栃木県立佐野高等学校・同附属中学校
〒327-0847
栃木県佐野市天神町761番地1
電話 0283-23-0161
FAX 0283-21-1301

 

メニュー

H28 活動の記録H27 活動の記録◇校長メッセージ◇(全)校訓・教育目標・沿革(全)校歌(全)H28 在籍生徒数(全) 年間行事計画(中)H28 附属中学校説明会(高)H28 高校一日体験学習(高)H28 新卒者進路状況(高)H28 5年間合格状況佐野高校の受検を考えている方へ(高)学校案内2014(中)スクールガイド2015(中)H28 部活動紹介(高)H28 部活動紹介《文化部》(高)H28 部活動紹介《運動部》保健室から(全)いじめ防止基本方針(全)H27 学校評価(全)SGHメール一括配信システム証明書発行(高校卒業生へ)旭城同窓会のページ他校・関係機関へのリンク

お知らせ

旭城祭さのまるグッズ・学校名グッズ販売について
今年も旭城祭で、デザインを一新して販売することになりました。なお、グッズ販売収益金は、よりよい学校生活のため学校・生徒へ還元されます。ふるってお申し込みください。
 

授業公開について

授業公開を実施しました。授業公開リーフレットH28.pdf
多くの本校生の保護者の皆様、他校の先生方、本校受験を検討されている保護者の皆様おいで頂きありがとうございました。
11/26(木)、27(金)に再び実施致します。詳細は後ほどアップします。
 

H28 附属中学校説明会について

H28年度附属中学校学校説明会・学校見学会
平成28年8月7日(日) 説明会:10:30~12:00 (受付は10:00から)、見学会:(受付時間)14:00~15:00  
詳細はこちら
 

一日体験学習について

H28年度佐野高等学校一日体験学習
日時:8月26日(金) 10:00~12:30(受付は9:40から) 詳細や申込書はこちら
 
 

佐高特色選抜について

佐高特色選抜「出願の資格要件」が変わりました。しくはこちらをご覧下さい。

資格要件は「本校の募集する生徒像を踏まえ、本校で学びたいという強い希望のある者」です。

 本校では、高校からの定員55名は、全て特色選抜で募集します。特色選抜とはいっても、本校の教育を理解したうえで、是非本校で学びたいと考えている人は、だれでも出願資格があります。 国数英の3教科の筆記試験があり、各教科とも一般入試の学力検査と同程度の難易度で、試験時間は30分です。 佐高特色選抜Q&A

 

お知らせ

(7/21)更新
SGH通信No.12「SGH『地域フィールドワーク』」を掲載しました。H28SGH通信(No.12).pdf
(6/24)更新 
SGH通信No.11「『持続可能な社会の実現』に関わる6領域の大学講座」を掲載しました。H28SGH通信(No.11).pdf
(6/22)更新 
SGH通信No.10 「帝京サイエンスキャンプ」を掲載しました。H28SGH通信(No.10).pdf
SGH通信No.9 「英語ディベート大会、優勝、準優勝!」を掲載しました。H28SGH通信(No.9).pdf
 

日誌

H28 活動の記録
12345
2016/07/23new

佐野市中学校総合体育大会

| by:情報担当















7月21日(木)、22日(金)の2日間にわたり、佐野市内の各会場において総合体育大会の各競技が行われました。本校の陸上競技、女子バレーボール、男子バスケットボール、男子卓球の各部の生徒たち、そして、水泳やサッカーで活動している生徒たちが、それぞれの日頃の練習の成果を発揮してくれました。
 陸上競技、男子バスケットボール、男子卓球の各部、
 そして水泳競技で、県大会出場を決めました。
 県大会での活躍を楽しみにしています。
16:29
2016/07/21

