ようこそ小山高校HPへ

 
栃木県立小山高等学校
~小山高校は2018年に創立100周年を迎えました~

〒323-0028 栃木県小山市若木町2-8-51  TEL 0285-22-0236
 数理科学科のページはこちら
数理科学科ロゴマーク
クリックすると校歌が流れます → 小山高校校歌.mp3
 

お知らせ

剣道部(男子・女子)
                                       部活動紹介へ
 

令和4年度 小山高等学校剣道部 26名  3年生:男子5名、女子5名

                    2年生:男子5名、女子2名

                    1年生:男子7名、女子2名    

1.指導方針

 ・剣道を通して、知・徳・体の総合力『人間力』の向上を目指す。

・指導者が生徒と毎日竹刀を交え、『手作り』で育てる。

 ・日々の活動を通して、『自立を促す。

 ・部員全員で『心を一つに全国制覇』を目指す。

 

2.過去の成績

【男子】

 ◎インターハイ・団体戦(通算15回出場

 ・昭和57年度~昭和61年度 5年連続出場

 ・平成16年度~平成24年度 9年連続出場

平成17年度・18年度 第3位平成23年度 準優勝

 ・平成28年度 出場(男女アベック出場)

 
 ◎インターハイ・個人戦(
入賞者

・平成24年度 ベスト8 増山 武(姿川中出身)

  ・平成26年度 第3位 多賀谷 歩(壬生中出身)
 ・平成27年度 ベスト8 安良岡 俊(小山三中出身)
 
 ◎全国選抜(
通算12回出場

・平成14年度~平成17年度 4年連続出場

・平成19年度

・平成21年度~25年度 5年連続出場

平成24年度 第3位

・平成29年度

・令和元年度(コロナウイルス感染症の拡大を受けて大会中止)
  ※代替大会の高校生想代に出場し、敢闘賞受賞

 
【女子】

 ◎インターハイ・団体戦(通算7回出場

 ・平成20年度 出場

 平成23年度 ベスト8

 ・平成24年度 出場(男女アベック出場)

 ・平成27年度 出場

 ・平成28年度 出場(男女アベック出場)

  ・令和元年度  出場
 ・令和3年度  
ベスト16
 
 ◎全国選抜(通算8回出場

 ・平成20年度 出場

 ・平成21年度 出場(男女アベック出場)

 ・平成22年度 出場(男女アベック出場)

 ・平成26年度 出場

 ・平成27年度 ベスト16

 ・平成30年度 ベスト16

 ・令和2年度   第3位 
 ・令和3年度  出場

3.練習について

 ・月~金は16時30分から19時まで。

 ・土日の校内練習は9時から12時、または練習試合を実施します。

 ・原則として定期テスト一週間前から全体練習は休みにします。

 ・朝練はありませんが、7時20から7時40分まで全員で校内の清掃を行い、7時50分から始まる朝の学習に参加します。

 

4.遠征等について

  時期にもよりますが、月に2回程度、校外で実施される練習試合や大会、錬成会等に参加します。その際、金銭的な負担が大きくならないよう、保護者会に協力をお願いしたり、相手校の合宿所に泊めていただいたりするなど、できる限りの努力をしています。強化を図る上で、全国の強豪校と剣を交える機会を設けることはとても重要なので、保護者の方々にはご理解をいただきながら実施しています。

 

5.2022年栃木国体に向けての強化

  小山高校剣道部は県の『重点強化拠点校』に指定されており、本県開催の国体に向けて、選手等の強化体制を充実させています。我々は栃木県の未来を担う気概を持って日々稽古に励んでいます。

 

6.剣道部卒業生の主な進路

 【国公立4年制大学】

筑波大学、東京学芸大学、茨城大学、新潟大学、鹿屋体育大学、宇都宮大学、群馬大学、福島大学、他

【私立4年制大学】

慶應義塾大学、早稲田大学、明治大学、中央大学、法政大学、学習院大学、順天堂大学、国士舘大学、日本体育大学、國學院大学、東海大学、日本大学、白鴎大学、国際武道大学、東洋大学、仙台大学、専修大学、東京農業大学、駒澤大学、津田塾大学、東京経済大学、流通経済大学 他

