ようこそ小山高校HPへ

 
栃木県立小山高等学校
~小山高校は2018年に創立100周年を迎えました~

〒323-0028 栃木県小山市若木町2-8-51  TEL 0285-22-0236
 数理科学科のページはこちら
数理科学科ロゴマーク
クリックすると校歌が流れます → 小山高校校歌.mp3
 

お知らせ

野球部
                                      部活動紹介へ
                            小山高校野球部応援サイトはこちら
                      小山高校野球部後援会サイトはこちら
  ※新型コロナウイルス対策により、試合、練習見学につきましては、感染対策の徹底をお願いいたします。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 中学生等で進路に関しての見学は、来校した際に野球部顧問か部員にお声かけください。
 なお、その際には検温・消毒・マスク着用等にご配慮ください。

◎活動日: 週一日休み(スケジュール等により、曜日の変更あり)

◎部員数: 年生(男子14名/女子マネージャー2名)

           年生(男子13名/女子マネージャー3名)

           年生(男子11名)


〔出身中学校・チーム〕

山市:小山(2名) 小山二(7名) 小山三(5名) 小山城南(4名) 絹義務教育学校(1名)  美田(1名)  豊田(1名) 大谷(1名)

野木町:野木二(2名)

栃木市:栃木東(1名)栃木東陽(1名)  皆川(1名)大平南(2名)  西方(1名)

上三川町:上三川(1名)

壬生町:南犬飼(2名) 

下野市:国分寺(1名) 南河内(2名) 南河内第二(1名)石橋(2名)

宇都宮市:若松原(1名) 国本(1名) 作新学院(1名)

県外(一家転住等・通学圏内):

  茨城・結城東(1名) 


宇都宮ポニー(3名) 栃木ボーイズ(4名)


 〈 試合風景 〉


             
       
  
 
 
 

日誌

野球部
12345
2022/07/28

野球部新チーム活動報告 夏休み

| by 部活動
第15回交流戦(秋季大会シード決め)日程】
各会場、初日は3試合 
※全会場とも完全無観客で実施します。
引率のスタッフ、高野連審判以外は、立入禁止となります。
※保護者、OB、地域の方の来校はご遠慮ください。

第4ブロック 
8/20(土)小山高G 第一試合9時開始 以降は前の試合終了から50分後
       第一試合 小山-佐野日大
       第二試合 栃木商-宇都宮清陵
       第三試合 真岡北陵-宇都宮
8/21(日)会場は、小山-佐野日大の勝者の学校となります。
       第一試合 小山・佐野日大の勝者-栃木商・宇都宮清陵の勝者
       第二試合 真岡北陵・宇都宮の勝者-大田原
8/27(土)3会場にて、各ブロック決勝戦
8/28(日)予備日

7月
23日(土)栃木工 栃工G
24日(日)つくば国際大高(茨城)小山高G
27日(水}足利南 課外後午後~1試合
30日(土)①開智未来(埼玉)③米沢工(山形) 小山高G
31日(日)城西大城西(東京) 小山高G

8月
1日(月)交流戦抽選会(宇都宮工)
5日(金)横浜(神奈川)横浜高長浜G ※甲子園出場のため中止
     ②本庄東(埼玉) ③西武学園文理(埼玉) 西武文理G
7日(日)上野学園(東京) 小山高G 
9日(火)成立学園(東京) 成立学園G(久喜市) 
10日(水)会津北嶺(福島)小山高G
12日(金)帝京安積(福島) 小山高G
14日(日)真岡工     真岡工G(学校とは別)
17日(水)~19日(金)午前中後期課外 午後~練習
20日(土)交流戦 小山高G 第一試合9時開始 以降は前の試合終了50分後
       第一試合 小山-佐野日大

       第二試合 栃木商-宇都宮清陵
       第三試合 真岡北陵-宇都宮
21日(日)交流戦 会場は、小山-佐野日大の勝者の学校となります。
       第一試合 小山・佐野日大の勝者-栃木商・宇都宮清陵の勝者
       第二試合 真岡北陵・宇都宮の勝者-大田原
22日(月)登校日・後期課外
23日(火)中学生1日体験学習
26日(金)始業式
27日(土)交流戦決勝 会場未定
28日(日)水戸一(茨城)小山高G
31日(水)秋季大会抽選会

9月
2日(金)学校祭
3日(土)学校祭
4日(日)日立一(茨城) 小山高G
5日(月)栃木      栃木高Gか栃木市営球場 ※学校祭代休

09:28
2022/07/15

野球部第104回選手権栃木大会

| by 部活動
第104回選手権栃木大会日程

※大会等について、学校への問い合わせはご遠慮ください
開会式7月8日(金)県営球場 ※3年ぶり開催
※第1試合は9時開始 以降は前試合終了40分後

2回戦 13日(水)清原球場① 対上三川

3回戦 16日(土)県営球場① 対真岡 
 ※15日の試合が雨天順延となり、3回戦は17日(日)県営球場第1試合となりました。明日も順延の可能性がありますので、栃木県高野連HP等で確認してください。

準々決勝21日(木)県営球場①

準決勝 23日(土)県営球場①

決勝戦 24日(日)県営球場10時~

観客席では、距離を保った上で、声を出さないように観戦をお願いします。(メガフォンを叩くのみ)

 検温・マスク着用・ソーシャルディスタンス等の協力をお願いします。
 ネット裏(上段を含む)、外野からのビデオ撮影は禁止
 スコアー等もネット裏以外で行うこと
 ブラスバンドの鳴り物は可
 のぼり、垂れ幕、着ぐるみ、宣伝行為となる物は、持ち込み禁止
 横断幕や応援団旗をスタンドに広げることは禁止
 応援は、自校攻撃時のみ可。シートノック中、グラウンド整備中は禁止
 試合前後のエール交換も禁止
※試合後スタンドの清掃、消毒の協力をお願いします。

第104回選手権栃木大会3回戦 令和4年7月17日(日)

 県営球場 

 第1試合

 真 岡|000 000 030|3

 小 山|000 010 000|1 

 真岡:高橋昂(5回)高橋祐(4回)-菅又
 小山:大澤
ー田口

 三塁打:橋本/二塁打:上三川(1)

雨天により試合日が1日順延となって臨んだ3回戦でしたが、課題である打線が沈黙し敗退してしまいました。
5回まで相手の緩い球に対して、低い打球を打てず、凡退を繰り返してしまいました。
ディフェンス面では、分析、狙い通り打者を打ち取っていましたが、初戦同様同じ打者に固め打ちされ相手打線を乗せてしまいました。8回に先頭打者にヒットを許し、5番打者に同点タイムリー、イニング2つ目の犠打を許して、7番打者に前の打席で安打を許していたので申告故意四球で8番打者に勝負を挑んだところ、四球で満塁となり、フルカウントから逆転2点タイムリーを許してしまいました。

