ようこそ小山高校HPへ

 
栃木県立小山高等学校
~小山高校は2018年に創立100周年を迎えました~

〒323-0028 栃木県小山市若木町2-8-51  TEL 0285-22-0236
 数理科学科ロゴ
数理科学科ロゴマーク
クリックすると校歌が流れます → 小山高校校歌.mp3
 

お知らせ

野球部
                                      部活動紹介へ
                            小山高校野球部応援サイトはこちら
                      小山高校野球部後援会サイトはこちら
  ※当面の間、コロナウイルス対策により、練習見学はお控えください。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 中学生等で進路に関しての見学は、来校した際に野球部顧問か部員にお声かけください。
 なお、その際には検温・消毒・マスク着用等にご配慮ください。

◎活動日: 週一日休み(スケジュール等により曜日は変更あり)

◎部員数: 3年生(男子13名/女子マネージャー2名)

           2年生(男子11名/女子マネージャー1名)

           1年生(男子14名/女子マネージャー3名)


〔出身中学校・チーム〕

山市:小山(3名) 小山二(6名) 小山三(2名) 小山城南(2名) 間々田(1名) 絹義務教育学校(3名)  美田(1名)  桑(1名)

野木町:野木二(2名)

栃木市:栃木南(1名)栃木東(1名)栃木東陽(2名)  大平南(4名)  西方(1名)

上三川町:明治(1名)

壬生町:南犬飼(2名) 

下野市:国分寺(3名) 南河内(2名) 石橋(1名)

宇都宮市:作新学院(1名) 陽東(1名)  姿川(1名)

県外(一家転住等・通学圏内):

  茨城・結城東(1名) 札幌柏(1名)


宇都宮ポニー(4名) 上三川ボーイズ(1名) 栃木ボーイズ(1名)

札幌西シニア(1名)


 〈 試合風景 〉


         
      
  
  
  
 
 
 

日誌

野球部
12345
2020/10/19

野球部 1年生大会日程

| by 部活動
 
 第11回1年生大会南部Aブロック1回戦 令和2年10月24日(土) 小山市営球場 第2試合

 小 山|201 62|11

 栃木農|000 00|0 (5回C)

 小山:大澤-田口

 三塁打:田原・佐藤

 二塁打:関口

 

 2週間順延した1回戦が行われました。大澤が被安打1、7奪三振、1四球の好投でリズムを作り、打線もつながりました。

 2回戦は昨年の一年生大会でも対戦した足利高と対戦します。

 なお、県大会で本校が敗退した優勝校の國學院栃木が関東大会1回戦で勝利しました。先週も大会直前に2試合対戦させていただき、色々と学ばせていただきました。初戦突破おめでとうございます。明日の準々決勝も頑張ってください。


第11回 1年生大会南部地区ブロック予選】
 抽選日:10月2日(金)小山南高
 3ブロック(各6チーム)に分かれて、優勝校が県大会へ
 第一試合9時~ 以降の試合は前試合終了50分後
 7イニング制
 完全無観客試合(保護者も観戦できません)
  

〇本校の日程

  1回戦  10日(土)木の花スタジアム(栃木市営球場)
      ①小山西対佐野日大 9時~
      ②小山対栃木農   第一試合終了50分後
      ③栃木商対小山南
        ※台風14号接近のため、順延となりました(9日決定)
    以下が新しい日程です。
           ※17日の1回戦は2週続けて雨天順延となりました。
    1回戦:24日(土)小山市営球場第2試合
     2回戦:31日(土)足利市営球場
             第2試合 対足利
    ブロック決勝戦*11月1日(日)か3日(火)の予定です。
            1日:グランド未定
            3日:足利市営球場(第一試合 9時~)
  
  ※下記の予定は上記のように変更となります。     
  2回戦  17日(土)足利球場
      ①小山西・佐野日大の勝者対白鴎大足利 9時~
      ②小山・栃木農の勝者対足利 第一試合終了50分後

  決勝戦  24日(土)小山市営球場
      ①Aブロック決勝戦 9時~
      Bブロック決勝戦
      ③Cブロック決勝戦
  
 【今後の日程】
 今年度は、例年秋季から冬季にかけて行われる高野連関係の行事はコロナ感染症対策により、ほとんど中止となりました。
 3日(土)足利大附   小山高G
 4日(日)真岡     小山高G
 5日(月)~2年生テスト休み
      ※1年生については、7日(水)から短時間練習
 10日(土)1年生大会南部地区予選対栃木農(木の花スタジアム)
      雨天順延
 11日(日)テスト前のため試合なし
 17日(土)1年生大会南部地区予選2回戦(足利市営球場)
      →1年生大会1回戦対栃木農(小山市営球場)
       ※雨天順延→24日(土)小山市営(第2試合)
      宇都宮商 小山高G ※変更の場合あり
       宇商が1年生大会のため中止
      
 18日(日)氷取沢(神奈川)※中止 小山高G
      國學院栃木(国栃G)に変更
 24日(土)つくば国際大高(茨城) 小山高G ※翌日に変更
      1年生大会ブロック決勝戦 小山市営球場
      →1年生大会ブロック2回戦(木の花スタジアム)
       第2試合(※1回戦勝利の場合)
      2年生は練習
 25日(日)①桐生市立商(群馬)③つくば国際大高   小山高G
 31日(土)模試(全員) 
     ※1年生大会地区2回戦 対足利(足利球場
 11月
 1日(日)小山南      小山高G ※1年生大会の場合あり
 3日(火)宇都宮南     宇南G  ※1年生大会の場合あり
 7日(土)成立学園(東京) 成立G(埼玉)※マラソン大会中止
 8日(日)新宿(東京)   小山高G
 14日(土)須賀川(福島)  小山高G
 15日(日)川口市立(埼玉) 小山高G
 21日(土)会津北嶺(福島) 小山高G
 22日(日)大宮南(埼玉)    小山高G
 23日(月)本庄東(埼玉) 本庄東G ※年内最終戦
 24日(火)~テスト勉強
 12月
 1日(火)~4日(金)期末考査
 4日(金)練習再開
  


08:20
2020/09/23

野球部 秋季県大会2回戦・3回戦 結果

| by 管理者
 
     
      
   第73回秋季県大会3回戦 令和2年9月22日(火)清原球場

 第2試合(12:01~14:49)

 国 栃|020 100 010 01|5

 小 山|002 100 100 00|4 (延長11回)

 国栃:筋野・加藤・林・飯田・中川-田中・島田

 小山:大澤(8回2/3)・福田(1/3)・谷島(3回)ー栗山

 三塁打:国栃-関

 二塁打:国栃-樋口・最上・佐鳥

     伊澤・栗山・伊澤・山口

     