【看護系】

獨協医科大学付属看護専門学校、栃木医療福祉センター付属看護学校、栃木県衛生福祉大学校、他

 

  
  
 
 

日誌

剣道部
12
2022/07/13

剣道部 インターハイ栃木県予選会結果報告

| by 部活動
 6月17、18日に全国高校総体兼全国高等学校剣道大会(インターハイ)県予選会が宇都宮市ユウケイ武道館で行われました。3年生にとっては高校3年間の全ての努力を懸けた「日本一への挑戦」です。部員全員で一丸となって、優勝を目指して戦いました。
 1日目男子団体戦では一回戦から気を吐き、持てる力を十分に発揮して決勝戦まで勝ち上がりました。決勝戦の相手は、関東大会決勝戦と同じく佐野日大高校となりました。お互いに手の内を知り尽くし、接戦となることは予想されましたが、緊張感漂う中、拮抗した試合展開が続きました。次鋒が一本を取られ、中堅、副将と取り返すべく健闘しましたが引き分け、大将の清武選手が最後まで必死に一本を狙い、攻め続けましたが、試合の後半、捨て身で一本を取りに行ったところを打たれ一本負けとなり、結果0-2で惜敗し、男子団体準優勝でした。
 女子団体戦では、準決勝、文星女子高校との接戦を1-0で勝ちきり、決勝戦では作新学院高校との対戦に4-0で勝利し、女子団体優勝となりました。
 2日目の個人戦では女子個人戦で、優勝 髙松選手(3年)、準優勝 山口選手(1年)、第3位 屋代選手(3年)、毛塚選手(3年)となりました。
 この結果、女子団体女子個人 髙松選手山口選手は、8月に高知県で開催される全国高等学校剣道大会(インターハイ)への出場権を獲得しました。男女揃ってのインターハイ出場は叶いませんでしたが、選手、部員一同、最後まで力の限り素晴らしい戦いをしました。
 今回の大会は感染症対策をとりながら、有観客での開催となりました。3年生の保護者のみという制限はありましたが、保護者の方々にとっては、高校公式戦では初めての会場での観戦となりました。会場に足を運んで応援してくださった保護者の方々、また会場には入れずとも、外から応援してくださっいた保護者の方々、様々な形で応援してくださった関係の皆様には心から感謝申し上げます。インターハイでは、これまでの感謝の気持ちを胸に、力を発揮し、目標である日本一になれるよう、さらに精進してまいります。また今大会で一区切りをした3年生部員は、進路に向けて気持ちを切り替えて、引き続き学校生活を頑張ってまいります。今後ともご指導ご支援のほどよろしくお願いいたします

【大会結果】

男子団体 準優勝
 2回戦 5-0 勝利 対 茂木
 3回戦 5-0 勝利 対 栃木農業
 準々決勝 3-0 勝利 対 宇都宮工業
 準決勝 1-0 勝利 対 文星芸大 
 決勝 0-2 負け 対 佐野日大
女子団体 優勝
 2回戦 3-0 勝利 対 栃木女子 
 3回戦 5-0 勝利 対 今市
 準々決勝 3-0 勝利 対 鹿沼

 準決勝 1-0 勝利 対 文星女子
 決勝 4-0 勝利 対 作新学院

女子個人 優勝 髙松選手  準優勝 山口選手  第3位 屋代選手、毛塚選手

詳細結果 栃木県高体連剣道専門部 (koutairenkendo.jp)


