Welcome to Oyamanishi!

栃木県立小山西高等学校のHPにようこそ!
校舎
 

小西(おにし)だより

学校行事や部活動の結果など
12345
2016/09/26new

PTA第2学年部会

| by:職員28-36

 9月26日(月)に、第2学年としては、今回1回目となるPTA学年部会・クラス懇談を開催いたしました。
 今回は第2学年の学習状況・進路希望状況・生活状況や修学旅行、3年次のコース・科目選択などについてもご説明いたしました。ご多忙にも関わらず、多くの保護者の方にご出席いただきましたが、これもひとえにお子様方の学校生活、進路に対する関心の高さの表れと、気持ちを新たにいたしました。
 これからも、お子様方、保護者の皆様、そして我々教職員が三位一体となりまして、お子様一人一人の進路実現に向けて精一杯取り組んで参りますので、本校の教育活動対しまして、変わらぬご理解、ご協力のほどをよろしくお願いいたします。


17:30
2016/09/12

主権者教育

| by:職員28-36

9月12日(月)に本校第一体育館にて主権者教育を行いました。
講師に栃木県選挙管理委員の桑野さんをお招きして、選挙に関する貴重なお話をお聞きすることができました。また実際に使用した選挙公報の原稿を生徒に配布してくださり、より、選挙が身近に感じたのではないかと思います。

選挙権が18歳に引き下げになりました。18歳になった際には一人一人有権者としての自覚を持ち、選挙に行きましょう。


16:34
2016/09/12

生徒会立会演説会、生徒会役員選挙

| by:職員28-36

9月12日(月)に生徒会立会演説会、生徒会役員選挙が行われました。
今年度は会長候補1名、副会長候補2名が立候補しました。

3名とも素晴らしい演説でした。それぞれ掲げた公約をしっかりと果たしてほしいです。






11:44
2016/09/12

壮行会

| by:職員28-36

9月12日(月)に壮行会が行われました。
陸上競技部の代表生徒1名が10月7日(金)~11日(火)に岩手県で開催される国民体育大会に出場します。また同月21日(金)~23日(日)に愛知県で行われる日本ユース陸上競技選手権会にも出場します。

栃木県代表、小山西高校代表として、優勝目指して頑張って来てください
11:32
2016/08/31

校内文化発表会

| by:職員28-36


8月31日に校内文化発表会(ごめんな祭)がありました。文化部や有志団体の発表、男装女装コンテスト、クラス対抗でゲーム等を行いどの発表も大いに盛り上がり、大変有意義な時間を過ごすことができました。


17:30
2016/08/30

体験活動推進事業「福祉とボランティア」を実施しました。

| by:職員28-17

講師 絹木 憲司先生  (国際医療福祉大学 医療福祉・マネジメント学科)

講話 「福祉レクリエーション -いつでもどこでもだれとでも-」

実習 「レクリエーション」


「福祉」は、堅苦しいものではなく、「寄り添い、楽しい時間を共有すること。」と絹木先生がおっしゃっていたのが印象的でした。「福祉レクリエーション」を通して、生徒たちは楽しみながら、「福祉」をより身近に、そして実現可能だと感じることができたようです。




17:50
2016/08/29

2学期始業式

| by:職員28-36
2学期がスタートしました。
8月31日には文化部を中心とした校内発表会が行われます。


12:33
2016/07/14

「小西おはなし会」実施

| by:職員28-05
 7月11日(月)恒例の「小西おはなし会」が実施されました。近隣の豊田南小学校に有志22名が訪問し、各クラスで絵本や紙芝居の読み聞かせをしました。話に聞き入る子どもたちの真剣なまなざしに身が引き締まる思いがしました。

18:22
2016/07/08

読み聞かせ講習会

| by:職員28-05

7月1日(金)、期末試験終了後、恒例の「読み聞かせ講習会」が実施されました。講師は石橋図書館で長年読み聞かせ活動に従事されている「石橋おはなし会」の皆さんです。これは7月11日(月)実施予定の「小西おはなし会」の事前学習として行われました。
15:12
2016/07/04

県民の日記念文化講演会

| by:職員28-10
県民の日記念文化講演会を、6月20日(月)に実施しました。

講師 藤沢 久美 先生(シンクタンク・ソフィアバンク代表)
演題 「なぜ、勉強するのか? なぜ、働くのか?」
 

県民の日写真
 講師の藤沢先生は、自ら起業・会社経営にあたっているほか、世界経済フォーラム(ダボス会議)のヤング・グローバル・リーダーおよびグローバル・アジェンダ・カウンシルメンバーに選ばれ、日本だけでなく世界各地に赴き、さまざまな現場を体験されている方です。また、経済産業省や文部科学省などの各種研究会委員等も勤めていらっしゃいます。
 講話では、世界各地で必死に学ぶ子ども達の姿について、お話しくださいました。多くの子どもたちにとって、「学ぶこと」はまさに「未来を切り拓くこと」なのです。世界から見ると、日本の今のありようは決して「普通」ではないことがわかります。
 
 よりよい未来をつくるために、「社会」や「世界」をよりよいものにするために、今できることからやってみよう。1つのことをつきつめた先に、いろいろな可能性が広がる。チャンスがきたらやってみよう。 「未来は変えられる。」
 このような、力強いメッセージをいただきました。生徒たちも熱心に聴き入り、講演の後には多くの質問の手があがりました。やや蒸し暑い午後でしたが、充実した講演となりました。
17:02
12345

カウンタ

あなたは102221人目の訪問者です
平成25年12月1日より

緊急のお知らせ

特にありません。