 2回戦同様、1年生の大澤が先発しました。2回表、先頭の4番打者に対し、追い込んでから甘く入った球を二塁打され、5番打者の一塁側へのプッシュバントで無死一・三塁。続く6番打者にレフト前に運ばれて先制点を奪われ、さらに二死二・三塁での二塁ゴロがタイムリーエラーとなり、2点目を奪われました。

     

 3回裏に無死満塁の好機を迎えると、6番栗山が追い込まれてからライトへ2点タイムリーを放ちました。しかし、一塁走者が二塁・三塁間で挟まれて同点で攻撃はストップしました。

 4回表にまたしても相手の4番打者にファーストストライクをスタンドに運ばれ1点リードされるも、その裏、先頭打者の8番高橋がバントヒット、続く山口がレフト前ヒットで無死一・二塁となり、大澤がスリーバントを決め、谷島のレフトライナーで同点に追いつき、前半戦が終了しました。

   

 7回裏に伊澤・福田の連打と四球で無死満塁の好機を得ましたが、結局、追加得点は栗山のタイムリーによる1点のみでした。

 8回表に二死走者なしから5番打者に対する初球をヒットとされ、次の打者に三塁打を打たれて同点となりました。ここで遊撃手の福田が登板し1球でセンターフライに仕留め、4-4の同点で8回裏を迎えましたが、一死から谷島がヒット、伊澤がライトに大飛球を放ったものの、ハーフウェイ体勢で1塁走者がホームに帰れず、申告敬遠で満塁後、三振・センターフライと攻撃にちぐはぐさがでてしまい、無得点で終わりました。

      

 9回裏も二死から山口が大きな当たりの二塁打を放ったものの三振でチェンジとなり、延長戦に突入しました。

 11回表、先頭打者に2塁打を打たれ、犠打、一死三塁からセンター前に運ばれ逆転を許し、4番から迎えたその裏の攻撃を三者凡退で終了しました。

 相手打線を上回る14安打を放ちながら、長打力と勝負どころでの打撃、特に7回の無死満塁、8回の一死満塁で1得点しか出来ず、14残塁となってしまいました。

 走塁面でもタイムリーでの暴走や、反対に終盤の同点の場面でのライトへの大飛球で一気にホームを狙い、三塁打にできなかった場面等が課題として残りました。

 相手の5人の右投手に対して、左打者が1安打しか打てなかったことも課題として残りました。

 大会を通じて、栗山という強肩捕手がリードし、守備力の向上はみられ、さらに1年生投手が成長し、打撃能力も上がってきましたが、「判断力・決断力・勝負強さを磨く」という課題が明確になりました。

 

  

 特に好不調の波がある打撃の部分で、選手層の薄さが課題です。 

新型コロナウイルス感染症対策もあり、4・5月と登校できなかった条件はどこの学校も同じですが、1年生の体力面・技術面の底上げは秋から春にかけて特に取り組まなくてはならない課題です。

 1年生大会の日程は未定ですが、残り二ヶ月間の練習試合で実戦面の強化、練習での技術・体力の向上をテーマに取り組んでいきます。


 3回戦については、後援会等多くの関係者の方々に応援に来ていただき、勇気がうまれました。来春・夏の大会ではさらなる技術・体力の向上と精神的な成長を披露できるよう、努力を積み重ねていきたいと思いますので、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。


    

     
    第73回秋季県大会2回戦 令和2年9月20日(日)県営球場

 第1試合(8:51~11:34)

 栃木工|002 001 000|3

 小 山|001 210 50 × |9 

 栃工:館野・赤羽根・大和・五月女ー尾池・小倉

 小山:大澤ー栗山

 三塁打:栃工-高久・生沼

 二塁打:栃工-内田

     小山-伊澤2・福田2・山口

 大会記録:1試合最多併殺5(守り-栃工)

 大会タイ:先発全員安打(小山)113度目

      1試合最多残塁(小山-福田)5 13度目

  

 曇り空で始まり、途中何度かの降雨でグランドの状況が悪くなる中、ゲームは進行しました。

 3回表に2点を先制されましたが、その裏にすぐに1点を返し、さらに4回裏に二死走者なしから伊澤の二塁打で逆転、さらに5回裏に山口が二塁打を放って加点し、前半戦を終えました。

 6回表に1点を許したものの、最少失点でしのぎ、7回裏に一挙5点を加えて6点差でゲームセットを迎えました。

  

 1回戦の反省をふまえ、守備のミスは0、攻撃面も課題であった低めの見極めがしっかりとでき、9四球を選び8イニングすべてで先頭打者が出塁し、先発全員安打で打線もつながりました。

 ミーティングで反省点を確認し、ロングティーで打球角度を確認、

実戦練習では、多くのメンバーが登板してくれたおかげで、攻撃陣 も復調してきました。

 公式戦初登板の1年生の大澤が、捕手栗山のリードの下、再三のピンチをしのぎ、雨天の中、集中力を切らさず投げきりました。

 次戦から、後援会(OB会)や一般生徒の入場も可能となります。

明後日の試合も全員野球で臨みますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

    

  

 第73回秋季県大会1回戦 令和2年9月15日(火)清原球場

 第1試合(8:25~10:21)

 小 山|030 000 010|4

 足利南|001 000 200|3 

 小山:谷島(6回2/3)福田(2回1/3)ー栗山

 足南:立原-岩﨑

 二塁打:小山-高橋 

 

〇本校の日程

 (本校は交流戦の結果シード16校に選出され、Hブロックに入りました)

  1回戦  14日(月)清原球場①8時半~対足利南 
       ※15日(火)に変更となりました
  2回戦  20日(日)県営球場①9時~ 対栃木工
  3回戦  22日(火)清原球場②1試合目終了50分後
            第1試合 白鴎大足利対宇都宮北
            第2試合 小山対國學院栃木
  準々決勝  26日(土)清原球場②
  準決勝   27日(日)清原球場②
  決勝戦   30日(水)清原球場10時~
 〇入場者について
  1・2回戦は全試合無観客試合(ベンチ入り以外の部員と1・2年生野球部員保護者のみ可)
  3回戦以降 一般観戦者を除く有観客試合
        (部員・保護者とOB会・後援会・一般生徒のみ入場可)
  ※代表者が名簿(氏名、連絡先、観戦場所を記入)を本部受付に提出
   検温をしてから入場となります。
   3回戦以降は、各代表者が名簿を作成しチケット販売所でまとめてチケットを購入購入後各自へ配布し、検温をして入場

 〇入場制限対象者
  過去1週間以内から来場日までに下記の体調不良に該当する方
   ①体温37.5度以上
   ②強い倦怠感
   ③咳・咽頭痛・息苦しさ
   ④味覚・嗅覚以上など
  スク非着用の方
  入場時に氏名、連絡先記入にご協力いただけない方
 
