ようこそ小山高校HPへ

 
栃木県立小山高等学校
~小山高校は2018年に創立100周年を迎えます~

〒323-0028 栃木県小山市若木町2-8-51  TEL 0285-22-0236
 数理科学科ロゴ
数理科学科ロゴマーク
クリックすると校歌が流れます → 小山高校校歌.mp3
 

学校風景

お知らせ

野球部
                                      部活動紹介へ
                        小山高校野球部応援サイトはこちら                                
 活動日:火~日
  活動場所:グラウンド

   〈 試合風景 〉
   
   
 
 

日誌

野球部
123
2017/06/09

野球部近況報告(5・6月)

| by:部活動
 
    
      紫峰寮顧問室        県大会まで1ヶ月きりました
 〔中間テスト後の予定〕
 5月
 20日(土)宇都宮北・さくら清修(宇北G)
 21日(日)下館工(小山G)
 27日(土)桐生市商・水戸商(桐商G) B戦 文星・知徳(静岡)(小山G)
 28日(日)下妻二(下妻二G)
 30日(火)~2日(金)校内合宿前半(3泊) 
 6月
 3日(土)小山南・筑波(小南G)
 4日(日)前橋商(小山G) B戦 栃木工・国学栃木(栃工G)
 6日(火)~9日(金) 校内合宿後半(3泊)
 10日(土)日立工(小山G)
 11日(日)古河一・鶴見大附(小山G) B戦 土浦日大(小西G)
 17日(土)取手二・熊谷商(小山G)
 18日(日)佐倉(小山G) B戦 国栃(小山西G) 保護者会激励会
 21日(水)選手権栃木大会抽選会
 24日(土)日立商・足立新田(小山G)
 25日(日)境(小山G)
 27日(火)~30日(金)期末考査
 7月
 1日(土)高崎経済大附(小山G)
 2日(日)日大東北・山形商(日大東北G)
 7日(金)選手権栃木大会開会式 県営球場 ※今年度から、金曜日になりました。

  夏の大会に向けて、OB会からお米、前OB会長から大会試合球3ダース、職員からバナナ やドリンク、監督前任校関係者などから、玉子やおまんじゅうなど、多数いただきました。
  いつもご支援・ご声援・ご協力感謝いたします。

  梅雨入り前に校内合宿を2回実施しました。天候にも恵まれ、予定通り取り組むことができ ました。技術向上以前に、チームの結束力・組織力の強化、部員一人ひとりの自立心・自主性の強化、依存心の脱却などがテーマでした。夕食は保護者会に用意してもらいました。
 洗濯や後片付けなど、あたりまえのことは自分たちで行うこと、制約のある中で工夫して、取り組むことを念頭に置いて生活しました。
 1年生は、前半と後半に分けて宿泊し、遠方の部員のみ2週連続で宿泊しました。明日からの試合で今回取り組んだことを出していきます。
16:09
2017/05/07

野球部新入生歓迎会・春季大会表彰

| by:広報1
 
  
 5月6日(土)練習試合後、紫峰寮にて1年生部員17名の歓迎会を行いました。
 保護者会のお母さんたちが中心となりカレーライスを用意してくれました。
 今年の新入生は、上級生のいない中学校や市外からの入部が多い傾向です。
 出身中学校
 小山(2名)、小山三、小山城南、絹(2名)、豊田、乙女、美田
 野木二(2名)、栃木東陽、大平南、吹上(2名)、茨城・下館、福島・白河中央
    
 〔春季県大会表彰〕
    
 優秀チーム賞と、個人では3年外野手の室井光が3試合で8打数7安打で優秀選手賞を
 獲得しました。地区大会の4打数3安打を合わせると4試合で12打数10安打の成績でした
 個人の努力の成果もありますが、下位から1・2番と打線がつながったことも要因ではない
 かと思います。

 また、大会中は野球部OB会、OB・OGの保護者や、監督の前任校の関係者から、たくさん
 の差し入れなどをいただきました。ご支援・ご声援ありがとうございました。
16:42
2017/05/02

