confession should be done by men(告白は男性がすべきである)」
    でした。
   
    現在はD-1選手権を11月3日に控え、その準備を行っています。
    まだまだ頑張ります。