 交流戦はコロナウイルス感染症拡大防止のため、無観客にて試合を行いました。

 【今後の日程】
 9月
 27日(日)前橋工(群馬)小山高G
 10月 ※1年生大会抽選日未定
 3日(土)足利大附   小山高G
 4日(日)真岡     小山高G
 10日(土)テスト前のため試合なし ※1年生大会の場合あり
 11日(日)テスト前のため試合なし
 18日(日)氷取沢(神奈川)    小山高G
 24日(土)つくば国際大高(茨城) 小山高G
 25日(日)桐生市立商(群馬)   小山高G
 31日(土)模試
 11月
 1日(日)小山南      小山高G
 3日(火)宇都宮南     宇南G
 7日(土)成立学園(東京) 成立G(埼玉)※マラソン大会中止
 8日(日)新宿(東京)   小山高G
 14日(土)須賀川(福島)  小山高G
 15日(日)川口市立(埼玉) 小山高G
 22日(日)大宮南(埼玉)    小山高G
 23日(月)本庄東(埼玉) 本庄東G ※年内最終戦
 12月
 1日(火)~4日(金)期末考査
 4日(金)練習再開

15:00
2020/09/16

小山高校野球部 秋季県大会+交流戦結果

| by 部活動
 
 
 



 第73回秋季県大会1回戦
 令和2年9月15日(火)清原球場

 第1試合(8:25~10:21)

 小 山|030 000 010|4

 足利南|001 000 200|3 

 小山:谷島(6回2/3)福田(2回1/3)ー栗山

 足南:立原-岩﨑

 二塁打:小山-高橋 


 2回高橋の二塁打を皮切りに、3点を先制しましたが、拙攻と守備のミスを繰り返し7回に一時同点とされましたが、8回二死から中山がヒットで出塁し、高橋が死球と続いて、栗山のタイムリーで決勝点を奪うことができました。
 次戦以降は、先頭打者がいかに出塁し、打線をつなぐことができるかが課題です。
 
 
  

【第73回秋季県大会】 9月1日(火)に組み合わせ抽選を行いました。
   9月12日(土)の試合はすべて中止となりました。
 試合はそのまま順延され、本校の初戦は15日(火)となりました。
 会場等の変更はありません。
 明日以降も順延の可能性がありますので、高野連のHP等を参考にしてください。
 

 〇本校の日程
 (本校は交流戦の結果シード16校に選出され、Hブロックに入りました)

  1回戦  14日(月)清原球場①8時半~対足利南 
       ※15日(火)に変更となりました
  2回戦  20日(日)県営球場①9時~ 対栃木工
  3回戦  22日(火)清原球場②1試合目終了50分後
  準々決勝  26日(土)清原球場②
  準決勝   27日(日)清原球場②
  決勝戦   30日(水)清原球場10時~
 〇入場者について
  1・2回戦は全試合無観客試合(ベンチ入り以外の部員と1・2年生野球部員保護者のみ可)
  3回戦以降 一般観戦者を除く有観客試合
        (部員・保護者とOB会・後援会・一般生徒のみ入場可)
  ※代表者が名簿(氏名、連絡先、観戦場所を記入)を本部受付に提出
   検温をしてから入場となります。
   3回戦以降は、各代表者が名簿を作成しチケット販売所でまとめてチケットを購入購入後各自へ配布し、検温をして入場

 〇入場制限対象者
  過去1週間以内から来場日までに下記の体調不良に該当する方
   ①体温37.5度以上
   ②強い倦怠感
   ③咳・咽頭痛・息苦しさ
   ④味覚・嗅覚以上など
  スク非着用の方
  入場時に氏名、連絡先記入にご協力いただけない方
 
 交流戦はコロナウイルス感染症拡大防止のため、無観客にて試合を行いました。

〘第13回交流戦1回戦(秋季県大会シード決定トーナメント)〙
 令和2年8月22日(土)会場:大田原高G

 第2試合

 小 山|012 004 4|11

 矢 板|000 001 0|0 7回コールド

 谷島(6回)大澤(1回)ー栗山・田口

 三塁打:関口 二塁打:福田・伊澤・今泉 

 初回は満塁の好機を逸し、反対に無視一・二塁のピンチを招きましたが、併殺で切り抜けることができ、二回表の先制点につなげることができました。

 最近の試合では選球眼がよく、四球を奪える打者ほど好球必打で結果が出ているように思います。

 守備・走塁を再確認しながら、県大会に臨みたいと思います。


 
〘第13回交流戦2回戦〙 

 令和2年8月23日(日)会場:白鴎大足利高G

 第2試合

 真岡北陵|000 000 0 |0

 小 山 |113 301 ✖|9 7回コールド

 大澤(7回)ー栗山

 三塁打:伊澤・石塚 二塁打:伊澤・栗山


 1年生の大澤が完封(被安打3・2四球)し、攻撃面も拙攻がありながら、1・2回に伊澤・栗山の長打で突破口を開き、石塚・関口がしぶとくタイムリーを打ち、流れをつかむことができました。

 前日、先発登板した谷島も3番で出場を果たし、4番石塚は4安打、

この日5番でスタメン起用した山口が3打点と中軸が打点を稼いでくれました。

 ボールをよく見極めて四球を奪うことができましたが、悪球に手を出すなど飛球が多かったのも課題として残りました。


 昼頃からの雷雨の予報の中、白鴎大足利高の3年生の迅速なグランド整備などで無事に終了することができました。

 2日間大田原高・白鴎大足利高の皆さんには運営面で大変お世話になりました。また、対戦校の2チームには、監督が前任校で指導した部員の子弟がおり、野球を通じた不思議な「縁」に感謝するとともに、元気にプレーをしていた両校の選手共々、今後も切磋琢磨していきたいと思いました。
 次は県大会です。反省を生かし、周到に準備をして臨みますので、引き続き応援していただければ幸いです。 


 県大会抽選会 9月1日(火) 

 シード16校(県立9・私学7)

 栃木商・宇都宮工・文星芸大付・宇都宮北

 宇短大付・足利大付・石橋・青藍泰斗

 大田原・作新学院・小山・白鴎大足利

 鹿沼・足利工・佐野日大・宇都宮清陵

 


 〘大会までの予定〙
 29日(土)前橋商(群馬) 前商G  ※学校敷地外

 30日(日)栃木商 栃商G

 9月

 1日(火)秋季県大会抽選会(宇都宮)

 5日(土)①日立一(茨城)③北本(埼玉) 小山高G

 6日(日)成立学園(東京) 成立G(埼玉)

