〒327-0847
栃木県佐野市天神町761番地1
電話 0283-23-0161
FAX 0283-21-1301

 

メニュー

H30 活動の記録過去の活動の記録一日体験学習H30年間行事予定校長メッセージ高等学校附属中学校部活動SGH学校評価保健室からいじめ防止基本方針メール一括配信システム証明書発行について旭城同窓会動画配信入試情報アクセス

オンライン状況

オンラインユーザー6人
ログインユーザー0人

SGH活動等各種動画について

H30活動の記録

H30 活動の記録
12345
2018/12/15new

附属中 全校朝会

| by 情報担当
 12月13日(木)、第1体育館において全校朝会がありました。
 まずはじめに、委員会からの連絡があり、安全委員会からは「交通安全と交通マナー」について、福祉委員会からは先日行われた「募金の結果」についての話がありました。
 次に、生徒会による寸劇がありました。これは、先日の校内人権週間にちなみ、生徒会の発案で行われました。生徒会長を中心に脚本を練り、学校生活で起こりうる「いじめ」について、社会科で学んだ「基本的人権」を柱に構成されていました。少ない時間の中での準備、上演お疲れ様でした。これからも、「人権」を意識した生活を送っていきましょう。
 
 
 
09:15
2018/12/15new

SGH全国高校生フォーラム

| by 情報担当


 全国のスーパーグローバルハイスクールの代表生徒が、年に一度集まります。

会場は東京国際フォーラムです。


取り組んできた課題研究についてのポスターを提示し、各ポスターの前に集まった参加者、審査委員に対しプレゼンと質疑応答を行います。
オープニングセレモニーが始まりました。


研究成果のプレゼンと質疑応答を行いました。




英語で的確な質疑応答が成立していました。生徒たちが事前に練ってきた想定問答通りの質問を審査委員から頂くこともあり、水準の高い質疑応答になりました。

午後の部は全国のSGH高校生と分科会で討議しました。


生徒たちは、世界の地域産業に共通する原因や課題について考え、それらを解決するために自分たち高校生に何ができるか討議し、結果を全国のSGH高校生とシェアする経験ができました。
08:53
2018/12/12new

附属中2年 マイチャレンジ発表会&保護者会

| by 情報担当

 12月11日(火)5・6限目にマイチャレンジ発表会を行い、その後7限目に、中学2年保護者会を開催しました。
 マイチャレンジ発表会では、各事業所で職業体験をさせていただいたこと、体験を通して自分たちが学んだこと、これからの生活に生かしていきたいことなどを、パワーポイントを用いて分かりやすくまとめ、事業所の方々や保護者、1年生に向けて発表を行いました。働くことの厳しさや喜びを実感するとともに、家族が自分たちのために働いてくれているありがたさを身にしみて学習したことと思います。
 その後の保護者会では、まず校長から、2学期の生徒たちの活躍の話や、慶應義塾大学准教授 中室牧子さんの著書『「学力」の経済学』の話題から、成績を上げるこつや「非認知能力」の大切さ、ほめ方のこつや、子どもとの関わり方などの話がありました。次に、学年主任から2学期の振り返りと今後の予定について、学習指導部から学習に取り組む生徒の現状と課題について、生徒指導部から2学期の振り返りと冬休みの過ごし方などについて、学年主任から林間学校についての話がありました。最後に、生徒たちの学校生活の様子の映像を視聴し、各クラスで学級懇談を行い終了しました。
  関係者の皆様、保護者の皆様、お忙しい中、お越しいただきありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
17:24
2018/12/10

中学生人権作文コンテスト

| by 情報担当
 12月8日(土)、下野市のグリムの森「グリムの館」において、「平成30年度 中学生人権作文コンテスト栃木県大会表彰式」が開催され、本校から受賞生徒と校長が出席しました。主催者挨拶、来賓紹介の後、表彰が行われ、3年の津久井友貴くんが優良賞を、本校が学校賞を受賞しました。その後、講評、作文朗読などがあり閉会しました。本校の教育目標は、『自他の生命と人権を尊重し、正義と平和を愛する心をもった、「国際人として活躍できる真のリーダー」の育成』です。これからも、あらゆる場面で、人権について正しく理解し、行動できる生徒の育成に努めます。関係者の皆様には、大変お世話になりました。ありがとうございました。
 
13:56
2018/12/08

附属中 1学年保護者会

| by 情報担当

 12月7日(金)午後、中学1年生の保護者会が旭城ホールで開催されました。授業参観の後、食育に関する講話がありました。
 講師に、県立足利中央特別支援学校 栄養教諭 鹿住真由美先生をお招きし、「成長期における食生活」と題して、現代の子どもの現状、成長期における栄養、お弁当の栄養についてなど、豊富で具体的な資料をもとにお話をいただきました。朝食をしっかり食べている子は、成績もよいという話や、栄養バランスの話、カルシウムや鉄分の重要性など、中学生の成長期に大切なことをわかりやすくお話しいただきました。参加者もうなずきながら、メモをしっかりとりながら聞いていました。鹿住先生、お忙しい中、御講話いただきありがとうございました。
 その後、保護者会があり、校長から2学期を振り返って、学校生活の様子や、生徒たちのさまざまな活躍などの話がありました。また、慶應義塾大学准教授 中室牧子さんの著書『「学力」の経済学』の話題から、成績を上げるこつや「非認知能力」の大切さなどの話がありました。非認知能力とは、「自制心」や「やり抜く力」で、人から学び獲得するものである、ということでした。次に、学年主任から2学期の振り返りと今後の予定について、生徒指導部から2学期の振り返りと冬休みの過ごし方などについて、学習指導部から学習に取り組む生徒の現状と課題についての話がありました。最後に、各クラスで学級懇談を行い終了しました。
 保護者の皆様には、お忙しいところ御参加いただきありがとうございました。
 
 
 
10:45
12345

新着情報

 

SGH

一昨年度に佐野高校はスーパーグローバルハイスクールに選定され、3年目の活動に入りました
佐高SGH概念図.pdf
 

カウンタ

COUNTER1028590

特殊詐欺防止について

佐野警察署から、旭城同窓会名簿を利用したと思われる特殊詐欺事案が発生したとの連絡が入っています。
 手口が大変巧妙になっているようですので、卒業生の保護者の皆様、旭城同窓会同窓生の皆様におかれましては、特殊詐欺の電話には十分ご注意下さいますようお願いいたします。  被害防止に向けての留意点等は、こちらをご覧下さい。