栃木県立小山西高等学校
 

校長室だより

校長室だより
12345
2021/01/14

木星と土星の接近(写真多数)

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 昨年末に話題となった、木星と土星が接近して見える様子を、12月頭から写真におさめていたので、並べてみます。木星に対して土星が動いている様子がわかると思います。

12/4 右下が木星、左下が土星です。

12/16 間があいたので、2つの惑星が近づいています。

12/17 この日は月とのコラボ。

12/18 ここからはどんどん近づいていきます。

12/19

12/20 わかりづらいかもしれませんが、木星のすぐ上に土星があります。

12/21 この日が最接近。木星の右上に土星があるのがわかりますか?

12/22 土星が木星の右手に移動してます。

12/25 天気が悪くて間があきましたが、土星が木星の右下に移動しました。

12/28 だんだん夕方の低い空に見えるようになってきた関係で、画像処理をしないとわかりませんでした。木星の右下に土星ああります。

 こんな感じで、約1ヶ月楽しく観察ができました。1/11には夕方、西の低い位置に木星、土星、水星が見えるということで写真を撮りましたが、さすがに明るくてうまく写りませんでした。双眼鏡で見ると3つの惑星が三角形をなしているのが見えました。
このように、位置がどんどん変わるのが惑星で、変わらないのが恒星です。その違いがよくわかる写真ではないかと思っています。

 夕方の空で賑やかだった惑星たちも、来月からは明け方の東の空でよく見えるようになります。早起きは大変ですが、今度は木星と金星が接近する様子が見えるようです。2/11の日の出直前に見えそうです。どちらも明るいので肉眼で観察可能。
これ以外にも、今年はいろいろと天文現象が見られるかもしれません。お天気次第ですけどね。

 新型コロナウィルス関係の報道が後を絶ちませんが、学校においてはこれまで同様にマスクの着用、手洗い・うがいの励行、飲食の際の注意を守って、学校生活を送ってもらいたいと思っています。ご家庭でもご協力をよろしくお願いします。
17:00 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2021/01/04

謹賀新年

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 皆様、明けましておめでとうございます。今年も小山西高校をよろしくお願いします。
2021年の初日は、富士山が出迎えてくれました。

ちょっと霞がかかっていましたが、少しだけ冠雪した富士山を見ることができました。もうちょっと早い時間に撮れていれば、更にきれいだったと思います。

 年末に新型コロナウィルスの感染拡大が心配という話を書きましたが、残念ながらその勢いが止まらず、毎日多くの新規感染者が増加している状況にあります。1/8の始業式がどうなるか、心配する方も多いかと思います。現段階では予定通りとしか言えません。この後、何らかの動きがあった場合には、一斉メール等でご連絡いたします。
 このような状況ですが、まずは3年生の共通テストが無事に行われ、その後の入試も予定通り行えることを祈るしかありません。休校開けの始業式に、野口聡一さんの言葉を紹介しました。ここで再び紹介しておきます。

「自分が今できることに集中することが一番大事で、それをすることで、気持ちが楽になります。自分の手に負えないことには惑わされず、自分ができることにしっかり自分の気持ちを向けていくのです。」

こんな状況だからこそ、この言葉を胸に、目の前のやるべきことに集中していきましょう!
12:00 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2020/12/28

仕事納め

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 本日12月28日で小山西高校も仕事納めとなります。今年一年を振り返ると、やはり新型コロナウィルスに振り回された一年だったと思います。これまでに例のない全国一斉休校があって、特に1年生は入学式と始業式に来ただけで、そこから約2ヶ月もの間、登校することができませんでした。2,3年生は3月から約3ヶ月もの間、学校が休みという状況で先がなかなか見通せず、不安な日々だったかと思います。
 そのような中、Classiで生徒の皆さん向けに配信した校歌の動画は投稿当初からすぐに1000再生を超え、今日現在で2323回再生されていました。担当の先生の力作ですので、何かあったときにはぜひご覧下さい。心が和むと思いますよ。
 その後は少しずつ学校生活が戻ってきて、思桜祭は中止にせざるを得なかったわけですが、その後、球技大会、体育祭、持久走大会と学校行事も無事に実施することができました。しかし、12月に入ってからは栃木県内でも感染者が急増しており、再び新型コロナウィルスの猛威にさらされているという言葉がぴったりかと思います。今後が心配な状況となっていることを踏まえ、生徒の皆さん、感染防止のための行動をよろしくお願いします。
 さて、3学期が始まるとすぐに3年生は大学入試共通テストが行われます。まずは体調管理をしっかり行い、規則正しい生活を過ごして欲しいと思います。その上で万全の準備を行ってください。
 新年は新型コロナウィルスの影響が少なくなることを祈って、今年最後の投稿とします。3年生、最後の頑張りに期待しています。頑張ってください!
16:45 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2020/12/11

国際宇宙ステーションが見頃です。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 先日も写真を載せた国際宇宙ステーションですが、昨日の夕方5時頃、学校でみることができました。同じものを見た人はいますか?