   12日(土)練習

 13日(日)練習



16:00
2020/08/19

野球部 第13回交流戦・夏休み活動

| by 管理者
 8月7日(金)第13回交流戦の組み合わせが、各校監督の抽選により決まりました。
 今年は新型コロナウイルス感染症対策のため、各会場での試合を1日2試合までとし、各ブロックを勝ち抜いた16校を秋季県大会のシード校とします。県大会を勝ち抜いた上位2校が、10月の関東大会(千葉県で開催)に出場します。なお、16校のシード校の振り分けはフリー抽選となります。

 1回戦 8月22日(土)大田原高G 第2試合 13時開始予定
    対矢板高校       
 2回戦 8月23日(日)白鴎大足利高G 第2試合 13時開始予定
    小山高・矢板高の勝者 対真岡北陵
 両日とも第1試合は9時開始 ベンチ等の入れ替え・消毒等により
 第1試合と第2試合との間で1時間半から2時間程度の間隔があります。
 すべての会場で、試合は無観客にて行いますので、会場へは行かないようにしてください

 全力を尽くしますので、何卒応援よろしくお願いいたします。


※コロナ禍における活動のため、来校しての見学等は、しばらくの間はお控えください。進学希望者等につきましては、ご相談ください。

 〔練習試合について〕
 観戦につきましては、当該校の保護者のみ(3密を回避して)とし、県外の学校の保護者につきましては、来校を控えていただいております。本校も県外遠征については、保護者の観戦は控えていただいております。
 来校される保護者の方は、必ず事前の検温をお願いします。 
 熱中症等に注意をしつつ、必ずマスクの着用をお願いします  
 飲み物の提供等は、一切行いませんので、各自でご用意ください
 また、来校者による生徒との接触はお控えください
 
〔8月・9月の予定〕

 バス等を運転される方につきましては、車両付近での待機をお願いします。念のため、検温・消毒・マスクの着用等を励行し、三密を回避する行動へのご協力をお願いいたします。


 8月

 1日(土)宇都宮 小山高G

 2日(日)利根商(群馬)利根商G

 3日(月)~7日(金)午前中3年生前期課外(部長・監督)

      オフ

 4日(火)上野学園(東京)小山高G

 7日(金)交流戦抽選会(宇工)

 8日(土)佐倉(千葉)・古河一(茨城) 小山高G

    ※千葉代替大会のため、古河一とのWに変更

 9日(日)練習 

    14時から、3年生のみ小山野球の日講演会(江川卓さん)

 10日(月)栃木 小山高G

 11日(火)岩瀬日大(茨城)  取手二(茨城) 小山高G

 12日(水)~14日(金)学校閉庁日 12・13オフ 14練習

 15日(土)牛久(茨城)・弘前学院聖愛(青森)牛久高G

      ※牛久高が、茨城・地区大会の場合は、本校でW

      栃木工とのWに変更(小山高G)

 16日(日)真岡工 真岡工G ※学校敷地外

 17日(月)オフ

      17日~3年生後期課外/18日・19日全学年課外

 19日(水)小山西(小西G) 課外後14時過ぎ~1試合

 20日(木)二学期始業式

 22日(土)交流戦1回戦対矢板 大田原高G

 23日(日)交流戦2回戦 前日の勝者対真岡北陵 白鴎大足利G

 24日(月)オフ

 29日(土)前橋商(群馬) 前商G  ※学校敷地外

 30日(日)渋川青翠(群馬)小山高G 

      ※栃木商に変更(栃商G)

 31日(月)オフ

 9月

 1日(火)秋季県大会抽選会(宇都宮)

 5日(土)①日立一(茨城)③北本(埼玉) 小山高G

 6日(日)成立学園(東京) 成立G(埼玉)


10:16
2020/07/27

野球部 栃木県交流試合(対足利清風・青藍泰斗)

| by 部活動
 
     
      

校野球2020 交流試合2回戦〕※7イニング制

 令和2年7月26日(日)とちぎ木の花スタジアム(栃木市営)

 第1試合(8時半~)

 小 山 |100 030 0|4

 青藍泰斗|020 120 ×  |5 

 半田(1回1/3)花川(3回0/3)半田(1回1/3)ー冨田

   

   

 長梅雨のため24日の予定の試合が、2日間の順延で試合に臨みました。4連休初日の23日は試合前日にもかかわらず、降雨でグランドがほとんど使用できず、ビニールハウス内のティー打撃などで、コンパクトに振る意識を高めました。24日は、前日の試合が順延だったため、久しぶりにグランドでノックなどの確認ができ、たくさんの打撃練習が出来ました。25日は集合時間と同時に雨天順延が決定したので、3年生は残って、できる限りの練習を行いました。

 試合当日も朝から雨模様だったため、出発時間を遅らせて会場のある栃木市に向かいました。シートノックまで両校終えたところで、雨足が強まって待機となり、11時15分頃、約3時間遅れでのプレーボールとなりました。

     

 相手の青藍泰斗高とは、3年生は3度目の対戦となります。この世代の青藍泰斗高は、1年生で準優勝、2年生の秋季大会では優勝している、この世代での「トップ高」です。

 1年生大会のブロック決勝戦では0-10で大敗、昨秋は3回戦で1-6で敗退、そして今回が4-5でした。相手は、MAX145㌔の球速を誇る佐々木投手を擁し、3番の石川選手も長打力が魅力で、プロ球界注目の選手のそろうタレント集団です。

    

 戦術としては、狭い球場であるため、とにかく緩急を使いながら低目で勝負し本塁打を警戒し、攻撃面では、速球対策のため、高めの釣り球に気をつけながら、ベルトの高さに目を付けて、振り遅れないようにムダな動作を減らしながら、二遊間の頭上への打球と投手の足元への打球を打つように心掛けました。

 7イニング制で、好投手を有する相手、球場も狭いので、オーダーを大幅に変えて、5番まではスタンドに飛ばす力のある選手で固め、6番以降はしぶとい打撃でつなぐことができる打者をを並べました。

 私学と対戦して、勝つためには、競ったゲームを展開しなくてはなりません。そのためには、投手力の強化と共に、打撃の強化が欠かせませんでした。取られても、取り返していけば、崩せる場面もでてくるはずです。

  

 また、打つだけではなく、積極的な走塁を心掛けました。初回に先頭の板橋が安打で出塁すると、かなりの確率で得点できていましたが、この試合でも見事にセンター前ヒットで出塁してくれました。先取点を奪うために、初めて二番に入った花川が見事に犠打を決め、4番伊藤の先制タイムリーにつながりました。