ゲーム後に振り返ると、ディフェンス面での反省点が多々ありましたが、やはり打線が振るわなかったためにバッテリーに負担をかけてしまった点が反省点として挙げられます。申告故意四球の場面もバッテリーに任せて打者2人でアウト一つを取るという選択もありましたが、疲労と球数のこともあり、故意四球を選択にしたところ、バッテリーを苦しめる結果となってしまいました。
采配面の反省と、改めてあの打者を打ち取っていれば、相手打線の流れを変えることができたのに、とつくづく考えさせられました。
結果オーライ的な考えもありますが、やはり下位打線を確実に抑える、先頭や2死から余計な四球を出さないことの大切さ、勝っている場面でも代打で得点を取りに行くことができなかった、などの反省点が挙げられます。
今年は打撃に課題があったので、長打力と左打者が不足していること、怪我人の多さや、選球眼の育成不足、積極的に甘い球を打ちにいく姿勢の欠如、バントの失敗、先頭打者の出塁率の低さ、ライナーや低く鋭い打球を打つことができなかったこと、などの反省もあります。
特に1回戦がなかったために試合間隔も空き、打撃の課題が多く残ってしまいました。練習試合と公式戦での緊張感への対処なども課題となります。
3年生は入学からコロナ禍での高校野球生活ということもあり、下級生とのときに多くの経験を積むことができませんでした。しかしながら、この状況は他校も同じです。
緊急事態宣下や、まん延防止などにより実質2年未満の高校野球生活でしたが3年生はひたむきによく頑張ってくれました。
暑い中応援に来ていただいた皆様本当にありがとうございました。
吹奏楽部の皆さん、毎年有り難うございます。


       

第104回選手権栃木大会2回戦 令和4年7月13日(水)

 清原球場 

 第1試合(10:00~12:00

 上三川|000 100 000|1

 小 山|020 000 01✕|3 

 上三川:大島(7回2/3)・松下-大塚
 小山:大澤
ー田口

 三塁打:橋本/二塁打:上三川(1)
 
大会タイ記録=1試合最多残塁(個人)=5=保坂蓮(上)=6度目

 前夜から朝にかけて雨が降り、出発前の練習は素振り、ティー打撃などを行いました。球場に到着した頃には雨はあがり、9時開始より20分ほど早めてゲームを開始する予定で両校ノックが終了しプレイボール直前にまたしても強い雨が降り出し、再びブルーシートを敷いて、待機となりました。その後、清原球場のみ天候が回復し、一時間遅れでプレイボールとなりました。
 昨秋同様、この夏も2回戦からのゲームとなり、1試合目に逆転勝ちを経験している対戦校の勢いにのまれないことと、実戦感覚が開いてしまったことに注意しながら試合に臨みましたが、やはり初戦と言うことで硬さが見られました。
 初回ピンチを迎えましたが、無失点で切り抜け、2回裏に橋本が四球で出塁、続く中村の犠打が内野安打となり、野口の犠打、大澤の内野ゴロの間に橋本が生還、続く田原がセンター前にきれいなタイムリーヒットを放ち2点を先制しました。
 中盤バッテリーの組み立てに苦しみ、4回二死2・3塁から内野安打を打たれ1点差となってしまいました。なんとかピンチを凌ぎながら、8回裏に4番角城がこの日2本目のヒットで出塁、2死からこの日先週眼の良かった橋本が左中間を破る3塁打で代走の大山が3点目のホームインで追加点を奪うことがでチーム一丸となってチーム一丸となって、One for all, all for one.」の精神でプレーしていきます。


08:11
2022/06/23

野球部第104回選手権栃木大会 6月近況報告

| by 部活動
第104回選手権栃木大会日程

開会式7月8日(金)県営球場 ※3年ぶり開催
※第1試合は9時開始 以降は前試合終了40分後

2回戦 13日(水)清原球場① 上三川対真岡工の勝者

3回戦 16日(土)県営球場①

準々決勝21日(木)県営球場①

準決勝 23日(土)県営球場①

決勝戦 24日(日)県営球場10時~

観客席では、距離を保った上で、声を出さないように観戦をお願いします。(メガフォンを叩くのみ)

 検温・マスク着用・ソーシャルディスタンス等の協力をお願いします。
 ネット裏(上段を含む)、外野からのビデオ撮影は禁止
 スコアー等もネット裏以外で行うこと
 ブラスバンドの鳴り物は可
 のぼり、垂れ幕、着ぐるみ、宣伝行為となる物は、持ち込み禁止
 横断幕や応援団旗をスタンドに広げることは禁止
 応援は、自校攻撃時のみ可。シートノック中、グラウンド整備中は禁止
 試合前後のエール交換も禁止
※試合後スタンドの清掃、消毒の協力をお願いします。
※6年ぶり、9回目の金属製バットのリサイクル運動を行います。
 回収日:7/8~10 県営球場


   
 
山形遠征

18日(土)日大山形 午後~ 日大山形G(※学校とは別)
19日(日)山形南 山形南G
      B戦 山形学院 山形学院G(※学校とは別)

 3年ぶりに山形遠征を実施しました。初日は、午後から2試合行い、試合終了後には、対戦校の監督さんから、打撃についてアドバイスをいただきました。
 2日目は、2班に分かれて、それぞれ2試合を行いました。守備では、まだまだ課題が残りますが、
6月に入り、打撃も上向いてきたので、最後までくらいつくような展開ができるようになってきました。
 何とか4勝2敗の結果を残すことができました。今のチームは、昨年の甲子園に出場した5校と、また秋春の関東大会に出場した2校と対戦でき、いい刺激になりました。
 抽選会も終わり、期末テストがありますが、短時間集中しながら、残りの8試合に臨みます。

 
 
 
 
【練習試合日程】
6月
25日(土)熊谷商(埼玉) 小山高G
26日(日)①磯辺(千葉) ③日野台(東京) 小山高G
7月
2日(土) ①北本(埼玉) ③大師(神奈川) 小山高G
3日(日) 川口市立(埼玉)川口市立G

12:58
2022/06/13

小山高校 野球部6月近況報告

| by 部活動
     


 野球部後援会主催試合を行いました。第一回目の試みとして、本校OBの鈴木監督が率いる茨城・鹿島学園高校を招待し、2試合対戦させていただきました。
 鈴木監督は、本校が甲子園に初出場した時のエースで、大学、社会人野球でも活躍され、青森商、日大藤沢、日本大学でも監督を務めてきた名将です。
 プレーはもとより、采配等も大変勉強になりました。
後援会のみなさんや、小山市野球連盟今泉会長、高野連審判部の皆様にも大変お世話になりました。ありがとうございます。

 

 
 
 

 
 

ここ2年間新型コロナウイルス感染症のこともあり、県外の学校との練習試合もほとんどできていませんでしたが、約3年ぶりに感染症対策を十分に施して対戦することができ、充実した日々を過ごしています。現在の部員は、まだまだ、生活面を含めた課題をたくさん抱えていますが、コツコツと取り組み、日々成長しています。大会まで約1ヶ月となりましたが、一人ひとりが自覚を持ちつつ、「人間力の向上」をめざし、高校野球にも精一杯取り組んでいきます。

5月 中間考査後
21日(土)②瀬谷(神奈川) ③藤沢翔陵(神奈川)翔陵G(※学校とは別)
22日(日)桐生市商(群馬)桐商G(※学校とは別)
      B戦 栃木工  小山高G
28日(土)①竜ケ崎一(茨城) ②鉾田二 たつのこスタジアム(龍ケ崎市)
29日(日)①前橋商(群馬)  ③日大東北(福島)小山高G

