通級指導教室の概要

お知らせ
12
2019/04/25

卒業・進級を祝う会を行いました。

| by 通級指導教室

3月13日(水)「卒業・進級を祝う会」を行いました。

通級による指導対象児童生徒18名のうち、15名が参加して、「卒業・進級を祝う会」を行いました。卒業生から在校生へ、在校生から卒業生へという形で、一人一人メッセージの発表を行いました。

「中学校へ行っても勉強や部活をがんばって下さい。」「いっしょにお楽しみ会でゲームをやったり、お話ししたりしたことが楽しかったです。」などのメッセージが発表され、皆、真剣に発表を聞いていました。

その後、全員で「何でもバスケット」のゲームをやりました。「○月うまれの人」「今日の朝パンを食べた人」「ケーキが好きな人」「左利きの人」などのお題が出されると、お題に当てはまる人は急いで椅子を移動するなど、皆がとても楽しそうに活動する様子が見られました。

  
15:18
2019/04/25

お楽しみ会を行いました。

| by 通級指導教室

12月19日(水) 「お楽しみ会」を行いました。

通級による指導対象児童生徒18名のうち、11名が参加して「お楽しみ会」を行いました。

今年は、児童生徒の話し合いをもとに、「ばくだんゲーム」と「しんげんち」を行いました。

 まず、「ばくだんゲーム」は、ピアノのリズムに乗ってボールを回していき、ピアノが止まったところでボールを持っていた人が「バーン!」と叫ぶというルールで行いました。初めは恥ずかしそうに小さな声で「バーン。」と言っていた子供たちも徐々に大きな声が出るようになり、楽しく盛り上がりました。また「しんげんち」では、おにに気づかれないように上手に工夫しながら「しんげんち」の動きをする児童生徒もいて、他の児童生徒も上手に動きを真似していました。

 また保護者は、別の教室にて、7月の交流学習会の様子のDVDを見ていただきました。その後、保護者同士自由に情報交換を行いました。
    

 


15:11
2018/09/18

8月21日(火)関東地区聾教育研究会・通級指導専門研究会を行いました。

| by 管理者

 関東地区の各都県の聾学校から、通級による指導の担当者が23名参加し、専門研究会を行いました。今年度は栃木県立聾学校が当番校で、本校ととちぎ福祉プラザを会場に行いました。

午前中はまず、本校を含め3校から、通級による指導の情報提供を行った後、栃木県聴覚障害者協会理事の川俣郁美氏より『地域で学ぶろう児・難聴児に対する支援について』をテーマに講演をしていただきました。川俣氏御自身が学生時代に学習面や生活面、精神面において困ったことや、先生や友達から受けた支援で助かったことなど、経験をふまえた具体的でとても参考になるお話をお聞きすることができました。

 午後は福祉プラザに移動し、研究協議を行いました。「障害認識・障害受容について」「高等学校との連携について」のテーマを中心に各校から取り組みの現状や課題点などを出し合い、活発な協議が行われました。各県、各地域の最新の情報の共有としても有意義な時間となりました。

      
    川俣氏の講演の様子    福祉プラザでの研究協議会の様子

11:49
2018/09/18

7月31日(火) 第2回担任連絡会を行いました。

| by 管理者

 通級による指導対象児童生徒の在籍校の担任の先生方8名が参加されました。

まず聾学校の担当者が、難聴について、難聴児の学校生活での配慮事項、音楽の授業における配慮事項などについて説明をしました。その後、プールでの指導の際の配慮や友達とのかかわりなどについて熱心に情報交換や意見交換がなされました。

 最後に、希望された3名の先生方と、個別に情報交換を行いました。児童生徒の今後の在籍校での学習・生活や聾学校での通級による指導に生かしていけるような有意義な連絡会となりました。


11:48
2018/09/18

7月27日(金) 交流学習会を行いました。

| by 管理者

通級による指導対象児童生徒18名のうち16名が参加して交流学習会を行いました。

今年は、自己紹介、なぞなぞ、恐竜クイズ、本の読み聞かせ、ドラえもんクイズ、歴史クイズ、作文発表、歌、楽器の演奏などの発表を行いました。それぞれの個性や特技を発揮した発表ができ、発表を聞く児童生徒は、真剣に聞いたり、クイズに積極的に答えたりと楽しく過ごすことができました。発表の途中、皆で「マカレナ」のダンスを踊りました。最初は照れくさそうにしていた児童生徒も、徐々に大きく身体を動かして、笑顔で踊る様子が見られました。

