お知らせ

中学生の皆さんへ

令和4年度一日体験学習については、ここをクリックしてください。
  
 

お知らせ

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)
大田原高校は令和元(2019)年度より「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」事業に取り組んできました。

SSHの取り組みについては、ここをクリックしてください。
  
       
 

お知らせ

第34回85キロ強歩
令和4年5月19日(木)快晴の空のもと3年ぶりの強歩を無事に実施することができました。保護者等・地域の皆さまのご支援に心より感謝申し上げます。活動の様子はこちらをクリックしてください。
 

同窓会よりお知らせ

創立120周年記念
紫塚同窓会会員名簿完成のお知らせ

  このたび、創立120周年を記念した紫塚同窓会会員名簿が完成しました。
お申し込みをいただいた同窓生には、業者より直接送付されます。
公告を掲載していただいた皆様、賛助金をお寄せいただいた方々、また、名簿をお申し込みいただいたすべての方々に感謝申し上げます。

  なお、この会員名簿は個人情報保護の観点から、営利目的に使用すること、会員以外への名簿の貸与・転売を固く禁止いたします。

 

お知らせ

保護者の呼称の変更について
 大田原高校では本年度より保護者の呼称を「保護者等」に変更します。
 民法の改正により令和4年4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられました。生徒は在学期間中に満18歳に達すると親権に服することがなくなるため、当該生徒の父母等は学校教育法上の「保護者」に該当しなくなります。しかし、生徒は成年年齢に達したとしてもいまだ成長過程にあり、その社会的自立に対して支援の必要がなくなるというわけではありません。生徒が親権に服することがなくなった後も、退学、転学、留学及び休学などの在籍等に係る手続きや、生徒指導、進路指導または保健指導等において、学校と当該生徒の父母等が緊密な連携を図ることは大変重要です。この度の成年年齢の引き下げに伴い「保護者」を「保護者等」の呼称に変更しますが、成年年齢に達した生徒に対しても、これまで同様にご家庭と協力しながら手厚い支援を継続して参ります。趣旨をご理解の上、本校の教育活動に対してご協力頂きますようよろしくお願い申し上げます。
 

カウンタ

ご訪問有り難うございます。1161975
since  Jan./23/2014

オンライン状況

オンラインユーザー5人
ログインユーザー0人

献花台の設置について

那須雪崩事故の献花台は、本校に設置されています。

1.場 所 
     栃木県立大田原高等学校
  正面玄関内
2.時間
  (平日)9:00~16:30
3.その他
  ・お供えいただくのは供花のみ
   です。飲食物はお控えくださ
   い。
  ・お焼香は出来ません。
  ・平日は事務室で声をかけてください。
   ・休日は設置しておりません。
 

85キロ強歩フォトアルバム

これからの予定をこれでチェック!

新着情報

 

最新情報

最新情報
12345
2022/06/21

SSH講演会(1年)・課題研究(2・3年)

| by 理科
日時:令和4年6月21日(火)
場所:本校第1体育館(1年)・各教室(2・3年)

本日のSSHでは、1年生は、「土や水の保全とSDGsとの関わり」というテーマで、宇都宮大学農学部農業環境工学科教授の大澤和敏先生による講演会を実施しました。

 
大澤先生による沖縄の三線という伝統楽器による演奏と歌唱を聴き、楽しみながら講演会を聞くことができました。

 
生徒が大澤先生からの問いに答える場面もありました。
真剣に講演会を聞く姿が見られました。


2・3年生は先週に続き課題研究の続きを行いました。

 


時間がなくなってきたこともあり、焦り始める姿も見られました。
計画的に頑張りましょう!
19:05 | 投票する | 投票数(2)
2022/06/06

今年も始まりました!応援練習

| by 理科
今年も夏の全国高校野球選手権予選に向けて、応援練習が始まりました。
應援團指揮のもと、応援委員30名が練習しています。
大田原高校の野球応援は、一日にしてならず。
こうして伝統は引き継がれて行きます。




15:50 | 投票する | 投票数(14)
2022/05/26

第1学期中間テスト

| by 管理者
 5月26日、27日で第1学期中間テストを実施しています。
 1年生にとっては大高での初の定期テストです。ここまで学んだこと、成長したことを表現できるよう頑張ってほしいと思います。3年生にとっては、1つ1つのテストが受験につながるので、納得いく結果が残せるよう頑張ってほしいと思います。
  
    【緊張感ある1年生】        【風格を感じる3年生】
09:08 | 投票する | 投票数(25)
2022/05/25

緑の募金 活動中!

| by 理科
5/24・25の2日間、お昼休みを利用して「緑の募金」の募金活動を実施しました。
各クラスの福祉・厚生委員が、募金袋を手に募金を呼びかけました。

お昼休みに教室を覗いたら、ちょうど募金活動中でした!
ご協力、ありがとうございます。


【3年2組】


【3年5組】


【1年4組】

募金は、とちぎ環境・みどり推進機構に寄付させていただきます。


14:50 | 投票する | 投票数(23)
2022/05/20

強歩翌日!

| by 管理者
 5月19日実施いたしました強歩では、生徒、保護者、地域の方々、そして、教職員の協力により無事終了することができました。ありがとうございました。
 強歩翌日の20日は、午後からの予定でしたが、朝早くから登校し、自学自習に取り組んでいる生徒が多数いました。文武両道をめざし「二兎を追い二兎を得る」ことを実践している生徒たちです。がんばれ!
   
【強歩翌日、朝早くから登校し学習に取り組む生徒たち】
11:34 | 投票する | 投票数(34)
12345

日誌

SSH日誌 >> 記事詳細

2021/12/12

第7回「英語による科学研究発表会」に参加しました

| by 理科
12月12日(日)
茨城県立緑岡高等学校主催
第7回「英語による科学研究発表会」にSSC部、英語部、課題研究15班(2年生)が参加しました。

口頭およびポスター発表
『Current situation of Iitate village,Fukusima』
 Otawara High School SSC natural science teamconducted research about radiation in Fukushima prefecture Iitate village basedon cooperation with the people related to reconstruction. In the result ofresearch, the radiation dose in soil and food both in Iitate village and Otawaraare safe level. Furthermore, through the questionnaire objected to Otawara HighSchool, we found that a lot of students who listened to our presentation kepthaving correct knowledge about Iitate village and radiation. So, we want tocontribute to reconstruction through we spread correct information from now on.

ポスター発表
『TheFormation of the Nasu Area’s Geographical Features
  - APlateau Formed by an Eruption of Mt.Nasu- 』
 We obtained a grid of 13,500,000 points of altitude data from theNasu area on Internet. By mathematically processing this data on a computer, tracesof a plateau formed by an eruption of Mt. Nasu could be found. (Figure1) Wevisited the sites and collected the data on these traces. Then we examined itfrom mathematical, geographical and geological points of view. Furthermore, wesimulated an eruption of Mt. Nasu on a computer and predicted what kind ofdamage will occur. It may be useful in the near future.

 
 
 
他校の英語発表も聴くことができ、とても有意義な一日となりました。




18:00