 二回に佐々木投手に本塁打を打たれ、すぐに同点、またタイムリームが続き逆転され、4回に追加点を奪われましたが、5回に伊藤・冨田・半田の3連続タイムリーで逆転できました。ここでもヒットはすべて本塁突入と決めて、3塁コーチャーの2年生福田がよく回してくれました。ところが、すかさずその裏に、投球が高めに浮いたところを、相手の5番阿部選手にレフトスタンドに運ばれ再逆転を許してしまいました。

 打撃では好投手の佐々木投手、サウスポーの大金投手に何とかくいつくことができましたが、再度の逆転は残念ながら出来ませんでした。

   

 ベンチに入ることができなかった2年生たちも、ボールボーイなどで頑張ってくれました。これから、彼らを含めた新チームを始動し、まずは夏休みの交流戦に臨む「準備」をしていきます。

 保護者のみしか、球場で観戦できない中、テレビ・ラジオ等で熱く応援してくれた皆様、大変ありがとうございました。

   

 勇往邁進した小山高校野球部、コロナや長梅雨の影響を受けて厳しい戦いが続く夏となりましたが、昨年に引き続き、3年生男子13名・女子2名は、入部以来誰一人欠けることなく、部活動をやりきりました。今後は、これまでに培った精神力を発揮して、受験勉強に邁進してくれると思います。

 3年生も、その保護者の皆様も、無完全燃焼な5ヶ月になってしまったかもしれませんが、できる限りのことをしてくれて本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

     

     

     

     

    



 

 
 
 

〔高校野球2020 交流試合〕※7イニング制

 令和2年7月18日(土)県営球場 第1試合(8時半~)

 足利清風|000 000 0|0

 小 山 |102 000 ×  |3 

 半田(6回)井坂(1回)ー冨田・栗山

 二塁打:佐藤

       

  

 小雨の中、約30分遅れてのオープニングゲームでプレーしてきました。前の週に、この日よりグランドコンディションが悪い中、雨中のゲームを体験していたおかげで、無難にプレーすることが出来ました。

 先発半田は、被安打4、8奪三振の力投で、抑えの井坂も打者3人で締めることが出来ました。打線は、あと一点が遠い場面が多く、まだまだ課題が残ります。

 次戦の青藍泰斗高は秋の優勝校で、本校が3回戦で敗退した学校でもあり、3年生は1年生大会でも敗れていて2連敗中です。幸運にも代替大会で3度目の対戦ができることとなり、今までの取り組みのすべてを出しきってプレーします。

 

 2回戦 7月24日(金)海の日

 とちぎ木の花スタジアム(栃木市営)第一試合(8時半)

  両校選手の保護者しか会場には入れません

     

     

     

 〔8月・9月の予定〕

 練習試合の観戦につきましては、両校の関係者及び進路希望の中学生のみとさせていただきます。

 また、検温・消毒・マスクの着用及び三密回避でお願いいたします。

 8月

 1日(土)宇都宮 小山高G

 2日(日)利根商(群馬)利根商G

 3日(月)~7日(金)午前中3年生前期課外(部長・監督)

 4日(火)午後~上野学園(東京)小山高G

    ※日没まで、ただし東京大会により中止の場合あり

 7日(金)交流戦抽選会(宇工)

 8日(土)佐倉(千葉)・古河一(茨城) 小山高G

 9日(日)練習 

    14時から、3年生のみ小山野球の日講演会(江川卓さん)

 10日(月)栃木 小山高G

 11日(火)岩瀬日大(茨城)  取手二(茨城) 小山高G

 12日(水)~14日(金)学校閉庁日 練習予定

 15日(土)牛久(茨城)・弘前学院聖愛(青森)牛久高G

      ※牛久高が、茨城・地区大会の場合は、本校でW

 16日(日)真岡工 真岡工G ※学校敷地外

 22日(土)交流戦

 23日(日)交流戦

 29日(土)前橋商(群馬) 前商G  ※学校敷地外

 30日(日)渋川青翠(群馬)小山高G

 9月

 5日(土)日立一(茨城) 小山高G

 6日(日)成立学園(東京) 成立G(埼玉)


 

 


 


10:00
2020/07/07

野球部 交流試合組み合わせ

| by 部活動
 〔2020年 栃木県高校野球交流試合組み合わせ〕
 7月7日(火)宇都宮工
 本校は1番くじを引き、下記の日程となりました。
 なお、交流試合は8ブロックに分かれて、ブロックの決勝までしか行いません。
 
 1回戦 7月18日(土)県営球場 第一試合 8:30
    対足利清風       
 2回戦 7月24日(金)とちぎ木の花スタジアム(栃木市)
     第一試合 8:30
    対栃木翔南・青藍泰斗の勝者
           
 決勝 8月1日(土)清原球場 第一試合 8:30 
    対栃木工・佐野東・足利工・宇都宮北の勝者

 全力を尽くしますので、何卒応援よろしくお願いいたします。


※コロナ対応での活動中のため、来校しての見学等は、しばらくの間はお控えください。
 ※7月の代替大会については、詳細は未定(7月7日決定)です。

 〔練習試合について〕
 観戦につきましては、当該校の保護者のみ(3密回避)

 検温を必ずしてから、来校してください。
 
 熱中症等に注意をして、必ずマスクを着用してください
  
 本校については、1年生の保護者の観戦は控えてくださ

 飲み物の提供等は、一切行いませんので、各自でご用意ください

 来校者による生徒との接触はお控えください

 他校が会場の場合は、そちらの規定に従ってください


 〔小山テレビ放映日〕 
 7月6日(月)7時半/12時半/22時半(各15分)
  13日(月)再放送 

 〔5月・6月〕
 5月29日(月)より分散登校
 6月1日(月)・2(火)2・3年生ミーティング/保護者会による消毒
 3日(水)3学年そろって、初の全体練習
 18日(木)小山テレビ取材
 20日(土)午前課外(8時半~11:20/12:20)後、紅白戦(高野連審判)
 24日(水)交流試合抽選会延期 部長会議のみ(総合教育センター)
      1試合の交流試合から、8強まで決めるトーナメント方式に変更
      (7イニング制 最高3試合)
 27日(土)午前課外(8時半~11:20/12:20)後、練習
      後援会よる、試合球贈呈(正午)
 28日(日)紅白戦雨天中止

 7月 ※対外試合が許可された場合の日程。ただし、無観客試合の可能性もあります。 
 7月については、県立学校は、県内校との対戦となります。
 また、期末考査があるため、1週間前からは活動時間を短縮して活動します。
 4日(土)北本(埼玉)・磯辺(千葉)→石橋高(小山高G)
 5日(日)市立太田(群馬)遠征→小山西高(小山高G)
    ※試合時間等は未定
 6日(月)小山テレビ放映日 7時半/12時半/22時半(各15分)
     ※13日(月)再放送 
    
