栃木県 きこえとことばの
乳幼児相談室








          きこえやことばに不安のあるお子さんのために
         0歳からの乳幼児の教育相談を受けています。

人形
              一人で悩まないで! 
                お母さん、お父さん、ご家族の子育てを応援します。
新生児聴覚スクリーニング検査でリファーとなったお子さんのご家族の方へ
         産科でリファーといわれて、この後、どうしたら良いか分からない。(きこえが悪いと決まったわけではありません。)
          聞こえない(聞こえづらい)とお医者さんから言われたけど、これからどうしたらいいの。
          そもそも、耳がきこえないとどうなるの?
           子どもには、どう接したらいいの?私たち家族にできることって?
          精密検査では、どんなことをするの?補聴器が必要になるの?人工内耳って??
          お友達はどうなるの?しつけは?将来はどうなっていくの?

                 いろんな疑問が頭の中を渦巻いて、そして「どうして?」という複雑な思いと、これからの漠然と
          したもので不安がいっぱいになってはいませんか?当相談室は、県内5つの小児難聴精査病院と
          連携しながら、お子さんの発達とご家族の子育てを支援しています。まず、私たちのところへ気軽に
                     足を運んでみて下さい。少しでも不安が取り除かれ、これからの子育てに元気になってもらえれば、
                     と願っております。ママやパパの笑顔は赤ちゃんにとって最高の喜びです。
                        
            つたえあう、
                        うけとめあう、
                        かんじあう、
                        わかちあう、
                     そうしたやりとりから「ことば」や「人と関わる力」が成長していきます。
                     豊かなやりとり、楽しい子育て、そのお手伝いをいたします。
相談室玄関


          本相談室「たんぽぽ」では、0歳〜5歳児(就学前)のお子さんで
       次のような心配や疑問について相談・支援・療育を行っています。
・ 新生児聴覚スクリーニング検査でリファー(要再検査)と言われた。
・ 耳鼻科で難聴と診断された。
・ 耳やきこえのことについてもっと詳しく知りたい。
・ 言葉をおくらせないために、指導してもらいたい。
・ 補聴器や人工内耳、内耳再生医療について知りたい。
・ 同じ悩みをもつお母さん、お父さんと話がしたい。
・ こどもへの話しかけ方や子育ての仕方を知りたい。
・ 幼稚園、保育園について知りたい。
・ 就学や就職など将来の見通しについて知りたい。
          小児難聴専門の医療機関と連携して、きこえとことばについてのご相談に応じています。

       ≪相談・支援・療育の内容≫
        ◆きこえ等に関する全般的な相談◆
          難聴に関する様々な疑問、不安事について、きこえの発達や成長の見通しを中心に
        相談に応じています。補聴器・人工内耳の選択や使用のコツ、上手な管理法等についても
        情報提供いたします。また、各種手続きの相談も行っています。

        ◆子育てに関する相談◆
          お子さんの月齢、年齢にあわせて、その時々の悩みや疑問についてお答えします。
        成長段階を踏まえて、そのお子さんとご家族にあった、コミュニケーション方法や遊びを提案します。
        わかり合えるやりとりと豊かな心がことばを育てる土台となります。
         また、入園や入学などの進路相談、その他様々なご家庭での疑問や不安をお聞きし、援助します。

       ◆聴覚学習◆
          音は耳から入ってきますが、最終的には脳で聴いています。乳幼児期の脳は、
        成長途中でやわらかいため、この時期に早くから脳を刺激することが大切です。お子さんの聴力を
        最大限に活用し、様々な音をききながら楽しく活動し、音をきこうとする意欲を高めます。
         音楽も積極的に取り入れ、リズム、音の強弱、音色も楽しみながら覚えていきます。
        

       ◆きこえの状態把握◆
          お子さんの発達にあわせた検査法を用いて、きこえの状況を教育的に
        確認していきます。補聴器や人工内耳を装用してのきこえの様子や変化についても、様々な
        場面でみていきます。5歳以上のお子さんについては、ことばの聞き取りや発音の検査も
        あわせて行っていきます。
         医療機関と情報を共有し、必要に応じて補聴器の調整も行います。

        ◆ことばの学習◆
          ことばは、様々な経験をとおして、感情をともなった心の動きとともに
        大きく伸びていきます。お子さんの年齢にあわせて、分かりやすい活動、楽しい活動、驚きのある活動、
        達成感のある活動、不思議だなと考える活動を大切に学習を組み立てています。ご家庭での
        言葉の学習についてもアドバイスしています。
         また、人工内装用児の言語訓練も充実させています。

        ◆読み書きの学習◆
          難聴児にとって、読み書き能力は大変大事なものです。当相談室では、
        絵日記と絵本をつかった学習を2つの大きな柱にしています。どちらも成長にあわせたきめ細かい
        プログラムを用意しています。プリントやドリル学習を含めて、読み書きの基礎をしっかりと
        固め、応用力もつけていきます。また、定期的に読み書き能力の検査も実施し、達成度合いを
        確認していきます。

        ◆幼稚園・保育園訪問◆
          ご希望があれば、お子さんの通われている幼稚園、保育園を訪問します。
        園での様子を見させていただき、お子さんにあった支援の方法をご提案します。


       ≪時間と相談の形態≫
           月曜日〜金曜日(平日)
              9:00〜12:00
             13:00〜17:00
                                 (*個別相談は事前の予約制になっています。)
                 (*電話やE-mailによる相談も可能です。)

         個別相談とグループ相談があります。費用はどちらも無料です。
         グループ相談は、同じ年齢のお子さんを1つの集団として様々な活動を行います。

                       【26年度のグループ相談スケジュール】
               0歳児・・・・(毎月第3金曜日)10:00〜12:00
               1歳児・・・・(毎月第2第4水曜日)10:00〜12:00
               2歳児・・・・(毎週木曜日及び月1〜2回火曜日)10:00〜12:00
               
              7月24日(木)軽中等度難聴児グループ相談
              8月 6日(水)夏まつり(0〜5歳児合同相談)
              12月12日(金)冬のお楽しみ会(0〜2歳児合同相談) 


           *上記スケジュールは変更されることがありますので、当相談室までご確認ください。
           *その他、母親・父親学習会などのスケジュールは、当相談室までご確認ください。

              


       ≪お問い合わせ・お申し込み≫
                 TEL:028−622−3910
                 FAX:028−624−6887
                MAIL:rogakko@tochigi-edu.ed.jp

                          乳幼児相談室「たんぽぽ」  (栃木県立聾学校早期教育相談室内)
            
                               *受付は随時行っております。 

パンフレット表紙パンフレットはこちら


                ≪担当スタッフ≫
          ○片寄恵子(かたよせけいこ):教員
          ○大島美絵(おおしまみえ)  :教員
 
                       
タンポポ壁紙







栃木県立聾学校へのリンクはこちら