レインボーネット 平成29年度前期 とちぎ県民カレッジ登録講座情報

栃木県立学悠館高等学校
〒328-8558 栃木市沼和田町2−2  TEL:0282-20-7073  FAX:0282-24-9299
会場:栃木県立学悠館高等学校   申込方法:受講案内ハガキにて

No.

講座名

概要・参加対象・定員・会場

開催日時

募集期間・受講料

1

文化・教養コース
〔一般〕
日本文学史
(70回)

古典文学の背景としての装束・年中行事・生活について学びます。
下野国の文学を素材として古代・中世・近世・近代の文学を読んで鑑賞します。
「奥の細道」で芭蕉が歩いた下野国の旅路をたどる学習をします。
<県内に在住または在勤の一般社会人・35名>

4/14(金)〜2/28(水)の毎週火・水
13:20〜14:05

平成29年3月15日(水)必着
受講料3,360円、教科書代450円(受講登録時の費用3,810円)

2

文化・教養コース
〔一般〕
世界史B T部
(140回)

原始・古代〜帝国主義までの世界の歴史を、政治史中心に通史で学習します。地図や資料も多く用いながら理解を深めていきます。
在校生と同様に4回の定期試験を受験していただきます。
希望者は歴史能力検定(年1回・11月末)を受験できます。
<県内に在住または在勤の一般社会人・35名>

4/14(金)〜2/28(水)の毎週月・水・木・金
9:55〜10:40

平成29年3月15日(水)必着
受講料6,720円、教科書代2,741円(受講登録時の費用9,461円)

文化・教養コース
〔一般〕
世界史B U部
(140回)

原始・古代〜帝国主義までの世界の歴史を、政治史中心に通史で学習します。地図や資料も多く用いながら理解を深めていきます。
在校生と同様に4回の定期試験を受験していただきます。
希望者は歴史能力検定(年1回・11月末)を受験できます。
<県内に在住または在勤の一般社会人・35名>

4/14(金)〜2/28(水)の毎週月・火・木・金
15:15〜16:00

平成29年3月15日(水)必着
受講料6,720円、教科書代2,741円(受講登録時の費用9,461円)

文化・教養コース
〔一般〕
日本史B T部
(140回)

原始・古代〜幕末までの日本史について、政治・経済・社会史を中心に、通史的に学習します。史料や図表も用いながら理解を深めていきます。
在校生と同様に4回の定期試験を受験していただきます。
希望者は歴史能力検定(年1回・11月末)を受験できます。
<県内に在住または在勤の一般社会人・35名>

4/14(金)〜2/28(水)の毎週月・火・水・木
10:55〜11:40

平成29年3月15日(水)必着
受講料6,720円、教科書代2,736円(受講登録時の費用9,456円)

文化・教養コース
〔一般〕
日本史B U部
(140回)

原始・古代〜幕末までの日本史について、政治・経済・社会史を中心に、通史的に学習します。史料や図表も用いながら理解を深めていきます。
在校生と同様に4回の定期試験を受験していただきます。
希望者は歴史能力検定(年1回・11月末)を受験できます。
<県内に在住または在勤の一般社会人・35名>

4/14(金)〜2/28(水)の毎週月・火・木・金
15:15〜16:00

平成29年3月15日(水)必着
受講料6,720円、教科書代2,736円(受講登録時の費用9,456円)

文化・教養コース
〔一般〕
世界文化史
(70回)

世界史の中から文化的側面を通史的に学習します。
時には写真や資料などを用いて授業を進めます。
大学受験生と一緒の授業になりますので、基本的な世界史の知識は必要となります。本校生徒同様に定期試験を受験していただきます。
希望者は歴史能力検定(年1回・11月末)を受験できます。
<県内に在住または在勤の一般社会人・35名>

4/14(金)〜2/28(水)の毎週水・金
14:15〜15:00

平成29年3月15日(水)必着
受講料 3,360円、教科書代2,795円(受講登録時の費用6,155円)

文化・教養コース
〔一般〕
日本文化史
(70回)

日本史の中から文化的側面を通史的に学習します。
時には写真や資料などを用いて授業を進めます。
生活文化の変遷にも触れ、歴史と文化財を身近に意識できることをめざします。本校生と同様に年2回の定期試験を受験していただきます。
希望者は歴史能力検定(年1回・11月末)を受験できます。
<県内に在住または在勤の一般社会人・35名>

4/14(金)〜2/28(水)の毎週水・金
14:15〜15:00

平成29年3月15日(水)必着
受講料3,360円、教科書代3,060円(受講登録時の費用6,420円)

文化・教養コース
〔一般〕
地域総合研究
(70回)

