ようこそ小山高校HPへ

 
栃木県立小山高等学校
~小山高校は2018年に創立100周年を迎えました~

〒323-0028 栃木県小山市若木町2-8-51  TEL 0285-22-0236
 数理科学科ロゴ
数理科学科ロゴマーク
クリックすると校歌が流れます → 小山高校校歌.mp3
 

数理科学科のページへようこそ

数理科学科

こちらでは数理科学科について紹介します
【 数理科学科ってどんな学科? 】
 
・普通科の勉強に加えて、探究活動や連携講座への参加など、
 数理科学科独自の学習ができる!
・大学受験・将来に必要なプレゼン能力が身につく!
・大学の先生から大学の話を直接聞くことができる!
・栃木県で数理科学科があるのは本校のみ!  


数理科学科案内(令和3年度版)

数理科学科独自の探究活動については、
下記の「課題研究」「日光自然探究学習」のページをご覧下さい。
課題研究      日光自然探究学習

 

数理科学科


2021/11/24

数理科学科2年生 電気分解 の実験をしました

| by 数理科
11月中旬に、2年生数理科学科では電気分解の実験を行いました。

今回の実験はなるべく廃液を少なくする目的で、マイクロスケールという小規模なかたちで観察しました。

市販のマイクロスケール実験セットを使っています。

こちらの透明なセルはだいたい2×2.5㎝ほどで、液体は2ml程度しか入りません。

セル

今回は塩化銅の水溶液と塩化ナトリウムの水溶液の2種類で実験しました。

セルに塩化銅水溶液を入れ、鉛筆の芯をカットしたもの(炭素電極)を取り付けて、電池を当てると・・・

電池をあてる  銅の付着
この写真では一方から気体が発生し、もう一方の電極には銅が付着して若干太くなっているのが確認できます。

濡らしたヨウ化カリウムデンプン紙をあてると
ヨウ化カリウムデンプン紙  色の変化
色の変化がよくわかります。
電池をあてて一分もすれば、塩素が発生してることがにおいでもわかります

次に塩化ナトリウム水溶液に先ほどの炭素電極をつけて、銅が付着している方の電極を電池の+にあててみます。

NaCl液
どちらも気体が発生しているように見えますが、銅が付着していた方の電極の銅が溶け出していきます。

今回はかなり単純な操作だったため、考察の時間をいつもより取ることができました絵文字:キラキラ
なかには塩化ナトリウム水溶液の色の変化にも気づいた班があり、よく観察できていました!

2学期は他にも、中和滴定酸化還元滴定など、様々な実験を行いました。
実験で理解を深めたことを生かして、来週の期末試験を乗り切ってほしいです!!
数理科の皆さんは、このページを見てどのような実験をして考察したか記憶がよみがえってきましたか?他の人にコンパクトかつ明確に説明できるくらい、きちんと振り返っておきましょう。これこそ期末テスト対策ですよね。(^0^)
14:06 | 数理科

小山高校周辺の地図



小山高校・若木小学校東側の道路はスクールゾーンのため、朝7:00~8:30まで車両進入禁止です。
 

QRコード

携帯電話・スマートフォン
からもアクセスできます