栃木県立佐野高等学校・同附属中学校
〒327-0847
栃木県佐野市天神町761番地1
電話 0283-23-0161
FAX 0283-21-1301

 

メニュー

日誌

海外グローバル研修
2017/03/16

3月15日

Tweet ThisSend to Facebook | by:情報担当
       

最初に英会話のレッスンを行いました。

該当する相手を探して様々な質問に答えてもらうという英会話のアクティビティをしました。

そして、ホストファミリーの家族にあげるメッセージカードを手作りで作成しました。

シールを貼ったり色紙を使ったりして、それぞれ心のこもった作品ができあがりました。

英会話レッスンの先生から修了証を一人ずついただきました。

昼食後は、ホストファミリーをお招きして行う「さよならパーティー」の準備に取りかかりました。

パート毎に分かれて最終練習をした後に、1度通してリハーサルを行い、万全の体制を整えました。

その後バディと一緒にピザを食べ、バディとの最後の食事を楽しみました。

そしていよいよさよならパーティーが始まりました。

さよならパーティーは生徒たちが自分たちで何週間も前から計画を立てて練習を重ねてきたもので、司会進行などすべて生徒達が行います。

まず、日本文化を紹介する縁日を行いました。

射的や輪投げといった縁日定番のものから、茶道や着付け、こま、おりがみ、紙ふうせん、万華鏡、お手玉、けん玉など今回ならではのブースも設けられました。

30分程度自由にそれらのブースを回ってもらった後、ダンスと音楽のパフォーマンスを行いました。

ダンスは、有志の生徒でKPOPを踊りました。「So Cute!」などという声が上がり、拍手もおき、盛り上がりました。

音楽は、リコーダーや鍵盤ハーモニカを用いてディズニーやジブリの曲のイントロ当てクイズを行い、和やかな雰囲気になりました。

特に「アナと雪の女王」の曲は、ホストファミリーの小さい子供たちが大好きな曲のようでとても喜んでいました。

最後にPPAPの曲を演奏しながら生徒全員で振り付けを踊りました。

カナダでは鍵盤ハーモニカを見るのが初めての方が多いそうで、大変興味を示されていました。

最後に髙橋君が代表で感謝の言葉を英語で述べて、パーティーは無事終わりました。

このように生徒たちが企画・運営したパーティーは、決められた時間内に、滞りなく充実した催し物をすることができました。 

生徒もホストファミリーも皆笑顔の、大成功のさよならパーティーになりました!

関係スタッフの方々からも、生徒の企画力や運営力についてお褒めの言葉をいただきました。


2017/03/15

3月14日

Tweet ThisSend to Facebook | by:情報担当
      

今日は午前中に英会話のレッスンを受講しました。

カナダの地理について学んだり、英単語の語彙を増やすビンゴゲームに取り組んだりしました。

昼食後は、カーリング体験を行いました。

カーリング場は氷が張られているので心地よい冷たさでした。

まず石を投げる練習を1人ずつ行いました。

そして石を動かすために氷をこする練習をグループで行いました。

最後に班別にゲーム形式で試合をしました。

カーリングの活動なども生徒はバディと一緒に行動するので、すべての英語がわからなくても同じ瞬間に笑いがおき、打ち解けることができます。

「勉強としての英語」とは違う、和やかな雰囲気の中で気軽に話す英会話の力を生徒は伸ばしているようです。

カーリングから帰ってきたあとの短い時間を使って、英語版の「何でもバスケット」ゲームをして楽しく過ごし、ホームステイ先に帰宅しました。


2017/03/14

3月13日

Tweet ThisSend to Facebook | by:情報担当
      

昨日のホストファミリーとの休日では、ショッピングモールや観光地に連れて行ってもらったり、親戚の家に集まってクッキー作りをしたりと生徒それぞれ楽しい1日を過ごしたようです。

 

今日は午前中から英会話のレッスンが始まりました。

3つの教室に分かれて、バディと一緒に、カナダの硬貨を使った会話のレッスンなどを受講しました。

昼食後は、チリワックにある「Great Blue Heron NatureReserve」というアオサギの保護活動団体を訪れ、ボランティア活動を行いました。

外来種の植物が繁殖しすぎないように枝を切ったり、シャベルで根を掘ったりしました。

アオサギが生息している場所に案内していただき、双眼鏡で観察しました。

併置されている山々を見渡せる展望台に登り、Mt.Cheamをはじめとするカナダの雄大な山々の光景を楽しみました。


2017/03/12

3月11日

Tweet ThisSend to Facebook | by:情報担当
       

朝チリワックは晴れていましたが、昼前に到着したバンクーバーは雨が降っていました。

ブリティッシュコロンビア大学(UBC)を訪れ、先月行われた課題発表会で優勝したチームがプレゼンテーションしました。
現地の学生やコーディネーターの先生などから、プレゼンテーションの内容について多くの質問が出されました。
多く質問が出るというのは、魅力的な内容を正確に英語で伝えることができた証拠ではないでしょうか。
内容の充実した質問への回答に多くの拍手がなされ、生徒の自信に繋がったようです。