野球部県大会2回戦・準々決勝・1GW日程等

| by:広報1
 
        
  宇都宮商戦ゲームセット     ランニングスコア
   最近の予定
 
  2回戦(4月29日 県営球場)
  宇商|000 000 0|0 
  小山|511 000 ×|7 大友ー川原 二塁打:日向野 室井
  初回先頭打者が出塁し、エンドラン等をからめながらビッグイニングをつくり理想的な展開
 となりました。しかしながら、4回以降は拙攻が続き、状況に応じた打撃、勝負強さが課題と
 して残りました。今春から1番をつけた2年生大友が最速142キロの直球を中心に完封する
 ことができました。この勝利により春夏秋を通じて、6年前の春以来の8強進出となり当面の
 目標である夏のシード権を獲得できました。

  準々決勝(4月30日 清原球場)
  白鴎足利|106 41|12
  小   山|000 00|0  宮﨑・佐藤・青木・佐藤・上野ー川原・湯沢
  昨秋4強のシード白鴎大足利と対戦し、初回先頭四球、失策などで無安打で失点し、
  3回以降は相手打線の長打攻勢につかまり、大敗してしまいました。
  相手のプロ注目の大型左腕を打ち崩すことができず、昨秋同様私学の左投手に敗れて
  しまいました。今後の課題は、やはり私学の好投手をどう打ち崩すか、また強力打線を
  どう抑えるかです。
 
  大会では6年ぶりに4試合戦うことができ、勝つことによる成長がみられました。また公立
  高校相手には打線も何とか得点できることができたこと、昨秋控えだった2年生がひと冬
  経験してスタメンで活躍してくれたことも収穫です。
  昨秋は優勝した作新学院に交流戦決勝を含め2敗、昨秋4強・今春優勝の白鴎大足利
  今春4強の佐野日大とは昨秋初戦で対戦、また公立高校で唯一昨秋・今春とも4強の石 
  橋高とは9月、10月練習試合で3試合経験しており、今春の準決勝進出チームすべてと
  対戦できていることは夏への収穫となりました。秋・春とも優勝チームに敗退してしまいま
  したが、5・6月とチーム内での競争を通し、夏もチャレンジャー精神で1試合ずつ思い切り
  戦います。
  応援してくださった皆様ありがとうございました。
16:14
2017/04/24

高校野球春季県大会1回戦

| by:広報1

     
  

 〔平成29年度第70回春季高校野球栃木大会 1回戦対大田原高 栃木市営球場〕
  大田原|100 000 000|1
  小  山|203 010 10×|7
  宮﨑・大友ー川原
  二塁打:室井2 上野
  2年ぶりに出場した県大会で、県北の雄の大田原高と対戦し、勝利することが出来また。 バッテリーは初回の1失点のみでしのぎ、打線も四球、犠打、犠飛をからめながら、効果的 に得点できました。守備陣も奮起し、地区大会から失点も少なく打線のつながりが出てきま した。ベンチ、スタンドも一丸となり、次戦に向けていい試合が出来ました。今週末の2回戦 に向けて、平日の練習にもしっかりと取り組んで行きます。
 ご支援、ご声援ありがとうございました。
 2回戦 29日(土) 第2試合(11:30予定) 県営球場
15:40
2017/04/16

野球部県大会組み合わせ・南部地区大会結果・春休み・読書

| by:広報1
 〔第70回春季栃木県高校野球大会組み合わせ〕
 4月18日(火)の抽選により、下記の通り日程が決まりました。
 1回戦 4月22日(土)第2試合 11:30 対大田原 栃木市営球場
 勝ち進んだ場合、下記の通りの日程になります。
 2回戦 4月29日(土)第2試合 11:30 県営球場
 準々決勝  30日(日)第1試合 9:00  清原球場
 準決勝 5月3日 (水)第1試合 9:00  清原球場
 決勝戦   4日 (木)       9:00  清原球場
 全力を尽くしますので、応援よろしくお願いいたします。
 
 〔4月16日(日)南部地区大会 小山市営球場〕
 小  山|2011154|14
 佐野東|0020000|2
 大友・宮﨑ー川原・土堂
 本塁打:青木 三塁打:室井 岸 二塁打:慶留間 上野 青木 室井
 序盤は拙攻を繰り返しましたが、中盤から相手投手の球を見極め、14安打で14点と効率 
 よく得点できました。
 次週からの県大会に向けて今週も課題に取り組んでいきます。
 抽選会:18日(火)
 1回戦:22日(土)・23日(日)のどちらかの予定です。
 