主に栃木市周辺から県南部を対象に、地域の歴史・地理・民俗・文化財について学びます。今年度は旧石器時代から中世初めの下野国(栃木県)を取り上げて、人々のくらしや文化、ヤマト政権とのかかわり、郷土に残る文化財について学習します。
(授業担当者の変更により、内容が大幅に変更することもあります。)
<県内に在住または在勤の一般社会人・35名>

4/14(金)〜2/28(水)の毎週月・木
14:15〜15:00

平成29年3月15日(水)必着
受講料3,360円、教科書代1,296円(受講登録時の費用4,656円)

文化・教養コース
〔一般〕
英語理解
(70回)

英語の総合問題演習を通して受験に対応する力を養います。
<県内に在住または在勤の一般社会人・35名>

4/14(金)〜2/28(水)の毎週月・木
10:55〜11:40

平成29年3月15日(水)必着
受講料3,360円、教科書代756円(受講登録時の費用4,116円)

10

文化・教養コース
〔一般〕
ビジュアルデザイン  T部
(70回)

身の周りのデザインについて実習を通して学びます。
色彩の性質や効果について学び、配色練習を通して色彩感覚を磨きます。
アイデアスケッチにより構想をまとめ、パッケージデザインやポスターを制作します。
<県内に在住または在勤の一般社会人・20名>

4/14(金)〜2/28(水)の毎週火・金
9:00〜9:45

平成29年3月15日(水)必着
受講料3,360円、教科書代1,944円、教材費2,000円(受講登録時の費用7,304円)

11

文化・教養コース
〔一般〕
ビジュアルデザイン  U部
(70回)

身の周りのデザインについて実習を通して学びます。
色彩の性質や効果について学び、配色練習を通して色彩感覚を磨きます。
アイデアスケッチにより構想をまとめ、パッケージデザインやポスターを制作します。
<県内に在住または在勤の一般社会人・20名>

4/14(金)〜2/28(水)の毎週火・金
15:15〜16:00

平成29年3月15日(水)必着
受講料3,360円、教科書代1,944円、教材費2,000円(受講登録時の費用7,304円)

栃木県立学悠館高等学校
〒328-8558 栃木市沼和田町2−2  TEL:0282-20-7073  FAX:0282-24-9299
会場:栃木県立学悠館高等学校   申込方法:受講案内ハガキにて

No.

講座名

概要・参加対象・定員・会場

開催日時

募集期間・受講料

12

文化・教養コース
〔一般〕
絵画A(油絵)
(70回)

絵画表現を通して、表現と鑑賞の能力を高めます。油絵の特徴である重層構造を理解し、フランドル技法で自画像を表現します。
油彩画の表現様式を簡単に鑑賞し、各自が選んだ名画写真から模写を行います。
<県内に在住または在勤の一般社会人・20名>

4/14(金)〜2/28(水)の毎週木
13:20〜15:00

平成29年3月15日(水)必着
受講料3,360円、教科書代1,944円、教材費3,000円(受講登録時の費用8,304円)油絵描画セット(油絵の具、パレット、筆、オイル等)は各自用意してください。
持っていない方には斡旋しますが、7,500円程度かかります。

13

文化・教養コース
〔一般〕
絵画B(水彩画・版画)
(70回)

透明水彩絵具の使い方や技法を基礎から学習します。
水彩でのスケッチや静物画を中心に、作品を制作します。
多色木版画にも挑戦します。
<県内に在住または在勤の一般社会人・20名>

4/14(金)〜2/28(水)の毎週月
9:00〜10:40

平成29年3月15日(水)必着
受講料3,360円、教科書代1,944円、教材費2,000円(受講登録時の費用7,304円)
水彩絵具セット(透明水彩絵の具、パレット、筆)は各自用意してください。
持っていない方には斡旋しますが、3,500円程度かかります。

14

文化・教養コース
〔一般〕
素描(デッサン) T部
(70回)

木炭や鉛筆などの描画材を使って、身の回りの静物や自画像をデッサンします。
実習を通して観察力を深め、形体や空間などの的確な表現力を高めます。鑑賞も行います。
<県内に在住または在勤の一般社会人・20名>

4/14(金)〜2/28(水)の毎週木
9:00〜10:40

平成29年3月15日(水)必着
受講料3,360円、教科書代1,944円、教材費2,000円(受講登録時の費用7,304円)

15

文化・教養コース
〔一般〕
素描(デッサン) U部
(70回)

木炭や鉛筆などの描画材を使って、身の回りの静物や自画像をデッサンします。
実習を通して観察力を深め、形体や空間などの的確な表現力を高めます。鑑賞も行います。
<県内に在住または在勤の一般社会人・20名>