10:07
2022/06/14

剣道部 関東高等学校剣道大会 結果報告

| by 部活動
 6月11日・12日に群馬県前橋市ぐんまアリーナで開催された、第69回関東高等学校剣道大会に出場してきました。
 1日目は
女子団体男子個人が行われ、女子団体では、初戦から厳しい戦いを競り勝ち、決勝戦進出を果たしました。決勝戦は茨城県立守谷高校との対戦となり、先鋒から大将まで引き分け、代表戦で惜しくも敗れ準優勝となりました。男子個人では、3年の清武選手が出場し、こちらも初戦から厳しい戦いを競り勝ち、見事第3位となりました。
 2日目は男子団体女子個人が行われ、女子個人では3年の髙松選手・毛塚選手・屋代選手・青柳選手が出場しました。4名とも、健闘しましたが、毛塚選手は2回戦、髙松選手・屋代選手・青柳選手は初戦で敗退となりました。男子団体では、初戦から自分たちの力を発揮して勝ち上がり、昨年に続き2年連続決勝戦進出を果たしました。決勝戦は同県の佐野日大高校との対戦となりました。試合は先鋒戦で惜しくも1本負けを喫しましたが、次鋒戦では、準決勝から途中出場した1年の椙本選手が期待に応え2本勝ち、その後、緊迫した展開の中、大将戦まで引き分けて本数差で勝利し優勝を手にすることができました。
 また、今大会の優秀選手として男子3年清武選手、女子3年髙松選手が選出され表彰されました。
 小山高校男子団体の優勝は昭和57年の第29回大会以来の40年ぶりの快挙、また女子団体の決勝戦進出小山高校女子としては史上初の快挙となりました。選手及び部員達はチーム一丸となり、全員が力を発揮し、健闘しました。しかし、まだ目標である日本一はこの先にあり、この結果に満足することなく、さらに精進していきたいと思います。
 今回も無観客試合となり、ライブ配信で応援してくださいました保護者の皆様、様々な形でご支援いただきました皆様に感謝申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。

※大会結果詳細は関東高等学校剣道大会公式ホームページでご覧いただけます。
関東高等学校剣道大会公式サイト (kanto.koutairenkendo.jp)
※写真撮影の時のみマスクを外しています。
      
09:24
2022/05/17

剣道部 県総体兼関東大会県予選結果報告

| by 部活動
 5月13日~14日にユウケイ武道館で行われた県高校総体兼関東高校剣道大会県予選会に参加してきました。
 結果は、男子団体で準優勝女子団体で優勝男子個人では清武選手(3年)が準優勝女子個人では毛塚選手(3年)が優勝、青柳選手(3年)が準優勝、屋代選手(3年)、髙松選手(3年)が第3位となりました。この結果により、6月に群馬県ぐんまアリーナで行われる関東高等学校剣道大会団体及び個人での出場が決まりました。
 無観客での大会開催が続く中、会場での応援ができない保護者の皆様をはじめ、関係の皆様には、様々な形で剣道部をサポートしていただき、本当にありがとうございます。関東大会でも力が発揮できるよう、これからも頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

大会結果】
男子団体 準優勝
2回戦:5-0 勝利 対 矢板中央
3回戦:4-0 勝利 対 宇都宮北
4回戦:4-0 勝利 対 宇都宮工業
準決勝:1-1 本数勝利 対 白鴎足利
 決勝:0-1 負け 対 佐野日大

女子団体 優勝
2回戦:5-0 勝利 対 宇都宮東
3回戦:3-0 勝利 対 宇都宮南
準決勝:4-0 勝利 対 白鴎足利
 決勝:1-0 勝利 対 矢板中央

男子個人 準優勝 清武選手
女子個人 優勝 毛塚選手、準優勝 青柳選手、第3位 屋代選手、髙松選手

                     
17:09
2022/05/12

第31回全国高等学校剣道選抜大会 結果報告

| by 部活動
 3月26日~28日に愛知県春日井市総合体育館で行われました、第31回全国高等学校剣道選抜大会女子団体が出場してきました。昨年の前回大会では第3位入賞をしており、今大会では優勝を目指して挑みましたが、1回戦で神奈川県代表の桐蔭学園高校に0-5で敗れ、初戦敗退となりました。優勝を目指していただけに非常に悔しい結果となり、改めて勝負の厳しさを教えていただいた大会となりました。まだ新チームとして出発したばかりですが、夏にむけて決意を新たに、男女とも頑張ってまいります。
 また、今大会も感染症対策のため無観客試合となり、インターネット配信で応援してくださいました保護者の皆様、様々な形で応援してくださいました関係の皆様に心から感謝申し上げます。今後もご指導のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