右下に写っているのは校舎(音楽室あたり)です。写真上部に光る点が国際宇宙ステーションです。だんだん明るくなりながら、結構早いスピードで動いていました。約2分間くらいで南東の空に消えていきました。
 今週は金曜日と土曜日の夕方に見ることができます。ただ、金曜日は低い位置なので見づらいかもしれません。その後は夕方ではなく明け方に見られるようになります。
興味のある人は、12日土曜日の17:10分頃、南西の空を見てみてください。晴れていれば動く光の点が見えると思います。これも前に書きましたが、そこには野口聡一宇宙飛行士が乗って、科学実験を行っています。
 同じ南西の空には、動かない明るい光も見られるでしょう。一番明るいのが木星です。その木星が見えたら、その左上に少し暗い光があります。それが土星です。この2つの惑星が今接近中です。今月末にはかなり接近します。この光景が見られるのは397年ぶりだそうで、江戸時代と同じ光景が、と書こうと思ったら、そのときは太陽に近くて肉眼では見えなかったようです。詳しくは写真が撮れたら書きたいと思います。一番近づくのは12/21です。晴れて欲しいなぁ。
17:15 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2020/12/11

家庭科の取り組みが記事になりました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 本校家庭科が4月から2ヶ月にわたる休校期間中に取り組んだ内容がネット上の記事になりました。次のリンクからご覧下さい。

 コロナ禍で見えた家庭科の役割「ステイホームはまさに家庭科」 

 上記リンクの記事は、教科書会社のHPに掲載されておりますので、ぜひご一読ください。休校期間中に取り組んだ課題やマスク作りの目的であったり、具体的な取り組みの様子がよくわかる記事になっています。一年生は覚えていますか?

 あの時期はマスク不足が叫ばれ、お店に並ぶと高額なものであっても飛ぶように売れていました。現在は少し落ち着いてきた印象もあります。ずいぶんと昔の話のような気がしてしまいますが、ほんの半年前のことなんですよね。ワクチンの開発が進むなど、明るいニュースもある反面、第3波といわれる流行が拡大しています。一人一人が感染防止の取り組みの手を緩めること無く、皆で頑張っていきましょう。
17:00 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2020/11/25

夜空を眺めてみませんか

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 ここのところ、夕方から夜にかけての空が賑やかです。
一つ目は月、木星、土星の写真。

スマホで撮った写真なので、若干手ぶれしていますが、左上が土星、真ん中が木星、下が月です。19日の夕方に撮影したもので、現在は月は別な位置にありますが、木星と土星は並んで見えています。同じ時刻に東の空を見ると、明るい火星が輝いています。学校帰りにでもちょっと空を見上げてみてはいかがでしょうか。

二つ目はちょっと見ることが難しいものです。

 何の星?と思われた方もいるでしょう。これは星ではなく、国際宇宙ステーションなんです。スマホの写真では星と変わりありませんが、実際には結構速く動いています。撮影したのが21日の夕方です。西の空を動きながら明るくなっていき、この写真の頃が一番明るかったように思えます。国際宇宙ステーションなどの人工衛星は、太陽の光を反射する都合上、明け方か夕方にしか見えません。実際に見えている時間も数分程度です(地球の影に入ってしまいます)。いつ頃見えるかはスマホで検索すればすぐにわかります。今は日本人宇宙飛行士の野口聡一さんが搭乗しています。この光の中にいると考えると不思議な感じがしませんか?

 夕方の空を眺めているといろいろなものが見えます。昔は星座板を見ていたかもしれませんが、今はスマホのアプリで良いモノがたくさんでています。
ちょっと心に余裕を持って、夜空を眺めるなんてどうでしょうか。テスト前の荒んだ心を癒やしてくれるかもしれませんよ。

 明日から期末テストです。3年生は小西高の先生が作るテストを受けられる最後の機会となります。既に進路が決まっている人も、教養を身につける最後の機会です。全力で取り組みましょう。
17:00 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2020/11/24

持久走大会を終えて

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 既に他に写真等も載っていますが、11月14日(土)に持久走大会が実施されました。こういった状況の中、担当の先生たちが念入りに計画を立て、例年とは異なる方法で実施できたことは大変うれしいものでした。
 距離の短縮、スタート時の工夫などを考えて、走り終わった後に体調を崩す人が出たものの、多くの保護者のご協力を得ることによって、なんとか終えることができました。
 例年であれば走り終わった後にPTAの方が作ってくれる豚汁がありましたが、今年は諸事情を鑑み中止となりました。その分、沿道で走る生徒の健康観察に人を配置することができました。保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

