栃木県立佐野高等学校・同附属中学校
〒327-0847
栃木県佐野市天神町761番地1
電話 0283-23-0161
FAX 0283-21-1301

 

メニュー

保健室から

保健室から

 

体育や部活動、登下校などにケガをした時は

 本校では万が一の災害発生に備えて、日本スポーツ振興センターの災害給付制度に加入していただいています。学校の管理下でケガをして病院や整骨院などを受診した際は、手続きが必要ですので保健室まで御連絡ください。

 

◆手続きをする際の注意点

 ①ケガをした日から2年以内に手続きをしないと無効になります。

 ②一度手続きをしたケガについては、後遺症等の治療も含めて10年間給付の対象となります。(卒業後も治療が続いている場合は、保健室まで書類を郵送するなどしてください。)

 ③医療費の総額が5,000円以上(窓口支払いが1,500円以上)の傷病が対象です。

(整骨院・接骨院は、健康保険証を使って本人負担分が5,000円以上)

 ④中学生は、日本スポーツ振興センターの災害給付制度と、住んでいる市町の公的医療制度との併用はできませんので、御注意ください。

 

◆手続きに必要な各種書類

(こちらでダウンロードして御利用になるか、または各保健室まで御連絡ください。)

スポーツ振興センター災害共済給付金支給について.pdf

 

スポーツ振興センター災害共済給付金申込書.pdf

本人が記入する

債権者登録申出書.pdf

*給付を受けたことのある場合は、提出不要です。

保護者が記入する

医療等の状況(病院用).pdf

病院で月ごとに記入してもらう

医療等の状況(整骨院・接骨院用).pdf

整骨院・接骨院で月ごとに記入してもらう

調剤報酬明細書(院外薬局用).pdf

院外処方の薬局で月ごとに記入してもらう

治療用装具・生血明細書.pdf

治療のために必要な装具を作ったときに病院で記入してもらう

 

 なお、交通事故などの、第三者が関わる場合は給付の対象とならない場合もあります。また、手術などをして高額療養の場合は、別の書類が必要となる場合がありますので、保健室まで御連絡ください。

 

 

学校感染症による出席停止について

 インフルエンザなどの学校感染症にかかった場合、流行の拡大を防ぐために「出席停止」の措置がとられます。その場合は、学校を休んでも「欠席」扱いにはなりません。

 ただし、出席停止措置の手続きには、証明書等の提出が必要です。証明書は、受診した病院に用意されているものでも、こちらからダウンロードしたものでも結構です。疾患が治って登校する際、担任に御提出ください。

また、出席停止の期間は感染症により決められています。期間の基準はこちらからダウンロードできますので、参考にしてください。

学校感染症による出席停止期間の基準.pdf  インフルエンザ出停期間.pdf


◆出席停止措置に必要な書類

①その他の感染症による出席停止   

証明書.pdf

→医療機関で記入してもらう

②インフルエンザによる出席停止

インフルエンザに関する登校申し出書.pdf

→保護者が記入する



 感染性胃腸炎の出席停止扱いについて

  感染性胃腸炎にかかった場合、医師より「感染するおそれがあるため学校には行かないように」と指示があった場合に限り、『出席停止』扱いとなります。医師より特に指示がなかった場合は、出席停止扱いにはなりませんので御注意ください。

 

SGH

昨年度に佐野高校はスーパーグローバルハイスクールに選定され、2年目の活動に入りました
佐高SGH概念図.pdf
 

カウンタ

COUNTER705879

オンライン状況

オンラインユーザー12人
ログインユーザー0人

特殊詐欺防止について

佐野警察署から、旭城同窓会名簿を利用したと思われる特殊詐欺事案が発生したとの連絡が入っています。
 手口が大変巧妙になっているようですので、卒業生の保護者の皆様、旭城同窓会同窓生の皆様におかれましては、特殊詐欺の電話には十分ご注意下さいますようお願いいたします。  被害防止に向けての留意点等は、こちらをご覧下さい。