    
08:36
2022/01/26

剣道部 県高校新人大会兼全国高校選抜大会県予選結果報告

| by 部活動
 1月23日にユウケイ武道館で行われた、「令和3年度栃木県高等学校剣道新人大会兼第31回全国高等学校剣道選抜大会県予選会」に参加しました。
 今大会は男女団体戦のみが行われました。新型コロナウイルス感染症の影響を受け棄権する学校もある中、健康管理及び感染症対策を万全にした上でチーム一丸となって臨みました。
 男子団体戦は準決勝の文星芸大附属高校との対戦2-1で勝利し、決勝戦まで勝ち進み、南部支部大会の決勝戦と同じく、佐野日大高校との対戦となりました。全国選抜大会出場の切符が懸かった緊迫する試合展開の中、先鋒、中堅が一本負けをし、副将が取り返すべく健闘しましたが敗れ、結果0-3準優勝となりました。
 女子団体戦は準決勝の矢板中央高校との対戦代表戦で勝利し、決勝戦まで勝ち進み、作新学院高校との対戦2-0で勝利し、優勝しました。この結果により、女子は3月に愛知県春日井市で行われる全国高等学校剣道選抜大会への出場権を獲得しました。
 日本一へ向けた
新チームとしての挑戦、結果はそれぞれですが、今大会も今後に向けて収穫の多い大会となりました。男子は春夏の大会に向けて、女子は月の全国選抜大会本戦に向けて、さらに精進していきたいと思います。今回も無観客試合となりましたが、会場に入れなかった保護者の皆様や様々な形で応援してくださった皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

【大会結果】
男子団体 準優勝
  1回戦 5-0 勝利 対 那須・幸福
  2回戦 4-0 勝利 対 真岡北陵
  3回戦 3-1 勝利 対 栃木工業
  準決勝 2-1 勝利 対 文星芸大
  決勝  0-3 負け 対 佐野日大
女子団体 優勝
  2回戦 5-0 勝利 対 國學院栃木
  3回戦 5-0 勝利 対 宇都宮南
  準決勝 0-0 代表戦勝利 対 矢板中央
  決勝  2-0 勝利 対 作新学院

 ※写真撮影の時のみマスクをはずしております。
 
09:20
2021/12/20

剣道部 南部支部新人剣道大会結果報告

| by 部活動
 11月13日・14日に白鴎大学足利高校で行われた、「令和3年度南部支部新人剣道大会」に参加しました。
 大会初日は男女団体戦が行われました。
男子団体戦は決勝戦まで勝ち進み、佐野日大高校との対戦となりました。拮抗した試合展開の中、次鋒が一本負けし、中堅が負けを取り返しに健闘しましたが敗れ、結果0-2の準優勝となりました。女子団体戦は予選リーグを経て決勝戦まで勝ち進み、白鴎足利高校との対戦に2-0で勝利し、優勝しました。
 大会2日目は男女個人戦が行われました。栃木県内でもレベルの高い南部支部の
男子個人戦では、上位試合になると延長戦の続く拮抗した試合が多くありました。その中で2年生の清武選手、関根選手の2名が準決勝まで勝ち進み、3位入賞を果たし健闘しました。女子個人戦では2年生の屋代選手、刀川選手が決勝で対戦し、屋代選手が勝利し優勝、刀川選手が準優勝となりました。3位に2年生の青柳選手、髙松選手が入賞し、女子も健闘しました。
 新チーム初の公式戦、また個人戦では部員全員が出場できるということもあり、良い緊張感の中、部員全員で気迫ある戦いをすることができました。結果はそれぞれですが、今後に向けて収穫の多い大会となりました。まだまだ新チームとして出発したばかりですが、まずは1月の全国選抜予選に向けて、さらに精進していきたいと思います。今回も無観客試合となりましたが、会場に入れなかった保護者の皆様や様々な形で応援してくださった皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
 また、今回は会場に下野テレビ映像の取材が入り、大会の様子や選手のインタビューなどが取材されました。下野新聞SOONのMovemate動画がUPされております。是非ご覧ください。

