栃木県立小山西高等学校
 

校長室だより

校長室だより >> 記事詳細

2020/07/17

期末テストの結果はどうですか?

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
※ちょっと長い文章になってしまいましたが、おつきあいください。
 火曜日に終了した期末テスト。続々と答案が返却されているようです。皆さん、結果はいかがでしたでしょうか。できた!という喜びの声から、やったのに全然できなかったという声まで様々かと思います。
 「よく見直しをしましょう」と言いますが、何を見直ししていますか?間違った問題をやり直してみる、というやり方がほとんどだと思います。果たしてそれだけで次のテストは大丈夫でしょうか。もし、追試以外の次のテストで同じような問題が出題されるのであれば、それで十分かもしれません。そんなことありますか?
 前回の記事にも書きましたが、テスト準備のやり方がどうだったかを見直すことをしっかりやりましょう。直前の2週間程度の幅で、どれだけの時間をかけて、どんな学習をしたのかを振り返ってみてください。できれば書き出して「見える化」しましょう。Classiに記録をしてある人は、それで確認することができますね。特にできなかった教科は自分で思ったより時間をかけていないということはありませんか?できなかったテストには、できなかった理由が必ずあります(できた理由は無いときもあるのが不思議)。早めにそれをはっきりさせて、次は何らかの形で改善し、自分なりの「結果を残せるやり方」を発見してください。

 今日のお昼休みの最初に養護の先生から、新型コロナウィルス感染防止についてのお話をしていただきました。皆さんはどう受け止めましたか?今の状況はかなり危険な状態になりつつあると思います。油断するとウィルスは体の中に侵入してきます。そうならないよう、週末の活動は気をつけてください。暑くなってきてマスクを外したくなる気持ちもわかりますが、養護の先生のお話にもあったように、誰かとしゃべるときは必ずマスクをしてしゃべりましょう。
 テレビにも出演している宇都宮市の倉持クリニックの院長先生が、ご本人のTwitterでこのようにつぶやいています。

「しばらく友達との会食は控える、マスクをして外出、手をこまめに洗う、換気の悪いところは避ける。ひととあうときは、距離を2メートルとって、窓を開けてマスクをして話をしてください。そうすればうつりません。買い物は1人で行く、余計な荷物は持ち歩かない、携帯は除菌シートで時々拭いてください」

 自分の身を守ると同時に、周りの人を守るために、どういうときはマスクをする必要があるのか、なんで友人と楽しくしゃべりながらお昼を食べてはいけないのかを理解した上で、考えて行動をするようお願いします。
17:00 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)

緊急のお知らせ

小西(おにし)だよりに掲載します