ようこそ小山高校HPへ

 
栃木県立小山高等学校
~小山高校は2018年に創立100周年を迎えました~

〒323-0028 栃木県小山市若木町2-8-51  TEL 0285-22-0236
 数理科学科ロゴ
数理科学科ロゴマーク
クリックすると校歌が流れます → 小山高校校歌.mp3
 

学校風景

ごあいさつ
2019/04/01

ご挨拶

| by 管理者
校長 谷中 郁夫
 
 栃木県立小山高等学校のホームページにアクセスいただきまして、ありがとうございます。
 本校は、1918年(大正7年)に創立され、昨年度創立100周年を迎えた伝統校です。今年度、時代は平成から令和へと改まりますが、本校も、新たな100年へのスタートを切ります。卒業生は24,000名を超え、県内はもとより、全国各地で、幅広い分野で活躍しております。
 創立以来、社会の変化、時代の要請に応え、いくつかの変遷を重ねて参りましたが、現在本校は、普通科(1学年5クラス)と県内に唯一設置されている数理科学科(1学年1クラス)で構成されています。在籍生徒数は18クラスで706名です。
 普通科が設置された昭和47年、知・徳・体の調和のとれた豊かな人間の育成を目指す指標として「聡 直 剛」が新たに定められ、以来、この指標のもと生徒・教職員が心を一つにして、地域から信頼される学校づくりを目標に日々邁進しております。
 普通科、数理科学科ともにほとんどの生徒が大学進学を目指しています。生徒一人一人の進路実現のために、進路希望に応じたきめ細やかな教育課程を編成するとともに、習熟度別少人数指導を取り入れ、わかりやすく丁寧な、更には一歩前進できる授業などが展開されています。また、毎日の早朝学習、土曜日の学校開放・講座など生徒の進路実現を支援する体制も整っています。
 学校行事は、隔年実施の学校祭・体育祭が大きなものですが、
球技大会、芸術鑑賞会、創立記念マラソン大会や、2学年の修学旅行など豊富です。生徒は運営に主体的に関わるとともに、行事そのものを楽しんでいます。また、数理科学科独自の行事として、自然探究合宿(日光)、サイエンス・パートナーシップ・プログラム、宇都宮大学工学部との教育連携による特別講座、外部講師による特別授業などがあります。
 本校は文武両道の精神で、学業と部活動の両立を図り、知・徳・体の調和のとれた人間の育成を目標としており、部活動も盛んで、約8割の生徒が加入しています。インターハイや国体などの全国大会には、男女剣道部、ボクシング部、ウェイトリフティング部、男子バスケット部、文芸部が出場し、関東大会には、男女剣道部、ボクシング部、ウェイトリフティング部、ソフトテニス部、陸上部、文芸部が出場しています。
 平成24年度より3年間、本校は栃木県の未来創造推進事業の指定を受け、iPad42台を導入しました。これを使い、理科を中心に、より充実した新たな授業が展開されています。
 小山高校は今年度も活気のある、充実した高校生活を送れる学校として努力を重ねてまいります。皆様には、教育内容、学校行事、部活動の活躍など、このホームページで伝えてまいりますので、今後も本校への御理解と御協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。
 

08:00

小山高校周辺の地図



小山高校・若木小学校東側の道路はスクールゾーンのため、朝7:00~8:30まで車両進入禁止です。
 

QRコード

携帯電話・スマートフォン
からもアクセスできます