Movemate(ムーブメイト)|下野新聞社 (shimotsuke.co.jp) 


  

  
09:00
2021/11/11

剣道部 インターハイ大会結果報告

| by 部活動
 8月9日~11日に石川県金沢市 いしかわ総合スポーツセンターで行われた全国高等学校総合体育大会剣道大会(インターハイ)に、男子個人1名女子個人2名及び女子団体が出場してきました。
 大会初日、
男子個人戦では、2年生の関根選手が1回戦で静岡県磐田東高校の選手と対戦し健闘しましたが、延長戦の末に敗退しました。女子個人戦では、2年生の髙松選手が2回戦で長崎県大村高校の選手に延長戦の末敗退、同じく2年生の青柳選手は1回戦で新潟県五泉高校の選手に延長戦の末敗退しました。
 大会2日目、
女子団体戦の予選リーグが行われ、初戦の滋賀県草津東高校に2-0で勝利、2戦目の福井県敦賀高校に0-0の引き分け、1勝1分のリーグ1位で決勝トーナメントに駒を進めました。
 大会3日目、
女子団体決勝トーナメントが行われ、1回戦、茨城県守谷高校を相手に1-1の代表戦となり、主将の3年髙木選手が健闘しましたが、3回の延長戦の末に敗れ、結果、女子団体ベスト16で大会を終了しました。
 男女とも日本一を目標として戦ってきましたので、結果は満足のいくものではなく、悔しさの残る大会となりましたが、選手及び部員全員が一丸となって、最後まで全力で戦い抜きました。今回も無観客試合となり、インターネット中継を通して応援してくださった保護者の皆様、またご指導いただきました皆様に心から感謝申し上げます。この経験を、3年生は今後の進路で、1・2年生は新チームでの戦いで、それぞれ新たな目標達成のために生かし、さらに精進してまいります。今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。


    



15:42
2021/07/19

剣道部関東大会結果報告

| by 部活動
 6月4日~6日に埼玉県上尾市 埼玉県立武道館で行われた関東高等学校剣道大会男子団体女子団体、女子個人3名が出場しました。
 男子団体戦では、出場する3年生にとって最後の大会ということもあり、チーム一丸となって志気を高めて臨み、力を発揮することができました。結果、関東の強豪校に競り勝ち、決勝進出を果たしました。決勝戦千葉県翔凜高校との対戦となり、拮抗した試合展開の末、1-1の代表戦までもつれましたが、惜しくも敗れ結果は準優勝となりました。
 女子団体戦は準々決勝で東京都の修徳高校に0-1で敗れ、ベスト8という結果でした。また団体戦での活躍が光った男子 中丸選手女子 刀川選手優秀選手に選出されました。
 小山高校男子団体の関東大会決勝進出は、昭和57年の優勝以来、38年ぶりの快挙となりました。正々堂々と勝負に挑む三年生の戦い振りは、本校剣道部が目指す「正剣」を具現化したものであり、後輩たちに道を示しただけでなく、立派に栃木県の代表としての役割を果たしました。優勝まであと一歩届きませんでしたが、男女とも最後まで力の限り素晴らしい戦いをしました。
 今回も感染症対策のため無観客での開催となり、会場に入れず、インターネット中継での応援していただきました保護者の皆様や関係の皆様には心から感謝申し上げます。この後に控えるインターハイでも力を発揮し、目標である日本一になれるよう、さらに精進してまいりますので、今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします
【大会結果】
男子団体 準優勝
 2回戦 1-1 本数勝利 対 木更津総合(千葉県)
 3回戦 1-0 勝利 対 東海大相模(神奈川県)
 準々決勝 1-0 勝利 対 甲府商業(山梨県)
 準決勝 2-1 勝利 対 東海大浦安(千葉県) 
 決勝 1-1 代表戦負け 対 翔凜(千葉県)
女子団体 ベスト8
 2回戦 1-0 勝利 対 日大習志野(千葉県) 
 3回戦 2-1 勝利 対 茗渓学園(茨城県)
 準々決勝 0-1 負け 対 修徳(東京都) 
 