その後、日本人留学生や現地の学生などに案内していただき、図書館や博物館を見学しました。
昼食はキャンパス内のカフェテリアでとりました。

UBCは近代的な校舎が建ち並んでいたり、ちょうどキャンパス内でマラソン大会が行われていたりしていたので、海外の大学の雰囲気を皆で楽しむことができました。

UBCの次に、スタンレーパークを訪れました。
とても広い公園になっていて、トーテムポール・パークなどがあります。
そして、ギャスタウンというお土産屋さんやおしゃれなお店が建ち並ぶエリアに向かいました。
街の雰囲気を楽しみながら、それぞれカフェやお土産買いなどをしてリラックスして過ごしました。

終日新しいバディが同行してくれています。初めはお互い気を遣っていたようですが、バスでの会話などを通して徐々に打ち解けた様子です。
月曜日からのバディとの英会話活動がとても楽しみになったようです。

*明日(日曜日)、生徒はホームステイ先の家族と1日過ごします。
そのため、明日の日誌の更新はありません。ご了承ください。


2017/03/11

3月10日

Tweet ThisSend to Facebook | by:情報担当
     

朝は雨が降っていましたが、途中で上がりました。

8時30分から昨日と同じバディと一緒に美術や音楽などの授業を受けました。

休み時間の間にユニティの生徒たちが「プーティン(Poutine)」というカナダ料理を用意してくれました。

フライドポテトにグレイビーソースやチーズをかけた食べ物で、ファーストフード感覚で食べるもののようです。

昼は、バディと一緒にピザパーティーを行いました。

午後は、2つの場所に分かれて課題研究の発表を英語で行いました。

6学年~8学年とバディが発表を聞いてくれて、質疑応答の時間には多数の質問が出ました。

ユニティのバディとは今日でお別れということもあり、生徒たちは仲良くなったバディとの1つ1つの活動を大切に過ごしている様子でした。


2017/03/10

3月9日

Tweet ThisSend to Facebook | by:情報担当
     

朝からしとしととした雨が降っています。時折雨はやみますが少しするとまた雨が降ってきます。
8時30分にホストファミリーの送迎でユニティスクールに集合し、集会に参加しました。集会では全学年の生徒が集合し、そこで生徒代表として髙橋空良君が代表挨拶を行い拍手をいただきました。
その後、バディと対面し、インタビューシートを使って1対1もしくは1対2で会話を楽しみました。同世代のバディとの会話なので、趣味や好きなことなどで共通する部分も多く、盛り上がっていました。
そしてユニティスクールの実際の授業に参加し、グループワークや課題に取り組みました。授業は数学や社会、体育などです。
昼食休憩・午後の授業を1コマ参加した後、バディと生徒合同で皆で体育レクリエーションを楽しみました。柔らかい大玉をバレーボールのようなルールで対戦したり、サッカーのボードゲームを実際に再現するなどの活動で賑やかに活動しました。
15時にホストファミリーが迎えに来てくれて、全員が帰宅しました。

生徒が記す日誌には、ネイティブの英語が速くて聞き取るのが大変だけれど、ホストファミリーと一緒に過ごす時間を大切にしたいという意欲的な記述が多く見受けられました。
2017/03/09

3月8日

Tweet ThisSend to Facebook | by:情報担当
 

 
19時に成田空港を定時で離陸し、予定より30分程度早い10時10分頃バンクーバーに無事到着しました。
バンクーバー空港から貸し切りバスで飲食店やショップが集まっている観光施設のグランビルアイランドに行きました。
グランビルアイランドでは昼食休憩を含め2時間程度滞在し、班ごとにゆっくり食事をしたり、ショップを見て回ったりして過ごしました。
グランビルアイランドを14時頃出発し、90分程度かけてユニティクリスチャンスクールに到着しました。そこでホームステイ先のご家族と初対面を果たし、41人全員が無事ホームステイ先向かいました。
どのご家庭も温かく声をかけて笑顔で迎えてくださったので、生徒の緊張も少し和らいだようです。

機内泊の疲れはあるようですが、現時点で体調不良を申し出た生徒はおりません。
2017/03/08

海外グローバル研修出発式

Tweet ThisSend to Facebook | by:情報担当
 3/8()に、海外グローバル研修出発式を行いました。
 高校1年生41名が、3/8()3/17()の10日間カナダにホームステイし、現地での様々な活動を通して、言語や文化を学びつつ、グローバル社会を力強く生き抜いていける心と力の伸長を図ってきます。
 生徒はこの研修のために、語学を始めとした事前研修や、課題研究に精力的に取り組み、入念に準備を進めてきました。
 出発式では、代表生徒がカナダでの生活への期待と、研修への意気込みを語ってくれました。
            出発式                       校長挨拶
 
         生徒代表挨拶                     添乗員挨拶
 
        引率代表教諭挨拶                  出発の様子
 
         見送りの様子                    車内の様子
 
 なお、HP上で現地での活動の様子を1日ごとに公開します。

SGH

昨年度に佐野高校はスーパーグローバルハイスクールに選定され、2年目の活動に入りました
佐高SGH概念図.pdf
 

カウンタ

COUNTER710026

オンライン状況

オンラインユーザー57人
ログインユーザー0人

特殊詐欺防止について

佐野警察署から、旭城同窓会名簿を利用したと思われる特殊詐欺事案が発生したとの連絡が入っています。
 手口が大変巧妙になっているようですので、卒業生の保護者の皆様、旭城同窓会同窓生の皆様におかれましては、特殊詐欺の電話には十分ご注意下さいますようお願いいたします。  被害防止に向けての留意点等は、こちらをご覧下さい。