新着情報

 

パブリックスペース

1学期終業式07/20 18:00
キャリア教育講演会07/17 17:12

カウンタ

COUNTER10425

学校長挨拶

        

 栃木県立大田原東高等学校のホームページにアクセスいただきありがとうございます。
 本校は、昭和41年に設立され、今年で創立52年目を迎える那須地区唯一の県立定時制高校です。
 現在、10代から40代までの年齢の生徒76名が在籍し勉学に励んでいます。卒業生は1000名を超え、県内外の様々な分野で活躍しています。
 校訓は「学びつつ 品位を高め ともに働く」です。
 「学びつつ」とは、高校生の本分が学習することにあり、その意欲を常に持ち続け、学びを実践する姿勢が大切であることを示しています。
 「品位を高め」は、心を豊かにして内面から輝く人、人間としての品格を備えた人を目指し、社会人としてふさわしい言葉遣いや態度を身に付けることが大切であることを示しています。
 「ともに働く」は、学びながら働くことだけではなく、「ともに」とあるように、仲間と一緒に学校行事や部活動に参加したり、体験活動に取り組んだりもすることで自主性や協調性を養い、社会に貢献することの大切さを示しています。
   この校訓のもと、「心身が健全にして知性が高く、しかも情操豊かで自主性のある人間を育成する」を教育目標として掲げ、「地域に誇れる学校、地域になくてはならない学校」を目指して教育活動に取り組んでいます。
 保護者、同窓生、地域の皆様には、日頃から本校を温かく見守っていただき、心から感謝申し上げます。おかげさまで、生徒たちは落ち着いた教育環境のもとで、日々の学習、部活動、学校行事などに意欲的に励んでおります。
 今後とも、働きながら学ぶ生徒をはじめ、様々な学習歴をもつ生徒それぞれの状況に応じ、生徒の個性や資質・能力を伸ばせるよう努めてまいります。皆様には本校の教育についてご理解をいただき、生徒のために一層のご支援をお願い申し上げます。