 7日(火)交流試合トーナメント抽選会(宇工)
 ※県外校との対戦については、県内校に変更となりました。
 11日(土)宇都宮商(宇商G)※1年生はテスト休み
 12日(日)栃木工(栃工G) ※1年生はテスト休み
 18日(土)交流試合1回戦 県営球場 第一試合(8:30)
 24日(金)交流試合2回戦 とちぎ木の花スタジアム(栃木市)第一試合(8:30)
 31日(金)一学期終業式
 
 8月 
 1日(土)交流試合ブロック決勝 清原球場 第一試合(8:30)

 ※小山・野球の日の栃木高との対抗戦は、今年度は中止になりました。
  交流戦や昨年から組んでいました練習試合等は大幅に変更となり未定です。
  中学生の一日体験学習は中止になりましたので、野球部に興味・関心のある生徒はHPを参考にしてください。
  また、練習見学等ができるようになりましたら、実際の活動をグランドで見学してください。
  
 3日(月)~7日(金)前期課外
 12日(水)~14日(金)学校閉庁日
 17日(月)~19日(後期課外)
 20日(木)二学期始業式
    
 後援会長より野球部にマスク千枚寄付してもらいました。ありがとうございます。
 保護者会には消毒をしてもらい、消毒液も用意してもらいました。
 消毒液は直射日光や気温を考慮し、使用・保管します。
 高校野球ドットコムに本校野球部の活動が掲載されました。

 

18:00
2020/05/22

野球部 選手権大会中止

| by 部活動

 

先週から、報道されていた甲子園中止が、520日(水)に正式決定しました。それにともない、各都道府県大会も中止となり、各高野連が独自の大会を実施するかどうかを検討しています。栃木県は、まだ実施の有無を決定していませんが、来週中には話し合いがもたれることと思います。

各校とも秋季大会の課題を克服するために、12月から3ヶ月の冬季練習に取り組んでいたことと思います。本校も2月中旬の学年末考査終了の218日(火)の午後から、春季大会に向けて練習に取り組んできました。

 

2月18日(火)~練習再開

2月27日(木)一斉休校要請

  28日(金)練習

  29日(土)関東審判講習会中止(29日・31日 清原球場)/練習

3月1日 (日)練習

  2日(月)生徒休校(24日間活動なし)

  7日(土)栃木県審判講習会中止(清原球場)

 11日 (水)選抜中止決定

  13日(金)南部地区抽選会

 26日 (木)練習再開 ※ただし、対外試合は禁止

4月7日 (火)入学式 練習なし

   8日 (水)始業式 練習なし

   9日 (木)2度目の一斉休校(22日まで)

  23日(木)一斉休校延長(56日まで)

5月7日 (木)一斉休校延長(31日まで 後に24日までに短縮)

  20日(水)選手権大会中止決定

 

冬季練習中には、OBの広澤克実さんにも打撃指導していただき、2月からは、暖冬でもあったので雪も降らず、実戦練習もかなりできていたなかで、218日からの12日間、326日からの12日間の合計24日しかグランドでの活動ができていません。もちろん対外試合は一度もできません。

新入生においても、3年生とそもそもが約3ヶ月程度しか関わらないなかで、まだ一度も一緒に活動してません。

このようなことは、誰もが想像していなかったことであります。

今後は、栃木県独自で、どのような取り組みをするかによって、活動を進めていく予定です。高校3年生にとっては、高校で野球に区切りを付ける生徒が大多数です。大会でも主力としてプレーする選手もいれば、控え選手として活動する部員もいます。部員数が多い学校では、ベンチに3年間入ることができなかった選手もいることでしょう。

ただ、どのような立場であろうと、全員が“甲子園”に憧れ、野球が好きで始めたことだと思います。選手一人ひとりの周りには、マネージャーや家族、小中学校時代の指導者、ともに白球を追い続けたたくさんの仲間がいたことと思います。もちろん、今でも、皆さんの周りで、現在の指導者やOBなど多くの人が、皆さんが野球を続けることに関わっています。そんな中、部員だけでなく、各校応援団、吹奏楽部、地域で応援してくれる方々、みんなの夏がなくなってしまいました。できるならば、無観客になってしまうかもしれませんが、何とか独自の大会を開催してほしいと思います。

 皆さんは、この先忘れられない世代の球児となるでしょう。選抜出場がなくなった32校、夏の大会がなくなってしまった多くの関係者。そして、仕方ないという言葉で、割り切れない思い。

 

今は、県高野連の決定が出るまで、待つしかありません。本当に、本校の3年生たちは、少しの可能性に希望を持って、頑張ってきました。その努力は今も続いています。

 もし、7月に何らかの大会が開かれるようであれば、温かい目で見守って欲しいと思います。


16:25
2020/04/08

野球部 一斉休校中 近況  

| by 部活動
  勇往邁進
  
 5月1日 保護者会長と掲げました(3年生がデザイン)

 4月30日に一斉休校が5月いっぱいまで延長されました。
 4月8日(水)の始業式に2度目の休校が発表され、すでに3週間が経過しました。
 先に茨城県・群馬県が5月末までの休校が発表されていたので、両県の学校との5月の試合は、すでにキャンセルになっていましたが、これで栃木県の学校も5月は活動できなくなってしまいました。
 
 顧問の私たちは、毎日1時間から2時間、部長がビニールハウスや周辺の整理整頓、草むしり、監督がグランド・ベンチ・部室周辺の落ち葉、草むしり、整理整頓を行っています。
 最近、強風の日が多く、掃いても掃いても落ち葉は溜まってきます。4月13日の暴風雨の後が一番ひどかったでしょうか。毎日毎日の繰り返し。大木をうらめしく思う時もありますが、視点を変えれば、雨の日には雨よけに、真夏には涼しい日陰を作ってくれます。
 先が見えない日々を過ごしており。特に3年生は夏の大会ができるか不安を感じているかと思います。今、私たちがやれることは、大会が行われるという準備をしておくこと。チームスポーツですが連携をとる練習は残念ながらできません。
 今は自分自身の心と体の準備をするしかありません。
また、新入生諸君も新しい環境に慣れなくてはいけないのに、まだ2日しか登校できていません。学習面での不安が特に多いかと思います。
 とにかくなげやりにはならず、前に進んでいくしか在りません。
 勇往邁進 keep going、be brave.
   3年生が、2年生の冬に考えたテーマです。一歩でも、いや半歩でも前進です。
 選手諸君には全く会えませんが、学習面・健康面、そして人生について、いろいろ考えて行動してください。
 
 登校日が約3週間後にあります。そのときに少しでも会うことができればと思います。
                            毎日、もがけ!