6月
4日(土)鹿島学園(茨城) 小山市営球場 ※後援会主催招待試合
5日(日)県立川口(埼玉) 小山高G   ※高野連審判講習会
11日(土)つくば秀英(茨城) 秀英G(※学校とは別)
12日(日)秀明英光(埼玉) 小山高G
      B戦 矢板中央 矢板中央G
18日(土)日大山形(山形)午後~ 日大山形G(学校とは別)
19日(日)山形南(山形) 山形南G
      B戦 山形学院 山形学院G(※学校とは別)
22日(水)抽選会
25日(土)熊谷商(埼玉)小山高G
26日(日)①磯辺(千葉) ③日野台(東京) 小山高G

7月
2日(土)①北本(埼玉) ③大師(神奈川) 小山高G
3日(日)川口市立(埼玉)川口市立G
8日(金)第104回選手権栃木大会開会式

16:04
2022/05/02

野球部 春季大会準々決勝

| by 部活動
   

第75回春季県大会準々決勝 令和4年5月1日(日)

 清原球場

 第1試合(8:50~10:43)

 作新学院|020 001 000|3

 小 山 |000 000 000|0 


 小山:大澤
田口

 栃木:横尾草野

 二塁打:作新(3)

 5年ぶりの準々決勝で、昨年夏の大会で敗れた作新学院と対戦しました。昨夏は、2-3で敗退し、今回も相手左腕エースを打ち崩せず完封負けを喫しました。3回戦で、左投手を攻略できたものの、作新横尾君にMAX140前後のストレートと、キレのいい変化球を内外のコーナーに決められ、打線は沈黙してしまいました。

 ディフェンス面では、4連投目のエース大澤田口のバッテリーで3失点に抑えましたが、守備のミスもあり余計な進塁などが出てしまいました。

 大会を通じて成長した面も確認できましたが、同時に課題も発見できました。やはり140キロ前後のストレート対策と、何よりもキレのいい変化球への対応が現在の課題として挙げられます。

 また、もっとバントヒット等、攻撃のバリエーションを増やすことも重要だと痛感しました。

 ディフェンス面には、失策もありましたが、内野の併殺が増えたり、一塁手の捕球技術の安定感や、この日の無死一・二塁からの内野ゴロ三重殺など、先を見たプレーができるようになったことが成長の跡として見えてきました。外野もファインプレー等もかなりありましたが、安定した捕球・送球・遠投力などを夏までに向上することが課題となります。

 左腕大澤は、体力面の成長が見られ、作新学院打線に対しても、昨年同様3失点とゲームを作ることができました。ディフェンスが安定していけばもっと失点は減らすことができると思います。

 大会を通じて、怪我人が多く、一度もベストメンバーを組めない中、代わりに出場した選手たちが、思い切ったプレーで活躍してくれたおかげで、チーム力も向上したように思います。

 夏に向けて、1年生を含めて、新戦力を起用しながら、チーム力をさらに向上させて、夏に挑みます。


     
無死一・二塁 必死の三重殺
 
  
 


第75回春季県大会3回戦 令和4年4月28日(木)

 県営球場

 第2試合(11:31~12:58)

 小 山|540 000 0|9

 足大附|000 001 0|1 7回コールド


 小山:大澤
ー田口

 栃木:小林ー杉本

 二塁打:小山(海老沼、荒川)

今日は、肌寒い天候の中、試合は始まりました。本日も先攻の攻撃で、初回先頭海老沼佐藤の連打から、野選も絡み、一死から田原が先制打、その後も橋本中村のタイムリーで5点を先制することができました。

2回も先頭から4者連続出塁し、内野ゴロ、犠飛など効果的な打撃ができ4点を追加することができました。その後は、課題の残る攻撃となりましたが、8強に進出し、5年ぶりに夏のシード権を獲得できました。


投げては、3連投の大澤が打たせてアウトを増やすピッチングで、散発のシングルヒット7本でしのぎ、1失点で抑えました。内野陣も併殺を二つ奪うなど、バッテリーを助けることができました。

準々決勝の相手は、昨年の夏に3回戦で2-3で敗れた作新学院に決まりました。公立魂で、全力プレーを発揮しますので、引き続き応援よろしくお願いします。


第75回春季県大会2回戦 令和4年4月23日(土)

 県営球場

 第3試合(13:36~15:51)

 小 山|120 011 200|7

 栃 木|023 000 000|5


 小山:大澤
ー田口

 栃木:横山(1回1/3)長野(7回2/3)ー吉川

 三塁打:栃木(1)

 二塁打:小山(荒川)

 夏日という暑さの中、同じ県南の栃木高と対戦しました。初回先頭海老沼が四球を選び、2死1・2塁からの重盗が相手野手陣のミスを誘い先制、2回も先頭橋本関口の連打から無死2・3塁となり野口の内野ゴロの間に追加点、さらに大澤のタイムリーで3-0と優位な展開となりました。

 ところが2回裏に先頭がヒットで出塁、犠打後に3塁打をくらい、スクイズで一点差に詰め寄られました。

 さらに3回裏、先頭から連打をくらい、犠打後にタイムリー、重盗などで3-5と逆転され厳しい展開となりました。

ようやく5回に2死走者なしから山﨑田口が連打で出塁し、橋本がタイムリーを放ち一点差に詰め寄り、6回も一死から大澤がヒットで出塁し、2死から佐藤がレフトへライナーを放ち同点とし、7回に先頭田原がこの日3本目のヒットを放ち、2死から代打荒川が初球を二塁打、続いて大澤が2点逆転タイムリーで7-5としました。

 大澤田口のバッテリーも4回以降は落ち着き、サード海老沼がライナーをダイビングキャッチ、最終回もサードへの強い当たりを海老沼が併殺でさばくなど、バックもバッテリーを助けることができました。

 1回戦2回戦とも逆転勝ちと、ねばり強さもついてきました。

 3回戦は、昨秋1年生大会で対戦した足利大附属高です。

 次戦もみんなで団結し、思い切ったプレーをしていきますので、応援よろしくお願いいたします。

第75回春季県大会1回戦 令和4年4月9日(土)

 清原球場

 第2試合(11:33~13:27)

 宇都宮|210 000 000|3

 小 山|040 001 02✕|7

 宇都宮:髙﨑(7回)・重松(1回)ー高田
 小山:大澤
ー田口

 三塁打:宇都宮(2)/小山(大澤)

 二塁打:宇都宮(2)/小山(海老沼)
 
 序盤3点を先制され、苦しみましたが、秋のようにこのままずるずるいくことなく、2回に一死から橋本が四球を選び、そこから相手のミスもからめながらセンターから逆方向へのヒットが4本出て逆転し、6回も2死から死球、海老沼の二塁打と関口のタイムリーで1点を追加、8回も先頭橋本が再度四球を選び、坂田の犠打が野選となり、野口の犠打後に、大澤がこの日2本目のタイムリー(3塁打)を放ちダメ押しで4点差とすることができました。
 全体的にミートでつなぐ意識を徹底し、投手の大澤が⑵本のタイムリーで4打点と、失点した以上に取り返してくれました。
 ベストメンバーが組めない中、抜擢した選手たちが、冬の成果を出し活躍してくれました。
 2回戦以降は、再度抽選を行って、組合せが決定します。
チームワークを徹底し、団結して全員で次戦以降も臨みますので、ご声援よろしくお願いいたします。