 〔春休みレクリエーション〕
 4月3日(月)職員が1日会議のため、春休み唯一のオフは、選手・マネージャーで5班に分 かれ、青春18切符を活用し、桜の名所や寺社めぐりをしてきました。
 桜の名所は隅田川、上野公園、目黒川など 
 寺社めぐりは、明治神宮、湯島天神、神田明神、赤坂日枝神社、愛宕神社、靖国神社
 増上寺、浅草寺など
 
 
 〔部員読書レポート〕
 学年末考査が終了し、春休みにかけて、監督が前任校から取り組んでいた第1回読者レ 
 ポートを実施しました。一人ひとりが読んだ本の感想をまとめ、学んだことを全部員で共有す
 る取り組みです。野球に関する本を予想していたら、自己啓発本や小説などもありました。 
 顧問がすでに読んだ本もありましたが、未読の本もかなりありましたので生徒からの情報を
 部で共有していこうと思います。

 書名・作家名(敬称略)など 上段(3年生) 下段(2年生)
 『戦争の社会学』(橋爪大二郎)、『心の野球』(桑田真澄)、『永遠の0』(百田尚樹)
 『覚悟の磨き方』(池田貴将)、『NO1理論』(西田文郎)
 『一瞬の判断力 ピンチをチャンスに変える53の法則』(赤星憲広)
 『今日が人生最後の日だと思って生きなさい』(小澤竹俊)
 『不可能を可能にする大谷翔平120の思考』(大谷翔平)、『夢をかなえるゾウ』(水野敬也)
 『人生がうまくいく!「動じない心」の作り方』(植西聰)

 『はだしのゲン』(中沢啓治)、『あたりまえからはじめなさい』(千田琢哉)
 『野村の遺言』(野村克也)、『キャプテン 君は何かができる』(山田明)
 『伝える力』(池上彰)、『スポーツ大陸』(スポーツ大陸制作班)
 『心の野球』(桑田真澄)、『甲子園だけが高校野球ではない』(岩崎夏海)
 『十字架』(重松清)、『自分を鍛える』(ジョン・トッド)、『バッテリー』(あさのあつこ)
 『ちょっと今から仕事やめてくる』(北川恵海)
14:35
2017/04/03

野球部 取材

| by:部活動
 
  先月、「また、桜の国で」で直木賞候補になった須賀しのぶ先生が、野球部の取材に来てくれ  ました。
  また、4月7日(金)発売の報知高校野球の特集 "99度目の夏に旋風の予感”に野球部の
  記事がカラー2Pで掲載されます。
   
18:39
2017/03/17

3月の予定及び小山市長杯

| by:部活動
  2月の学年末考査や特色選抜、3月の卒業式、一般入試も終了し、3月の第2週から練習
 試合がいよいよ始まりました。
 〈3月の予定〉
 11日(土)太田工(群馬)太田工G
 12日(日)鬼怒商(茨城)鬼怒商G
 18日(土)小山市長杯
       8:30  開会式(白鴎大G) 
       11:00 1回戦 対小山高専(小山高G) 14:00 上三川―石橋
 19日(日) 白鴎大G
        準決勝  9:00  小山・小山高専の勝者―小山南・壬生の勝者
              11:30 小山北桜・小山西の勝者―上三川・壬生の勝者
        決勝   14:00
 20日(月・祝)予備日
 25日(土)帝京安積(福島)小山高G
 27日(月)①常総学院 ②宇都宮南 常総G  ※雨天中止/新入生オリエンテーション
         オリエンテーション終了後、入部希望者は合宿所にて説明会
        (保険加入・予定・物品等の説明)
 28日(火)久喜北陽(埼玉)小山高G
 29日(水)AM春季課外 昼食後練習
 30日(木)白河(福島) 小山高G
 4月
  1日(土)取手松陽(茨城)松陽G  ※雨天中止
  2日(日)秀明英光(埼玉)小山高G
  3日(月)職員会議
  5日(水)市立川口(埼玉)小山高G
  8日(土)小山西 小山西G
  9日(日)栃木  栃木G
  15日(土)宇都宮 宇都宮G ※9日の雨天順延により、15日の宇都宮高校との試合は
        なくなりました。1年生は午前中スタディサポート、2・3年生は練習となります。

 〈南部地区組み合わせ)3月14日(小山高)
 春季県大会へ向けて、南部地区の組み合わせ抽選会が幹事校の本校で行われました。
 本校は投票によりシード校に選出されました。
 また、地区大会の日程により、空き日は県内チームとの試合を組ませていただきました。
 4月16日(日)小山市営球場 10:00
          対佐野東
          応援等よろしくお願いいたします。

  最近の主な補食 マネージャー4名頑張ってます!
    