【4月15日】
 二度目の一斉休校から、1週間が経過しました。先週末は天候もよかったですが、
 月曜には、暴風雨となり、小山市では雷も鳴りました。
 火曜に出勤すると、散り桜、落ち葉がグランドから、学校全体に散乱しておりました。仕事の合間に、掃き掃除をしながら、今後のことをいろいろ考えてしまいます。
 部員諸君がいまできることは何か?
 用具の手入れ、ランニングや素振り、一番の心配は投手陣の肩・肘などの調整です。
 打撃については、もう一度素振りの大切さを考えて欲しいと思います。
 また、自宅で可能なこととすると、バドミントンの羽、丸めた新聞紙、ペットボトルのキャップ打ちなどで、変化球対応の練習などは、できるのではないでしょうか。
 投手は、距離を変えながらの放物線スローや、インナーマッスルの強化、シャドー。

 トレーニングについては、様々な取り組みを学んでいるはずですので、各種メニューを組み合わせてもらいたいです。
 
 メンタルやヘッドワークの強化にも努めて欲しいと思います。
 まずは、日誌に目標設定をもう一度、実際に書いてみてください。
 高校野球や、学校生活を通して、卒業後や将来、自分がどのような人間になりたいのか?
 ⑴まずは、5分間よく考える
 ⑵目標のタイムリミットを設定する。
 ⑶夏の大会までの3ヶ月で、最も重要な目標にチェックを入れる(書き出す)。
 ⑷絶対に達成したい理由を書く。

  3年生は、夏の大会まで3ヶ月です。今の取り組みの成果が出るのは、6月(梅雨時)ではないでしょうか?今、手の抜いてしまったり、心が折れてしまうと自分の実力をだしきれないかもしれません。

 今、一番大切なのは、夢を諦めないこと。
 大切なことは、目先の壁だけを見ず、壁の先を見ながら行動すること。
 自分に課す基準を高めること。
 他者や環境に左右されず、自分の意志を貫く、やり通すこと。
 結論としては、長期的な視野に立ち、積み重ねることが大切です。
 積小為す大 「成功は一晩で片はつかない」

 みんなは、秋季大会で優勝校に敗退してから、冬もよく頑張ってきました。
 春までは、青信号で順調に進んできましたが、3月入り黄色信号、そして今は赤信号かもしれません。
 しかし、青信号だけの人生はありません。黄信号、赤信号で停止したら、青信号に
なったら、また少しずつ前進しましょう。何度止まりながらも、少しずつでも目的地を目指して進みましょう。

 私たちは、夏、甲子園に行くことになっているのですよね?

いま、できることに誠実に向き合っていきましょう!もがけ!



  
  3月2日(月)~22日(日)まで一斉休校期間でした。
 修業式と新入生オリエンテーションを経て、26日(木)~25日ぶりに練習を再開いたしました。
 しかしながら、対外試合は禁止、4月3日(火)には春季大会も中止となり、7日(火)まで休みをはさみながら、活動しておりましたが、9日(木)~22日(水)まで、再度の
休校期間となり、全体練習はできません。
 
 8日(水)の始業式に、ようやく新入部員(15名)を迎え入れ、ミーティングのみ行いました。

 高校野球だけが特別ではない。
 目先のことにとらわれず、夏の大会、また少しでも対外試合なども含め活動できるよう
 に、今は準備しておく。
 決して、何事もあきらめず、主体的に考えて、生活していこうと話しました。

 採寸等は、再度延期になりますが、今後のことについては、ホームページ等で案内いたします。
 また、今後も野球部の活動に興味のある生徒は、入部可能ですので、学校再開後に見学
に来てください。
 マネージャーも男女問わず募集しています。

 4月中の練習試合はすべて中止となりました。
 それ以降についても、県外校との対戦など、変更する場合があります。

  
 4月14日(火) 屋根の修繕をしてもらいました。

読書感想文 

毎年、学年末考査が終わってから、取り組んでいる読書ビブリオバトル(小説と、自己啓発や新書などを基本とするが、小説2冊の生徒もいる)の紹介です。

⑴ あらすじ

⑵ 感銘を受けた文章と、その理由

⑶ 野球や人生に活かすことができる部分

⑷ 本の紹介

上記の4点をまとめました。

野球に関する小説やスポーツ選手などの著作がが多いいようです。

 

3年 投手

「ゲームセットにはまだ早い」 著:須賀しのぶ (幻冬舎)

「世界最高の人生指南書論語 人生と革命を起こす最強の生き方」 著:守屋洋    (SBクリエイティブ株式会社)

3年 内野手

「さまよう刃」 著:東野圭吾 (角川文庫)

「容疑者Xの献身」 著:東野圭吾 (文藝春秋)

3年 外野手

「吾輩は猫である」 著:夏目漱石 (服部書店)

「風が強く吹いている」 著:三浦しおん (新潮文庫)

3年 投手

「強者の流儀」 著:朝倉未来 (KADOKAWA

「バッテリー」 著:あさのあつこ (角川書店)

3年 外野手

「あさひなぐ」 著」:きりしま志帆 (小学館)

「青空エール」 著:河原和音 (集英社)

3年 内野手

「野村ノート」 著:野村克也 (小学館)

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」 著:東野圭吾 (角川書店)

3年 内野手

「雲は湧き、光あふれて」 著:須賀しのぶ (集英社オレンジ文庫)

「アイデアのつくり方」 著:ジェームス・W・ヤング (CCCメディアハウス)

3年 内野手

「不可能を可能にする大谷翔平120の思考」 著:大谷翔平 (ぴあ株式会社)

「弱くても勝てます」 著:高橋秀実 (新潮文庫)

3年 捕手

「アオハル・ポイント」 著:佐野徹夜 (メディアワークス文庫)

「君の膵臓をたべたい」 著:住野よる (双葉文庫)

3年 投手 

「心の野球」 著:桑田真澄 (幻冬舎)

「坊っちゃん」 著:夏目漱石 (新潮文庫)

3年 投手

「九十歳。何がめでたい」 著:佐藤愛子 (小学館)

「野球ノートに書いた甲子園FINAL」 著:高校野球ドットコム編集部 (幻冬舎)

3年 内野手

「三国志」 著:吉川英治 (新潮文庫)

「機動破壊」 著:田尻賢誉 (竹書房)

3年 内野手

「熱男のことば」 著:松田宣浩 (講談社)

「最後の医者は桜を見上げて君を想う」 著:二宮敦人 (TO文庫)

2年 内野手

「弱さをさらけだす勇気」 著:松岡修造 (講談社)

「あと少し、もう少し」 著:瀬尾まいこ(新潮出版)