【練習試合予定】
5月
7日(土)成立学園(東京)成立G(埼玉県・久喜市)
8日(日)①不動岡(埼玉) ③須賀川創英館(福島)小山高G
14日(土)下館工(茨城)小山高G
21日(土)②瀬谷(神奈川) ③藤沢翔陵(神奈川)翔陵G(※学校とは別)
22日(日)②勢多農林(群馬) ③桐生市商(群馬)桐商G(※学校とは別)
28日(土)竜ケ崎一(茨城) 竜一G
29日(日)前橋商(群馬)  小山高G
6月
4日(土)鹿島学園(茨城) 小山市営球場
5日(日)県立川口(埼玉) 小山高G
11日(土)つくば秀英(茨城) 秀英G
12日(日)秀明英光(埼玉) 小山高G
18日(土)日大山形(山形)午後~ 日大山形G(学校とは別)
19日(日)山形南(山形) 山形南G
25日(土)熊谷商(埼玉)小山高G
26日(日)①磯辺(千葉) ③日野台(東京) 小山高G
7月
2日(土)①北本(埼玉) ③大師(神奈川) 小山高G
3日(日)川口市立(埼玉)川口市立G
8日(金)第104回選手権栃木大会開会式



09:55
2022/04/28

野球部 第75回春季県大会3回戦

| by 部活動
 

第75回春季県大会2回戦以降の組み合わせが決まりました。
上位三校が、本県で5月23日から行われる春季関東大会に出場します。
2回戦4月23日(土)県営球場 第3試合(14時)対 栃木
3回戦4月28日(木)県営球場 第2試合(11時半)対 足大附
準々決勝5月1日(日)清原球場 第1試合(9時)対 作新
準決勝 5月3日(火)清原球場 第1試合(9時)
決勝戦 5月4日(水)清原球場 第2試合(11時半)
           ※三位決定戦が、第1試合(9時) 

第75回春季県大会3回戦 令和4年4月28日(木)

 県営球場

 第2試合(11:31~12:58)

 小 山|540 000 0|9

 足大附|000 001 0|1 7回コールド


 小山:大澤
ー田口

 栃木:小林ー杉本

 二塁打:小山(海老沼、荒川)

今日は、肌寒い天候の中、試合は始まりました。本日も先攻の攻撃で、初回先頭海老沼佐藤の連打から、野選も絡み、一死から田原が先制打、その後も橋本中村のタイムリーで5点を先制することができました。

2回も先頭から4者連続出塁し、内野ゴロ、犠飛など効果的な打撃ができ4点を追加することができました。その後は、課題の残る攻撃となりましたが、8強に進出し、5年ぶりに夏のシード権を獲得できました。


投げては、3連投の大澤が打たせてアウトを増やすピッチングで、散発のシングルヒット7本でしのぎ、1失点で抑えました。内野陣も併殺を二つ奪うなど、バッテリーを助けることができました。

準々決勝の相手は、昨年の夏に3回戦で2-3で敗れた作新学院に決まりました。公立魂で、全力プレーを発揮しますので、引き続き応援よろしくお願いします。


準々決勝 5月1日(日)清原球場第1試合(9時)

※GWは天候が荒れそうなので、順延等は高野連ホームページ等でご確認ください。


       

 


第75回春季県大会2回戦 令和4年4月23日(土)

 県営球場

 第3試合(13:36~15:51)

 小 山|120 011 200|7

 栃 木|023 000 000|5


 小山:大澤
ー田口

 栃木:横山(1回1/3)長野(7回2/3)ー吉川

 三塁打:栃木(1)

 二塁打:小山(荒川)

 夏日という暑さの中、同じ県南の栃木高と対戦しました。初回先頭海老沼が四球を選び、2死1・2塁からの重盗が相手野手陣のミスを誘い先制、2回も先頭橋本関口の連打から無死2・3塁となり野口の内野ゴロの間に追加点、さらに大澤のタイムリーで3-0と優位な展開となりました。

 ところが2回裏に先頭がヒットで出塁、犠打後に3塁打をくらい、スクイズで一点差に詰め寄られました。

 さらに3回裏、先頭から連打をくらい、犠打後にタイムリー、重盗などで3-5と逆転され厳しい展開となりました。

ようやく5回に2死走者なしから山﨑田口が連打で出塁し、橋本がタイムリーを放ち一点差に詰め寄り、6回も一死から大澤がヒットで出塁し、2死から佐藤がレフトへライナーを放ち同点とし、7回に先頭田原がこの日3本目のヒットを放ち、2死から代打荒川が初球を二塁打、続いて大澤が2点逆転タイムリーで7-5としました。

 大澤田口のバッテリーも4回以降は落ち着き、サード海老沼がライナーをダイビングキャッチ、最終回もサードへの強い当たりを海老沼が併殺でさばくなど、バックもバッテリーを助けることができました。

 1回戦2回戦とも逆転勝ちと、ねばり強さもついてきました。

 3回戦は、昨秋1年生大会で対戦した足利大附属高です。

 次戦もみんなで団結し、思い切ったプレーをしていきますので、応援よろしくお願いいたします。

          


第75回春季県大会1回戦 令和4年4月9日(土)

 清原球場

 第2試合(11:33~13:27)

 宇都宮|210 000 000|3

 小 山|040 001 02✕|7

 宇都宮:髙﨑(7回)・重松(1回)ー高田
 小山:大澤
ー田口

 三塁打:宇都宮(2)/小山(大澤)

 二塁打:宇都宮(2)/小山(海老沼)
 
 序盤3点を先制され、苦しみましたが、秋のようにこのままずるずるいくことなく、2回に一死から橋本が四球を選び、そこから相手のミスもからめながらセンターから逆方向へのヒットが4本出て逆転し、6回も2死から死球、海老沼の二塁打と関口のタイムリーで1点を追加、8回も先頭橋本が再度四球を選び、坂田の犠打が野選となり、野口の犠打後に、大澤がこの日2本目のタイムリー(3塁打)を放ちダメ押しで4点差とすることができました。
 全体的にミートでつなぐ意識を徹底し、投手の大澤が⑵本のタイムリーで4打点と、失点した以上に取り返してくれました。
 ベストメンバーが組めない中、抜擢した選手たちが、冬の成果を出し活躍してくれました。
 2回戦以降は、再度抽選を行って、組合せが決定します。
チームワークを徹底し、団結して全員で次戦以降も臨みますので、ご声援よろしくお願いいたします。

3月 

5日(土)真岡 小山高G  まん延防止措置期間のため中止

6日(日)栃木工(栃工G) まん延防止措置期間のため中止

12日(土)越谷(埼玉)小山高G

13日(日)①宇都宮短大附 ②佐久長聖(長野) 宇短附G

14日(月)平日週4日、2時間程度の部活動可(ただし、対外試合等は禁止)