14:56
2017/01/30

小山地区高校野球競技会及び近況活動報告

| by:部活動
  〔第5回小山地区高等学校野球競技会〕
 小山地区八校会に所属する高校のレベルアップを目的とした競技会を実施しました。
 (小山、小山南、小山西、小山北桜、小山高専、石橋、上三川、壬生)
 塁間走、3塁打走、立ち3段飛び、メディシンボール背面投げ、1800㍍リレー(9名)、ロング 
 ティー、シットアップ、1500㍍走
 会場となった小山西高校には大変お世話になりました。

 3月18日・19日には八校参加による第40回小山市長杯親善野球が行われますので、各校で さらなるレベル アップをはかり、秋の石橋高校の躍進に続いていこうと思います。

     
  開会式               各校アップ レフト側青が本校
 
 
  記録係のマネージャー打ち合わせ
 
           
 だるま目入れを行いました。          最近の補食でコロッケ丼を作りました。
 右目にもいれられるようもがきます!     マネージャーもいろいろ考案してます。

 2月は、特色選抜や学年末考査もあるので、全体練習は限られてしまいます。
 春のシーズンインに向けて、一人ひとりが主体的、また計画的に個人練習等に励むことが 
 大切な時期です。プロ野球のキャンプ等も参考にしながら、取り組んでいきます。
08:50
2017/01/05

野球部 2017年始動

| by:部活動
    
            
   2017年 グランドからの初日の出    保護者会によるお正月の補食
   
          
   冬休みは、プロ野球日本シリーズの
   プリントを熟読し、日誌に試合の流れ
   や伏線などを毎日まとめました。

   本年も一年間よろしくお願いいたします。
12:58
2016/12/27

野球部 今週の言葉集

| by:部活動

小山高校野球部は、言葉の力を意識しながら日々取り組んでいます。練習中のチームトークを増やし、練習後のミーティングで校歌を歌い終わった後には、毎日交代で1分間スピーチを行っております。また、※敬称略


今週の言葉1(28年8月31日~)

『元気があれば 何でもできる!』 

アントニオ猪木(元プロレスラー、参議院議員)

今週の言葉2(28年9月6日~)

『自分自身を信じる心を持って戦う選手と戦わない選手は、大きく差が出てく る』 

井上康生(リオ五輪全日本柔道男子代表監督)

今週の言葉3(28年9月12日~)

『「不可能」とは、自らの力で世界を切り拓くことを放棄した臆病者の言葉だ。
 「不可能」とは、現状に甘んじるための言い訳にすぎない。
 「不可能」とは、事実ですらなく単なる先入観だ。
 「不可能」とは、誰かに決めつけられることではない。
 「不可能」とは、可能性だ。「不可能」とは、通過点だ。
 「不可能」なんて、ありえない。』

 モハメド・アリ(今年亡くなった元ボクシング世界ヘビー級チャンピオン)

今週の言葉4!(28年9月19日~)

『負けたまんまじゃ終われない! ONE TEAM! WE ARE OYAMA!』

 県大会で優勝した作新学院高校に敗退した翌週の言葉

今週の言葉5(28年9月26日~)

『やってみなはれ。やらなわかりまへんで』 鳥井信治郎(サントリー創業者)

今週の言葉6(16年10月3日)

『一球入魂 快打専心』 

 おごりや邪念を洗い流し、新しい気持ちで野球をやろう(打席に入ろう)

学生野球の父 飛田穂州(とびたすいしゅう)水戸一-早大

今週の言葉7(28年10月10日)

『健全な精神に健全な肉体が宿る』 

鍵山秀三郎(イエローハット創業者日本を美しくする会相談役)

今週の言葉8(16年10月18日)