11:43
2021/07/19

剣道部インターハイ県予選会結果報告

| by 部活動
 5月27日、28日に全国高校総体兼全国高等学校剣道大会県予選会が宇都宮市ユウケイ武道館で行われました。3年生にとっては最後の日本一への挑戦となりましたが、部員全員で一丸となり、死力を尽くして戦いました。
 団体戦男子決勝の佐野日大戦では、拮抗した試合展開が続き、0-0の大将戦までもつれましたが、激闘のすえ惜敗し、結果は男子団体準優勝でした。
 女子団体戦は準々決勝の代表戦、準決勝・決勝での厳しい戦いを勝ちきり女子団体優勝、となりました。
 個人戦では男子2年生の関根選手が決勝戦まで勝ち上がり準優勝女子は、優勝 髙松選手(2年)、準優勝 青柳選手(2年)、第3位 刀川選手(2年)となりました。
 この結果、女子団体男子個人 関根選手女子個人 髙松選手青柳選手は、8月に石川県で開催される全国高等学校剣道大会(インターハイ)への出場権を獲得しました。男女揃ってのインターハイ団体戦出場は叶いませんでしたが、選手、部員一同、最後まで力の限り素晴らしい戦いをしました。
 今回も感染症対策のため無観客での開催となり、会場に入れず、インターネット中継での応援していただきました保護者の皆様や関係の皆様には心から感謝申し上げます。インターハイでは力を発揮し、目標である日本一になれるよう、さらに精進してまいりますので、今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします
【大会結果】
男子団体 準優勝
 2回戦 4-0 勝利 対 茂木
 3回戦 5-0 勝利 対 國學院栃木
 準々決勝 5-0 勝利 対 鹿沼東
 準決勝 4-0 勝利 対 作新学院 
 決勝 0-1 負け 対 佐野日大
女子団体 優勝
 2回戦 4-0 勝利 対 栃木女子 
 準々決勝 2-2 代表戦勝利 対 矢板中央
 準決勝 4-1 勝利 対 鹿沼
 決勝 3-0 勝利 対 文星女子
男子個人 準優勝 関根選手
女子個人 優勝 髙松選手  準優勝 青柳選手  第3位 刀川選手
  
 
09:49
2021/07/19

剣道部関東大会県予選結果報告

| by 部活動
 4月24日、25日に県高校総体兼関東高等学校剣道大会県予選会が宇都宮市ユウケイ武道館で行われました。
 結果は男子団体準優勝女子団体優勝女子個人優勝 髙木選手、準優勝 髙松選手、第3位 屋代選手となり、6月に埼玉県で開催される関東高等学校剣道大会への出場権を獲得しました。
 今回も感染症対策のため無観客での開催となりましたが、応援していただきました皆様には心から感謝申し上げます。関東大会でも力を発揮できるようさらに精進してまいりますので、今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします
【大会結果】
男子団体 準優勝
 2回戦 4-0 勝利 対 宇都宮北
 3回戦 2-2 代表戦勝利 対 宇都宮
 準々決勝 3-0 勝利 対 宇都宮工業
 準決勝 1-0 勝利 対 文星芸大 
 決勝 0-1 負け 対 佐野日大
女子団体 優勝
 2回戦 5-0 勝利 対 宇都宮東 
 準々決勝 1-0 勝利 対 鹿沼
 準決勝 2-2 本数勝利 対 作新学院
 決勝 3-0 勝利 対 白鴎足利
女子個人 優勝 髙木選手  準優勝 髙松選手  第3位 屋代選手
 
09:08
12

小山高校周辺の地図



小山高校・若木小学校東側の道路はスクールゾーンのため、朝7:00~8:30まで車両進入禁止です。
 

QRコード

携帯電話・スマートフォン
からもアクセスできます