      春季大会1回戦抽選会(宇工)

19日(土)安積(福島) 小山高G 

20日(日)①足利南 ③水戸桜ノ牧(茨城) 小山高G

21日(月・祝) 福島商(福島)   小山高G

26日(土)帝京安積(福島) 小山高G

27日(日)②川越東(埼玉)③水城(茨城)水城高G
29日(火)
足利南 小山高G

30日(水)大湊(青森)小山高G ※午前中1試合 
31日(木)成立学園(東京) 成立学園鷲宮G 午前中1試合

4月

2日(土)前橋工(群馬) ※変更→本庄東(埼玉)小山高G

3日(日)茨城キリスト(茨城)茨キリG

9日(土)春季県大会1回戦 清原球場第2試合(11:30)対宇都宮

     ※2回戦以降は再抽選
10(日) ①宇都宮商 ②水城(茨城) 宇商G
12(火)部長会議
16(土)藤代(茨城) 藤代G→小山高Gに変更
17(日)宇都宮清陵 小山高G
19(火)抽選会

23(土)2回戦 対栃木 県営球場第3試合

28(木)3回戦 対足利大附属高 県営球場第2試合(11時半)

5月

1日(日)準々決勝 対作新学院 清原球場第1試合(9時)

  

〈第44回小山市長杯〉組み合わせが4月13日に決まりました。
会場は、上三川対小山高専(上三川高G)を除いて、小山市運動公園野球場
※県大会準決勝に勝ち進んでいる学校は、出場せず。
5/3(火)1回戦 ①小山西対小山南(9時半)
          ②石橋対小山(1試合目終了50分後)
5/4(水)準決勝 ①連合(小山北桜・壬生)対小山西・小山南の勝者(9時)
          ②石橋・小山の勝者対上三川・小山高専の勝者(1試合目狩猟50分後)
      決勝戦 準決勝①・②の勝者(第2試合終了60分後)
5/5(木)予備日


16:50
2022/03/15

2022 野球部 春季予定

| by 部活動

2022野球部 春季予定

 

〔日程〕変更有

 新型コロナウイルス感染症関連の対応により、対戦校等の変更・試合中止の場合あり/雨天中止の場合は練習に変更して実施します。

 1月27日(木)~3月21日(月・祝)(※2月21日~延長、3月7日~21日再延長)まん延防止対象地域となったため、1月21日(金)から部活動が禁止となり、ようやく2月21日(月)から平日1時間程度はグランドに出て健康維持のための活動などを行うことができるようになりました。

 まん延防止等措置の期間は、学業と技術向上のための活動を各自で行ってきましたが、ここで差がつくのが主体的な生活を送れるかどうかであると思います。自ら野球・日常生活の送り方等について学びを深め、身体作りに励むなど、工夫したらやれることがたくさんあると思います。

 本校野球部に興味のある中学生は、感染予防をしながらの見学等は歓迎します。予約などは要りませんの気軽に来てください。

 日々の活動について、HPの更新もできるだけ行います。参考にしてください。

 

※新入生についてもHP等で随時連絡を更新します。興味のある人は、25日(金)の新入生オリエンテーションの帰りに、野球部グランドバックネット裏に立ち寄ってください。

 

2月

21日(月)~平日のみ1時間程度の運動可

3月 

1日(火)卒業式 ※1・2年生休業

4日(金)入試業務 ※生徒休業

5日(土)真岡 小山高G  まん延防止措置期間のため中止

6日(日)栃木工(栃工G) まん延防止措置期間のため中止

7日(月)~10日(木)入試業務 生徒休業

12日(土)越谷(埼玉)小山高G

13日(日)①宇都宮短大附 ②佐久長聖(長野) 宇短附G

14日(月)平日週4日、2時間程度の部活動可(ただし、対外試合等は禁止)

      春季大会1回戦抽選会(宇工)

19日(土)安積(福島) 小山高G 

20日(日)①足利南 ③水戸桜ノ牧(茨城) 小山高G

21日(月・祝) 福島商(福島)   小山高G

24日(木)修業式

25日(金)新入生オリエンテーション

野球部の活動に興味のある人は、25日(金)の新入生オリエンテーションの帰りに、野球部グランドバックネット裏に立ち寄ってください。マネージャー希望者も歓迎します。

※26日以降の日程については、変更もあります。

26日(土)帝京安積(福島) 小山高G

27日(日)②川越東(埼玉)③水城(茨城)水城高G
29日(火)
※追加→足利南 小山高G

30日(水)大湊(青森)小山高G ※午前中1試合 
31日(木)
※追加→成立学園(東京) 成立学園鷲宮G 午前中1試合

4月

2日(土)前橋工(群馬) ※変更→本庄東(埼玉)小山高G

3日(日)茨城キリスト(茨城)茨キリG

7日(木)入学式

8日(金)始業式

9日(土)春季県大会1回戦 清原球場第2試合(11:30)対宇都宮

     ※2回戦以降は再抽選


10:54
2021/11/17

野球部 第74回野球部 秋季県大会・1年生大会・練習試合について

| by 部活動

2021野球部 秋季県大会等について

 

〔日程〕変更有

 コロナ関連で対戦校等の変更・試合中止の場合あり/雨天中止の場合は練習

 8月8日(日)~まん延防止対象地域となったため、県内外問わず8月8日~練習試合は禁止となりました。また、下旬からは平日の活動は4日間(1日90分まで)土日の活動も不可となりました。ただし、秋季県大会におけるシード校を決める交流戦については、完全無観客で実施しました。

 中学生の1日体験学習が中止となりました。本校野球部に興味のある中学生は、感染予防をしながらの見学等は歓迎します。予約などは要りませんので気軽に来てください。

 日々の活動について、HPの更新もできるだけ行います。参考にしてください。

 ※今年度の大会を除く高野連行事はすべて中止になりました。

  中学生練習会 高校生強化練習会等

   

【第74回秋季県大会】61校54チームが参加(3チームが連合)

2回戦 17日(金)とちぎ木の花スタジアム 第一試合(9時)鹿沼東・今市工の勝者

3回戦 19日(日)県営 第一試合(9時)

準々決勝23日(木)県営 第一試合(9時)

準決勝 25日(土)清原 第一試合(9時)

決勝戦 26日(日)清原(10時)

 

〈入場について〉

9月11日(土)~13日(月)の入場者は学校関係者のみ(野球部員・保護者・教職員)

        ※協力金(大人800円・中高生300円)

9月17日(金)以降の入場者は各球場の入場制限の元、一般可

        ※県営・清原:5千人/とちぎ木の花スタジアム:1千人/足利:600人

        ※声を出す応援は禁止

        ※氏名・体温を記した名簿を提出の上、入場券購入

   

  第74回秋季県大会2回戦 令和3年9月17日(金)

 とちぎ木の花スタジアム

 第1試合(8:48~10:22)

 小 山|000 010 111|4

 鹿沼東|000 000 000|0

 小山:大澤ー田口

 三塁打:角城

 二塁打:山田は・大澤

 大澤 無安打無得点試合達成(失策1)

  
 

   

 