『いま目の前にあることこそが天職で、そこに百パーセントの時間を使って取り組まない限り、その先の人生で花を咲かせることはできない』                     小久保裕紀(野球侍ジャパン監督)

今週の言葉9(28年10月25日)

『「人として生まれる」(運命)  「人として生きる」(責任と使命)
 「人を生かす」(仕事、チーム力)「人に生かされる」(繁栄、育成、継続)』

野村克也(元南海、ヤクルト、阪神、楽天監督・野球評論家)

今週の言葉10(28年10月31日)

『力を出し切れ!出し切らないと力は増えない』

平尾誠二(10月20日に53歳で亡くなったミスターラグビー

     伏見工-同志社大-神戸製鋼-元日本代表監督)

今週の言葉11(16年11月8日)

 『前に行ったらさらに前が見える。その前に行ったらまだ前があることを知る。だから  前に行きなさい』  井村雅代(シンクロナイズドスイミング日本代表ヘッドコーチ)

今週の言葉12(16年11月14日)

『常に注視するのは、打者はチャンスで打てない時の態度、投手はピンチで打たれ

 た時の 態度である』 苑田聡彦(スカウト歴39年広島スカウト統括部長)

今週の言葉13(16年11月21日)

『士官である前に、まず紳士であれ』

世界三大兵学校の一つ江田島海軍兵学校

今週の言葉14(16年12月5日)

『勝負の世界は、要するにやるか、やらんかしかない。半分やります、ちゅうのはないんや』 

水野弥一(アメフット・立教大学シニアアドバイザー 京大で4度の日本一に導いた名将)

今週の言葉15(16年12月13日)

『とにかく真剣に、誰にも負けない努力をしている人を、神様が見捨てるはずがない』
 稲盛和夫(京セラ名誉会長)

今週の言葉16(16年12月19日)

『僕らは夢を与える職業。夢を追わない姿、勝利を追わない姿は見せたくない』
 柴崎岳(鹿島アントラーズ クラブW杯決勝で2得点の日本代表MF)

 今週の言葉17(16年12月26日)

『今居眠りすれば、あなたは夢をみる。今学習すれば、あなたは夢が叶う』

Sleep now and dream will come out; Study now and a dream will come true.
ハーバード大学図書館に落書きされている20の格言

今週の言葉19(17年1月9日)

『こいつ頑張ってるなと思わなければ、誰も引っ張り上げてくれないし、運も味方しませんよ』
桂歌丸(落語家)

今週の言葉20(17年1月16日)

『苦がその人を 鍛えあげる 磨きあげる 本ものにする』

坂村真民(仏教詩人)

今週の言葉21(平成29年1月23日)

『悲観的に準備し、楽観的に実行する』

岩出雅之(8連覇を達成した帝京大学ラグビー部監督)

今週の言葉22(平成29年1月30日)

『満ちれば、欠ける』 いまの自分に満足した瞬間、衰えが始まる

 稀勢の里の師匠、鳴門親方(第59代横綱隆の里)が自身の横綱昇進の日に、大師匠・初代若乃花から贈られた言葉

今週の言葉23(平成29年2月6日)

「天才は生まれつきです。もうなれません。努力です。努力で天才に勝ちます 萩原」

 第72代横綱稀勢の里が中学の卒業文集に記した言葉

今週の言葉24(平成29年2月13日)

「99%ダメ?あと1%あるやん」

辰吉丈一郎(第18代・24WBC世界バンタム級王者 愛称は浪速のジョー)

今週の言葉25(平成29年2月20日)

『負けて仕方がないとは絶対に思わない』

栗山英樹(北海道日本ハムファイターズ監督)

今週の言葉26(平成29年2月27日)

『ようやく実がなり始めたところ。熟すにはまだ時間がかかる』

小平奈緒(スピードスケート)

17世界スプリント選手権で日本女子初の総合優勝

今週の言葉27(平成29年3月6日)

『今日を頑張れ。今日を頑張らないと明日もないんだ』

三浦知良(226日に50歳で開幕戦を迎えたキング・カズ J2横浜FCFW

今週の言葉28(平成29年3月13日)

『負けると思えば負け 勝つと思えば勝つものなり』
豊臣秀吉



17:57
123

最新ニュース

QRコード

携帯電話・スマートフォン
からもアクセスできます
 

天気予報

 

小山高校周辺の地図