第98回全国高校野球選手権栃木大会

| by:情報担当

 
     野球部スタメン             試合開始前の一礼
    
 
    力投するエースの小倉君            応援団1
    
 
      応援団2                 吹奏楽部
 
 
  エールを送る応援団長の茂木君           試合終了

 
     応援団集合写真            応援団役員の3年生

 第98回全国高校野球選手権栃木県予選が7/10(日)に開幕しました。
 第1回戦は7/12(火)に行われ、小山北桜高校と対戦しました。
 結果は1-0で、見事勝利を収めることができました。
 続く第2回戦は7/16(土)に行われ、足利南高校と対戦しました。
 第1回戦と同じく、1点を争う緊迫した投手戦となりましたが、惜しくも0-1の1点差で敗退しました。

結果は2回戦敗退となりましたが、各クラスの応援委員、生徒会役員、吹奏楽部の総勢90名以上の応援団が、自主的に昼休み返上で応援練習を行うなど、生徒達の団結力が光った大会にもなりました。
 また、試合当日は佐野高校のOBや保護者の方も多数来場し、一丸となって応援をしました。

応援をいただいた皆さん、大変ありがとうございました。

そして野球部の皆さん、大変お疲れ様でした。今後の活躍に期待しています。


19:11
2016/07/19

附属中 平和学習

| by:情報担当

7月19日(火)6・7限目のグローバル探究プログラムの時間に、中3生が被爆者の方から講話をうかがいました。11月の修学旅行で広島を訪れるにあたっての平和学習の一環です。講師は、栃木県原爆被害者協議会事務局長の中村浩さんです。中村さんは、当時17歳で兵役のため広島県の江田島にいました。原爆が投下された翌々日に広島市に入り、被爆されたとのことでした。路面電車が原爆により姿をとどめていなかったこと、おびただしい遺体の数など当時の様子をお話しくださいました。「先に逝った人たちを供養するためにがんばっている」「明日があるからいいやじゃなく、その日その日を精一杯生きてほしい」という言葉が特に印象に残りました。今の平和は、悲惨な歴史の上にあることを知るとともに平和の大切さを改めて感じました。


18:33
2016/07/16

佐野市中学校総合体育大会(野球)

| by:情報担当
 
 
 

 7月16日(土)、田沼グリーンスポーツセンター本球場において、本校野球部が田沼西中学校と対戦しました。白熱する投手戦で、6回まで0対0。最終回の7回表に1点を奪われ、その裏2アウト1,2塁まで攻めるも、惜しくも敗れました。
 各生徒のそれぞれの次のステージでの活躍を期待しています。
15:49
2016/07/15

本校図書室 宮島文庫について

| by:情報担当

  


 
 7月15日(金)、佐野市郷土博物館の職員が、今秋に博物館で行われる、田中正造の企画展の取材のために、本校図書室を訪れました。
 本校図書室には「
宮島文庫」というコーナーがあります。これは佐野市の旧植野村出身の宮島清次郎氏(1879~1963)から寄贈を受けた基金で購入した図書を収めた文庫です。その中の田中正造全集に、正造と宮島氏との間で交わされた書簡が紹介されています。
 宮島氏は、東京帝国大学卒業後、日清紡績の社長となりました。後に故郷の学校等に様々な寄付をした方で、本校の宮島文庫もその一つです。 
 このような篤志家がいたことを知って、
蔵書を活用したいものです。


11:22
2016/07/13

附属中、第9回校内英語スピーチコンテストを実施しました。

| by:情報担当

  
    
  
 7月13日(水)6・7限目に、第1体育館において、「第9回校内英語スピーチコンテスト」を開催しました。目的は、将来のグローバル社会で活躍することを目標としている本校生徒に、英語を使って自分の考えや意見を発表し、英語による自己表現能力の育成を目指すためです。各クラスの予選を突破した、1年生6名、2年生6名、3年生7名の生徒が、それぞれの思いや考えを堂々と発表してくれました。
 佐野高校のSGHとして、生徒一人一人が、グローバルな人々とグローバルな課題について議論できるようになることを目指し、附属中としても、その基礎となる意欲、力の育成に取り組んでいきます。