第74回秋季栃木県大会3回戦 令和3年9月20日(月)県営球場

 第1試合(8:54~10:53)

 小 山|001 000 020|3

 高根沢|311 000 000|5

 小山:大澤(6)・山田陽(2)ー田口

 三塁打:山田陽

 敗戦した試合を振り返ると必ず初回の先頭打者を出塁させ、先制点を奪われています。

 今大会については、8月6日の練習試合を最後に交流戦2試合を経験しただけで、実戦感覚がどのチームも乏しく、特に打力の無い公立高校は先制されると非常に厳しい展開となってしまっていたようです。

 また、投手も体力面で課題があったような印象があります。

 選手層が薄い中で、怪我人等がいるとなかなかベストメンバーが組めません。

 守備面では、投手はストライクを先行する、フィールディングやけん制技術の向上、打撃面ではライナーを心掛けるなど課題が残りました。

 相手ディフェンス面を考えると、もっと対応の仕方があったはずです。非常に残念な結果となってしまいましたが、今シーズン残り2ヶ月、コロナ禍のなかでできるだけゲームを多く経験させていきたいと思います。

  

  

〈1年生大会〉

10月から、地区大会を行います。

 1点の重みの追求・追究!

  

 
 年生大会南部地区日程 ※完全無観客試合(保護者も会場には入れません)
 1回戦 10月9日(土)足利市営球場 対足利大附 第2試合 ※第1試合(9時)終了40分後
 2回戦 10月16日(土)小山市営球場 対青藍泰斗 第2試合
  ※急遽球場変更→足利市営球場
 決勝戦 10月23日(土) とちぎ木の花スタジアム 対佐野日大
 

 第12回1年生大会南部地区Bブロック1回戦 
 令和3年10月9日(土)

 足利市営球場

 第1試合(11:23~12:44)

 足大附|100 001 0|2

 小 山|012 000 ✕|3

 小山:山田はー角城

 二塁打:関根

 初回1死から三塁強襲ヒットにより、三塁手が緊急交代し、三番打者にタイムリーを打たれて先制されたものの最終失点で防ぎ、2回に2死1・2塁から坂田のライト前タイムリーで同点、3回には2死2塁のチャンスで4番山﨑がライトに逆転タイムリー、さらに5番中村もライトにテキサスヒットを放ち3点目を奪うことができました。

 6回表に先頭打者に2塁打、3番打者にタイムリーを打たれ1点差に詰め寄られ、なお無死3塁でしたが、ショートライナーで併殺でしのぎ、さらに最終回には2死3塁の場面で最終打者を空振り三振に奪い2-3で勝利することができました。

 先発山田は被安打5の2失点でしたが、要所で三振を奪うことができピンチを凌ぐことが出来ました。

 ディフェンス面ではミスが出てしまいましたが、併殺2つ奪うこともでき、1点差で何とか勝利することができました。

 抽選会の結果、南部地区Bブロックは私学が三校入る激戦区となりましたが、本校にとってはいい経験になりますので、一戦必勝の気持ちで臨んでいきます。



第12回1年生大会南部地区Bブロック準決勝 

 令和3年10月16日(土)

 足利市営球場

 第1試合(10:53~12:21)

 青藍泰斗|022 001 2|7

 小 山 |000 000 ✕|0

 青藍:長嶋(5)・西尾(1)・佐藤(1)ー坂巻

 小山:山田はー角城

 二塁打:青藍(2)/坂田

 急遽小山市営から球場が変更になり、前週と同じ足利市営球場での試合となりました。

 初回は相手打線を三者凡退で打ち取ったものの2回無死一塁からの三塁ゴロをファンブルし、オールセーフ、犠打から右打者2人にライト前タイムリーを連打され、2点を先制されました。

 次の回もヒット、打撃妨害、四球などがからみ、2死から2失点、6、7回にも追加点を加えられ、7失点、攻撃面では,相手投手の130㌔前後の投球を捉えることが出来ず完封負けを喫してしまいました。相手バッテリーは打たせるピッチングでしたが、追い込んだときにはギアを上げ、何よりも四死球を出さない丁寧なピッチングでした。

 この冬の課題として投手陣と打撃の底上げ、何よりも体格面のパワーアップを課題にしていきます。応援ありがとうございました。


【夏休みは以下のような活動でした】

7月 県外遠征は不可

25日(日)つくば国際大高(茨城) 小山高G

26日(月)~30日(金)午前中課外(※1・2年生は28日まで)

30日(金)午後~ 開智未来(埼玉)小山高G 1試合 

31日(土)会津北嶺(福島)    小山高G

8月

1日(日)利根商(群馬)中止   利根商G 

2日(月)オフ 交流戦抽選会(監督)

4日(水) 取手松陽(茨城)   小山高G

5日(木) 横浜(神奈川) 中止 横浜G 甲子園出場

7日(土) 上野学園(東京)中止 →栃木工(小山高G

 ※8月練習試合最終戦

  
 

8日(日)・9日(月)オフ ※8日から対外試合・合同練習等禁止

10日(火)竜ケ崎一(茨城)中止佐野日大(佐日G)中止

11日(水)栃木      中止 小山高G 

13日(金)下妻二(茨城) 中止(8月4日) 小山高G

14日(土)成立学園(東京)中止 小山高G

15日(日)真岡工     中止 真岡工G

16日(月)オフ

17日(火)~20日(金)午前中課外(3時間)→正午から練習

21日(土)交流戦一回戦 9時~青藍泰斗対宇都宮 50分後 対宇都宮北 青藍G

22日(日)交流戦二回戦 9時~対青藍泰斗

      ※緊急事態宣言中は、土日の活動不可

23日(月)1日体験学習中止

28日(土)交流戦ブロック決勝(8試合) 会場未定

      ①越谷(埼玉)③岩瀬日大(茨城)中止 小山高G

29日(日)本庄東(埼玉)・高崎経済大附属(群馬) 本庄東G中止

      →①宇都宮商 ②上三川 宇商G

30日(月)

31日(火)秋季県大会抽選会

9月

4日(土) ②科学技術学園日立(茨城)③石岡一(茨城) 石岡一G中止栃木工(栃工G

5日(日) ①日立一(茨城)中止茂木 小山高G

 30日(木)緊急事態宣言解除


10月

 1日(金)まん延防止対象地域(小山市・栃木市・佐野市・足利市)

      14日まで

 2日(土)足利大附属戦 中止 部活動中止

 3日(日)上三川 小山高G

 5日(火)1年生大会南部地区予選抽選会(足利大附属高)

 9日(土)1年生大会南部地区1回戦 対足利大附 足利市営球場

 11日(月)~13日(水)中間考査
 13日(水)練習再開
 16日(土)1年生大会南部地区2回戦 対青藍泰斗 足利市営球場
 17日(日)真岡 小山高G 雨天中止
 24日(日)桐生市立商(群馬)コロナ中止 足利工に変更 小山高G
 30日(土)模試 午後~1年生練習 監督(関東大会視察 土浦)
 31日(日)鹿沼 小山高G
 11月
 3日(水) 宇都宮南 宇南G
 6日(土) 宇都宮商 宇商G
 7日(日) ①小山西 ③新宿(東京)小山高G
 13日(土)①いわき光洋(福島)③日立一(茨城)小山高G
 14日(日)川口市立(埼玉) 川口市営球場
 20日(土)須賀川(福島) 小山高G
 21日(日)大宮南(埼玉) 小山高G
 23日(火)横浜(神奈川) 横浜高長浜G ※年内最終戦
 
