寄宿舎の概要

 寄宿舎の概要

■ 寄宿舎は、どんなところ?
 寄宿舎は、毎日の通学が困難な幼児児童生徒が生活するところです。また、将来の自立を見据えて教育的な目的で入舎する幼児児童生徒もいます。学校が終わったあと寄宿舎に宿泊し、翌朝寄宿舎から登校します。色々な学年の友だちと関わりながら、集団で生活します。身の回りのことを自分でしなくてはならず、保護者と離れているので、大変なこともあります。しかし、毎日の生活の中で、たくさんの貴重な経験を積むこともできます。

■ 寄宿舎の生活で目指すこと
①基本的生活習慣を身に付ける。
②集団生活を通して社会性と積極性を養う。

③各学年にふさわしいコミュニケーション能力を養う。

④社会自立に必要な知識・態度を養う。
   


■ 寄宿舎の紹介

幼小生の舎室
3人で生活しています。


高校生の舎室
2人部屋、プライバシーに配慮しています。

お風呂場
みんなでリフレッシュ!

学習室
行事も行われます。

 

寄宿舎の日課

■ 日常生活

 寄宿舎生活は、日課表にもとづいて生活しています。身の周りで出来ることは自分で行い、寄宿舎生同士で助け合っています。みんなで遊んだりTVやゲームなどで楽しんだり、夜の自由時間には携帯電話やスマートフォンを使用して家族と連絡をとったりしています。
 


 ※水曜日は、中・高等部の部活動が休みのため16:00~17:00に行事を行い、
  一部日課が変更になります。

  実際は基本となる日課表をもとにしながら、一人一人の目標や実態に合わせて日課時間を工夫するなどして生活しています。

  例)・進路が決まった高等部生が自ら考えて行動する、特別日課

      ・小6、中3生が進学に備えて行う準備日課等

 

自治活動・行事

■ 若草会

 寄宿舎生で運営している自治活動「若草会」の様子です。寄宿舎生活におけるルールや約束、行事の企画等をみんなで話し合って決めています。5月に総会を行い、1年間の行事などを確認し、月に1回、若草会を実施します。

 1年間の主な行事                        

行  事  名

4

 入舎式 ・ 歓迎会 ・ 若草会役員選挙

5

 若草会総会 ・ 避難訓練・安全指導(年4回)

6

 キャンドルナイト ・ 誕生会(幼小)(随時実施)

7

 七夕 ・ 納涼祭 ・ 大掃除

10

 お月見会

11

 勤労感謝の会

12

 歳末お楽しみ会 ・ 大掃除 

2

 豆まき ・ 卒業生を祝う会 ・ ひな祭り 

3

 大掃除

101

 体験入舎(随時実施)

通年

 交流会(随時実施) ・ 地域交流(随時実施)


 大きな行事としては、7月納涼祭、12月歳末お楽しみ会、2月卒業舎生を祝う会があります。

 行事を通して近隣の警察学校や宇都宮中央女子高等学校との交流があります。

 他にも誕生会・季節の行事があり、詳しくはホームページの寄宿舎→【・お知らせ】を参照願います。

【・お知らせ】は、随時に更新されています。

 

寄宿舎の生活を通して学べること

 毎日の生活を通して得られる生活面での技術の他に集団生活をすることで、「社会性」と「積極性」を養う場所としても寄宿舎生活は有効です。日常生活の中で様々な問題を解決する力を養います。

・  安心と安全にかかわる指導 ~ 防災・防犯にかかわる意識の向上へ

 ・安全指導

 非常時に寄宿舎生自身が適切な行動がとれきるように、それぞれの事案に応じて自分で持ち出す物(防災ヘルメット・ネックライト・補聴器関係)を確認するとともに、注意喚起の表示をして、意識して生活できるようにしています。

 

 ・避難訓練

 寄宿舎では、年回4回(地震と火災対応・不審者対応)避難訓練を実施しています。それぞれの事案に適切に対 応できるように、訓練を重ねています。


・  社会自立学習 ~卒業後の生活を見据えて~

高等部生を対象に、卒業後の生活で必要となるスキルを身につけるために「社会自立学習」を実施しています。その内容は、調理や買い物など具体的な生活技術から、コミュニケーション、スマートフォンの活用、社会制度についての学習など寄宿舎生個々のニーズにあわせて多岐に実施しています。

実施例

  ・調理実習(朝食作り、弁当作り、簡単なおやつ作り)

  ・買い物・外出活動(おつりの計算、計画的な購入)

  ・手話通訳の派遣の手続きについて

  ・進路先で想定されるコミュニケーション方法

  ・UDトークの使用方法

  ・病院、駅、職場での具体的なやりとりを想定したロールプレイ


 

 

 
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
 
 

 
 

 

 

第56回 全聾陸上栃木大会

 

学校情報

栃木県立聾学校
〒320-0072
栃木県宇都宮市
若草2丁目3番48号
TEL 028-622-3910
FAX 028-624-6887

メール(迷惑メール防止のため一部画像)
rogakkotochigi-edu.ed.jp

本校ホームページに記載された内容に関する著作権は本校に所属します。
許可なく無断転載・リンク・二次利用等は禁止します。