お知らせ
2019/09/12

令和元年度第3回聴覚障害児の理解・指導に関する研修会を行いました。

| by 支援部

 8月20日(火)

第3回 聴覚障害児の理解・指導に関する研修会を行いました。ソノヴァ・ジャパン株式会社の石川正英様を講師に迎え、「補聴援助システムについて~補聴援助システム(ロジャー)の仕組みや使用方法について~」というテーマで講話をいただきました。

 県内の難聴学級の担任の先生やコーディネーターの先生、通級による指導対象児童生徒の担任の先生と本校職員を含め約40名が参加し、研修会を行いました。

 講話の中ではきこえの仕組みや難聴について、補聴器の基礎的な知識についてお話しいただいた後、ロジャーシステムの仕組みや有効性について御紹介いただきました。後半は参加者一人一人が試聴体験を行いました。話し手から距離があっても声がダイレクトに届くことや、話し合いの場では送信器を中心に置くことで、全方向からの声を拾って届けてくれることなどを実際に体験しました。参加された先生方からは「難聴や、補聴器の基礎的な内容について学ぶことができた、補聴器の最新の情報を知ることができた、補聴援助システムの仕組みや効果が分かり勉強になった、実際に体験して聴くことができ貴重な体験になった」などの感想が寄せられました。

    


14:06
2019/09/12

令和元年度第2回 聴覚障害児の理解・指導に関する研修会を行いました。

| by 支援部

 7月30日(火)

第2回 聴覚障害児の理解・指導に関する研修会を行いました。「聴覚に障害のある児童生徒の教科指導」について、本校の外国語活動・英語科担当、音楽科担当、図画工作・美術科担当の教員から、それぞれ本校での実践を踏まえて講話をいただきました。

 難聴児の指導に携わる小、中学校の先生やコーディネーターの先生、県内の特別支援学校の先生、本校職員を含め約30名が参加しました。

 各教科学習において補聴器や人工内耳を使っている児童生徒へどのような配慮をしたらよいのか、また効果的な支援の仕方などについて:教科ごとにお話しいただき、参加された先生方からは「参考になることが多く、有意義な研修だった」「2学期からの教科指導に生かしたい」「一人ひとりのきこえの状態に合った支援をしていくことが大切だと思った」などの声が寄せられました。

                




 


13:40
2018/09/10

聴覚障害児童生徒の理解・指導に関する研修会

| by 管理者

8月24日(金) 聴覚障害児童生徒の理解・指導に関する研修会

 

 東日本リオン株式会社 リオネットセンター宇都宮店の江連祐紀氏による「補聴器の基礎知識」を実施しました。

 小中学校、特別支援学校から7名の先生方にご参加いただき、本校からは26名が参加しました。参加いただいた先生方から、
「補聴器のことを知るきっかけとなった。」

「補聴器の種類や扱い方がよく分かった。」

「両耳に補聴器を使用して、言語習得やコミュニケーション能力向上をしていくことが必要だということが分かった。」などの感想をいただきました。

09:51
2018/09/10

聴覚障害児童生徒の理解・指導に関する研修会

| by 管理者

7月31日(火) 聴覚障害児童生徒の理解・指導に関する研修会

          

 本校職員 臼井栄美子教諭による「発音指導の基礎・基本 ~時々チェックで明瞭度アップ~ 」を実施しました。

小中学校、特別支援学校から23名の先生方にご参加いただき、本校からは29名が参加しました。参加いただいた先生方から、
「一つ一つ丁寧に音の出し方(息の出し方)を教えていくことを学んだ。」

「ことばの習得に大切なことや、発音指導をするときに気をつけることなどが学べて良かった。」

「苦手な部分ばかりに目を向けないということ、できることを伸ばしてあげること、発音の前に目を向けることの大切さも学ぶことができた。」

「発音が不明瞭な児童と接することになり『気長に』ということばにとてもほっとした。」

「言語と思考には、深い結びつきがあるので、学齢期の子どもの達の日記の指導の大切さがよく分かった。」などの感想をいただきました。


09:45
2017/10/20

第3回聴覚障害児童生徒の理解・指導に関する合同研修会

| by 管理者
 8月24日(木)に第3回聴覚障害児童生徒の理解・指導に関する合同研修会を実施しました。
 午前の部では、株式会社 日本コクレア クリニカルサービス部 クリニカルスペシャリスト 山本 誠氏による「人工内耳の基礎知識」、午後の部では、本校職員 臼井栄美子教諭による「聴覚に障害を持つ子どもの ことばの習得を支援するためにー教育に当たる我々が知っておきたいことー」の講話を行いました。
    
11:59
2017/10/20

第2回聴覚障害児童生徒の理解・指導に関する合同研修会

| by 管理者
 7月31日(月)に第2回聴覚障害児童生徒の理解・指導に関する合同研修会を実施しました。
 講師に、植草学園短期大学主任教授 佐藤愼二先生をお招きし、講演「知的障害のある子どもの支援の実際 ー 発達障害のある子どもを含む授業ユニバーサルデザインにも触れて ー」をしていただきました。

本校の校内研修と兼ねていましたので、多くの先生方の参加がありました。小中学校、特別支援学校、教育委員会から20名の先生方にご参加いただきました。
ご参加いただいた先生方からは、
「明日からの指導に役立てたい。」
「ユニバーサルデザインの視点に立つということは、誰にとっても分かりやすく、学びやすさの向上につながることを体験できた。」
「子ども達と接するとき、佐藤先生のように、心を安定させて真剣に受け止められるように、心を整えたい。」
「『できることを伸ばす。それが学校。』心に残った。」    
「話しの合間のミニゲームを早速やってみたいと思いました。」
などの感想をいただききました。
11:58

第56回 全聾陸上栃木大会

 

学校情報

栃木県立聾学校
〒320-0072
栃木県宇都宮市
若草2丁目3番48号
TEL 028-622-3910
FAX 028-624-6887

メール(迷惑メール防止のため一部画像)
rogakkotochigi-edu.ed.jp

本校ホームページに記載された内容に関する著作権は本校に所属します。
許可なく無断転載・リンク・二次利用等は禁止します。