 14日の川口市立戦が、高校野球ドットコム(ヤフーニュース等)で紹介されました。
 
  
     

     
 

 
17:40
2021/08/30

野球部 夏休み・二学期予定

| by 部活動
中学生向け 1日体験学習 8月23日(月)午前・午後
→申し訳ありませんが、中止となりました。また機会を設けたいと思いますので、その際は当HP等を通じて連絡いたします。
時間は限られると思いますが、ぜひネット裏に見学に来てください。
※体験学習に申し込んでいない生徒さんは、練習や練習試合などの見学に遠慮せずに来てください。事前の申し込みなどは不要です。その際は、感染予防対策のため、マスクの着用やソーシャルディスタンスに配慮した行動をよろしくお願いします。

 
  

第103回選手権栃木大会日程

※第1試合は9時開始 以降は前試合終了40分後

1回戦 12日(月)県営球場③ 対宇都宮東

2回戦 15日(木)とちぎ木の花スタジアム①

3回戦 18日(日)清原球場①

準々決勝21日(水)県営球場②

準決勝 23日(金)県営球場②

決勝戦 25日(日)県営球場10時~

観客席では、距離を保った上で声を出さないように観戦をお願いします。(メガフォンを叩くのみ)

 検温・マスク着用・ソーシャルディスタンス等の協力をお願いします。


第103回選手権栃木大会1回戦 令和3年7月12日(月)県営球場

 第3試合(13:10~14:24)

 小 山 |570 01|13

 宇都宮東|000 00|0 (5回コールド)

 小山:福田ー栗山

 本塁打:石塚(2ラン)・福田(Rソロ)

 三塁打:伊澤・石塚・山口

 二塁打:伊澤・山口


 午後から雷雨の予報の中、プレイボールとなり初回の先頭出塁から先取点を奪い主導権を握ることができました。

 投げても遊撃手の福田が最速137キロのストレートでストライクを先行させ被安打4で完封しました。

 全員がつなぐ攻撃とセンター返しを心掛け、選球眼が良かったことで大量点を奪うことができました。ディフェンスもノーエラーでリズムよく守れていたいました。

 春以降は、個々の結果にとらわれないように全員で仲間のヒットや四球もよろこび、ミスが出たときは悔しがろうと、意識の共有を図って参りました。

 試合でプレーできることは、普段陰ながら支えてくれるチームメイトやマネージャーの支えがあるからです。

 次戦まで、対策を練りながら、まずは自分たちの良さを出せるように練習していきます。

 お忙しい中応援ありがとうございました。特に本校とは無関係でありながら、個人的に差し入れに来てくれる皆様に感謝いたします。



第103回選手権栃木大会2回戦 令和3年7月16日(金)とちぎ木の花スタジアム(栃木市営球場)

 第1試合

 栃木農|000 000 0|0

 小 山|210 200 2|7 (7回コールド)

 小山:福田ー栗山

 三塁打:伊澤

 二塁打:石塚

 連投の福田と栗山のバッテリーが被安打4奪三振6無四球で2試合連続の完封勝利を収めてくれました。

 打撃面でも初回から連打で先制することができ、優位な展開で試合を進めることが出来ました。5月の雨天時での練習試合でも苦しい展開の中で何とか勝利を収めることができていましたが、栃木農選手の皆さんのガッツあふれるプレーに非常に学ぶことが多い試合でした。

 

   
第103回選手権栃木大会3回戦 令和3年7月18日(日)清原球場

 第1試合

 小 山 |020 000 000|2

 作新学院|200 100 000|3 

 小山:大澤ー栗山

 作新:佐藤(6)・林(3)ー渡辺

  

 大きな声で指示を出す!

 10連覇を目ざしている作新学院と2017年秋の3回戦以来の対戦となりました。前回の対戦では0-6から一気に追いついたものの、勝ち越せず、延長戦で敗れてしまいました。

 今大会初登板の2年生左腕の大澤は初回に不運なヒットが続き先制されましたが8回を投げきりシングルヒットのみの被安打7、四球1と緩急を使いながらゲームをまとめてくれました。

 捕手の栗山も強肩をいかし、盗塁を2つ刺すなどを素晴らしいリードでした。野手陣も3試合を通じて無失策など秋・春の課題を乗り越えてくれました。

 強豪校に勝つには、相手よりミスが少なく、ロースコアでの接戦に持ち込むか、序盤か中盤に一気に大量得点を得て流れを作るしかないと思っていましたが、作新学院佐藤投手の140㌔前後のボールに長打が出ず、またバントの失敗などもあり追加点を奪えなかったことが攻撃面での課題となりました。

 また春以降140キロ前後のストレートには対応できるようになりましたが、低めの変化球の見極めができませんでした。

 2年ぶりの甲子園を目指せる大会ということで初戦から後援会や多くの野球ファンの皆様、また監督の友人や前任校の卒業生などもたくさん応援に来ていただき、本当に夏の大会は素晴らしいなと再認識できました。

  

 2回戦からは吹奏楽部も応援に参加してくれて、球場で戦っている私たちにとっても励みになりました。特に3回戦の作新学院は全国屈指の応援団ですので吹奏楽部の皆さんの演奏は心強かったです。

 1日休んで新チームの練習を開始していきます。まずは1ヶ月後の交流戦と9月からの秋季大会に向けて意識を高め団結していきたいと思います。

 地域の皆様には、早朝から練習で大変ご迷惑をおかけしました。

 また関係の多くの皆様、暑い中応援ありがとうございました。作新学院高校の皆さんは10連覇を目ざし、残りの3試合を頑張ってください。また対戦できる日を楽しみにしています。

  

 ピンチを切り抜ける  ベンチからのサポート

  

 奪われる!      魂のヘッドスライディング!

  

 中山がバントを決め、一気に福田・山口がホームイン!


