小西(おにし)だより

学校行事や部活動の結果など
12345
2018/09/15

水泳部新人大会 小西女子の部 総合第2位

| by 職員30-05
 8月23日(木)、小山市温水プール館で水泳新人大会が開催され、本校は女子が総合得点で白鷗大足利に次いで第2位というすばらしい成績を挙げました! 今後とも応援よろしくお願いします。
10:45
2018/08/02

女子テニス部1年生大会の結果

| by 職員30-09
祝 1年生大会 第3位!

平成30年7月30日(月)・31日(火)宇都宮屋板運動場にて、「高校1年生チーム対抗戦」が行われました。
栃木商業高校・小山西高校連合チームで参加しました。
ダブルス3組の対抗戦で、30日の予選リーグを突破し、31日の決勝トーナメントで準決勝に進み、作新学院に敗れました。
7人で補いあって、勝ち進むことができたと思います。秋の新人戦に向猛暑に負けずがんばります。


13:29
2018/07/31

PTAカフェ 思桜祭に参加します!

| by 職員30-39
平成30年9月1日(土)今年度もPTAが小山西高PTAカフェとして思桜祭に参加します。
昨年も好評だった小西サブレ、飲み物(アイスコーヒー・ジュース)を販売します。
時間は午前9時から午後3時、場所は2階多目的室です。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


  小山西高PTAカフェ(昨年度の様子)

         小西サブレ
13:30
2018/07/31

第17回 思桜祭

| by 職員30-39
平成30年9月1日(土)第17回思桜祭が一般公開となります。
公開時間は午前9時から午後3時です。
みなさんのご来場をお待ちしています。

13:09
2018/07/24

水泳部関東大会参加報告

| by 職員30-05
 本校水泳部は7月21日(土)~7月23日(月)にわたって横浜国際プールで開催された関東大会に参加してきました。参加選手は以下の諸君です。

3年3組 岩﨑優奈、同 石橋愛理、同 福島亜弓、2年4組 笹木萌音、2年5組 岩重有咲、1年5組 飯塚彩恭、1年3組 木村静花

お疲れ様でした。


10:36
2018/07/12

小西おはなし会

| by 職員30-05

 7月12日(木)、恒例の「小西おはなし会」が豊田南小学校で実施されました。生徒約30名余りが同小学校を訪問し、絵本の読み聞かせを行いました。子どもたちの真剣な聞く姿勢に、緊張とやりがいを強く感じてきました。

10:32
2018/07/03

読み聞かせボランティア講習会

| by 職員30-05
 7月3日(火)、図書館において「読み聞かせボランティア講習会」が実施されました。これは、毎年実行している「小西おはなし会」のために技術や知識を習得するためのものです。今年も指導を「石橋おはなし会」の方々にお願いし、生徒約30名余りが熱心に活動に参加しました。

10:31
2018/07/02

PTA第1学年部会

| by 職員30-34

611日(月)本校第1体育館にて、第1PTA1学年部会が開催されました。

学校からは、近年の進路状況や文理選択についての説明、学年の概況についての話がありました。また、後半の進路講演会では、河合塾東日本営業部の野村寛氏より、入試までのロードマップや模試の活用法、受験にかかる費用、2020年度よりスタートする新入試ついてなど多くの内容を盛り込んだ講演をしていただきました。

雨天にもかかわらず、約60%以上の保護者の方にご出席いただき、ありがとうございました。1015日(月)に第2PTA1学年部会が予定されておりますので、よろしくお願い致します。

進路講演会の様子


18:42
2018/06/26

第1回PTA2学年部会

| by 情報担当
625()1PTA第2学年部会を実施しました。本校進路部長による進路関係の話や2学期に行う修学旅行について旅行業者からの説明などがありました。132名の保護者の方に参加していただきました。次の第2PTA第2学年部会は1126()に予定しています。

17:07
2018/06/20

県民の日記念文化講演会を実施しました

| by 職員30-17

講師 藤田 雄大 先生(プロバルーンニスト)

演題 「熱気球の世界」

 

熱気球競技において、世界ランキング1位に輝く藤田先生。熱気球パイロットであるお父様への憧れもあり、幼少期より熱気球の世界に魅了されているとのことです。迫力ある映像とともに気球の仕組みや競技について、また藤田先生の人生観などを拝聴することができました。

なかでも、世界のフライトを通して「コミュニケーション手段である言語の重要性」を知り「多様な価値観による刺激」を受けたとの体験談や「自信は自分でつくっていくもの」「苦しいときこそ笑ってみる」などメンタル面で大切にしていることを聴き、生徒達は自分に置き換えて様々な事を考えたようです。語学力に磨きをかけ視野を広げていきたい、夢に向かって挑戦していきたいなどの感想が多くありました。

最後に「人生をかけて熱中できるものに出会ってほしい」という熱いメッセージをいただき、胸が勇気と希望に満ちあふれました。前途ある生徒達の背中を押していただいた御講演でした。

 

 


14:43
12345

カウンタ

あなたは180636人目の訪問者です
平成25年12月1日より

緊急のお知らせ

特にありません。