 また保護者は、別の教室にて、聴覚障害のある本校職員から、学生時代に聴こえにくくて困ったことや周囲から受けた支援で助かったことなどの話を聞きました。保護者からは、高校受検の際の配慮や、大学入試センター試験の際の配慮などについての質問が出ました。その後保護者どうし自由に情報交換を行いました。


11:46
2017/10/20

第2回担任連絡会

| by 支援部

 7月31日(月)13:30~15:50 第2回担任連絡会を行いました。
  通級による指導の対象児童生徒在籍校の担任の先生に来ていただき実施しました。
 当日は9名の先生方が来校されました。聾学校の担当教員から、学校生活の中での難聴 
 児への具体的な支援方法についてお話しした後、難聴児のきこえ方や補聴器の体験を  
 行いました。その後、各学校での難聴児に対する支援の現状や課題について情報交換を 
 行いました。
  プール入水の際の配慮や保護者との連携、FM補聴器の使用、障害受容などについて
 活発に意見が交わされました。
  全体での情報交換会の後、希望された先生方と、個別に在籍児童生徒の支援について
 情報交換を行いました。

14:42
2017/10/20

交流学習会

| by 支援部

月27日(木)10001200 交流学習会を行いました。

 通級による指導対象児童生徒16名のうち、11名が参加して交流学習会を行いました。

今年は、似顔絵を添えての自己紹介、在籍校の学校に関するクイズ、サッカークイズ、食べ物クイズ、
歴史クイズ、早口言葉、詩の朗読、英語のスピーチ、作文発表などの発表を行いました。それぞれの個性や
特徴が表れた発表ができ、皆真剣に聞いていました。クイズでは積極的に挙手して答える様子が見られました。

 また保護者は、別の教室にて情報交換会を行いました。中学生の保護者の方から、現在までの子育ての経験
で得たことや苦労されたこと、聾学校で通級による指導を受けた中で感じたことなどを話していただき、その後
自由に情報交換を行いました。和やかな雰囲気の中で、子育てや学習面等で日頃悩んでいることなどを出し合う
ことができ、有意義な情報交換会となりました。


10:00
2017/03/08

第3回 通級による指導対象児童・生徒の担任連絡会

| by 小学部

 在校生の担任、関係の先生方、保護者、聾学校通級担当者間で、情報交換会を行いました。
今年度のふりかえりや来年度に向けての話し合いをし、児童生徒の皆さんのこの1年の成長ぶりを実感することができました。今年度も色々と御理解・御協力をいただきましてありがとうございました。
 来年度も引き続きよろしくお願いいたします。
17:07
2017/03/08

通級による指導 お楽しみ会

| by 小学部

 12月14日に小学生、中学生が集まって、お楽しみ会を行いました。
事前にプログラムやクイズを作ったり、やってみたいゲームを話し合い活動で決めたりして準備をしました。
 当日は、ビンゴやフルーツバスケットなどのゲームで盛り上がって、楽しい時間を過ごすことができました。
17:04
2016/08/04

通級による指導 交流学習会

| by 通級指導教室

 8月4日(木)に通級による指導グループの交流学習会を行いました。
 小学1年生は、似顔絵を描いて好きなものや得意なことなどについて自己紹介をしました。上級生の児童は、昆虫や都道府県のクイズを作ったり、詩の朗読や将棋についての発表をしたりしました。自分の得意なことや関心のあるものをいかした発表内容になりました。中学生は、自分の通う学校紹介の発表をしたり、司会者を務めてくれたりと活躍していました。また高校生の先輩が、高校生活についての話をするために交流学習会に来てくれました。先輩と話をしたり、質問をしたりと楽しい時間を過ごしました。
             
12:31
12

第56回 全聾陸上栃木大会

 

学校情報

栃木県立聾学校
〒320-0072
栃木県宇都宮市
若草2丁目3番48号
TEL 028-622-3910
FAX 028-624-6887

メール(迷惑メール防止のため一部画像)
rogakkotochigi-edu.ed.jp

本校ホームページに記載された内容に関する著作権は本校に所属します。
許可なく無断転載・リンク・二次利用等は禁止します。