17:19
2016/07/12

中学3年 シンカゼミにて認知症サポーター養成講座を受講しました

| by:情報担当

  

   

 7月12日(火)、中3シンカゼミの時間に、教育福祉コースを選択している生徒を対象として、「認知症サポーター養成講座」を開催しました。佐野市社会福祉協議会及び佐野市いきいき高齢課の職員の方々を講師にお迎えし、認知症について正しく理解するための講話を聞きました。その後、認知症の人と接するときに気を付けなければならないことをグループで考えて、ロールプレイ形式で発表しました。

 大変ためになる講座で、生徒たちも意欲的に参加しました。今後は、生徒一人一人が認知症サポーターとしてはもちろん、誰もが安心して暮らせる町づくりのために、どのようなことが大切なのか考え、行動していってほしいと思います。
 佐高・同附中はSGH校ということで、生徒一人一人が社会課題に興味を持つことができるよう様々な取り組み行っており、今回の取り組みもその一環です。


19:29
2016/07/11

英語ディベート講座

| by:情報担当
    
 7月10日(日)、英語演習室において、本校SGHクラブが、地域の生徒及び先生方を対象に、「初めての即興型英語ディベート講座」を開催しました。地域にSGHの取組を理解してもらい、活動の普及を図るためのものです。
 当日は、足利高校と栃木女子高校から13名の生徒、中学や高校の先生方の参加がありました。アイスブレーキングの後、簡易型ディベート、PDA式ディベートなどを行いました。多くの生徒が初めての体験でしたが、大変好評でした。
 これからも、地元の中学校や高校での英語ディベートを始めとしたグローバル教育の普及に取り組んで参ります。こんな取り組みもSGHの役割の一つであると考えております。
 8/6(土)に、高校生対象の「第1回佐野カップ英語ディーべート大会」を開催する予定です。また、小・中学校の先生対象の研修会も計画してまいります。ご期待下さい。

09:14
2016/07/05

部活動早期参加説明会

| by:情報担当

  

 7月5日(火)、旭城ホールにおいて、附属中3年生を対象に「部活動早期参加に関する説明会」を開催しました。中高一貫教育校のメリットを生かし、中学校3年生最後の大会終了後から、中3生が高校の部活動を見学・体験し、希望者が参加するものです。高校の部活動の顧問の先生の説明に、生徒たちは熱心に耳を傾けていました。
16:47
2016/06/30

附属中3年 数理探究で大学教授による特別講座

| by:情報担当

  

 6月30日(木)、附属中3年生の数理探究の授業で、宇都宮大学の松居誠一郎教授による特別講座を行いました。12時限に2組、34時限に3組、56限に1組で実施しました。ケイソウの化石を含む試料から、各自がプレパラートを作成し観察を行いました。ケイソウのような微化石の観察からでも、多くのことを推察できることを教えていただきました。大学の研究の一端に触れることができました。
18:30
12345

お知らせ

今年度佐野高校はスーパーグローバルハイスクールに正式選定されました
SGH
活動報告
佐高SGH概念図.pdf
 

お知らせ

佐野高等学校

入学者選抜情報は
こちらをご覧下さい。

 

お知らせ

佐高附属中
入学者選考情報は
 

特殊詐欺防止について

佐野警察署から、旭城同窓会名簿を利用したと思われる特殊詐欺事案が発生したとの連絡が入っています。
 手口が大変巧妙になっているようですので、卒業生の保護者の皆様、旭城同窓会同窓生の皆様におかれましては、特殊詐欺の電話には十分ご注意下さいますようお願いいたします。  被害防止に向けての留意点等は、こちらをご覧下さい。
 

カウンタ

COUNTER384377

オンライン状況

オンラインユーザー6人
ログインユーザー0人