栃木県立さくら清修高等学校                                         

 

学校の管理下でケガ等をした時の手続きについて

日本スポーツ振興センター災害給付手続きついて

 本校では、入学時に日本スポーツ振興センターの同意書を提出していただき、全員加入しております。学校の管理下において発生した事故によりケガ等をした時は、災害給付の適用を受けることができますので、申請する場合は、保健室まで連絡してください。

絵文字:病院手続きに必要な書類
 初回は保健室で渡しますが、不足した場合はこちらからダウンロードしてください。なお、医療機関が発行する領収書は提出する必要はありません。
 ①医療等の状況(病院用).pdf‥‥病院で記入していただく  (月ごとに1枚)
 ②医療等の状況(整骨院用).pdf・・・整骨院で記入していただく(   〃    )
 ③調剤報酬明細書.pdf・‥院外処方の薬局で記入していただく(   〃    )
 ④治療用装具・生血明細書.pdf‥‥治療のために装具やサポーターを作った時に病院で記入していただく


絵文字:病院手続きをする際の注意点
 ①給付の事由は、発生した日から2年間です。受診後は早めに保健室に連絡し、請求してください。
 ②医療費の総額が5,000円以上(窓口支払い1,500円以上)の傷病時が対象です。
 
 ③一度請求をした傷病についての継続治療において、最長10年間までの給付となります。
 ④交通事故等の損害賠償で補償を受けた場合は請求できません。

ご不明な点がございましたら、いつでも本校保健室までお問い合わせください。絵文字:学校
 

感染症に罹患した時の手続きについて

感染症に罹患した時の手続きについて
 学校保健安全法に指定されている感染症に罹患した場合は、出席停止扱いになりますので、次のような手続きをして下さい。
① 診断されたら速やかに学校(担任)に連絡して下さい。
② 治癒後、医師により登校可能と認められたら、「治癒証明書.pdf」を医師に記入していただく。様式は病院にあるものでもかまいません。
なお、インフルエンザ・感染性胃腸炎・溶連菌感染症・マイコプラズマ肺炎・手足口病については、保護者が「感染症罹患に関する登校申出書.pdf」に記入するでも結構です。
③ 登校する際に、担任に提出して下さい。