2年 外野手

「論語と算盤」 著:渋沢栄一(角川ソフィア文庫)

「原点」 著:原辰徳(中央公論新社)

2年 内野手

「富嶽百景」 著:太宰治 (講談社)

「乃木坂物語」 著:篠本ムサシ (集英社)

2年 内野手

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの『マネジメント』を読んだら」 

著:岩崎夏海 (ダイヤモンド社)

「日本人になった祖先たち」 著:篠田謙一 (NHK出版)

2年 捕手

「若き数学者のアメリカ」 著:藤原正彦 (新潮社)

「金閣寺」 著:三島由紀夫 (新潮社)

2年 外野手

「プロ野球怪物伝」 著:野村克也 (幻冬舎)

「意識力」 著:宮本慎也 (PHP新書)

2年 投手

「よるのばけもの」 著:住野よる (双葉社)

「また、同じ夢を見ていた」 著:住野よる (双葉社)

2年 内野手

「雲は湧き、光あふれて」 著:須賀しのぶ (集英社)

「えがお、ときどき涙」 著:田村章 (旺文社)

2年 外野手

「地底旅行」 著:ジュール・ヴェルヌ (偕成社文庫)

「伝記ウォルトディズニー」 著:ウォルトディズニーカンパニー

2年 投手

「孤独~ひとりのときに、人は磨かれる~」

「名人伝」 著:中島敦 (青空文庫)

2年 内野手

「ネイマール父の教え、僕の生きかた」 著:ネイマール、ネイマール・ジュニア

  (徳間書店)

「心を整える。」 著:長谷部誠 (幻冬舎文庫)

 

 

15:42
2020/03/16

野球部 南部地区大会組み合わせ・春休みなど

| by 部活動
 
 下記の日程は、すべて中止になりました
 (4月3日)
〔春季県大会南部地区大会日程〕
  ※大会日程の変更(3月23日)
 前の週の土日の日程をすべて順延し、
 4月18日(土)・19日(日)の二日間で
 地区大会の実施となりました。
 対戦校以外は、すべて変更となりますが、
 決定次第報告いたします。
   3月26日(木)本校につきましては、当初の予定どおり実施することになりました

 令和2年4月18日(土)
 ととぎ木の花スタジアム(栃木市営球場 
 第2試合 対佐野高
 (※3試合日のため、8時半開始の第1試合終了40分後)
  第1試合 〇足利工ー小山西 8時半~
  第2試合 〇小山ー佐野
  第3試合 〇小山南ー小山高専

 なお、現在のところ、4月5日(日)までの練習試合はすべて中止となりました
 また、新入生の練習参加解禁日は、例年ですと25日になっておりますが、今年度につい ては、未定です。ユニフォーム等の採寸などにつきましても、後日決定したいと思います。

  〔追加日程)
 4月11日(土)小山北桜(北桜G)
 4月12日(日)①宇都宮商 ②宇都宮白楊(宇商G)

 3月23日(月)登校日に、ミーティングと大掃除を行いました。依然として、部活動の再開については未定です。
 新入生についても、入学後からの始動になりそうです。

 3月26日(木)から、3週間ぶりに練習を開始しました。今後も、事態によっては、部活動禁止などの通達がでるかもしれませんが、当面、対外試合以外の校内での活動のみ
生徒の健康面を配慮しながら、部活動を継続いたします。



12:44
2020/02/05

野球部 OB技術講習会・学童野球交流会

| by 部活動
 〔OB広澤克実先輩による技術講習会〕
 1月10日(金)11日(土)
 2月1日(土)・2日(日)
 2回にわたり、本校OBでプロ野球でも活躍された広澤さんにより、打撃講習が行われました。また、広澤さんの一学年後輩のタイツ先生にも投手などを指導していただきました。
   
   

 次回、ご指導していただける日までに今回の課題克服に励みます。

 〔小学6年生野球交流会〕2月2日(日)午前
 昨年に引き続き、中学校で野球を続ける地域の小学6年生と一緒に野球交流会を行いました。小学生にアドバイスを行う中で、日々の課題にも改めて気づくことができました。
 昼食は全員で保護者会がつくってくれた豚汁を食べました。
 中学校に進学しても、野球と学業に頑張って欲しいと思います。

〔2月3月の日程〕
2月

 1日(土)午前課外 午後~練習

 2日(日)午前:市内小学6年生と合同練習 午後~練習

 3日(月)3限授業 午後~練習

 4日(火)トレーニング

 5日(水)4限授業 午後~練習

 6日(木)特色選抜 生徒休業 ※学年末考査1週間前 個人練習期間

 13日(木)~18日(火)学年末考査

 18日(火)全体練習再開

 22日(土)高野連アナウンス・記録講習(宇都宮工)※マネージャー

      二部練習

 23日(日)英検二次 該当者以外練習

 24日(祝)二部練習

 29日(土)2年生模試 ※1年生練習  

      関東高野連審判講習(清原球場)午後(投手1名参加)

 3月

 1日(日)関東高野連審判講習(清原球場)(投手1名参加)/二部練習

 2日(月)卒業式 午後~練習

 3日(火)3限授業 午後~練習

 4日(水)4限授業 午後~練習

 5日(木)一般選抜 ※生徒休業

 6日(金)入試業務 ※二部練習

 7日(土)栃木県審判講習会(清原球場) 協力校として全員参加

 8日(日)宇都宮短大附属(宇短府G

 9日(月)二部練習

 10日(火)二部練習

 14日(土)小山市長杯(白鴎大G・小山西高G)

      10時~1回戦対上三川高(白鴎大G)

 15日(日)小山市長杯準決勝・決勝(白鴎大G)

      9時~準決勝(小山・上三川の勝者対小山高専・石橋の勝者)

      11時半準決勝(小山西・4校連合の勝者対北桜・小山南の勝者)

      ※4校連合(壬生・益子芳星・さくら清修・那須)

      14時~決勝戦

 20日(金)安積(福島)小山高G

 21日(土)①日立商(茨城)③白石工(宮城)小山高G

 22日(日)福島商(福島)小山高G

 23日(月)修業式 午後~練習

 24日(火)新入生オリエンテーション

 25日(水)午前課外

 26日(木)午前課外

 27日(金)①常総学院 ②宇都宮南 常総G

 28日(土)①山形商(山形)③福島工(福島)小山高G

 29日(日)水城(茨城)水城高G(水戸)

 30日(月)職員会議

 31日(火)久喜北陽(埼玉)小山高G

11:21
12345

小山高校周辺の地図



小山高校・若木小学校東側の道路はスクールゾーンのため、朝7:00~8:30まで車両進入禁止です。
 

QRコード

携帯電話・スマートフォン
からもアクセスできます