  

 

 

2021野球部 7月25日(日)~9月5日(日)

 

〔日程〕変更有

 コロナ関連で対戦校等の変更・試合中止の場合あり/雨天中止の場合は練習

 8月8日(日)~まん延防止対象地域となったため、県内外問わず8月8日~31日まで練習試合は禁止となりました。ただし、秋季県大会におけるシード校を決める交流戦については、完全無観客で実施します。

 中学生の1日体験学習が中止となりました。本稿野球部に興味のある中学生は、感染予防をしながらの見学等は歓迎します。予約などは要りませんの気軽に来てください。

 日々の活動について、HPの更新もできるだけ行います。参考にしてください。


7月 

25日(日)つくば国際大高(茨城) 小山高G

26日(月)~30日(金)午前中課外(※1・2年生は28日まで)

30日(金)午後~ 開智未来(埼玉)小山高G 1試合 

31日(土)会津北嶺(福島)    小山高G

8月

1日(日)利根商(群馬)中止   利根商G 

2日(月)オフ 交流戦抽選会(監督)

4日(水) 取手松陽(茨城)   小山高G

5日(木) 横浜(神奈川) 中止 横浜G 甲子園出場

7日(土) 上野学園(東京)中止 →栃木工(小山高G)※8月練習試合最終戦

8日(日)・9日(月)オフ

10日(火)竜ケ崎一(茨城)中止佐野日大(佐日G)中止

11日(水)栃木      中止 小山高G 

13日(金)下妻二(茨城) 中止(8月4日) 小山高G

14日(土)成立学園(東京)中止 小山高G

15日(日)真岡工     中止 真岡工G

16日(月)オフ

17日(火)~20日(金)午前中課外(3時間)→正午から練習

21日(土)交流戦一回戦 9時~青藍泰斗対宇都宮 50分後 対宇都宮北 青藍G

22日(日)交流戦二回戦 9時~対青藍泰斗

23日(月)1日体験学習中止

28日(土)交流戦ブロック決勝(8試合) 会場未定

      ①越谷(埼玉)③岩瀬日大(茨城)中止 小山高G

29日(日)本庄東(埼玉)・高崎経済大附属(群馬) 本庄東G中止

      →①宇都宮商 ②上三川 宇商G中止

30日(月)オフ

31日(火)秋季県大会抽選会

9月

4日(土) ②科学技術学園日立(茨城)③石岡一(茨城) 石岡一G中止→栃木工(栃工G)中止

5日(日) ①日立一(茨城)中止茂木 小山高G中止


第14回交流戦ブロック1回戦 令和3年8月21日(土)

青藍泰斗G

 第2試合(12:18~14:38)

 小 山 |500 200 07|14

 宇都宮北|220 000 01|5 (8回コールド)

 小山:山田は(7)・青木(1)ー田口・宮田

 二塁打:佐藤・橋本


第14回交流戦ブロック2回戦 令和3年8月22日(日)

青藍泰斗G

 第1試合(8:53~10:01

 小 山 |000 00|0

 青藍泰斗|400 42×|10 (5回コールド)

 小山:大澤ー田口


 交流戦の反省としては、簡単に失点しまうことが挙げられます。

  失策・四死球・野選・バント処理のミスなど

  追い込んでから簡単に痛打される(ボール球を効果的に使えない)

  二死からの失点

  連打(高めに浮く→簡単に外野に飛ばされる、緩急不足)

  先頭打者の出塁

 打撃面では、135㌔前後のストレートをとらえることができない。

 バントの失敗→失敗後に進塁打が打てない

 下位打線が弱い

 足スト、足攻が不足

 凡打が多いなど

 

 甲子園を見ても、実戦不足の影響から、好投手をなかなか打ち崩せない試合が多かったように思う反面、打撃のいい選手は、ファーストストライクから積極的に振っていたように感じます。

 そのような観点からもしっかりと犠打で進塁させたり、守備はしっかりと1アウトを奪うということを徹底しなくては改めて感じました。

 8月7日の試合以後は、交流戦の二試合のみで県大会を迎えます。

公立高校はどこもおなじ条件です。時間を大切にし、個々の主体性が問われることとなります。

 平日は週4日、90分(合計6時間)の練習時間しかありません。

工夫をしながら、日々取り組んで参ります。


15:00
2021/06/03

野球部日程等

| by 部活動

2021野球部(5月以降予定) 

〔日程〕変更有

 コロナ関連で対戦校等の変更・試合中止の場合あり/雨天中止の場合は練習

 ※5月22日から6月20日までは県外との試合は中止 延期の場合あり


 第103回選手権栃木大会日程

開始式 9日(金) 県営球場

※宇都宮北・鹿沼南/益子芳星・那須連合・栃木工のみ

※第1試合は9時開始 以降は前試合終了40分後

1回戦 12日(月)県営球場③ 対宇都宮東

2回戦 15日(木)とちぎ木の花スタジアム①

3回戦 18日(日)清原球場①

準々決勝21日(水)県営球場②

準決勝 23日(金)県営球場②

決勝戦 25日(日)県営球場10時~

観客席では、距離を保った上で声を出さないように観戦をお願いします。(メガフォンを叩くのみ)

 検温・マスク着用・ソーシャルディスタンス等の協力をお願いします。


小山テレビ ふれあいネット

67日(月)~13日(日)

時 12時 17時 22時(14回 7日間 合計28回放映予定)

 

5月

1日(土)栃木工 栃工G

2日(日)成立学園(東京)東京成徳大高(東京)成立学園G(埼玉)

3日(月)栃木翔南 小山高G 

4日(火)茨城キリスト 茨キリG 

8日(土)高崎経済大附属(群馬)土浦湖北(茨城)

9日(日)不動岡(埼玉)小山南 小山高G

10日(月)1年生練習 2・3年生オフ

11日(火)トレーニング

12日(水)テスト1週間前 1年生は部活なし 2・3年生のみ短時間練習

15日(土)下館工(茨城) 小山高G 

16日(日)~20日(木)部活なし

19日(水)中間考査

21日(金)全体練習再開

22日(土)藤沢翔陵(神奈川)→宇都宮商・栃木農 宇商G→雨天のため栃農とW(栃農G)

23日(日)湘南(神奈川)成立学園(東京)成立G(埼玉)

29日(土)竜ケ崎一(茨城)→宇都宮商 小山高G

30日(日)前橋商(群馬) →足利工 小山高G

31日(月)高野連監督会議

6月 ※20日まで県外との対戦は中止 以降も流動的

3日(木)選手権大会運営委員会

5日(土)桐生市商(群馬)・十日町(新潟)中止國學院栃木(国栃G)14時頃からW

     2・3年生のみ3年生は模試2科目受験後11:20)/1年生は午前中練習

     2年生(本校で打撃練習→昼食後、11:30頃出発)

     3年生(本校で昼食後、11:50~12時出発)

     ※保護者観戦可一部生徒は現地解散

     ※ナイターになる可能性があるので、翌日の試合準備は出発前に行うこと

6日(日)県立川口(埼玉)中止 →足利高(小山高G)※高野連審判講習会14名の審判来校

     B戦 ①栃木工 ②宇都宮短大附 栃木工G(9時開始)715分頃出発

       

12日(土)岩瀬日大(茨城)中止烏山(小山高G)

13日(日)秀明英光(埼玉)中止宇都宮南(小山高G)

19日(土)山形南中止真岡(小山高G)

20日(日)日大山形中止宇都宮(小山高G)

23日(水)部長会議(抽選会)

26日(土)熊谷商(埼玉) 小山高G 

27日(日)磯辺(千葉)中止那須拓陽(小山高G)

29日(火)期末考査(7月2日金曜日まで)


7月

3日(土)北本(埼玉)中止 須賀川(福島)小山高G 

4日(日)川口市立(埼玉) 中止→ ①栃木 ③つくば秀英(茨城)小山高G

 ※対戦校について今後も変更あり 

 




19:43
12345

小山高校周辺の地図



小山高校・若木小学校東側の道路はスクールゾーンのため、朝7:00~8:30まで車両進入禁止です。
 

QRコード

携帯電話・スマートフォン
からもアクセスできます