栃木県立小山西高等学校
 

校長室だより

校長室だより >> 記事詳細

2020/09/28

桜が咲いている・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 先日、ある先生から「校庭の桜が咲いてます」との話があり、その話を思い出してその場所へ行ってみました。

確かに咲いています。しかも結構な数の花が咲いていました。

花の形からすると、思川桜のようです。春よりも色が薄いように思えます。
調べてみると、「不時現象」というそうで、何らかの理由により夏の間に葉が落ちてしまうと、葉で作られ花芽に届く「休眠ホルモン」が少なくなるそうです。そのため、夏の終わりの涼しさを冬と間違え、その後の暑さのぶり返しを春が来たと勘違いして、開花してしまうのだそうです(「春に咲くはずの桜が秋に咲く理由」気象予報士伊藤みゆきさんの2012年10月30日の記事より)。本校では夏の間に毛虫が大量発生したために葉っぱが落ちてしまったようです。写真は北校舎と校庭の間の桜ですが、学校西側の思川桜も同様に咲いているということでした。

とんぼと一緒に桜が見られるというちょっと変わった写真が撮れました。

明日は延期となっていた球技大会です。怪我無くがんばりましょう。
17:00 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)

緊急のお知らせ

小西(おにし)だよりに掲載します