明け方の小山西高と三日月です。当日は朝焼けがきれいでした。

女子のスタート。男子はスターターをやったので撮れませんでした。

みなさん、本当にお疲れ様でした。
17:00 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2020/11/04

富士山が見えました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 気がつけば11月に入りました。今年も残り2ヶ月、今年度もあと5ヶ月。朝晩は冷え込むようになってきました。今朝、学校に来てみると久しぶりに富士山がきれいに見えました。

この写真は物理室の窓から撮影したものです。高圧線がなければもっと良くみえるのでしょうが、しかたありません。上半分に雪が積もっているのが良くわかります。これから冬になるにつれて見える日が増えていくことでしょう。

3年生の皆さん、10月の模試月間お疲れ様でした。毎週のようにあった模擬試験について、終わった!だけでなく、ぜひ振り返りをしっかり行いましょう。できた、できないだけでなく、模試に臨むプロセス(ようは準備)がどうだったのかも振り返っておきましょう。今月もプレテストがあると思うので、それに向けての準備もがんばりましょう。全国のライバルたちも同じように模試を受けて準備をすすめています。共通テストまで、約70日です。最後のひとがんばりを期待します。

各部活動も1年生大会や新人大会の結果が出てきていますね。敗退してしまった部活は来年春の大会までどう過ごすか、部員の意思統一を図ると良いと思います。どういう状況になるかはわかりませんが、それは考えても仕方ありません。大会があると信じてがんばりましょう。
全国大会や関東大会に出場した陸上部の皆さん、入賞した人、自己ベストを出した人、不本意な成績だった人、結果は人それぞれかと思いますが、こちらも次につなげて頑張ってください。特に全国大会で入賞した3年生のKくん、おめでとうございました。

最初にも書きましたが、日に日に寒くなってきています。体調管理をしっかりして、元気に登校しましょう。
17:00 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2020/10/13

中間テストを終えて

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 先週までで中間テストが終わりました。今週は続々と答案が返却されていることと思います。生徒のみなさん、できはいかがでしょうか。この欄には何回も書いていることですが、やり直しが大切ですよ。のど元過ぎれば・・・という言葉もありますが、鉄は熱いうちに打てという言葉もあります。正答を赤ペンで写すだけでは復習にはなりませんよ。問題だけを見て、何回でもやり直してみてください。ここは努力あるのみです。
 10月に入り、今年度も折り返し地点を過ぎました。前半は臨時休業から始まり、混乱の中で再開し、球技大会で終わったというところでしょうか。(ざっくりしすぎですか?)
後半は行事もありますが、3年生はいよいよ入試本番を迎えることになります。それぞれが自分の進みたい方向へ行けるよう、あと少しがんばりましょう。まずは週末ごとに行われている模試の復習ができるよう、時間を上手に使ってください。

さて、今日の一枚はこちら。

どこだかわかりますか?これは校長室前から調理室を見て撮った写真です。調理室内に見えるオレンジ色の光はなんでしょう?
答えは夕日です。この写真を撮ったのは9月の始め頃で、保健室前の扉から入ってきた夕日の光が、廊下で反射して調理室の奥にある棚のガラスに映っているのです。最初何の光だろう?ナトリウムランプ?などと考えましたが、調理室にそんなものがあるはずがありません。振り返ると廊下全体がオレンジ色に光るくらいまぶしい太陽がありました。おそらくは年に数回(理屈の上では春頃にも見えるはず)しか見えない光景だと思い、シャッターを切りました。

今度の週末から部活動の大会も行われるようです。次の週には陸上部の全国大会、関東大会も実施されます。それぞれに参加する生徒の皆さん、全力でがんばってください!
17:00 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2020/09/28

桜が咲いている・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 先日、ある先生から「校庭の桜が咲いてます」との話があり、その話を思い出してその場所へ行ってみました。

確かに咲いています。しかも結構な数の花が咲いていました。

花の形からすると、思川桜のようです。春よりも色が薄いように思えます。
調べてみると、「不時現象」というそうで、何らかの理由により夏の間に葉が落ちてしまうと、葉で作られ花芽に届く「休眠ホルモン」が少なくなるそうです。そのため、夏の終わりの涼しさを冬と間違え、その後の暑さのぶり返しを春が来たと勘違いして、開花してしまうのだそうです(「春に咲くはずの桜が秋に咲く理由」気象予報士伊藤みゆきさんの2012年10月30日の記事より)。本校では夏の間に毛虫が大量発生したために葉っぱが落ちてしまったようです。写真は北校舎と校庭の間の桜ですが、学校西側の思川桜も同様に咲いているということでした。

とんぼと一緒に桜が見られるというちょっと変わった写真が撮れました。

明日は延期となっていた球技大会です。怪我無くがんばりましょう。
17:00 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
12345

緊急のお知らせ

小西(おにし)だよりに掲載します