ようこそ小山高校HPへ

 
栃木県立小山高等学校
~小山高校は2018年に創立100周年を迎えました~

〒323-0028 栃木県小山市若木町2-8-51  TEL 0285-22-0236
 数理科学科ロゴ
数理科学科ロゴマーク
クリックすると校歌が流れます → 小山高校校歌.mp3
 

数理科学科のページへようこそ

数理科学科

こちらでは数理科学科について紹介します
【 数理科学科ってどんな学科? 】
 
・普通科の勉強に加えて、探究活動や連携講座への参加など、
 数理科学科独自の学習ができる!
・大学受験・将来に必要なプレゼン能力が身につく!
・大学の先生から大学の話を直接聞くことができる!
・栃木県で数理科学科があるのは本校のみ!  


数理科学科案内(令和3年度版)

課題研究      日光自然探究学習

 

数理科学科


2021/08/04

数理科学科1年日光自然探究学習2日目その1

| by 数理科
 2日目は外部講師の先生方名、小山高教員名が新たに合流して、朝から約4時間の班別探究活動に取り組みます。動物班水質班はホテルからお弁当を届けてもらい、午後まで活動を続けます
 青い空に白い雲、涼しい風が吹き抜け、最高の活動日和となりました。

 朝6時、ホテル前に鳥班が集合し、望遠鏡と三脚を携えた 日本野鳥の会 栃木調査記録担当幹事 刑部 節 先生が登場。すーっと鳥の声に集中され、さっと望遠鏡を調整して生き生きとした鳥の姿を次々と視野に収めて見せて下さいます。班員も夢中で望遠鏡を覗き、さえずりと先生のお話を録音し、撮影。朝の森は賑やかです

    
 朝食後、バスで各班の活動場所へ。

 昆虫班は とちぎ昆虫愛好会 高橋 滋 先生と赤沼茶屋からスタート。バスから降りるなり蝉を採集。森の中を歩いては見つけて、捕らえて、観察、撮影、メモ、先生の解説、そしてまた歩く…。班員の好奇心がどんどん刺激されていきます。森の宝石と謳われる、金緑色に輝くアイノミドリシジミの乱舞にも出会えました。

 

  植物班(樹木チーム&固有種チーム)は 東京農工大連合農学研究科博士後期課程 柴野 達彦 先生と湯元温泉からスタート。硫黄泉の硫化水素の臭いも班員には新鮮です。樹木の環境への適応、日光の高山植物、外来植物、野草などについて学びました。


 水質班は 栃木保健環境センターの 水環境部技師 前田涼也先生、水環境部長 福田悦子先生、大気環境部主任研究員 佐々木貞幸先生、企画情報部保健環境学習推進員 小林有見子先生の、4名の先生方と、湯ノ湖の水質をじっくり調査します。
 日光自然探究学習で水質調査を行うのは小山高でも初の試みで、4名もの先生方に個別に丁寧にご指導頂ける貴重な機会となりました。
 まず、「水のきれいさとは、なぜ水生生物を調べるのか」についてご説明頂き、水生生物を採取、分類、観察。パックテスト(COD)で水質を調べ、記録。
 顕微鏡操作や分類作業では一人一人ご指導頂きました。





09:33 | 日光自然探究学習

小山高校周辺の地図



小山高校・若木小学校東側の道路はスクールゾーンのため、朝7:00~8:30まで車両進入禁止です。
 

QRコード

携帯電話・スマートフォン
からもアクセスできます