4/14(金)〜2/28(水)の毎週月
13:20〜15:00

平成29年3月15日(水)必着
受講料3,360円、教科書代1,944円、教材費2,000円(受講登録時の費用7,304円)

16

文化・教養コース
〔一般〕
書道T
(70回)

「書く(表現する)」こと、「見る(鑑賞する)」ことを中心に学習します。
1 書く(表現する)
・漢字仮名交じり書 ・漢字(楷・行・草・隷・篆) ・仮名
2 見る(鑑賞する)
・日常生活における書 ・日本及び中国における書の文化
※筆・墨・半紙・硯・毛氈・文鎮等は学校で用意します。
<県内に在住または在勤の一般社会人・25名>

4/14(金)〜2/28(水)の毎週火・水
10:55〜11:40

平成29年3月15日(水)必着
受講料3,360円、教科書代475円、実習費3,000円受講登録時の費用6,835円)

17

文化・教養コース
〔一般〕
書道U
(70回)

「書く(表現する)」こと、「見る(鑑賞する)」ことを中心に学習します。
1 書く・彫る(表現する)
・漢字(篆・隷・草・行・楷) ・仮名 ・篆刻 ・漢字仮名交じり書
2 見る(鑑賞する)
・日常生活における書 ・日本及び中国における書の文化
※筆・墨・半紙・硯・毛氈・文鎮等は学校で用意します。
<県内に在住または在勤の一般社会人
ただし、書道Tを履修した人。・25名>

4/14(金)〜2/28(水)の毎週火・金
15:15〜16:00

平成29年3月15日(水)必着
受講料3,360円、教科書代400円、実習費3,000円(受講登録時の費用6,760円)

18

文化・教養コース
〔一般〕
篆刻・刻字
(70回)

篆刻(印)や刻字など、書を立体的に表現する手法とその歴史を学びます。
1 篆刻(印材に文字を彫って印を作ります)
・模刻 ・姓名印 ・干支印
2 刻字(板に文字を彫って作品を作ります)
・陰刻 ・陽刻
3 印章の歴史と鑑賞
4 刻字の歴史と鑑賞
※制作に必要な用具類は学校で用意します。
<県内に在住または在勤の一般社会人・15名>

4/14(金)〜2/28(水)の毎週月
13:20〜15:00

平成29年3月15日(水)必着
受講料3,360円、教科書代288円、実習費5,000円(受講登録時の費用8,648円)

19

文化・教養コース
〔一般〕
声楽 @
(70回)

独唱や合唱
<県内に在住または在勤の一般社会人・20名>

4/14(金)〜2/28(水)の毎週月・木
9:00〜9:45

平成29年3月15日(水)必着
受講料3,360円、イタリア歌曲集(中声用)2,052円(受講登録時の費用5,412円)

20

文化・教養コース
〔一般〕
声楽 A
(70回)

独唱や合唱
<県内に在住または在勤の一般社会人・20名>

4/14(金)〜2/28(水)の毎週月・木
9:55〜10:40

平成29年3月15日(水)必着
受講料3,360円、イタリア歌曲集(中声用)2,052円(受講登録時の費用5,412円)

21

文化・教養コース
〔一般〕
簿記
(140回)

簿記の基礎理論(企業経営の基礎となっている会計制度の内容)を知り、計算や記帳に習熟し、検定試験の受検対策などを学習します。
<県内に在住または在勤の一般社会人・35名>

4/14(金)〜2/28(水)の毎週月・水・木・金
14:15〜15:00

平成29年3月15日(水)必着
受講料6,720円、教科書・問題集等2,038円(受講登録時の費用8,758円)

22

文化・教養コース
〔一般〕
情報処理
(105回)

ソフトウエアの操作方法、特にExcelを中心とした表計算ソフトの実習。情報処理基礎理論などを学習します。
<県内に在住または在勤の一般社会人・20名>

4/14(金)〜2/28(水)の毎週火・水・金
14:15〜15:00

平成29年3月15日(水)必着
受講料5,040円、教科書・問題集等1,635円
(受講登録時の費用6,675円)

23

文化・教養コース
〔一般〕
アウトドアスポーツ
(70回)

野外活動の理論。
キャンプ、登山実習。
ロープワーク、クラフト活動など。
<県内に在住または在勤の一般社会人・20名>

4/14(金)〜2/28(水)の毎週木
13:20〜15:00

平成29年3月15日(水)必着
受講料3,360円、教科書代2,057円、実習費3,000円(受講登録時の費用8,417円)


前のページに戻る